サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

あずまや

2017年5月 8日 (月)

ピリピリムード

あずまや

GWは素敵なあずまやに出会えそうな予感!と思っていたら、一つだけ出会えた。

道路脇に突然出現した、磐梯山を見ながら憩えるあずまや。
17051


アズマーになってみて思ったのは、公園や登山道にあるあずまやはカメラを向けるほどではなく

道端に突然出現する、休憩するつもりのない人が思わず寄り道したくなるあずまやが魅力的。

ってどうでもいい、本当にどうでもいい個人的ルール。

========================================

ピリピリムード

福島、裏磐梯には、まだ雪が残っていた。

夏鳥は姿もさえずりもあまりなく。

キビタキが縄張り争いで、きつい目つきになっている。
17051_2


縄張り争いの相手はコサメビタキ。キビタキを追い回して、私の目の前に。
17051_3

鶴ヶ城、日本の探鳥地に載っていたのでいちおう鳥のレンズをぶらさげて歩いていたら

観光客がものっすごい多くて鳥なんて探せないし、城もじっくり見られなかった。

散ってしまったあとの桜にコムクドリ。ほんっとにこの人たちは散ったあとのガクが好きだね!
17051_4


新潟の、すがすがしい高原にて。

ここでもキビタキが複数いて、縄張り争い。

2羽が同じフレームに。一触即発~。てか、ケンカしてた。
17053


新緑の隙間から撮ったら、ふわふわ。
17052


サンショウクイも。
17052_3


キバシリって久しぶりに見たけど、クチバシこんなに短かったっけ?若いのかな?
17051_6

2016年11月30日 (水)

冬鳥ちらほら

あずまや

ちょっと前だけど、群馬の川沿いで、あずまやを見つけた。

161112


すごく好きな雰囲気!憩おうと思って近づいたら、イスが壊れていて座れなかった……

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
狭山丘陵の鳥

狭山丘陵を久しぶりにぶらぶら。

着いてすぐに、ルリビタキの声。

16111


複数個体いるのだけど、まだ到着したばかりで縄張りが定まらず、剣呑な雰囲気があちこちで。

ピリピリムードが漂う…

16112


残雪があり、キセキレイがいた。 しゃがんで、きもーち気配を消してみる。
16111_2


どんどん近づいてくる… やばい、かわいい… 

16113


16115


「ほら見て~こんなの食べるんだよ~」
16116


アオゲラが遠くに。
16111_3


ルリビタキ♂もいた。今の時期特有の高ーいところを飛び回る動き。

落ち着きがなくて、じっとしていない。

16112_4


まだ冬鳥は落ち着かないけど、これからいろいろ見やすくなりそうな予感…。

-----------------------------------------------------------------------
近場の鳥

久しぶりに行くほうの近場の公園にて、鳥を探す。

この周辺にもアトリが群れでいるらしく、降りてくるという池に行ってみて

この日は3羽しか見られなかった。

16118

16116_2


オナガが水浴びをしていた。本当に暗いところが好きだね。カケスもだけど。
16112_3

2016年9月29日 (木)

擬木にてムシ

よくムシ探しに行くフィールドのそばにある、あずまや。
16191

この間、アズマー宣言をしてしまったので、写真を撮ってみた。

新緑の季節などにはここでちょっと休憩したり、お昼を食べたりするんだけど

今の時期は蚊がすごいので、憩うことなく退散。

先日も書いたけど、なんでもない場所にあるあずまやがとくに好きなので、ここはポイント高め。

そういえば沖縄の人はのんびり気質なのか、なんでもないあずまやでも人が休憩してる率高いなあ。


少し離れた場所にあるべつのあずまや。
16192


竹林がそばにあって、なかなか風情あり。

16194_2


周辺にてムシ探し。

地味すぎるゾウムシ発見~。
16091_2


ヒサゴクチカクシゾウムシ。見た目もだけど存在も地味。。。

16092


16094


ツツジ地帯にて、ツツジコブハムシがたくさんいた!

16195


16192_2


ぱかーんは、また今度じっくり撮ろう。。。
16194


正面顔、好き。フンのかぶりものしてるみたい~。
16193


この日はシギゾウムシもたくさんいた。

これはコナラシギゾウムシ。
16091


ぱかーっとしたのが撮れたんだけど
16092

右の後翅、Zみたくなっている。

鞘翅の中で、後翅はZ状になってしまわれているんだね。


不思議な歩き方をしているアリがいたのでじろじろ見てみると
16091_2


……あーーー!!

脚に頭がくっついてるじゃん。別のひとの頭がー。
16092_2

これ、死んでも離さないぞ!ってやつじゃん。。。

すごい歩きづらそうだし、気になって仕方ないってかんじだった。

ちょっとしか調べていないけど、生きてるほうはイトウオオアリっていうのが一番近いみたいで

脚にくっついてるのは別種ぽい。

2匹の間に何があったんだろう。。。


クヌギシギゾウムシ。ここでは初めてかも。
161901


と、ここで、前からやってみたかった撮り方をしてみよう!と思いついた。

それは……

…内容があまりに散らかってしまうので、次回にします~。


2016年9月 2日 (金)

アズマー など

あずまや、ってなんか好きなんです。

日本庭園にある風情のある建物のほうのあずまやが好きというわけではなく

道端とかでよく見かける、コンクリート製だったりする

ただ柱と屋根があるというだけのあずまや、「四阿」ってかんじのあれが好き。

車で走ってたりするとおもむろに現れるあずまや。

ここに必要?というような場所に設置されたあずまや。

座ってゆっくりしてったらいいじゃない、急ぐことないじゃない、と語りかけてくるような。そんなあずまや。

あれを見ると、座ってぼーっとしたい~憩いたい~という衝動にかられるんです。

で、あずまやを見たらとりあえず座ろう、アズマーになろう、と気まぐれに思い立ち

あずまやコレクションをしてみることにしました。

何回続くのか。1回で終わるのか。それはまあ気分次第ということで。。。


乙女湖を見おろす高台で見つけたあずまや。

といっても、ここではとある事情があって座ってくつろいだ時間は1分。

16091


あずまやに座ってお昼を食べよう!やたー!と喜んでいたのもつかの間。

人馴れして、エサをもらうことに慣れてしまったようなキツネが現れた。

ずんずん近づいて来る。たぶんパンとか食べ始めたら、食いつく勢い。だめだこりゃ。

諦めて移動することに。

机の上にとり水筒を置きっぱなしにしてたら、キツネが机に登って水筒をガジガジと。うわー。。。

エサをあげた人間が悪いんだよね… と、友だちと複雑な気持ち。しょんぼりモード。

16092
あずまやとキツネ。

------------------------------------------------------------------------------

高原では、マツムシソウやワレモコウなど秋の花が咲いてた。

先日知ったアケボノソウ、ここでも会えた!
16091_2


アリンコが蜜をなめてる!

160912


クジャクチョウ、久しぶりに見た。
16091_3


これは、ゲンノショウコかな?
16091_4


ハナイカリ。
16091_5


ルリマルノミハムシ付き。
16092_2


その他のカテゴリー