サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

タマムシ

2018年7月 4日 (水)

小さな地味系タマムシ

先日、雨上がりでちょっと涼しかったので、雑木林をのぞいてみた。

…いったん話がそれるんですが…

この場所ではあまり虫撮影してる人を見かけないんだけど

2か月くらい前かな、どう見ても虫撮影をしているおじさんがいたんですよね。

最初はちょっと距離を置いていたのだけど

何を撮っているのか気になってがまんしきれなくなり

「こんにちは~~」と遠慮がちに話しかけたら…

「えっ、えっ、何?わたし?えっ、知り合いだっけ?」と、言われてしまった…

こんにちはと声をかけて、知り合いだっけ?って言われたこと、あんまなくないですか。

私はたぶんこの先もないんじゃないかと思うわ…


で、話を戻して、雑木林。

ここのアカメガシワでは以前

ムネアカチビナカボソタマムシという小さなでもかわいらしいタマムシがいて

今年もいないかな~とじろじろしてみたら。いた~。

18063


むし社の「日本産タマムシ大図鑑」によると、「最も普通」で★一つですが。

それほどどこにでもはいないと思うけれど…

18064


ナカボソタマムシの仲間は、つまみのように翅の前のほうに凹みがあります。

180662


トビイロシワアリ?となかよくお食事。
18065


葉っぱの上に、別のタマムシも見つけた。
180612


マサキナガタマムシかな。

18062


これは伐採木の上をとことこ歩いていた、ダイミョウナガタマムシ。暗かった……
18062_2

=================================================================================

その他雑木林のムシ

竹の上を急いで歩いていた。メダカチビカワゴミムシ。
18061_2


これも小さいけど。メタリックでかわいくて好きなムシです。

18062_3


葉の上にいた、リンゴマダラヨコバイ。翅のもようが迷路みたいだね。
18061_3


クヌギ?の樹液に、カブトムシがいた!
18061_4


こういう大型の甲虫って詳しくなくて、「カブトムシ」という虫がいるのか、調べてしまいましたが…

ただの「カブトムシ」でいいんですね。

2018年6月11日 (月)

カンボウトラカミキリ など

カミキリ

山梨のいつもの山にて。。。

なかなか見られなかったカンボウトラカミキリ。ついに!
18063


思ってたよりほっそーりして、小柄な印象。

18061

タイミングによっては見られてなかったかも…。お仲間に感謝です。。。


これはキベリクロヒメハナカミキリですかね。中後肢の脛節が黒いし… H、L、A紋が繋がっている…
18061_2


ゴマフキマダラカミキリかな。
18061_3


チチブニセリンゴカミキリ。これ系好きなんです~。
18061_4


ヤツメカミキリはきれいな色のがいた。
18061_5


林道で、側溝に脱輪してしまってる車がいた。

落葉で側溝が埋もれていたらしい…

木を噛ませたりして、もう少しで抜けられそうな雰囲気なので

私たち三人で手伝えば抜けられそう、と押したら、ものっすごい勢いで

反対の溝に落ちるんじゃないかくらいの勢いで脱出。

あれは一人手伝うだけでもたぶん出られたなっていう勢いだったので

今度ああいうことがあったら押してあげるし押してもらおうと思った。

=================================================================================

光沢のある

アオバナガクチキの赤みが強いのがいた。
18061_7


キアシルリツツハムシ。わたしの花柄シャツが気に入ったんだね!
18061_8


ムツボシタマムシ。星の色が、赤ぽかったり銀色ぽかったり。
18061_9


ヤナギにいつもいるけどうまく撮れない、ミドリトビハムシ…
18061_10


================================================================================
オオキスイ

タマムシのようでタマムシでない。ミドリオオキスイ。
180612


オオキスイつながりで。こちらは別の場所で撮ったものなんですが、ヨツボシオオキスイです。
18051


2018年6月 8日 (金)

マツクチブトキクイゾウムシ など

「マツ」と「アカネニセ」

マツの伐採木をじろじろしていたら…

数頭いた。マツクチブトキクイゾウムシ。
18053


ゾウムシとは思えないほど短い口吻。。。

18051


数か月前に載せた、アカネニセクチブトキクイゾウムシ。
18041

こちらは、上翅の基部が少し盛り上がって赤みを帯び

第1~第4点刻列が根元まで行かずに止まっています。

=====================================================================================

ケチビコフキゾウムシ

これ見たかったので嬉しかったshine 外来種らしいけど…

18051_2


18052


ぱかーーん。
18053_2


先日のハリゲカシワみたく、毛がツンツン。パンクだね~。
18054

====================================================================================

その他雑木林のムシ

キノコアカマルエンマムシ。すんごい小さい。数枚撮ったら落ちた…
180512


すんごい小さいといえばこちらも。タマツツハムシ。お友だちに見つけてもらった。
18061


ウデブトハエトリのオス。これ好き~。
18061_2


キレワハエトリも成体に会うと嬉しい。。。
18061_3

180622


栗の花にキアシルリツツハムシ。
18061_6


マダラアシゾウムシ。交尾。後光が差してる風。
18061_4


ダイミョウナガタマムシ、せっかくいたのにすぐ飛んでしまった…
18061_5


2018年6月 4日 (月)

光で遊ぶ

この時期毎年足を運んでいる、狭山丘陵の一画へ。

去年アシナガオニゾウムシが来ていたエノキの立ち枯れが楽しみだったのに

ばっさり伐採されていた。

去年会ったおじさんが、「少し前だとアオマダラタマムシが来てたよ」と言っていて

今年は見られるかと楽しみにしていたのに。

切られた木がどこに持っていかれたのかも分からず。

せめて、せめて材を見さしてほしかったー。

シラホシナガタマムシがわらわらと居た材も消え失せていて。。。私のやる気も消え失せた。。。


しかし、去年見られたアカクチホソクチゾウムシが今年も見られた。
18051


顎が巨大化したヤサアリグモのオス。いつもは動きが速くて撮影できないんだけど、この日は撮れた。
18052_2

ヤサアリグモを見ると、ヤサは優男の優だ、という名前の由来が浮かんできて

心の中で「優男アリグモ」と呼んでしまう…

ヤサオトコ、ってなんかいい響き。なかなか使う機会ないけど……


帰りがてら、期待もせずにじろじろした立ち枯れに、アオマダラタマムシがくっついていた。

180511


180505


写真を撮っていたら、一つまた一つと現れ、4頭になった。

180508


=========================================================================

アオマダラタマムシ


じっくり撮っていたら、光がいろんなふうになってドキドキ……

180501


本当に心臓が、う!ってなったんだけど、虫撮影で死んだとしたら、それってどうなんだろう。

情けないような気もするし、本望なような気もするし。。。

180509


180507


180510

2018年5月 7日 (月)

奄美大島 その3 ~ルリナカボソタマムシ など~

「など」にするにはもったいない

ルリカケスを撮影した森にて。他にも虫を探してみた。

これはセモンジンガサハムシなのかな?地味だけどすっごいきれい。主役級じゃない??
18041


クチブトノミゾウムシ。せっかくの個性派なのに、写真が…
180412


森をあとにしてこのあと、ちょっと離れた林道へ。


なんか黒くてかわいいコガネムシがいる!撮っておこう~と、数枚だけ撮ったんだけど
18041_2


これって、レアなんじゃないかな?

オオシマオオトラフコガネ♂の黒色型かな。100匹に1匹とかいう情報もあったり。

18042


---------------------------------------------------------------------------------

ルリナカボソタマムシ特集

ルリナカボソタマムシのホストのホウロクイチゴをあちこちで探すけど、自信が持てない。

これ、実が付いてる。これがホウロクイチゴなんじゃないか?あとで調べてみようと写真を撮ったら
Photo


目の前に本人いるよ!びっくりしたーー。

180402


180404


ルリナカボソタマムシ。たくさん撮ってしまった。このあともけっこうあちこちで見ました。

180406

180407


交尾態も複数見ましたヨ。
180409

180408

180410


2018年5月 2日 (水)

最近の

奄美の記事の途中ですが、最近見たのを載せておきます!

------------------------------------------------------------------------------

森にて。オオルリ。お仲間たちと6人で探したので、飛び回っているのを追尾できました。。。
180472

18044


田んぼではアオアシシギ。
18041


ドジョウを食べるよ!
18042


ケリ。カエルを振り回してるけど。食べたのかどうか分からない。。。
18041_2


-----------------------------------------------------------------------------------

また会った!フチトリヒメヒラタタマムシ。
18046


また会った!アオバネサルゾウムシ。
18042_2


ヒゲブトハナムグリ。トナカイ風でかわいいな!
18041_3


近場の公園にて。今年も発生していた、タケウチトゲアワフキ。
18041_4


2018年4月25日 (水)

フチトリヒメヒラタタマムシ など

以前から見たい見たいと思っていたフチトリヒメヒラタタマムシ。

先日見ることができた。

お友だちの協力のもと、撮影できた、メス。ありがたや~m(_ _)m
18044


前胸背の縁どりが赤く、顔が黒い。

180423


撮影し終わって、ぶらぶら周辺を歩いていたら

「一度見ると続けて見られる」の法則で、さっそく!擬木の上に別個体をみつけた!

最初はこれもメスだと思っていたんだけど… 顔が緑色なのが気になった。。。

18043


家に帰ってよく調べると、顔が緑なのはオスらしい。

ネット上ではオスについての情報が錯綜していてよく分からないけど

むし社の「日本産タマムシ大図鑑」には雌雄の写真が載っていて

「前胸背板の側縁および腹部背板が赤色もしくは緑色を帯びる」

「雄の顔面は緑色で雌では黒色」と記述あり。これはやっぱりオスで合ってるみたい。

18041


そのほかにも…

地味だけど初めて見た。アカネニセクチブトキクイゾウムシ。
18041_2

アカネニセの識別点は、「第1~4点刻列は、基部に達しない」。


アオバネサルゾウムシ。初めてじっとしている個体に会った。
18041_3


コジャバラハエトリ♂。
18041_4


久しぶりに見たら、すごく小さくてかわいかった。

18042


「え、今誰かぼくのことかわいいって言った?」
18043_2


2017年9月 6日 (水)

オオヨツスジハナカミキリ など

近場にて

先日、近場の公園へ久しぶりに赴いた。

渡りの鳥を探そうと、初めのうちこそ上を見ながら歩いていたけど

鳥が少ないので、やっぱりだんだん目線は下に…。

カラスアゲハが花に来ていた。
17092


17093


オナガアゲハもいた。翅が欠けているけど。
17091


激渋な甲虫にもカメラを向ける季節になりました。ヒメハナノミの一種というところかな?
17091_2

==============================================================================

アオタマムシ

タイミングを逸してしまったのだけど…

1か月以上前、7月の終わりに、アオタマムシを見たいと思い山へ行ってみた。

ポイントのあたりに小学生10人くらいと先生が陣取っていたので

少し離れたモミの立ち枯れの前でじっと待つ。。。

オオヨツスジハナカミキリが複数個体来た。
17071

17072


よく見ると、黄色の部分が金色のふさふさとした毛でできているのだった。
170722


しばらく昼近くまで待つと、アオタマムシが飛んできて止まった~。

うろうろと動き回るので全然写真が撮れない。。。
170701


上に登っていきそうになったので、手で下に誘導したら、飛んでアオキの葉っぱに止まった。

170704


よく見ると翅がすごく痛んでいた。誰かが強くつかんだのか。それとも事故なのか…。

170709

170710

この日は結局昼過ぎに雨が降ってきてしまったので、これだけで帰宅。

また撮り直しに行って記事をupしようと思っていたら、撮り直さぬまま今に至ったのでした。。。

2017年8月28日 (月)

ブチミャクヨコバイ など

先日、久しぶりの森へ。

アカアシオオアオカミキリ、久しぶりに見たくなって探したのだけど、見られず。

あれは6年前のこと。当時はまだカミキリに興味がなくて…

たしかミドリカミキリとして載せて、「アカアシオオアオカミキリだよ」とメールで教えてもらって

修正したんだった。こんな記事でした。。。

カテゴリも、カミキリというのがなくて、「虫」になっている。。。

で、久しぶりの対面はならなかったけど

ずっと見たいと思ってたブチミャクヨコバイを見ることができた!
17083


ブチミャクヨコバイという不思議な名前は、「脈がブチのヨコバイ」という意味で

翅脈が白黒になっていることから付いているそうですが、私には電飾みたいに見えます。。。

ていうか、やぶにらみが気になるよ~~。
17081


正面顔も、にらんでるよ~~。
17082


眼が細長くてやぶにらみに見えるけど、よく見ると複眼は普通に丸くて

その中に横長の模様が入っているのですよね。

よく見ると、じつは複眼は普通に丸い。
170812_2

実際は偽瞳孔といって、黒目があるわけではないけど

細長~い眼が、こちらをにらんでいるように「見せている」ということに成功していると思う。

でもここまでする必要はなんなんだろう…

他のムシに対して、「あいつににらまれたらめちゃコワイ!」って思わせるため…?


草地にいたカエル、調べたらトノサマガエルだったじゃないかも。
17081_2

(8/29追記:ジダンさんのコメントを読んで、よく調べてみたら、私がいろいろと勘違いしまくっていて

埼玉ではトウキョウダルマガエルが在来分布なんですね。。。

背中の縦筋と斑紋からトノサマガエルだったと書いたのですが、言い切る自信がなくなりました。

訂正してお詫び申し上げます。ジダンさんありがとうございますm(_ _)m。)


お仲間に見つけていただいた、クロコノマチョウ。
17081_3


これも教えていただいた、コノシメトンボ。
17081_4


去年の場所に、今年もムネアカチビナカボソタマムシがいた。
17083_2

好きなタマムシなんだけど… 顔が、眼が、すごく撮りづらいのだった。。。

2017年7月 4日 (火)

クロホシタマムシ など

タマムシ

材では、見たかったクロホシタマムシがいた。
17061


わーーい。

17062


17065


ということでたくさん撮りました。。。ひつこいですね。

17066


これはムツボシタマムシで
17061_2


こちらはヤマムツボシタマムシかなと思うけど。。。違うかも。
170612


======================================

カラフルな

ヤマカガシ。カラフルできれい。幼蛇だそうでーす。
17061_4


おしりに4つ突起があったから、リンネセイボウかな?
170632

170612_2


======================================

ヒラタさん

頑なに顔を上げようとしない… キボシチビヒラタムシ。
17061_5


これは先週末の山梨にて。ヒゲナガヒメヒラタムシ。すごい潰れっぷり!これちょっと好きだな。
17071

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー