サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

タマムシ

2016年9月12日 (月)

タマムシ など

知り合いのブログで見て、「これ見たいな!」って思って心に残るものってありますよね。

かと思えば、「これ見たいです~」とかコメントに書いておきながら

すっかり忘れしまって「こんなのいるんですね、知りませんでした!」と

新鮮な気持ちで書き込んでしまったり。。。

で、覚えてるほうのやつで、ムネアカチビナカボソタマムシっていうアカメガシワに付くタマムシがいて

アカメガシワがあるとなんとな~く気にしていたんだけど

先日偶然見つけることができた。

ムネアカチビナカボソタマムシ。胸が赤くチビっこい中細な玉虫 ということです~。
16093


大きさは、4mm程度。。。

暖地性らしく、千葉神奈川あたりだとけっこういるみたい。

16096

16098

----------------------------------------------------------------------------

別の日、山にて。ヨコヤマヒゲナガカミキリ見れた~。
160918


ちょっと遠かったけど、なんとか写真が撮れた。

いやーうれしいなあ!よかったよかった!

……って不自然に喜びすぎですかね。

ブナの高いとこ、3mくらいのとこにいて、カメラを向けた直後すたたたーーと登って行ってしまった。

撮れて嬉しい!でもしょぼ写真しか撮れなくて悲しい!の複雑な気持ちに。

なので、撮れて嬉しいのほうを前面に押し出してみた…

ちゃんとした写真は、また来年かなあ。。。


オオヒナノウスツボ。ぎりぎり終わりかけのを見ることができた。
16091
「まーたらーいねーーん」

2016年6月25日 (土)

富士山方面にてムシ

更新がずれ込んでおります。。。

富士山方面にムシムシ探しツアー。お仲間にお声かけいただき。。。

現地では、お久しぶり!の方や、初めまして!(ウェブでは拝見してます!)の方にも会って

いろいろ教えていただいたり、ムシ談義をしたりで、楽しく。


それから今回は自分ではあまりいいのを見つけられなくて、同行のお仲間に頼りきりで

人という字で言ったら、ノ こっちっていうの?寄りかかる側っていうかんじ?

でもそこは、ありがたいことだ~と素直に感謝あるのみです。。。


新しい、針葉樹メインの土場にて、ホンドニセハイイロハナカミキリがたくさん。

16061


タマムシいるよ~とのことで行ってみると、ヤマムツボシタマムシ。

16065


わーいわーい、うまく撮れてないけど、わーい。

16062

16064


前回こぶたちゃんと書いた、マツコ、あちこちにいた。
16061_3

マツコブキクイゾウムシです。。。


ナガアナアキゾウムシもいた。
16061_4


イタドリにドロハマキチョッキリ。
160663


16065_2


この周辺のイタドリにだけ、オトシブミが集まっていた。

ルリオトシブミと思う。
16062_2


ガマズミに、セダカシギゾウムシ。何頭かいた。
16061_5


以前撮ったのもセダカシギゾウだったんだなあ。。。

16062_3


これなんだろう… と悩んでしまった。
16061_6

フタスジハナカミキリ富士山タイプというのがいるらしく。その黒化型だと思う。


お友だちが見つけたキノコ~。こうゆうランプありそう~。
Photo


これが… いくら調べても正体不明。。。
160612

保育社(Ⅲ)を5往復くらいしてしまった。どなたか分かる方~。
(オビモンマグソコガネかなと思われます。Sodaさん、ヘムレンさん、ありがとうございます!)


クロコブゾウムシ。これがクロコブでなくて何がクロコブなんだ!ってことで命名したんだろうな~。
16061_7


オオキボシゾウムシかな。自信なし。あは。
16061_8


見られそうで見られなかったシラフヒゲナガカミキリ。ありがたや~。
16061_9


オオマルクビヒラタカミキリ。何か違うやつかも!と思って一生懸命撮ったけど…
16061_10


これはヒメマルクビヒラタカミキリ。ですよね… 顔がかわいい~。
16061_11


交尾態。これもヒメかなと思うけど。。。
16062_4

みなさまありがとうございました!

2016年6月20日 (月)

ゾウムシ多め

奥多摩方面で、新しい場所を開拓しよう~と歩いてみた。

ブドウの蔓にいたゾウムシ。たぶんツヤケシヒメゾウムシ。
16062

16061

これしか見つからないので、標高上げて、結局いつも行くところに行ってしまった。

ちょっと歩いて、虫が少ない。

ヒゲボソゾウムシだけは大量にいる。キュウシュウ、ハダカ、旧リンゴコフキ。

ゾウムシのいる風景。。。
16062_2


キンムネヒメカネコメツキがいた。金胸がいいね。
16061_2


去年の同じ時期に、コゴメウツギがほぼ終わっていた場所、今年はちょうど咲いてる。

パッと見よさげムシはいないんだけど

日陰にてぼーっとしてたらじつは細いハナカミキリがたくさんいた。

16061_3

前胸が黒いので、ハコネホソハナカミキリかも!と喜んだけど

結局何もつかないホソハナカミキリであった。。。

お腹が見えて、雌雄も分かって、同定しやすくていいわ~これ。
16062_3


頭上の葉裏に見たことないカミキリ。小さい。前肢が赤いのが目立ってた。

16061_4

これなんだっけ?

全然名前が浮かばない。。。

なんか存在が地味っていうか… 図鑑やウェブで目にしてるはずなんだけど見えてないっていうか…

チビハナカミキリっていうらしい。
16062_4

このような黒くて小さなムシが、カミキリというだけで急にありがたくなるとは。。。


派手めなヨコバイを発見。同定できず。
16061_5


タマムシ。かわいかった。これも名前分からず。。。
16062_5

16063


キクイゾウムシでこんなに口が短いのいるんだ?!
16061_6

こぶたちゃんみたい。

マツコブキクイゾウムシ。だと思う。

16062_6


クチブトヒゲボソゾウムシ。頭が剥げてる。。。
16063_2


ダルマカレキゾウムシかな。けっこう小さかったな~。
16061_8


ここではほぼ100%会う。ユリコ姫。
16061_9

ユリコヒメクチカクシゾウムシです。。。


なにげに楽しかったな~と駐車場まで歩いていたら、ドロハマキチョッキリがいた。

160612


都内では今まで紺色タイプしか見たことなかったので嬉しかった…shine

16063


最近ゾウムシをよく見かける気がする。。。

そのわりに写真がパッとしないんだけど。。。

2016年6月 2日 (木)

いぶし銀カミキリ

見られそうで見られていないムシ、まだまだたーくさんいて

そのうちのひとつ、マルモンサビカミキリが見られそうな場所をお聞きしていたので

家から近いほうのポイントに行ってみました。


このカミキリは各種広葉樹につく、とあるけど、私が行ったのはクワ地帯。

ここは実家から近い場所で、通学路にもたくさんクワ畑があったので、すごく懐かしい。

今度、子どものころの通学路を歩きながら、カミキリ探ししてみようかな~。


途中、ぶらぶら歩いていて、葉の裏にきれいな蛾を見つけた。

ウスキツバメエダシャク。和風なデザインで着物の柄みたい。
16051


伐採木がちょっと積んである地帯をのぞくと、ホタルカミキリが走り回っていた。
16051_2

このカミキリ、上品なかんじで好きです。


で、クワ地帯にて、マルモンサビカミキリを見つけることができた。。。
16051_3


どれもこれも枝の裏側に付いていて、立て続けにポトリしてしまい焦ったけど

複数個体見つけられてなんとか撮影。

全体的に白と黒のつぶつぶで覆われていて… 丸い紋も、きれいなまん丸で… 素敵。。。

そして、このすらーっとした縦長フォルムが、他のサビカミキリとは違うんだよね~、…と

今まで見られなかったということで、ものすごいひいき目に見てしまう自分がこわいです。

16052


クワナガタマムシもいた。渋いな~。
16051_4


未だ記憶に新しいところで、また景色吸いです。クロハナケシキスイ。
16052_2


シラオビゴマフケシカミキリもいた。これもまだ一度しか見たことない。
16051_5


まさにゴマです。白ゴマです。
16052_3

教えてくださったお知り合いに感謝です。。。

2016年5月30日 (月)

地味タマ

狭山丘陵の伐採木地帯、今年も行ってみた。

去年はクビアカトラカミキリとか普通種カミキリが運動会していたのに

今年はもう木が古くなったのか、なんっにもいなくなっていた。

タマムシも、赤い小さいのがたくさんいたのに、今年はいない。

いつでも撮れると思っていないで、いるときに撮らなくては…、と思い

地味系タマムシを重点的に撮ることにした。

黒くて小さいタマムシ。たくさんいるし動き回るので今まで真剣に撮らなかったけど…

ホソアシナガタマムシでしょうか。
16053


本当にたくさんいるよ。
16051_10


これはウグイスナガタマムシかな。
16051


ちょっと大きめのがいた。オオウグイスナガタマムシかな。
16052


頭が赤いんだね。
16053_2


ウラナミアカシジミ、出たてピカピカのがいくつもいた。
16051_2


エゴノキがたくさんあるので、シギゾウを探し回っていたら、いた!うれしい。

エゴシギゾウムシ。未だ実になっていないのに、穴開けちゃうんだね。
16051_4


「何かいるんですか?」と聞かれて、見るとマクロレンズにストロボを付けている方だったので

ムシ撮影だろうと思って、エゴシギゾウムシを紹介したら

「あ…虫ですかー」と、反応が鈍かったので、よく見えないのかと思い

これですよこれ、としつこく紹介したけど、蝶以外の虫には興味がないらしく。

苦虫、というかゾウムシをかみつぶしたような顔で「見えてます、ええ、ええ」と。

でも、ウラナミアカシジミを紹介したら、めちゃ喜んで撮影されていたのでよかった。。。


で、エゴシギゾウムシ。ポトリと落ちてしまい、落ちた先でしつこく撮影。
16053_3


しつこく。。。

16055


見たことない不思議な花が咲いてた。
160512

帰って、tokiさんにメールしてみたら、「サイハイラン」というらしい。

ちょうど前日に見て調べたとのこと。偶然~~。


ジムグリ。ブレブレ。。。
16051_9


ガマズミの花をじろじろしていたら、見たことないゾウムシが!

撮影しようと思ったら、どんどん逃げて、葉っぱの上に… 今にも飛んでしまいそう。

見おろされている…
16051_6


こんな写真しか撮れず。とほほ… たぶんセダカシギゾウムシ。
160523


コクワガタでしょうか(ヒラタクワガタです。まーくさんありがとうございます)。
16052_2


この日たくさん会った、カサハラハムシの一種。
Sp16052

チビカサハラハムシかなーという気がするんだけど、触角にピントが合ってる写真がなかった。


コナラの葉っぱの上にいるのは…
16053_4

ダンダラチビタマムシ。わーーい、これ好き。以前一度見たきり。

同じような写真を何枚も撮る。

16052_3


私のフラッシュでは、こんなふうになってしまう。。。
16051_11


わ、ちょびっと開いた。

16054_2

このような激渋タマムシで、50枚近く撮ってしまった。。。


狭山丘陵は意外なときに意外なものに遭遇するなーと再認識したのでした。

2016年5月21日 (土)

里山の甲虫

2週間近く前になりますが…

神奈川方面の里山、うちのほうで見られるムシとはまた違うものに会えるので

今の時期はどんなのがいるかな~と足を運んでみた。

暗ーい擬木の上にいたのは… ケブカクチブトゾウムシでしょうか。。。
16051

そうそう、ツンプトとケブカは同種になったそうですね。今回知りました~。


この日は結局、暗ーい擬木の上が一番ムシが多かった。

居心地いいのかな。なんだろね。


おびやかされるぞうむし、こと、オビアカサルゾウムシ。
16053


顔にモザイク入ってるみたいになっちた。
16051_2


セモンジンガサハムシの背中のXが、暗闇に光って、エーックス!って主張していた。
16051_3


コゴメウツギにトゲヒゲトラカミキリが数頭。
16051_4


ムネアカナガタマムシ。  てか横の人!パタパタして気になる!
16051_5


横のは、クロモンムクゲケシキスイっていうらしい。
16052

ケシキスイって、芥子木吸なんですよね。

ぜっったい違うって分かってはいても、どうしても頭の中で「景色吸い」って変換されて

バクが夢を食べるように、ケシキスイは景色を吸う…みたいなイメージがある。。。


ヤツボシハムシ。数年ぶりだった。
16051

16052_2


高尾丸、って勝手に呼んでるタカオマルクチカクシゾウムシ。見たいと思いつつ見たことがなかった。
16052_3


さっきのコゴメウツギに、コジマヒゲナガコバネカミキリ。
16054

16053


あ!たぶん見たことないゾウムシ!でもなんかかぶってる。
16051_3


何?レースみたいのかぶって。。。花嫁か!って突っ込みたくなった。
16052_4


白い膜状のもの、そっとはがしてみたら、ぺららーーとはがれた。

はがれたんだけど、今度は幼虫みたいのに顔面登られてた。
16054_2


やっと素に戻ったとこ。オリーブアナアキゾウムシかな。
16053_2

2016年5月 5日 (木)

石垣島1 

ちょっと前になっちゃうんですけど… 4月22日から石垣島に遊びに行ってきました。

石垣は二年ぶり。(二年前のはこちら。鳥とトンボがメインです)


1月2月すごい忙しくて、何か楽しみをつくらないとやってられない気持ちになり、つい航空券をぽちっと。

今回は、前に見られなかった蝶と、甲虫をてきとうに探してぶらぶらしようというかんじ。

鳥は今回はほぼスルーすることに。(でも、4日目に出てくるよ。留鳥だけどね)


ということで、珍しい種を目当てに行ったわけでもなく、記事にする動機を見失いかけたんけど

ぶらぶらしてるだけでもこういうムシに会えますよ~という

参考にしてもらえればいいのかな、という理由でのupにします。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日めは、西の方の林道に行ってみようと向かいつつ、途中わき道をちょこちょこのぞく。

サンショウの立ち枯れに、さっそく地味~なカミキリがいた。

16041

ハヤシサビカミキリでしょうか。。。これは毎日毎日あちこちで見た。


初日なので、なんでもないところもじろじろする。じろじろしたい!

なんでもない植え込みに、なんかいいタマムシがいた。

16041_2


タイワンナカボソタマムシでしょうか。図鑑でもネットでも生態写真が見つからない。

16042

16043


暗いところにセセリチョウ。黒い星が二つしかないけど、クロボシセセリなのか。。。
16041_3

なぜこのようなしょぼい写真を載せるかといえば

今回セセリチョウを見たいと思っていたのに、結局これだけだったから。。。


林道到着。

ミヤコキンカメムシ。やったあ。
160412


葉っぱが小さくてピンクの実がなってる木にたくさんいたけど、この木はなんなのか。。。

160423


紋があるやつもいた。

160433

160442


ハチみたいに触角をプルプルさせている虫がいたので、あれだな!と思ったら、やっぱりあれ。

ヤエヤマムネマダラトラカミキリ。

16041_4


横を見ると、もう2頭。全部で3ついた。

16043_2


けっこう動き回るよ。

16044

16045


みんなのを見て、これは見たいな~でも無理だろうな~と思っていたので初日から嬉しくて

もうすでに満腹感が。。。


オオミドリサルハムシ。
16041_5


お!前回狂喜乱舞したミドリナカボソタマムシ。今回は冷静に。。。

16042_3

16043_3

16044_2

これはアカメガシワがあればけっこういるのかも~なんて思っていたけど

結局この日しか撮れなかった。(もう一度見たけど、ポロリしてしまった…)


夜は、今回は自販機などを回ろうと思い、前もって夜回り先生にコツなどを教えてもらっていた。

結果から言うと… そんなに簡単ではなく…

ゾウムシを一つ見つけただけ。しかも同定できてない。。。
16041_6


がっかりしてホテルに戻ると、部屋の前の壁に…

16041_7

サキシマヒメカミキリでしょうか。さんざん探して何もいなくて、部屋の前って。どゆこと。

急いで部屋に荷物を置き、ひとしきり写真を撮って、部屋に戻ろうとすると、ドアが開かない。

オートロックだったんだ。。。今知った。毎回カチャってやってた。

フロント行って開けてもらった。検査着みたいの着てなくてよかった~。


続きます~。

2016年4月21日 (木)

ゾウムシ など

引き続きでムシ… の前に、お花いきます。

ヒメウズは小さくて好きなので、見つけるとうれしい。
16041


シラユキゲシかな。存在感ありありだった。
16041_2


ふいりのスミレは園芸種なんでしょうね、きっと。
Photo


で、ムシです。

ぱかーん!を披露してくれたのは、アトモンサビカミキリ。…たぶん。
16041_13


ヒシモンナガタマムシ。柵でもなく材でもなく、緑のとこで見ると嬉しいな~。
16041_3


小さな流れのところにいた、ヒメシロコブゾウムシ。
16041_4


アザミホソクチゾウムシかなと思う…。眼の後ろがへこんでるのと、上翅の点刻ぐあいから。
16041_5


リンゴヒゲナガゾウムシかな。
16041_6


スギのとこにいたので、ヒラズネヒゲボソゾウムシかな。てかクロオビカサハラハムシが!踏み台に!
16041_7


ぺっかぺかの写真になってしまったこれは、ヤドカリチョッキリ♂。でしょう。触角のとこに突起があるし…
16042


ミヤマシギゾウムシ、久しぶりでうれしい。
16041_8


コミミズクも成虫なら大歓迎なのさ。
16041_9


ケオビアリモドキ。アリモドキってけっこう好きなんです。
16041_10


キスジコガネかなあ。きれいだった。
16041_12


デオキノコの一種。。。また出たー、デオ。
16041_11


勝手ながら今回はコメント欄閉じさせていただきます~。

同定まちがい等、気づかれましたらお手数ですが前後の記事にコメントもしくは

個人的にご連絡いただければ幸いです。

2015年8月26日 (水)

アート風

カミキリあるあるの一つとして、「ニンフホソハナカミキリの触角チェック」というのがあって。

どうチェックするかというと、黒い触角の白い部分が2節分以下か、それともそれ以上あるか。

ニンフホソハナカミキリは、白い部分が2節分以上で、2.5節とかそれくらいのものが多く

それに比べてタテジマホソハナカミキリとゆう見た目がよく似たカミキリは、2節分。

個体数がニンフホソハナカミキリのほうがずっと多いので

100個体くらいチェックしても、また2.5…ニンフか…sweat02ということが多くなるわけです。

これはニンフホソハナカミキリの触角。白いところが2.5。。。
14072_2


1か月ほど前、檜原村の山にて撮りづらい場所にいるハナカミキリを見つけ

ニンフホソハナカミキリだろうけど、でもちょっとタテジマ感が強い気がして念のため写真を撮ったら

なんと白いところが2であった。

白いところが2。。。
150713_2


体にピントが合っている写真。残念な後ろ姿だけど。。。
150722

こんな写真しか撮れなかったので、これからもチェックは続く。。。


と、このような記事を載せるくらいなので、最近写真を撮っていないのだけど

けっこう前に、昆虫写真の色をいじって遊んだ写真を載せてみます~。

無意味にタイトルもつけてみました~。


「夏の終わりってちょっとせつないね」 (タマムシ)
2


「攻撃は最大の防御」 (アオマダラタマムシ)
3


「夢の中ではうまく走れない」 (ツツゾウムシ)
2_2


2015年6月 6日 (土)

予想外の…

平日の空き時間に、毎年恒例のミドリシジミ探しを。。。

今年はずいぶん早い時期から出ている。

オス。
15061


きらりん。
15064


メスはA型。
15061_2


サラサヤンマが飛んでいた。
15061_3


とまっているのは、うまく撮れなかった。。。がっくし。
150623


これは、マサキナガタマムシかな。
15061_4

-------------------------------------------------------------------------------

狭山丘陵の伐採木があるところに、そろそろ小さなカミキリでもいないかと思って探してみたけど

ケシカミキリ系はなんっにもいなかった。

じろじろ探して顔を上げると……

あーーっ!いつもいつも逃げられる、宿敵ムツボシタマムシ! 慎重に。。。

15063


そおーーっと。

15061_5


あれ?逃げない。まったりモードに入っているようだ。

15065

こういう個体もいるんだなあ…。ありがたいことです。


シラホシタマムシが交尾してたので、今度は普通に同種だろうね当然、と思って見てみたら…

15061_6


まただよ!!今度はクロナガタマムシか!!

15062


なんでいつも間違えるんだろう。。。

今回はよく見てみようと思って観察していたら、交尾器を下の木に刺している。

交尾は成立しないようだ。

もしかして♀?産卵管??とか思ったけど、違うよね。

結局ずっと、木に刺していた。。。

15066


もう一頭向こうから来た。

15063_2

きっと「おーい!間違ってるよ~~」と突っ込み入れてるはずと思ったら…

加わったよ…。そう来たかー!

15065_2


その他のカテゴリー