サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

遠く

2018年5月 9日 (水)

奄美大島 その4 ~タカサゴシロカミキリ など~

林道で、葉裏をじろじろしていたら

葉の陰に、ちらちらっといいのが見えた。

「え、うそうそ、ひえーーー!」

タカサゴシロカミキリ。見られるかも候補になかったので、名前が浮かばなかった。。。
180412_2


高いところにいるので、葉っぱをつかんで引き寄せる。飛んだらどうしよう。

でもこの体勢… あれにそっくり!多少ゆらしても動かないはず!

あれとは→→石垣のイツホシシロカミキリ


やはりこれも飛ばず動かずであった。
180423


----------------------------------------------------------------------------------

3日め

朝4時にホテルを出て林道を鳥探しするけど、アマミヤマシギをチラ見した(飛ばした)だけ。

このあと、鳥の声を録音している方とガイドさんの二人組にお会いしていろいろお話をした。


森ではカラスバトがまったり…
18041_3


アマミヤマガラもいた。
18043


水辺地帯へ。アマミルリモントンボが見たいと思ったけど時期が早いみたいだった。

ベニトンボはいました。
18041_4


林道をうろうろ。

ドウイロムナゲサルハムシかな?
18042_3


暗いところで、ブキミな写真しか撮れなかった。オオモンハスジヒゲナガゾウムシ。
18041_5


葉裏に、リュウキュウアメイロカミキリ。
18041_6


ムシが全然見つからない。心が折れ折れ詐欺…

そんなとき、地味~なムシ発見。値千金とはこのことだー。オオシマウスアヤカミキリ。
18041_7


アカギカメムシ。横から。
18043_2


そして4日め。。。朝からどよよよん。。。

---------------------------------------------------------------------------

4日め

アマミルリモントンボ見たいと思い、お友だちにお聞きした池へ。

ここで、現地の方で鳥・虫全般詳しい方がいて、いろいろお話をうかがうことができた。

MIRACLE NATURE@奄美大島の自然というサイトの方で

奄美の生きものについて調べたことのある人は、一度はこのサイトを見たことがあるんじゃないかと。。。


「ヒメハブがいるよーー」と呼ばれて、駆けつける。

ヘビが苦手な方は飛ばして読んでください!

舌が出てるし、なんか左目にハエがとまってる。
18041


泳ぐ!!
18042


周辺をぶらぶらしていたら、いいムシがいた。オオシマコメツキモドキ。
18041_2


18042_2


セグロツブゾウムシ。まともな写真が撮れずで面目ないです。
180432

18041_5


雨が降ってきたので山を下りるというMIRACLEさんを尾行さしてもらって、田んぼへ。。。

田んぼの主の方にもご挨拶。

とても気持ちの良い水田。

リュウキュウベニイトトンボ。
18044


18043


アマミサナエ。
18041_3


Mさんが帰られたあと、そっと降り立った鳥が。

クサシギであった。
18041_4


空港に行きがてら、海もチェックするけど、行きにたくさんいたムナグロも何もいなかった。。。


ということで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろご教授いただいたTさん、現地にてお世話になりましたMさんには

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2018年5月 7日 (月)

奄美大島 その3 ~ルリナカボソタマムシ など~

「など」にするにはもったいない

ルリカケスを撮影した森にて。他にも虫を探してみた。

これはセモンジンガサハムシなのかな?地味だけどすっごいきれい。主役級じゃない??
18041


クチブトノミゾウムシ。せっかくの個性派なのに、写真が…
180412


森をあとにしてこのあと、ちょっと離れた林道へ。


なんか黒くてかわいいコガネムシがいる!撮っておこう~と、数枚だけ撮ったんだけど
18041_2


これって、レアなんじゃないかな?

オオシマオオトラフコガネ♂の黒色型かな。100匹に1匹とかいう情報もあったり。

18042


---------------------------------------------------------------------------------

ルリナカボソタマムシ特集

ルリナカボソタマムシのホストのホウロクイチゴをあちこちで探すけど、自信が持てない。

これ、実が付いてる。これがホウロクイチゴなんじゃないか?あとで調べてみようと写真を撮ったら
Photo


目の前に本人いるよ!びっくりしたーー。

180402


180404


ルリナカボソタマムシ。たくさん撮ってしまった。このあともけっこうあちこちで見ました。

180406

180407


交尾態も複数見ましたヨ。
180409

180408

180410


2018年5月 5日 (土)

奄美大島 その2 ~ルリカケス など~

今回、ポイントを事前に調べたりとかはほとんどしなかったのだけど

以前、鳥やトンボをいろいろ撮っているお仲間の方には数か所の場所をうかがっていたので

2日めの朝はルリカケスが見られそうな場所に向かってみた。

--------------------------------------------------------------------

林道にて

ルリカケスが見られそうな場所に向かおう、と思ってはいても

道中、よさそうな場所に出くわすと、ついつい車を停めてじろじろを始めてしまう…。

これはもはやビョーキです。じろじろ症候群です。

葉裏になんかいいハムシがいた。調べたけど名前分からず。ハムシ、今回難しい。
180412

お分かりになる方、いらっしゃったらご教示くださいm(_ _)m


これも分からず。アザミナガツツハムシが一番近いような…。
18041_6


カサハラツヤケシハナカミキリ。で合ってますよね…。奄美諸島にしかいないらしいです。
18041_11


ハエトリがいた。ミナミヤハズハエトリ♀かな。
18041_8

18042_3


コウスアオクチブトゾウムシがたくさんいた。これは♂みたい。
18043


このゾウムシ好きだ~。

18044_2


18045


これは別種だろうと思ったら、コウスアオクチブトゾウムシ♀のよう。
18041_9


セアカケブカサルハムシかな。
18041_10


チビタマか… と手抜き撮影しかしていなかったけど。オオダンダラチビタマムシのよう。
180401

もっと撮ればよかった…。


ズアカアオバトはあちこちで見た。
18041_12


オーストンオオアカゲラは声はすれども姿はたまにしか。
18041_13

------------------------------------------------------------------------------

ルリカケス

ルリカケスはあちこちで見かけてはいたけど、葉っぱの陰とか後ろ姿とか

けっこうこれは苦戦するかもしれない… と不安になっていた。

でも時期的に営巣に入ろうとしているようで、見やすい場所では目の前で見られた。

最初に止まったところは目の前すぎて、こんなことに。。。
18041_14


そのあと、いい距離の所にとまった。
180422


うしろ頭もいいよ~。
18043_2

18044_3


18045_2

2018年4月30日 (月)

奄美大島 その1 ~リュウキュウルリボシカミキリなど~

4月21~24日、奄美大島に行ってきました~。

ルリカケスは死ぬまでに1度見たい、とずっと思っていて

あとリュウキュウルリボシカミキリと、ルリナカボソタマムシの

ルリ×3が、今回いちおうの目標。

固有種を確実に撮ろう!みたいのはなく…

ガイドツアーもあまり苦手なので、今回は頼まず…

いちおうの目標はあるけど、楽しければなんでもいいかな~という旅です。

-----------------------------------------------------------------------

まずは海岸

現地に14時ごろついて、空港から近い海をチェック。

タカブシギやムナグロがいる中に、ウズラシギ。
18041

胸の斑が縦に見えてしまい

現地でお会いした方に、「アメリカウズラシギのようなのがいた」と言ってしまった…

間違いでした。すみません!!


海辺の葉っぱの上にゾウムシがいたので撮ろうと思ってマクロレンズを取り出すと

ここで、この旅最初にして最大のピンチが。

レンズキャップを外すと…… バリバリに割れている。。。

20秒ぐらい固まる… そしてさっきレンタカー屋さんでのやりとりを思い出す…

レンタカー屋:「リュック、重いんですね~」

私:「カメラが入ってるんです~」

レ:「お客様がトイレに行ってる間に椅子から落ちましたよ。大丈夫ですかね」

きっと、リュックが椅子から落ちて、いやな音がしたんだと思う。

それでの「大丈夫ですかね」だったんだ…

と、イスに置きっぱなしでトイレに行ったことをめちゃ後悔したけど、後悔してても仕方ないなあとか

ニコンあるかなあとか、いろいろ考えていたら、現実を直視できなくなり

そっとレンズキャップを戻してみた。

開けたら元に戻ってたりして、と思ったけど、もちろん戻ってない。。。

前玉外しみたいになんとか使えそう、と思いながらじっくり見ていると

…あーーー!!「MARUMI」って書いてあるじゃん!フィルター割れただけじゃん!

と、行数を使ってお騒がせしましたが、フィルターが割れただけで助かった、のくだりでした。。。


で、撮ったのが、トビイロヒョウタンゾウムシ。たくさんたくさんいました。
18042


黒いの、黄色いの、白いの。
18041


今回これも見たかったんだ!スイカちゃん。タテスジヒメジンガサハムシ。
18041_2


車を停めた周辺をぶらぶら歩きながらじろじろ。

オキナワイチモンジハムシ
18041_13


ブドウ?みたいな葉っぱにいい食痕を発見。これ絶対いいやつだ。本人どこ??
Photo


いたーーー本人!!今回見たかったのの一つ、リュウキュウルリボシカミキリ。
180412


1日めの1時間くらいですんなり見られたので

「たぶんこの4日間でたくさん見るんだろうな。またこれかーになるんだろうな」と

生意気なことを考えていたのだけど

見たのは結局このときだけで、帰りに寄ったときにはお留守だった。

生意気なことを考えたことを深く反省。そして居てくださったことに感謝。。。


ホテルに向かいがてら、林道。

アカギカメムシが固まってた。これも今回ここでしか。
18041_8


マクロにして近づいたら、交尾しながら逃げていく。
18042_2


夜、自販機を回ってムシ。

オキナワアオバホソハムシ。
18041_9


オオアラゲサルハムシかな?
18041_10


ドウイロムナゲサルハムシかな?
18041_11


コウスアオクチブトゾウムシ。
18041_12

2017年8月22日 (火)

虫や花や鉄道

このハムシ、けっこう時間をかけて調べたのだけど正体が分からなくて
17081_4

甲虫に詳しいお仲間にお聞きしたりして、ヤマナラシハムシが一番近いと思い検索したところ

これと同じハムシをヤマナラシハムシとして掲載しているサイトを発見。

体色変異に富んでいる、としていろいろな個体を載せていた。

でも図鑑には頭部が青藍色とあるので、本当にヤマナラシハムシなのか?という気はする。

そのサイトでも岩手県で撮影されているので、岩手ではヤマナラシハムシの色彩変異が見られるのか

それとも全国で見られるのか、はたまた近縁の別種なのか、詳しいことはよく分からないまま。


これも謎だなあと思っていたけど、トウホクヒメハナカミキリかもという気がしてきた。
17081_5


===================================================================================

湿原に咲いていた。イワイチョウかな。
17081


ヤマトリカブトかな。
17081_6


==================================================================================

その他のムシ

前回載せたコブヤハズカミキリの近くにて、ハナウドゾウムシもいた。
17081_2


御在所湿原の沼、エメラルドグリーンで神秘的!
17081_3


ルリイトトンボがたくさんいた。
17081_4

他のイトトンボもいろいろ撮る予定だったのだけど、そう簡単にはいきませんな。

=================================================================================

また鉄道

東北といえば、鉄道。。。

ということで、また撮ってしまいました。秋田内陸縦貫鉄道。

17081_5


次回こそ、乗り鉄したいな!

2017年8月19日 (土)

八幡平の甲虫

夏休みは、東北へ…。

八幡平では、最初に八幡沼の周りの高層湿原を歩いた。

ニッコウキスゲもまだ咲いていて、気持ちのよい散策路。

ただ、鳥は思ったよりも少なかった。というか全然いなかった。

ウメバチソウになんかいいハムシがいる!と思って夢中で撮ったけど、スゲハムシだったぽい。。。
17081


17082

ネクイハムシ系、いろいろ撮りたいんだけどなあ。

================================================================================

カミキリ

沼の周りは、とっても心地よいのだけど、ムシは全般少なかった。

で、駐車場に戻りがてら歩いた、数十mが一番ムシの密度が濃かった。。。

「カミキリがいるよ~」と呼ばれて行ってみると

地べたにいた、コブヤハズカミキリ。
17081_2


どう考えても踏まれてしまうので、葉っぱの上に移動さした。。。

17082_2


尾瀬で4年前にこのカミキリを見たときにも地べただった!なんでいつも地べた?(2013年8月)
13081


ウドの花に、トウホクヒメハナカミキリ。
17081_3

17082_3


ルリハナカミキリもいた!これ見たかったやつー。やったーー。
17084


17082_4


嬉しかったので、しつこく撮りました。

17083


これ!見てよー!アオジョウカイにしか見えなくない??花粉の付いたルリハナカミキリだなんて…
17085_2


ちなみにアオジョウカイはこちらです。。。
120712


御在所湿原周辺で、センノキカミキリ。久しぶりに見て、一瞬なにか分からなかった。。。
17085


続きます。。。

2016年5月18日 (水)

東北の鳥

もう2週間くらい経っちゃいますが…

GWは岩手のほうへ行ったのでその時の写真を。。。

毎年にわか鉄っちゃんになってしまうこの時期、今年はSLに遭遇したので撮ってみた。
Sl


平泉の毛越寺、以前行ったときすごくいい所だったので、また行ってみた。

でも、周辺に出店がたくさんで、ものすごい人。フェスみたいになってる。雰囲気ぶち壊し。

なんだこれは?と思っていたら、義経祭りみたいのがあるらしい。

で、始まったら… これを見るためにこんなに集まるかねー?っていう……

ってこれはあくまで個人の感想です。

人垣がすごい。
Photo

ちょっと見て、早々に撤収してしまいました。


コムクドリが多くて、どこへ行ってもいた。カメラを向けると逃げてしまう。
16051


キジ。無理やりチューリップを入れてみた。。。
16051_4


山のほうのホテル、周りの雑木林が遊歩道になっていて、朝行くと鳥がたくさん。天国や~。

オオルリ♂がいたのでひたすら撮ってしまった。
16058

16053

16051_2


メスもいたので、もうつがいになってるのかも。さえずってなかった。

メス。
16052_2


センダイムシクイもたくさんいた。
16052_3


サンショウクイ、オスメス一緒に行動していた。
16052_4


キビタキもいた。
16051_3


2016年5月11日 (水)

石垣島 4

最終日です。短めです。

朝いちで、日替わり定虫ポイントへ。なにがいるかな~。

夜、ざあざあ降りだったので、なんにもいなかった。

やはり雨の日は活動しないんだ。。。当たり前か。。。しょぼーん。

ちょっと離れたとこに、ヒメクチカクシゾウムシ。これは本州にもいるよね。
16041_2


まわりをぶらぶらすると、じっくり撮ったことのなかったミカドアゲハ。わーい。
16041_3

16042


雨降りそうだけど、とりあえず林道の方へ行ってみる。

今日はセセリチョウを探したいので、途中も停まって探す。

リュウキュウアカショウビンが鳴き交わしていた。
16041_4


ミドリナカボソタマムシ、遠くから撮って、近づいたらおっこちた。。。
16046


林道に到着。いちおう蝶を探す。ときどきヒラヒラと横切っていくけど、止まらずに行ってしまったり。

雨雲に覆われて真っ暗になった。だめだわ。戻ろ。

車に戻りがてら、つい枯れ枝をじろじろしていたら、地味カミキリがくっついてる。

ヤエヤマアヤモンチビカミキリ。
16041_5


同じ樹の別の枝にも明らかにヒゲナガ感満載のカミキリが。。。
16041_6


手が届かない高さだったので、折り畳み傘を使って、ポトリ防止の受け皿にしつつ

傘の柄で枝をくいんと手元に寄せたら、近くで撮れた。

この技、思った以上によかった。

こんなかんじ
Model_1


ヤエヤマタテスジドウボソカミキリであった。
16042_2

撮り終えたらまたザーーと降ってきたので退散。


下界はまだ降ってない。

公園で、ヨツモンミゾアシノミハムシ。
16041_7

16043


ヤエヤマムネマダラトラカミキリが一瞬目の前に現れて、すぐに飛んでいってしまった。

ヤエヤマムネマダラトラは、毎日1頭は見かけて、4日間で7頭見た。

載せてなかったけど、これは2日めの林道にて。メスはオスより小さいみたい。
16046_2


モモブトサルハムシ。
16041_8


こっちも雨が降ってきた。。。

すぐそばにリュウキュウサンショウクイが。営巣準備かな?105mmで撮った。
16041_9


インドクジャクがゆったり歩く。地味なのでメスでしょうか。
16041_10


タテハモドキは久しぶり。石垣にて初めて撮った。
16041_11


帰りの飛行機は早めの時間にしたので、ここで時間切れ~。

南の島は楽しかった。。。

生きものを見つけて写真を撮る、のが一番の目的なわけだけど

ぼーっと休憩したり、生きものが出てくるのを待ったり、そういうゆっくりな時間を毎回持つことも

けっこう私にとっては大事だったりして。

時間の流れがゆったりしているからかな、普段気づかない大事なことにふっと気づくことがある。

そういう意味でも今回もまたいろいろ気づくことができた。


ということで最後までお付き合いいただきありがとうございました~!


2016年5月10日 (火)

石垣島 3

3日め。

鳥めあてだと、早朝はベストタイムなので、ホテルの朝ごはんなんて食べられないけど

虫だと余裕で食べられる!これがいいよね~。

まっさきに向かったのは、あの日替わりで甲虫が見られる場所。

今日の日替わり定虫は何かな~~。

ヒゲがながーいのが。前出のシモフリナガヒゲカミキリ。
16042_6


隣にいたのはクロスジクチブトゾウムシ。
16041

できれば緑の葉っぱの上で見たかった、とか言っちゃだめだよね。。。


前回の最終日にハエトリフィーバーだった場所に行ってみる。

わ、なんかきれいなトンボ。アカスジベッコウトンボのメスらしい。
16042_2


擬木の上でよれよれになっていたカミキリ。ヒゲナガヒメカミキリかな。ちゃんと生きてた。
16041_2


カラオビハエトリのメスがいた。腹部がきれい。ここに住んでるみたいで、いつ来てもいる。
16041_3

16044


向こうから人が来たので脇によけたら、目の前にカミキリの集団が!びっくりした~。
16043


こんなに集団なのに、パッと見気づかなかった。目が節穴化してるよ。。。

このような集団があちこちで見つかった。葉っぱがぼろぼろで。害虫感がハンパない。

イシガキスジシロカミキリ。この周辺で30頭は見たんじゃないかなあ。

16047

16044_2


イワサキキンスジカミキリもけっこういた。
16042_4


葉裏をチェックして怪しい歩きかたをしながら歩いていると、目の前の葉っぱに…

仲良く並んでるイツホシシロカミキリ。あーびっくりした~。
16041_4


慎重に慎重に… と、びくつきながら撮っていたけど、いっさい動くことも飛ぶこともなく

翌日も同じ葉裏に仲良く並んでいた!

これも夜行性だよねたしか。にしても動かなすぎ!動かなスギカミキリ!

オレンジがキレイな個体もいた。
16042_5


窓から顔を出してにっこりしている個体もいた。
16043_2


イツホシシロカミキリは見たいカミキリ筆頭だったので、うれしかった。

このあたりでは複数見たけど、他のところでは見なかったなあ。

嬉しいイツホシシロカミキリの脇にいて、非常に雑な撮影になってしまった。ミナミヒメカマキリモドキ。
16041_5


オオミドリサルハムシも相変わらず真夜中みたいな場所で。
160432


前回見つけたトンボ天国に行ってみた。

コシブトトンボが、にこーー。
16041_6


アカスジベッコウトンボ♂。
16041_7


なにやら白いのが付いてるイトトンボ。よく見るとかわいい!コフキヒメイトトンボでしょうか。
160412


なんかいたので撮ってみた。ヤクシマルリシジミのようです。
16041_8


ここで、雨が降ってきた。

こちらの雨は、ご存じの方は分かりますよね、あのかんじ。容赦ない雨。

早々に部屋に戻って、チャンプルー食べて、にまにましながらフィールドノートつけてました。。。


2016年5月 7日 (土)

石垣島 2

石垣、2日めはまた別の林道へ。

これは普通にキボシツツハムシみたいです。本州のと前胸がちょっと違うような…。
16042


材をじろじろしていたらカラオビハエトリが!
16041

前回は夜中みたいに暗いところでしか撮れなかったけど今回はなんとか自然光で撮れた~。


そのあとはほとんど何も見られず、寂しい時間が続いて

林道ももう終わり、となったころに、いいポイントに出くわした。

よさげなオレンジの虫が飛んできて葉裏にとまったので、見ると…

イシガキリンゴカミキリ~~。
16041_2


何度か飛んでは葉裏にとまる、を繰り返して、撮りやすいところにとまった。

16042_2


すぐそばでは、ヨツメオサゾウムシがひっそり。
16041_3


前日夜のと同じでサキシマヒメカミキリと思われる。
16041_4


トゲアシヒメゾウムシでしょうか。。。
16041_5


そだ地帯にて、じろじろしてたら、シモフリナガヒゲカミキリ。
16041_6

わーい、と喜んだけど、これこの後もたくさん会った。。。


アトモンチビカミキリ。たくさんいた。地味すぎて結局まともな写真が一枚もなかった。
16041_7


林道を移動~。ちょこちょこ車を停めてじろじろを繰り返す。

ヤエヤマクビナガハンミョウがいた。うわーーい。
160412

ものすごく素早くどこかへ行ってしまうらしいんだけど、このときは捕食中でじっとしていた。

夜中みたいに暗い場所だったので迷わずフラッシュ焚いたけど

ISO3000とかでも撮っておけばよかった。

もうこんなチャンスは二度とめぐって来ないんだろうなあ。。。悔やまれる。。。


イワサキキンスジカミキリ。角度で微妙に色が変わる気がする。
16041_8


あ!トラニウス。
16041_9


ヤエヤマホソバネカミキリ。このあと葉っぱを下げたら飛んだ~。
16042_3


夕方になって、あづまや的なところに来て

そいえば2年前の時ここの天井にヒラヤマメナガゾウムシが付いてたなーなんて思って

天井を見たら、カミキリが付いてる!

リュウキュウアメイロカミキリでしょうか。
16041_10


あーー!タイワンメダカカミキリ。
16041_11

下にちょうどイス的なものがあったので、靴を脱いで乗ったら、近すぎて天井に頭が付いちゃう。

イス的なものに乗って、空気イスみたく中腰になって、天井を撮る。ヘンなかっこーー。

我ながらシュールすぎるわー、誰にも見られたくないわーと思ってたら、意外と誰にも見られなかった。

悪いけどちょっと下に降りてもらおう、と思い、帽子をパカッとして中に入れて

そおーーっと明るいところに持っていったら、あごヒモのところにとまって

16042_4

このあと飛んでしまった。

なんでここにムシが集まるんだろう。不思議~~。

その他のカテゴリー