サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

甲虫

2017年11月20日 (月)

小さな甲虫

順番が前後してしまいましたが。2週間ほど前のこと…。

「小さな甲虫が見たいよう。普通種でいいから小さい虫と遊びたいよう」

という心の声が。。。

日に日に大きくなる声を無視しきれなくなり

空き時間をみつけて、久しぶりの狭山丘陵へ。


最初に見つけたのは、たたずむアルファルファタコゾウムシ。
17111


ほげーーー。
17112


そこへ、毛虫が歩いてきた!むむむ、どうなる?危うし、タコゾウくん!
17113


…翅を舐めてるぽい。
17114


臭いを嗅いでるのか?なんか食べてる?口をもごもごしつつ、翅に乗ったままずっと降りようとしない。

うーん、気持ち悪いなあと思いながら、目が釘付けになっていたら

タコゾウが、いきなり膝をかくっとして姿勢を低くした。
17115


電車で隣の人が眠って寄りかかってきて重くて耐えられなくなったとき

しゅっと体を引くことで相手にハッとなって立て直してもらうことがありますよね、

あれによく似たやり方で、しゅっと低くなり、迷惑であることを伝えているようだった。

それで察した毛虫、去っていった。。。
17116


毎年この時期に見る場所で

コウヤボウキと
17111_2


キッコウハグマが咲いていたhappy01
17111_3


キバ付きのヒレルクチブトゾウムシがいた!
17111_4

キバが付いてるのは新成虫ということだろうから、成虫越冬するのかな?がんばれよー!


コミミズク幼虫がいた。
17111_5


そのすぐあとにミミズク成虫もいた!
17112_2

17113_2


この日大量に見た、カサハラハムシ。

カサハラハムシの仲間は同定が難しいのだけど、たぶんなにも付かないカサハラハムシと思う。
17111_6


こちらはクロオビカサハラハムシかな?カサハラの倍くらい。6mmくらいあるかと。
17111_7


ムクゲキスイの一種でしょうか。。。ザッツ甲虫。
17111_8


たたずむジュウジチビシギゾウムシ。ほげーー。
17111_9

他にも、クリシギゾウムシやドウガネサルハムシなど。

なにげにいろいろ甲虫が見られて、楽しい秋の日であった。

2017年10月10日 (火)

秋なので…

森にて。秋と言えば!のエゾビタキがミズキに来ているところを見ることができた。
17101


アマガエルがちょこんとしているのを、お仲間に教えてもらった。
17101_2


湖周辺で、何かいないかな~とぶらぶらしていたら、カモが10羽くらいの群れで飛んでいった。
17101_3

ヒドリガモかな?もう来てるんだね~。

===========================================================================

東京のはしっこのほうの谷戸田へ。。。

毎年数回行っている場所なのだけど今年はまだ行っていなくて

しかもフィールドノートを見てみたら、10月には行ったことがない。これは行ってみなくては~。

でも… 虫が少ない。。。

目を皿のように、更に皿のようにしてみても、いない。。。

アオイトトンボがいた。
17101_4


ヒメツヤゴモクムシかな?
17101_5


イノコヅチカメノコハムシかな?
17101_6

============================================================================

だるそうゾウムシ

昼近くなって、ゾウムシが目につくようになってきた。

けどみんなすっごいやる気なし!

この時期にドロハマキチョッキリ。……しかし。翅、しまう気なし!
17103


つんつんしたら、しぶしぶしまったけど、まだ出てる。
17101_7


飛んだ!ように見せかけて実は落下していた。。。
17102


口吻が短めだけど、クリシギゾウムシなのかな。
17101_8


脚がれろれろになっていて、もはやこれは死に体じゃないか。と、つんつんしたら、のそのそ動いた。

17102_2


タバゲササラゾウムシ。微動だにしない。けどこれはいつものことだった。。。
171012


ヒゲナガホソクチゾウムシかな?葉裏にて固まる。。。
17101_10


駅で、向かいのホームに、なぜかイソヒヨドリ♀がいた。ぐぜっていたよ~。
17101_11

2017年10月 2日 (月)

キングフィッシャー など

土曜は久しぶりに森へ行ってみた。

秋の渡りの鳥を探しに。

知り合いにも会いたいと思っていたけれど、知り合いはほとんどいなく

でも知らない人がみんないい人の日であった。

とくにいいものが見つからない日でも、いい人たちと会うと、なんかいい日になります。

あいさつしても返してもらえなかったり、いやなかんじだと、ざら~とした気分になります。

自分もひとにざら~とした感じを残したことがないとは言い切れないなあと思います。


で、鳥は、渡りの鳥ではなく留鳥のエナガ。桜の木のところに群れでいて、好きなかんじの光だった。
17091


ハート型の葉っぱが連なっているように見える。
17094


渡りの鳥としては、キビタキのメスが高ーいところにいた。オスもいたらしいけど見られず。
17091_2


高くて葉がごちゃごちゃしたところを飛び回る、しかもカメラを向けると飛んでしまうヒタキがいた。

一羽はたぶんコサメビタキ。

もう一羽はこれ。キビタキ♀?オオルリ♀?こんな写真しか撮れず。
17092


カワセミがいた。

「自分いつもこんなの食べてます」
17091_4


鳥が好きな人に聞きたい。キングフィッシャーがあると、つい注文しがちじゃないですか?

たまたまきのう店でこれを頼んで、「あ!これきのう撮った!」。
Kingfisher_2


逆向きだけど。。。
170926


オスが止まっていたところに
170924


「あんたどきなさいよ!私が撮ってもらうんだから!」とメスが…。
170925

================================================================================

ゾウムシ・ハムシ

朝、車に乗ろうと思ったら、フロントガラスにゾウムシがいた!わーーいラッキー。
17094_2

ワタミヒゲナガゾウムシかな。

コーヒー豆とかにつく害虫らしい。。。ぞーーshock


鳥を見て帰り際、ミゾソバにつくおなじみさん、タデサルゾウムシを見つけた。
17091_5


17092_3


オオバコトビハムシ?もいた。
17091_6


2017年9月21日 (木)

アカアシオオアオカミキリ など

今回は居た

少し前に、アカアシオオアオカミキリがいなかった残念、という記事を書いたのですが

そのときにご一緒したお仲間mさんから、「今日いました!」との連絡を受け

ちょっとだけ見に行きたい… という気持ちを抑えきれず… 昼休みに行ってしまった。。。

まだいた~~。クヌギの樹液のとこでまったりしてた~~。6年ぶりの再会。。。
170912


いればすぐ分かるだろうと思っていたけど、案外と樹に溶け込んでしまっているし

樹液にスズメバチが集まってるので樹のそばに近寄りづらいし

これは前もって聞いていなかったら見つけられなかったですよ!

ということでありがとうございました!

============================================================================

渋い

虫もがっくりと数を減らしているけど、先日、狭山丘陵の湿地あたりをふらふらと。

小さなハムシ。これ初めて撮るやつだ~。渋いけどなんか嬉しい~。
17091

たぶんルリスネナガトビハムシ。


初めて見るヨコバイもいた!クロミャクイチモンジヨコバイ。
17091_2


「クロミャク」は、翅脈が黒っぽいことからで、「イチモンジ」は顔にある黒い線のことかな?と思う。

顔を真一文字に黒いラインが横切っている…。前見づらくないのかな?

ちなみにシロミャクイチモンジヨコバイもいるらしいよ。

==============================================================================

秋に見やすいムシ

ヒメケブカチョッキリ。春夏もいるけど、秋にも見られる貴重な存在。
17093


バラ科の植物でよく見られます。

これはキンミズヒキで、やっぱりバラ科。
17092


ウラナミシジミ、羽化不全なんだけど、いいかんじのところにいた。
17091_4


ヨツボシハムシは前回も9月に撮っていたから秋が見やすいのかな。
17092_2


トウキョウヒメハンミョウは春が多い気がするけど… 春は多すぎて撮らない…
17091_3


ふ節(脚の先のほう)が緑色だということに気づきました。
17092_3


2017年9月11日 (月)

サンコウチョウ など

週末は、個人的に嬉しいものをいろいろ見ることができた。

まずは土曜日。。。

集まりがあるので、その前にちょっとだけ鳥を探そうと

30分早く行って森を歩く。

週中、雨が続いたので、渡りの鳥が入っていそう!

5,6人のカメラマンが1か所にいて、ツツドリを探しているぽい。

ツツドリよりムシクイとかヒタキ探したい…と、一人離れた場所でカラ類の群れを1羽ずつチェック…。

なんか明らかによさげな鳥がひらひら飛び回っている。

をを~、サンコウチョウだ~。
170913


アイリングがはっきりしてるので成鳥♀?かな?

17093_2


集まりのあと、田んぼへ。。。

たくさんのコチドリの中に(あ、コチドリ撮ってない…)いろいろ混じってて

トウネンがすぐ足元まで来た。
17092_2


この表情、けっこう好き~。
170913_2


ヒバリシギも同じくらい近くに来たけど、トウネンにいつも追い払われていた。
17091


赤いイトミミズ?ユスリカ幼虫?を食べる瞬間。
17092_3


シロチドリもいたけど、遠ーくてゆらゆら。。。
17091_3


そしてさらに、野菜につく甲虫を探そうと、畑のほうをうろうろ。

思いがけず、ハッカハムシを見つけた!
17091_2


いえーい。ぴよーーん。
17093


ハッカハムシの翅って、赤いんだね!知らなかった~。
17094_2


久しぶりの方にもいろいろお会いして、楽しい日でした!

2017年9月 6日 (水)

オオヨツスジハナカミキリ など

近場にて

先日、近場の公園へ久しぶりに赴いた。

渡りの鳥を探そうと、初めのうちこそ上を見ながら歩いていたけど

鳥が少ないので、やっぱりだんだん目線は下に…。

カラスアゲハが花に来ていた。
17092


17093


オナガアゲハもいた。翅が欠けているけど。
17091


激渋な甲虫にもカメラを向ける季節になりました。ヒメハナノミの一種というところかな?
17091_2

==============================================================================

アオタマムシ

タイミングを逸してしまったのだけど…

1か月以上前、7月の終わりに、アオタマムシを見たいと思い山へ行ってみた。

ポイントのあたりに小学生10人くらいと先生が陣取っていたので

少し離れたモミの立ち枯れの前でじっと待つ。。。

オオヨツスジハナカミキリが複数個体来た。
17071

17072


よく見ると、黄色の部分が金色のふさふさとした毛でできているのだった。
170722


しばらく昼近くまで待つと、アオタマムシが飛んできて止まった~。

うろうろと動き回るので全然写真が撮れない。。。
170701


上に登っていきそうになったので、手で下に誘導したら、飛んでアオキの葉っぱに止まった。

170704


よく見ると翅がすごく痛んでいた。誰かが強くつかんだのか。それとも事故なのか…。

170709

170710

この日は結局昼過ぎに雨が降ってきてしまったので、これだけで帰宅。

また撮り直しに行って記事をupしようと思っていたら、撮り直さぬまま今に至ったのでした。。。

2017年8月22日 (火)

虫や花や鉄道

このハムシ、けっこう時間をかけて調べたのだけど正体が分からなくて
17081_4

甲虫に詳しいお仲間にお聞きしたりして、ヤマナラシハムシが一番近いと思い検索したところ

これと同じハムシをヤマナラシハムシとして掲載しているサイトを発見。

体色変異に富んでいる、としていろいろな個体を載せていた。

でも図鑑には頭部が青藍色とあるので、本当にヤマナラシハムシなのか?という気はする。

そのサイトでも岩手県で撮影されているので、岩手ではヤマナラシハムシの色彩変異が見られるのか

それとも全国で見られるのか、はたまた近縁の別種なのか、詳しいことはよく分からないまま。


これも謎だなあと思っていたけど、トウホクヒメハナカミキリかもという気がしてきた。
17081_5


===================================================================================

湿原に咲いていた。イワイチョウかな。
17081


ヤマトリカブトかな。
17081_6


==================================================================================

その他のムシ

前回載せたコブヤハズカミキリの近くにて、ハナウドゾウムシもいた。
17081_2


御在所湿原の沼、エメラルドグリーンで神秘的!
17081_3


ルリイトトンボがたくさんいた。
17081_4

他のイトトンボもいろいろ撮る予定だったのだけど、そう簡単にはいきませんな。

=================================================================================

また鉄道

東北といえば、鉄道。。。

ということで、また撮ってしまいました。秋田内陸縦貫鉄道。

17081_5


次回こそ、乗り鉄したいな!

2017年8月19日 (土)

八幡平の甲虫

夏休みは、東北へ…。

八幡平では、最初に八幡沼の周りの高層湿原を歩いた。

ニッコウキスゲもまだ咲いていて、気持ちのよい散策路。

ただ、鳥は思ったよりも少なかった。というか全然いなかった。

ウメバチソウになんかいいハムシがいる!と思って夢中で撮ったけど、スゲハムシだったぽい。。。
17081


17082

ネクイハムシ系、いろいろ撮りたいんだけどなあ。

================================================================================

カミキリ

沼の周りは、とっても心地よいのだけど、ムシは全般少なかった。

で、駐車場に戻りがてら歩いた、数十mが一番ムシの密度が濃かった。。。

「カミキリがいるよ~」と呼ばれて行ってみると

地べたにいた、コブヤハズカミキリ。
17081_2


どう考えても踏まれてしまうので、葉っぱの上に移動さした。。。

17082_2


尾瀬で4年前にこのカミキリを見たときにも地べただった!なんでいつも地べた?(2013年8月)
13081


ウドの花に、トウホクヒメハナカミキリ。
17081_3

17082_3


ルリハナカミキリもいた!これ見たかったやつー。やったーー。
17084


17082_4


嬉しかったので、しつこく撮りました。

17083


これ!見てよー!アオジョウカイにしか見えなくない??花粉の付いたルリハナカミキリだなんて…
17085_2


ちなみにアオジョウカイはこちらです。。。
120712


御在所湿原周辺で、センノキカミキリ。久しぶりに見て、一瞬なにか分からなかった。。。
17085


続きます。。。

2017年7月19日 (水)

ぬばたまの

また山へ…

お仲間が前回、下のほうでいいムシを撮影されていたので、私もじっくり探そう~と。

今年もいた、ユリコヒメ。ユリコヒメクチカクシゾウムシです。
17071


ミスジチョウ、初めて撮影した~。なのにこんな写真~。
17071_2


先週のドウボソカミキリがいた枝、たしかこのあたりだったかなー と思って見たら

同じ枝のまっったく同じ場所に、ニセビロウドカミキリが。目を疑った…
170713


ちなみにこれが先週のドウボソ。なんか居心地いい場所なのかな~~。
17073


シラホシヒメゾウムシも毎年撮影させてもらいます。
17071_3


思ったよりムシが少ないので、ダメ元で先週のタンナサワフタギをチェックしてみようと

上のほうまで行ってみる。

二週連続なので、足が軽い!すいすい登れるよ~。

…先週のタンナサワフタギ、どれだったか分からなくなってしまった。

こんなに歩いてないわーと気づいて、戻ろうとしたら別の木があったので念のためチェック。

今回は黄色いバージョンのがいた。
170711


現地では、メスだ~と思っていたけど、大きなオスかな。

170709


メスはもっと腹部が太くて、はっきりと縞々もようですよね。

トガリバホソコバネカミキリは黒いのと黄色いのがいて

しかも大きいのと小さいのがいるようで

今回のは黄・大タイプ、前回のは黒・小タイプ、だと思われます。

170708


メスも見たいけど来年かな。

戻りながら、前回の木を思い出した。けどそっちには何もいなくて

自分の記憶力が優れていたら、きっとここで粘ってしまい、先まで行かなかっただろうと思うと

自分のだめさ加減もたまには役に立つんだなあと複雑な気持ち。


帰り道はまた別ルート。

切株に、かわいいハナノミがいた。ネジロモンハナノミかな?
17071_4


タンナサワフタギで、今度は黄・小のオスを見つけた。走り回っててブレブレ。
170712


葉上にカミキリ。この猫背は…
17071_5


ヌバタマハナカミキリ。わーーい。
170733

ヌバタマハナカミキリって名前がかっこよくて好き。

ぬばたまって、ヒオウギっていう植物の実のことなんだそうで。

枕詞の由来になってるのかな。


2017年7月13日 (木)

ネキは友を呼ぶ

毎年行く、奥多摩方面の山へ。。。

なんかかっこいいゴミムシがいたのだけど、名前が分からず。モリヒラタゴミムシの一種かなあ。
17071


これはヒゲナガビロウドコガネの一種かな?
17071_8


ここではいつも会う、シロズオオヨコバイ。
17071_3


渓流のところで、ゼフィルスが卍飛行~~。
17071_4


メスアカミドリシジミかな?

17072


アジサイにて、ドウボソカミキリ。
170714


しゃがんでムシを見ていたら、真上でオオルリがさえずっていて

よく見ると大きなアオムシを口に入れたまま鳴いてる!人で言うと、くわえタバコで歌う人みたいな?!
17071_7


上に登っていくとムシが減ってきて、戻ろうかと思いつつなんとなくタイミングを逸して

コアジサイがけっこう咲いているので、チェックしながら惰性で登って行き

そしたらタンナサワフタギがあちこちに見えてきた。

お知り合いの方のサイトでフォルモサを撮影してたので、一応チェック…と思って歩いていたら

いたーー。
17072_2


トガリバホソコバネカミキリ。オスのよう。

ホソコバネカミキリの仲間って、色気があるなあ。
17077


アリに襲撃されても
17075


一蹴。
17076


雰囲気~な写真も。
17074


真剣オーラ全開で撮影していたら、人がやって来たので

「こんにちわ~」とあいさつ… そして2度見。……お仲間のNさん!

これって、3年前に同じ山で、やはりネキのソリダを撮影した時にTさんと会ったパターンとまったく同じ!

ネキは友を呼ぶ、なのか。それとも類はネキを呼ぶ、なのか。。。

同じ樹で、ホソハナカミキリも産卵していた。
17071_9


そのあとは、コアジサイにピドニアが来てるのを見ながら歩いたけど

特筆すべきものは撮影できず。

でもなんかいろいろおもしろい日だった~。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー