サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

甲虫

2017年6月23日 (金)

オオアオゾウムシ・ホソキリンゴカミキリ など

山梨にて

去年、開拓しようと歩いてみた山梨の北杜市周辺をさらにあちこち歩いてみた。

針葉樹の材に、ひげの長~いカミキリがいた。

これ、見た覚えないなあと思ってたら、ヒゲナガモモブトカミキリ。前に見たときと印象が違ってた…
17061


エンマムシの一種かな?
17061_2


午後、同じ材をチェックしに行くと、朝よりもいろいろいた。

ヤマムツボシタマムシ。
17062


白い石の舞台上で、オオコクヌストが撮って撮ってーと。。。
17061_3


木陰に車を停めてたら、高いオニグルミの葉っぱになんか黄色いムシが見える。

ビニール傘を開いて、柄でつん。落っこちた。

オオアオゾウムシだった~。わーい。
17061_4


近くに落ちてたオニグルミの葉っぱに乗せてみました。

17062_2


この色この姿… ザテレビジョンの表紙の人が持ってても分からなそう…って分かるわ。

17063

オオアオゾウムシのホストにオニグルミって入ってないみたいだけど。たまたまいたのかな。


ずっと前に行ったことのある林道へ行ってみる。

ダンコウバイの葉に、小さなゾウムシ。口吻、触角ともに短い。コルリチョッキリ♂かな。
17061_5


折れた木片のような蛾がいた。
17061_6


ダンコウバイの葉裏に、リンゴカミキリ系の姿が。
17061_7


見たことないホソキリンゴカミキリかな?
170622


低いところにとまったので横から見れた。腹部4節以外黒いのでホソキリンゴカミキリで合ってた~。
17064


=========================================

ちなみに他のリンゴ

以前撮った写真ですが、ソボリンゴカミキリはすらっとして肩まで黒くてホソキリンゴに似ているけど
150712


腹節は先端のみ黒い。このときはホストのツツジの裏にいた。
15072


ヒメリンゴカミキリは、同じく先端のみ黒で、後翅は縁以外が薄い。
14071


ホソツツリンゴは、全然違うね…。細ーい。
140712


2017年6月13日 (火)

ヒメビロウドカミキリ など

ヒメビロウドカミキリ

地味なカミキリなんだけど、調べてみたらまあまあ近くで見られそう。ということで

探しに行ってみたのは去年のこと。

食草のオトコヨモギは分かったけど、ムシは見つからなかった。

このムシを探したことのある人は、オトコヨモギがどんなものなのかをもれなく知っていて

オトコヨモギという言葉が聞こえてこようものなら、えっと振り向いてしまいます。

お仲間に見られなかった話をしたら、その近くで撮影したよーとのことで

50mくらい先の場所で撮影されていたので、今年はそのあたりを探してみることに。

探し始めると、去年のイメージが脳裏によみがえる~。

「オトコヨモギ…オトコヨモギ…」またこの修行か…見つかる気が全然しない…と思いきや

今年の修行は案外短かった!2株めで見つかったー。

撮りづらいとこにいるけど、触ったらポトッと落ちそう。じっと待つ。。。
17064_2


わー出てきたー。

17061


17062

ほかのムシも探す予定だったけど、訳あって断念。また行くとしたら来年かな。。。

=====================================

オオセイボウ

久しぶりにいつもの森へ。(矛盾してますが)

一人では絶対待てないけど、みなさんと一緒に待って、なんとかオオセイボウを見ることができた。。。

なんとか。。。
17063

ちかぢかまた行きます!よろしくお願いしまーす。

=====================================

そのほか好みのやつ

脇役的だけど、けっこう自分的には嬉しかったものにもいろいろ会えていたので載せてみます。

キスジノミハムシ。小さいけどきれいだった。
17061_2


ウラギンシジミのさなぎ。初めて見た。スペードマークが逆さまにくっついてるよ!
17061_3


ウデブトハエトリ。メスかな?
17062_2


これ好き~。

17063_2


イモサルハムシがアサガオに。
17062_3


アオバネサルハムシも好きです。
170612


ヒメクチキムシダマシ。存在の地味さに反して、個人的には見たかったやつ。
17062_4

お顔がかわいいなあ。

17061_4


2017年5月30日 (火)

ちぢこまる

今年初の低山へ。

普段は、お目当てとか決めないで歩くことが多いのだけど

この日はいちおう目指すものが2種あり。

でもそう簡単に見られるものじゃないので… 結果的には2種ともだめだった…


ちぢこまる

アブラチャンでじっとしてたサルゾウムシ。
17051


じろーーーと見ていたら、ころん!と下の葉っぱに落っこちて、擬死状態になって固まってしまった。

膝を抱えてるみたい。おもしろーい。
17053


脚が疲れてきたらしい…
17054


麓の道では、ポッキリと折れた枝のようなムシ。
17051_2


コブスジサビカミキリ。質感も木っぽい。擬木だよね。
17052


じろーーーと見ていたら、前肢をちぢめてしまった。
17053_2


パンチを繰り出しそう。
17054_4


=====================================

その他甲虫いろいろ

山の上の柵にはけっこうムシがくっついていた。

マエグロチビオオキノコ。
17051_3


カミキリは、ブナケシカミキリや
17051_4


シロオビゴマフカミキリ。
17051_5


初めて見るハムシがいた~。
17051_6


似たようなのがいろいろいるけど、顔が黄色いのと前胸背の点刻からチビルリツツハムシかな。

17052_2


たぶんウグイスナガタマムシ。
17051_7


目当てのものを探したり待ったりしたけど、小雨が降ってきてだめそうなので下山。

下は晴れているので散策路にてじろじろ。。。

クワにクワナガタマムシ。脱糞。お食事中の方すみません。
17051_11


ヤツボシツツハムシ、黄色いイメージなので、オレンジ色が新鮮だった。
17051_12


釣鐘状のかわいいお花。柿の花なんだって。知らなかったよー。
17051_13


他にもゾウムシ撮ったのですが、また別で。。。

2017年5月22日 (月)

スゲハムシ など

丘陵にて

先々週、お友だちと丘陵にてムシ探しをしたとき

スゲハムシ(キヌツヤミズクサハムシ)いろんな色のが見たい~って言っていたらすごいたくさん

気持ち悪くなるくらいうじゃうじゃいた。

多かったのが、銅金色ぽいもの。
17051_2


青いのもいて
17057


赤いのも。
17056


やんややんや~~。
17053


青いのと赤いの、交尾成立するのかと見守っていたら
17054


離れて行った。
17055_2


その上では… 怒号が飛び交う。
170552


スゲハムシの体色の遺伝ってどうなってるんだろう、メンデルの法則?とか思って

ちょっと検索したけどそんな論文はまったく見つからなかった。。。


イチモンジカメノコハムシ。お顔を拝見さしてください。
17051_3

眼がなんかヘン。と思ったら触角を眼にぴたっーっとしていた。


キボシルリハムシ。
17051_4


ホソエンマムシ。口がコワイ。。。
17051_5

==================================

近所にて

平日の空き時間に、自転車でふらふら。

メスジロハエトリのメス、すごくきれいな個体がいた。
17051_6


これに似てる幻の生きもの的なのいたような… なんだっけ… と考えて

あ、ユキヒョウだ!と思い至った。笑

17053_2


ここの緑地、おかしいよー。入口がどこか分からないよね?!
17051


柵と柵の間の側溝をまたいで入るんだけど、ヒイラギナンテンすごい邪魔だし

そのあとも、植え込みと塀の間、20cmくらいの隙間をカニ歩きみたくしないと通れないんだよ~。

17052


そしてそこを抜けるとぽっかり不思議な空間があって、全然憩えなくてシュール。

2017年4月25日 (火)

馴染みのムシたち

週末なにかと用事など重なって、ゆっくり遊べていないのですが…

狭山丘陵にて2時間だけムシ探しに…


キンランがぽつねんと咲いていた。採られずに咲いていてほしい。
17041


この間、場所によって普通種が違うというようなことを書いたけど

トビサルハムシも狭山丘陵ではたくさん見られて、他ではそんなには見ない気がする。

トビサルハムシの口の下にはなんかへんなのが4つぶら下がっているんだね。
17041_2


ヒメクロオトシブミもたくさんいた。
17043


あえてちっこい写真のみにしてみた…

17042


ヒシモンナガタマムシも毎年見られます。
17041_3


ナガタマムシの一種…。
17042_2

17043_2


ミカドアリバチ。お腹の毛がもふもふだーー。
17042_3

17041_4


ヨツボシチビヒラタカミキリはこういう緑の上であまり見かけない。
17041_7


小さなお花が咲いてた。クチナシグサ。自分では全然分からなくてtokiさんに聞いちゃった!
17041_5

2017年4月20日 (木)

ハナにゾウ

順番が前後してしまいましたが、数日前ムシ探しに神奈川方面へ。

ムシって、微妙に地域ごとの見やすさがあって

この種類はここではごく普通に見られるという場所と、全然見られない場所ってありますよね。

私がよく行く埼玉や東京北部ではあまり見られない種類を、神奈川方面で探そうと。。。


この日は、お天気もよくて気温も上がっていたけど、ムシが少なめ。

じろじろーとしながらゆっくり歩くけど、なんにも見つからない。

歩きはじめて1時間以上経って、ようやく見つけた今日の1種め。

わわっ、これは… オビモンハナゾウムシ。
17041

落ちてないかなーってヤマザクラの下を重点的に探してたので、うれしい!


ぱかーー。
17042


とことこ歩いてお花の上に。

17043


17044


このあとは、また何も見つからない。。。

アオダイショウが、にょろ~。
17041_2


じろじろしながら何キロも歩いてもいっこうに見つからないので

こんなときの最終手段!てきとうな場所でしゃがみこんで、じっくりじろじろーー。

…と、見つかった。ハコベタコゾウムシ。
17041_3


イナズマヒメヨコバイも。
17041_4


畑の脇でじっくり戦法をしてたら、いいのがいたーー。
17043_2


キムネヒメコメツキモドキ。

17045


翅が壊れているのが惜しい…

この、つやっとオレンジにキラッと青の配色、アオバアリガタハネカクシとおなじだね。

同じ配色… (以前撮った写真です)
151114


========================================

ザッツ甲虫

この間、丘陵歩きで見つけた不明種、けっこう真剣に調べても何か分からなかった…。

これぞ雑甲虫!ザッツ甲虫!ってかんじ。
17041_5

現地では、クチキムシの一種かなーなんて思ってたんだけど、全然分からない。

ゴミムシダマシの一種かなあ?分かる方、お助けを。。。

2017年4月10日 (月)

ムシクイとムシ

ムシクイ

雨の止み間をぬって、自転車で、鳥を見に。。。

9年ぶりのカラフトムシクイ。
170432


けっこう姿を見せてくれていたけど、画像を見直したらほとんど残らなかった(- -;

170482


ボケボケブレブレモヤモヤ写真ですが、なにげに特徴をとらえている写真なので、追加で載せます。
17049

火野正平の自転車の番組が好きだし、運動不足だし、自転車で遠出したいな~と思っていたので

そこそこ遠い距離をサイクリングできたのも楽しかった。

最近なんとなく殺伐とした印象の鳥現場が多くて、ちょっと鳥離れが進んでいたけれど

この現場はすごくみんな温かくて、というか居心地のよい空気で、ありがたかったな~。

==========================================

ムシ

桜も満開になったことだし、平日に昼休みを長めに取って写真を撮りたいともくろみ

一日だけ出動できた。

近場の公園、お花見の人でにぎわいすぎ。平日でも人であふれいていた。


人が歩かなそうなところを通ったら、イトトンボがすーっと飛んだ。

止まったところをみたら、ホソミオツネントンボ。春になり、水色に。
17042

17041


ビロードツリアブ。眼がくっついてるからオス。背景がごちゃごちゃ…
17042_2


先日撮ったメス。300mmで撮ったから背景が少しはすっきりしてるかな。
17041_2


ニワトコの花に、渋すぎる虫が!気持ち悪いくらい大量にいる。
17041_3


渋さ知らズオーケストラっていうのがいるけど

この虫ときたら、渋さしかないよ!渋さしかないオーケストラだよ!

17042_3


キイロチビハナケシキスイかと思いますが。違っていたら教えてください。

どこにでも大量にいそうなのにネットで意外と出ていないのは、その渋さゆえか。。。

2017年4月 3日 (月)

あれこれムシ

週末になると寒くてそして雨が多い気がする…。

ちょっと前とか最近とかの、虫や花の写真を載せます~。

丘陵のムシ

「おびやかされるゾウムシ」ことオビアカサルゾウムシ。今年もいたよ!
17031


コゲチャホソクチゾウムシも、この時期のおなじみさん。
17031_2


ムネスジノミゾウムシは、今年何回も会う。
17041


ヒサカキの裏にいたオビヒメヨコバイの仲間。まーくさんのとこに載ってたやつだー。
17041_2


ミヤマセセリ。♀が撮れるとなんかうれしい。
17041_3


ヒメオドリコソウで蜜を!
17042

=============================================================================

緑地の

木柵にて、同定難度A判定の渋虫を見つけた。
17031_4

レロフコキノコムシではないかと。。。

触角の玉が4つか5つか、とかがポイントなんだって。

コキノコムシっていうジャンル、初めて知ったよ。

こきりこ節っていう歌があったよね。響きが相当似てるよね。


見たことないスミレが咲いてた!ヒゴスミレと思う。
17031_6


ウグイスカグラ。この花を見るとなぜかアイスクリームが食べたくなる。
17031_7


2017年3月22日 (水)

ムシムシ出てきた

先日、久しぶりに擬木を見て回ったら、そこそこムシが出ていた。

おお!と思い、調子に乗って数日後また行ったら、今度は全然見られなかった…

気温だけでなく、湿度とか風とか、いろいろ要因があるのかな?自然界は謎だなあ。


ハエトリ

石神井公園でもムシがいろいろ見られるかもと思い、久しぶりにじろじろしたけれど全然だめだった。

ただ、ハエトリだけは、ここで初めて見るものが2種も見られた。

イワテハエトリ(もしくはヤガタハエトリ)。
17031

イワテハエトリとヤガタハエトリの2種は、専門家でも外見で判断できないらしいので

心おきなく同定を放棄することができます。。。


トサハエトリ。松の幹にいた。
170314


=========================================

花と鳥

オオカンザクラにメジロが来ていた。もうだいぶ散っていましたが…。
170312


トサミズキにヒヨドリが止まっていて、花をぱくぱくと食べ始めた。
17031_3


17033

君たちは何の花でも食べるんだね!

========================================

ハチ・ハエ

丘陵にて、見つけたムシたちです。

ハチには以前はあまり興味がなかったけど、みなさんの載せるコバチの写真を見ているうちに

いつの間にか私も「コバチかわいい!」と思うようになり

小さなハチに対してだけはカメラを向けるようになりました。。。

これはたぶんタマバチの一種。
17031_4


タマバチという名の由来が分かりますね。
17032


これは名前が分かった!キアシブトコバチ。
17031_5


お顔もかわいい。このハチ好きだ~。
17032_2


ナガコバチの一種かなあ。。。
170322


額の黄色がいやに目立つうえに猫背な個性派がいた。なんだこれ??
17061


シマバエの一種の未記載種で、「埼玉県昆虫誌」にて Steganopsis sp.2 として載っているらしい。


この猫背で、もみ手!媚びてる人にしか見えない!
17062


=======================================

渋虫たち

アカホソアリモドキ。翅が凹んでる、捕食者に襲われた跡かなーなんて思ってたら
17034

なんと性標だそうで。凹んでるのはオスなんだってー。びっくり。

アリモドキも飛べるんだね!
17033_2


アトホシヒメテントウ。渋い~。
17031_6


アラカシの葉上でじーっとしていたのは、キスイモドキではなかろうかと。これまた激渋~。
17031_7


2017年3月17日 (金)

虫のいる風景 #7

ブログを始める以前に撮影した写真でした。

10091


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー