サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カミキリ

2018年9月 4日 (火)

甲虫&トンボ

ゴミムシ再訪

小さいものに寄って撮れる仕様のレンズ(60mmマクロ+クローズアップフィルター)を購入してみた。


で、この間撮影に苦労したちっこいゴミムシを再度撮りに行ってみた。

池の水はさらに減っていて、ゴミムシの数も全体的にぐんと減っていたけど…

がんばって探していたら、前回と同じ小さなヒョウタンゴミムシがかろうじて2個体見つかった。

たぶんダイミョウチビヒョウタンゴミムシかな。くびれがすごいよ!
180813


寄れて大きく撮れるのだけど

すごく小さい、というのが伝わるのかな?という問題が…

18082_2


メダカハネカクシの仲間も再び。なんか食べてた。
180812


ヒメキベリアオゴミムシもだいぶ減っていたけど、なんとか見つかった。
180812_2


=============================================================================

カミキリ

低山にて。。。

この日はめちゃ暑くてだるだる。

しかも登山道があちこち通行止めで回り道ばかり…

本当はもう少し遠くまで歩く予定を、短めに変更。

ホオノキに何かいるかな?とじろじろしてみると

いた。。。ホウノキトゲバカミキリ。
180812

トゲバカミキリとは、前胸側縁のトゲが長いこと、後肢脛節に毛列がないことなどで区別するそう。


全部で3個体いた。8月末でも見られるのですね~。
18083


ご一緒したお友だちに教えていただいた、サネカズラ。
18081


これも教えていただいた。タカネトンボ。
18081_2


ルリボシヤンマも。暗いところだけど近くで見られた!
180812_2


2018年8月19日 (日)

カミキリ&ゾウムシ

小さなカミキリ

栃木で見た小さなカミキリたちを…。

フタモンアラゲカミキリ。今までなかなか見れなかったので見つけて嬉しかった!
180722


すたたたたーー
180712


クリイロシラホシカミキリ。小さくてちょろちょろしている。
180712_2


ナカネアメイロカミキリ。これも小さくてかわいかったよ!
180722_2

180742


=============================================================================

大きなカミキリ

8月に入ってすぐ、平日に時間が空いたので

八ヶ岳南麓のあたりを一人でぶらぶらしてみた。


シラフヒゲナガカミキリがカラマツ林の脇にいた。
18081


ちょっとした材置場があって、いろいろカミキリが来ていた。

ルリボシカミキリはとくにたくさん。
18081_2


ヤナギの倒木にいいのが来ないかと少し待ってみたけど… 来なかった…

ハンノアオカミキリが3頭くらいうろうろ。ヤナギもホストなんだね。
18081_3


============================================================================

ゾウムシ

ヤナギ地帯で見たゾウムシ2種。。。

毎回、これなんだっけ?ってなる。モンクチカクシゾウムシ。印象にのこらない!
18081_4


ヤナギシリジロゾウムシ。
18083


お顔見して~。
18085


2018年8月15日 (水)

ネキダリス など

ホソコバネカミキリというカミキリの仲間がいて、総称でネキダリスとかネキと呼んだりするんですが

それは、別にかっこつけてるとかではなく

ホソコバネカミキリというと長ーーくなって呼びづらいし

ヒゲナガコバネカミキリの仲間やコバネカミキリとごっちゃになるので

それらと区別するためにNecydalisという属名で呼ぶのだと思います。

そういうのって、いろんな分野であるのかな。

鳥だと、ソリハシセイタカシギ=アボセットもほぼ同じ理由かな?

実際、混乱して「ソリハシシギ?え?え?」とかなってる人見たし…


で、ネキなんですが、この間栃木でたまたまじろじろしてみた立ち枯れにて

クロホソコバネカミキリが見られました。

180733


クロホソコバネカミキリは、アルマンとも呼ばれます。
180742


そして昨年トガリバホソコバネカミキリ(フォルモサと呼ばれます)を見た山にて

今年はメスが見たい!と思って2時間半粘ったけれど

またオスしか見られず……

18072


全部で4個体見た。
18073


「何撮ってるんですか?」って聞かれて「カミキリです」って答えようとすると

なぜか「カマキリです」って口がすべってしまう

すぐに「あ、カミキリです」って言い直すんだけど相手が「あーカマキ…」ぐらいまで言ってるときあって

なんで言い間違うのか不思議。毎回笑える…

180714


ネガ風にしてみた。
180713

=====================================================================================

土日だと人が多そうなので、平日の空き時間にアオタマムシ探し。

涼しそうな日を狙って行ったら、現地の虫やさんにあまり涼しいと見られないのだと教わった。

1個体だけ見られたのだけど、虫やさんが見つけて好意で撮らせてもらったもの。

18074

うーん、もうアオタマはいいかな……


待ってる時、エサキオサムシを見つけた。きれいだった!
18071


2018年7月18日 (水)

林道のカミキリ

富士山方面

数週間前になりますが… お仲間たちと富士山方面の林道へ…

例年ならいいかんじで咲いているはずの花が終わっていて

タニウツギとマタタビの花にピドニア(ヒメハナカミキリの仲間)がわらわらと集まっていた。

マタタビの花はかわいい。

ホソガタヒメハナカミキリ。
180612

180622


オヤマヒメハナカミキリ。オスとメスで別種のように違う。
180612_2


以前よかった場所に行ってみたら、同じく昆虫を撮影してる風の方々がいて

でもあまりそっちを見ないようにしつつウロウロしていたら

声をかけられて、よく見たら知り合いの方々が観察会をしていたのであった。。。

あえて見ないようにしていたのが、ちょっと恥ずかしい。。。

そしてネジロカミキリがいたという場所を、教えていただいた。
180612_3


お世話になりありがとうございました。

=============================================================================

山梨東部

そのときに教えていただいた林道へ、翌週行ってみた。

終日、どこに行ってもサルがいた。

前日から早朝まで雨が降っていて、餌が採れずお腹がすいていたのかな…?

道端で私が虫を探していたら、軽トラに乗った地元のおじさんが停まって

「サルは30mまでは大丈夫だよ」

と教えてくれて、それは私がサルの写真を撮りたかろうと慮っての発言なのだろうけど

わたし的には一日中、50mくらいの距離に来たら逃げたほうがいいのかなあ

目を合わせたらだめなんだっけ… とか気になって憂鬱だった。

あと、サルがこんなにいるとマダニもけっこういるんじゃ、とか思ったり。


イケマに来ていたヘリグロベニカミキリ。
180712


クリイロチビケブカカミキリだな、4年ぶりくらいかなーと撮影したカミキリ
180712_2


なんとなくネット見てたら、そっくりなホソヒゲケブカカミキリというのがいることを知り

こっちに近い?と思って調べたら、ホソヒゲケブカカミキリのほうだった!

体型も細長く、触覚の第3節に比べて第1節の長さが短い。
180722


比較用で以前撮影したクリイロチビケブカカミキリ。体型ずんぐり。第1節と3節の長さがほぼ同じ。
14072


2018年6月11日 (月)

カンボウトラカミキリ など

カミキリ

山梨のいつもの山にて。。。

なかなか見られなかったカンボウトラカミキリ。ついに!
18063


思ってたよりほっそーりして、小柄な印象。

18061

タイミングによっては見られてなかったかも…。お仲間に感謝です。。。


これはキベリクロヒメハナカミキリですかね。中後肢の脛節が黒いし… H、L、A紋が繋がっている…
18061_2


ゴマフキマダラカミキリかな。
18061_3


チチブニセリンゴカミキリ。これ系好きなんです~。
18061_4


ヤツメカミキリはきれいな色のがいた。
18061_5


林道で、側溝に脱輪してしまってる車がいた。

落葉で側溝が埋もれていたらしい…

木を噛ませたりして、もう少しで抜けられそうな雰囲気なので

私たち三人で手伝えば抜けられそう、と押したら、ものっすごい勢いで

反対の溝に落ちるんじゃないかくらいの勢いで脱出。

あれは一人手伝うだけでもたぶん出られたなっていう勢いだったので

今度ああいうことがあったら押してあげるし押してもらおうと思った。

=================================================================================

光沢のある

アオバナガクチキの赤みが強いのがいた。
18061_7


キアシルリツツハムシ。わたしの花柄シャツが気に入ったんだね!
18061_8


ムツボシタマムシ。星の色が、赤ぽかったり銀色ぽかったり。
18061_9


ヤナギにいつもいるけどうまく撮れない、ミドリトビハムシ…
18061_10


================================================================================
オオキスイ

タマムシのようでタマムシでない。ミドリオオキスイ。
180612


オオキスイつながりで。こちらは別の場所で撮ったものなんですが、ヨツボシオオキスイです。
18051


2018年5月27日 (日)

山&湿地

がんばってるんですけど、更新がなかなか…


先週末は低山、今週は渡良瀬に行ったのだけど

両方ともダメ元で行き、そしてだめだった…

ダメ元なので仕方ないです…

渡良瀬は毎回目的はバラバラなのに毎回手ごわいなあ。

絶対頭痛してくるし。鬼門とはこのことか。


でもいろいろ撮影したので、載せてみます。

==========================================================================

山では

セッコクがちょうど。
18051


落ち枝を見ていたら、フタモンアラゲカミキリ。
18051_2


ホウノキでは、フチグロヤツボシカミキリがひとつだけいた。
180512

18053

虫を探してじろじろしてるのに、何人ものハイカーが「花はもう終わりですね~」とか話しかけてきて

しまいには「はあ…」とか返事が雑になってしまった…


初めて見るごついゾウムシが!フトアナアキゾウムシのよう。
18051_4


18053_2


2個体いました。

18054


そうそう、この日は登山道でつるっ!とすべってころび

カメラをかばって尾てい骨をしたたか打ってしまい

今までのころび人生の中でダントツ痛くて

タイキックされたひとはこんなかんじなのかなとか思ってしまった。。。

そのうえ、いつの間にか右目の上をブユ?に刺されたらしく

その後数日重た~く腫れたまぶたで過ごし…

弱り目にたたり目?みたいな…

============================================================================

湿地では

桑の枝にマルモンサビカミキリ。
18051_5


ニイジマチビカミキリは好きなカミキリ。4個体いた。
18051_6


私のリュックについてた。モンイネゾウモドキかなあ?
18051_7


わわ、こういう画好きだわー。
18052


葉っぱに乗せたらすぐに飛んでいった…
18053_3


せっかくいた、初めて見るヒゲナガゾウムシ。同定に至らず… 
Sp18053

未記載種?だとして、ゾウムシの未記載種って全然嬉しくないのはなんだろう。

2018年5月23日 (水)

山梨でムシいろいろ

一週間ほど前。。。

甲虫・蝶・蛾など虫全般お詳しい方々、M&Yさんコンビと現地にて合流して

お二人の庭におじゃまさせていただきました。

==================================================================================

ハムシ

明け方まで雨が降ってたので、下草や材が濡れており。虫は少なめ。

そんな中、ハムシにお詳しいYさんが、さっそくいいハムシを見つけたらしく

「もう帰ってもいいくらいだ!」とめちゃ喜んでいるので

便乗して撮らせてもらった。

18051_2


キイロナガツツハムシ。自分だったらウリハムシだっけとか思ってしまいそう…

18052


アスパラにはジュウシホシクビボソハムシがいた。1頭だったけど嬉しい!
18051_3


ヤナギハムシは、脱皮したての白いのがあちこち見られたshine
18054


赤くなっているのを見つけていただいた。1つしかいなかったぽい。
18051_4

18053


==============================================================================

カミキリ

ブロイニングカミキリが見られる地帯に寄っていただく。

微妙な高さのところに1個体いて

枝をぐいーーと引き寄せて撮影するんだけど体勢がつらい…

「バッッッチリ撮れました?」と聞かれ

「いやーバッッッチリではないです…」

「じゃ、バッッッチリ撮っちゃってください!」 というやりとりを3回くらい繰り返すも

自分には一生かかっても「バッッッチリ撮れました!」と言える日はやってこないと思った

そんなブロイニングカミキリ。。。
180512


公園に放置してあった材では、クリストフコトラカミキリがわさわさと走り回っていて楽しかった。
18052


18051_6


================================================================================

イトトンボ

ホソミイトトンボ?がとまっているのを見つけた。青がきれい。
18051_7


ホソミオツネントンボも見つけた。これも青くなっている。
18053_2


逆光だと、冬のときの体色みたいに見えるね。
18051_10

================================================================================

ハンミョウ

コニワハンミョウ。なにげにきれい。
18051_8


ニワハンミョウも。コニワに比べて少し大きめ。
18051_9


=================================================================================

キバネツノトンボ、たくさん飛んでいるのだけど、なかなかとまらない。。。

やっととまった!と思ったら交尾態で、じっとしているのを撮影できた。
18051_11


おお~~。と感嘆。。。
18052_4


オオクチキムシダマシがいた。これは初めて撮影した。(こっそり直しました)
18051_12

18052_5


ゾウムシは、別でまとめます~~。

お二人にはお世話になりました。

ありがとうございました!

2018年5月18日 (金)

雑木林の虫 いろいろ

先週今週と、花に来るアカシジミを撮りたくて探してみました。

毎年気にしていたガマズミに、アカシジミが来ていた。
180522


18054


その数日後には

ゴンズイの花にも。
180552


ウラナミアカシジミも出ていて
18051


ミズイロオナガシジミも出ていた。
18051_2


============================================================================

トウキョウムネビロオオキノコ

キノコにいるキノコムシを撮りたいと思って撮ってみると

左のヒメオビオオキノコの右側に、小さくてかわいいキノコムシが。
18051_3


よく見るとたくさんいる。大きさは3~4mmくらい。

18051_4

18052

調べてみたら、トウキョウムネビロオオキノコという珍しい種のようで

図鑑に写真が載っておらず、ネット上にもあまり写真がない。

図鑑の記述には「上翅基部黒紋は肩部と小循板わきにある。脛節は黒い」とあって「まれ」らしい。

ちなみにそっくりなミイロムネビロオオキノコは、肩にしか黒紋がなく、脚も褐色。

そっちもレアなんじゃないかな…

===============================================================================

雑木林にて

ラミーカミキリ。出たてのよう。
18051_8


ベニカミキリも出てすぐぽい。
18051_5


トゲハラヒラセクモゾウムシ。眼が大きいから視力がいいんじゃないかな?
18051_6


キアシドクガの蛹。これ、まんまマトリョーシカじゃない?!
18051_9


すっかりコワイおじさんになってしまったチャイロアサヒハエトリ♂。この間まで坊やだったのに…
18051_10


マダラアシゾウムシ。これ好き。お友だちに居る樹を教えてもらって撮れました。
18051_7


マダラアシゾウムシの背中にはプツプツとした突起みたいのが付いてて

わたし的にはピーナツみたいのがくっついてると思っていたんだけど
180512


ホストのヌルデから樹液が出ているのを見て…
Photo

あのピーナツはこれを模しているのでは??と思った。

2018年5月12日 (土)

シラホシキクスイカミキリ など

1週間ほど経ってしまいますが…

お友だちと、近場の林道へ。。。

地衣類・粘菌なども教えてもらいつつ歩く。


ジャケツイバラが咲いてるのを教えてもらった。
180412


------------------------------------------------------------------------------

スミナガシがいた。
18051


サカハチチョウもけっこう多かった。

これは午後だけど、アオバセセリがマルバウツギに。
18051_2

全然とまってくれず、いらーー。でも見られただけで嬉しい!

-------------------------------------------------------------------------------

カミキリ

「カミキリがいるよーー」というので、さっきいたエグリトラあたりかな?と思いのぞくと…

これは……

「これいいやつですよ!撮って撮って!」とうるさく言うわたし…

シラホシキクスイカミキリであった。このあたりでけっこう見られてはいるみたいですが。
8052


…しかし、シャツが出てるのが気になる。ってそんなこと言うのはぜいたくなのだけど

でも前に撮った個体も出てたんだよーー。出がちなのかなあ。


花に…
8053


おーー、乗った!!
18054

-------------------------------------------------------------------------------

地衣さんぽ

地衣類いろいろ教えていただいた。

たぶんヒメジョウゴゴケかな?というのがけっこう見られた。
18051_3


これも同じかな?真ん中から子器が出てるのかな。
18053


お花みたいのはホソバギボウシゴケかな?よく見ると、蓋があったり、胞子があったり。
18051_4


--------------------------------------------------------------------------------

赤と黒

赤と黒のムシがいろいろ見られたので、ここでまとめて。

クロボシツツハムシ。
18041


イタドリハムシ。これが一番多いかな。
18051_5


ヨツキボシハムシ。肩パットが…
18051_6


ヘリアカデオキノコムシ。小さくてかわいかった。
18041_2


---------------------------------------------------------------------------------

アカソハムシでしょうか。けっこういたけど初めて撮った。
18051_7


18052


ケブカヒメカタゾウムシ。
18051_8


バラルリツツハムシは、メスが赤っぽくてあまり見たことない色だったんだけど
18051_9


写真で伝わってるかなあ。。。

18052_2


キボシアオゴミムシもきれいだった。
18051_10

2018年5月 9日 (水)

奄美大島 その4 ~タカサゴシロカミキリ など~

林道で、葉裏をじろじろしていたら

葉の陰に、ちらちらっといいのが見えた。

「え、うそうそ、ひえーーー!」

タカサゴシロカミキリ。見られるかも候補になかったので、名前が浮かばなかった。。。
180412_2


高いところにいるので、葉っぱをつかんで引き寄せる。飛んだらどうしよう。

でもこの体勢… あれにそっくり!多少ゆらしても動かないはず!

あれとは→→石垣のイツホシシロカミキリ


やはりこれも飛ばず動かずであった。
180423


----------------------------------------------------------------------------------

3日め

朝4時にホテルを出て林道を鳥探しするけど、アマミヤマシギをチラ見した(飛ばした)だけ。

このあと、鳥の声を録音している方とガイドさんの二人組にお会いしていろいろお話をした。


森ではカラスバトがまったり…
18041_3


アマミヤマガラもいた。
18043


水辺地帯へ。アマミルリモントンボが見たいと思ったけど時期が早いみたいだった。

ベニトンボはいました。
18041_4


林道をうろうろ。

ドウイロムナゲサルハムシかな?
18042_3


暗いところで、ブキミな写真しか撮れなかった。オオモンハスジヒゲナガゾウムシ。
18041_5


葉裏に、リュウキュウアメイロカミキリ。
18041_6


ムシが全然見つからない。心が折れ折れ詐欺…

そんなとき、地味~なムシ発見。値千金とはこのことだー。オオシマウスアヤカミキリ。
18041_7


アカギカメムシ。横から。
18043_2


そして4日め。。。朝からどよよよん。。。

---------------------------------------------------------------------------

4日め

アマミルリモントンボ見たいと思い、お友だちにお聞きした池へ。

ここで、現地の方で鳥・虫全般詳しい方がいて、いろいろお話をうかがうことができた。

MIRACLE NATURE@奄美大島の自然というサイトの方で

奄美の生きものについて調べたことのある人は、一度はこのサイトを見たことがあるんじゃないかと。。。


「ヒメハブがいるよーー」と呼ばれて、駆けつける。

ヘビが苦手な方は飛ばして読んでください!

舌が出てるし、なんか左目にハエがとまってる。
18041


泳ぐ!!
18042


周辺をぶらぶらしていたら、いいムシがいた。オオシマコメツキモドキ。
18041_2


18042_2


セグロツブゾウムシ。まともな写真が撮れずで面目ないです。
180432

18041_5


雨が降ってきたので山を下りるというMIRACLEさんを尾行さしてもらって、田んぼへ。。。

田んぼの主の方にもご挨拶。

とても気持ちの良い水田。

リュウキュウベニイトトンボ。
18044


18043


アマミサナエ。
18041_3


Mさんが帰られたあと、そっと降り立った鳥が。

クサシギであった。
18041_4


空港に行きがてら、海もチェックするけど、行きにたくさんいたムナグロも何もいなかった。。。


ということで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろご教授いただいたTさん、現地にてお世話になりましたMさんには

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー