サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カミキリ

2017年8月19日 (土)

八幡平の甲虫

夏休みは、東北へ…。

八幡平では、最初に八幡沼の周りの高層湿原を歩いた。

ニッコウキスゲもまだ咲いていて、気持ちのよい散策路。

ただ、鳥は思ったよりも少なかった。というか全然いなかった。

ウメバチソウになんかいいハムシがいる!と思って夢中で撮ったけど、スゲハムシだったぽい。。。
17081


17082

ネクイハムシ系、いろいろ撮りたいんだけどなあ。

================================================================================

カミキリ

沼の周りは、とっても心地よいのだけど、ムシは全般少なかった。

で、駐車場に戻りがてら歩いた、数十mが一番ムシの密度が濃かった。。。

「カミキリがいるよ~」と呼ばれて行ってみると

地べたにいた、コブヤハズカミキリ。
17081_2


どう考えても踏まれてしまうので、葉っぱの上に移動さした。。。

17082_2


尾瀬で4年前にこのカミキリを見たときにも地べただった!なんでいつも地べた?(2013年8月)
13081


ウドの花に、トウホクヒメハナカミキリ。
17081_3

17082_3


ルリハナカミキリもいた!これ見たかったやつー。やったーー。
17084


17082_4


嬉しかったので、しつこく撮りました。

17083


これ!見てよー!アオジョウカイにしか見えなくない??花粉の付いたルリハナカミキリだなんて…
17085_2


ちなみにアオジョウカイはこちらです。。。
120712


御在所湿原周辺で、センノキカミキリ。久しぶりに見て、一瞬なにか分からなかった。。。
17085


続きます。。。

2017年8月 9日 (水)

ミヤマカラス

「ミヤマカラス」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか??


……いかがでしょう?浮かびましたか?

それでは診断を見てみましょう!

①「ミヤマガラスじゃなくて?」と思ったあなた

 あなたは鳥がとっても好きなようですね。
 その一途さを大切にしましょう。
 この夏のラッキーアイテムは「ブッポウソウ色のかき氷」です。

②ミヤマカラスアゲハを思い浮かべたあなた

 あなたはバランス感覚の優れた人のようです。
 周囲に気を配り、普通の人として世の中に溶け込んでいることでしょう。
 この夏は全力の盆踊りではじけてみてはいかが?

③ミヤマカラスシジミを思い浮かべたあなた

 あなたは渋さをこよなく愛する人でしょう。
 わびさびのある日本に生まれてよかったですね。
 紅色のTシャツに緋色のパンツ、朱色の靴を履いて出かけると、みんなからの注目度アップ!

④とくになにも浮かばなかったあなた。

 鳥にも虫にも興味がないのにこのサイトに来ていただきありがとうございます。
 今後はちょくちょく遊びにきてみてくださいね。
 この夏は、クマゼミと一緒に「すいすいすい…」と鳴いてみると、新しい自分に会えるかも?! 

==============================================================================

ということで、先日大菩薩にて撮影した写真を。。。

林道で撮影した、ミヤマカラスシジミ。
17081


アカハナカミキリとのツーショット。カメラ目線が2人ともかわいい。。。
17082


ミヤマカラスアゲハ。だと思う。
17081_2


17082_2


こちらはミヤマの付かないカラスアゲハかな。
17081_3


クロホシメナガヒゲナガゾウムシ。
17081_4


アカアシカスミカメ。これ好き~。
17081_5


ノリウツギに来ていたのは、ミヤマクロハナカミキリと思う。
17081_7


タカネトンボでしょうか。自然光で撮ったので翅が消えてしまいました。。。
17081_6


2017年8月 6日 (日)

ピドニア(少々)

生態写真のピドニア

前回の続きで、ピドニアです~。

間違いありましたら、ご指摘お願いいたします。

ハクサンシラネヒメハナカミキリでしょうか。
17071

170722


オヤマヒメハナカミキリ交尾~~。
17073


オヤマヒメハナカミキリ♀。
170712


ニセフタオビヒメハナカミキリかな。ピント合ってませーん。
17072_2


17071_3

===================================================================================

ピドニアのいる景色

以前、「虫のいる風景」という記事を上げて

今回は景色という言葉を使ってみたんけど…  しっくりくる言葉が浮かばない…

同定は置いておいて、花鳥風月としてのムシ、景色の一部としてのムシ、というかんじでしょうか。

ネタバレになってしまうのだけど、虫や鳥の入ってる日本画が大好きで

そういう雰囲気の写真を撮りたいという気持ち。


ということで、超個人的な嗜好のピドニア写真。

170723


17071_4


17074


2017年8月 2日 (水)

上高地

6年ぶりの上高地へ。。。

お天気はよくないけど、日中は曇りくらいでなんとかなりそうだったので、強行~。

この日のお目当ては、蝶とカミキリ。

何年も前から行きたかった場所があって、なかなか行けず、今年やっと実現した。


早朝は雨がやみそうもなかったので、8:30から登り始める。

もろもろ不安な中、雨に濡れた黄色い花を撮る。トモエソウ。
17071


もし雨が止まないなら、上に行かずに下で遊んでたほうがいいのかな~?とか

相談しながらぐだぐだ歩いていたら雨が上がってきたので、あとは真剣に登る。

8割くらい登ったところで、足が上がらなくなってきた…

途中、ひらひら~~と蝶が。まさかと思って急いでカメラを出すと、クモマベニヒカゲ。。。
17071_2


170733


6年前の木曽駒では、飛んでいるところを見ただけだったので

とりあえず近くで見られて嬉しい…。ほっとしたー。

17074


小屋到着後、引き続きお花畑を目指して歩く。

かわいいお花が咲いてた!ヨツバシオガマ。実物はもっとかわいいです。
17072


あーーー、ハクサンフウロにーーー
17071_5


トホシハナカミキリ。うれしい。。。
17072_2

17073


雨がまた降って来たし、時間もすでに昼なので、小屋まで引き返すことに。

テガタチドリ。たくさん咲いてた。
17071_4


ホシガラス。「あんたがさっき『やったーー』とか叫んでた人間だな。うるさいんだよ」
17071_6


小屋の周辺で、ムネグロリンゴカミキリもいた~。
17073_2


ドロハマキチョッキリ。なんかいつもよりきれいに見えたけど普通にドロハマキだった。
17074_2


それほどないですが、続きます。

2017年7月28日 (金)

ヤマトキモンハナカミキリ など

大菩薩にて。この日は全体的にムシが少なかった…

ノリウツギが少し咲いていて、そこにハナカミキリがたくさん。でも遠い。

ハコネホソハナカミキリ♂だと思う。遠いんだけど、お腹が写ってたので…
170712


こちらはハコネホソハナカミキリ♀だと思うけど…
170712_2

170722


お友だちの車になんかとまった!と撮影したら、ヤマトキモンハナカミキリ。
17071_3


ちなみに比較用ですが、ヤマトの付かないキモンハナカミキリは、こんなです。(2014年7月)
14071


ミドリカミキリがイタドリの花に来ているのは初めて見た。
17071_2


フタコブルリハナカミキリだけは何頭もいたこの日。
17071_4


ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシかな?イケマのつぼみにいたのがかわいかった~。
170712_4

2017年7月24日 (月)

仁義なき戦い@お花

左:ニンフホソハナカミキリ。右:ヨコモンヒメハナカミキリ(かな?)。一つのお花で仲良く食事と思いきや
17071


ニンフホソハナのほうはヨコモンヒメハナが邪魔なよう。

肩(前胸)に手をかけて「そこのヨコモンさんよお、痛い目に合いたくなかったら、よその花に行きな!」
17072


と、ここで何が起きたのか… ヨコモンヒメハナが合気道をたしなんでいて、相手の力を利用したのか…
17073


次の瞬間、左のニンフが3mくらい(イメージ)飛ばされていた!
17074


怒りに肩をわなわなと震わせ、逆ぎれニンフが戻ってくる。。。「あいつ、ゆるさーーん!」
17075


怒髪天をつく勢いで、ヨコモンヒメハナを踏んづける。
17077


と、ここでまたヨコモン合気道!

ヨコモン:「勝負あり…」
17078


気づいたときには落下しているニンフ。ヨコモンは勝利の美酒(花粉)に酔いしれるのであった。。。
170792

2017年7月19日 (水)

ぬばたまの

また山へ…

お仲間が前回、下のほうでいいムシを撮影されていたので、私もじっくり探そう~と。

今年もいた、ユリコヒメ。ユリコヒメクチカクシゾウムシです。
17071


ミスジチョウ、初めて撮影した~。なのにこんな写真~。
17071_2


先週のドウボソカミキリがいた枝、たしかこのあたりだったかなー と思って見たら

同じ枝のまっったく同じ場所に、ニセビロウドカミキリが。目を疑った…
170713


ちなみにこれが先週のドウボソ。なんか居心地いい場所なのかな~~。
17073


シラホシヒメゾウムシも毎年撮影させてもらいます。
17071_3


思ったよりムシが少ないので、ダメ元で先週のタンナサワフタギをチェックしてみようと

上のほうまで行ってみる。

二週連続なので、足が軽い!すいすい登れるよ~。

…先週のタンナサワフタギ、どれだったか分からなくなってしまった。

こんなに歩いてないわーと気づいて、戻ろうとしたら別の木があったので念のためチェック。

今回は黄色いバージョンのがいた。
170711


現地では、メスだ~と思っていたけど、大きなオスかな。

170709


メスはもっと腹部が太くて、はっきりと縞々もようですよね。

トガリバホソコバネカミキリは黒いのと黄色いのがいて

しかも大きいのと小さいのがいるようで

今回のは黄・大タイプ、前回のは黒・小タイプ、だと思われます。

170708


メスも見たいけど来年かな。

戻りながら、前回の木を思い出した。けどそっちには何もいなくて

自分の記憶力が優れていたら、きっとここで粘ってしまい、先まで行かなかっただろうと思うと

自分のだめさ加減もたまには役に立つんだなあと複雑な気持ち。


帰り道はまた別ルート。

切株に、かわいいハナノミがいた。ネジロモンハナノミかな?
17071_4


タンナサワフタギで、今度は黄・小のオスを見つけた。走り回っててブレブレ。
170712


葉上にカミキリ。この猫背は…
17071_5


ヌバタマハナカミキリ。わーーい。
170733

ヌバタマハナカミキリって名前がかっこよくて好き。

ぬばたまって、ヒオウギっていう植物の実のことなんだそうで。

でもこのカミキリの名前は、枕詞のほうから付けたんだろうなきっと。


2017年7月13日 (木)

ネキは友を呼ぶ

毎年行く、奥多摩方面の山へ。。。

なんかかっこいいゴミムシがいたのだけど、名前が分からず。モリヒラタゴミムシの一種かなあ。
17071


これはヒゲナガビロウドコガネの一種かな?
17071_8


ここではいつも会う、シロズオオヨコバイ。
17071_3


渓流のところで、ゼフィルスが卍飛行~~。
17071_4


メスアカミドリシジミかな?

17072


アジサイにて、ドウボソカミキリ。
170714


しゃがんでムシを見ていたら、真上でオオルリがさえずっていて

よく見ると大きなアオムシを口に入れたまま鳴いてる!人で言うと、くわえタバコで歌う人みたいな?!
17071_7


上に登っていくとムシが減ってきて、戻ろうかと思いつつなんとなくタイミングを逸して

コアジサイがけっこう咲いているので、チェックしながら惰性で登って行き

そしたらタンナサワフタギがあちこちに見えてきた。

お知り合いの方のサイトでフォルモサを撮影してたので、一応チェック…と思って歩いていたら

いたーー。
17072_2


トガリバホソコバネカミキリ。オスのよう。

ホソコバネカミキリの仲間って、色気があるなあ。
17077


アリに襲撃されても
17075


一蹴。
17076


雰囲気~な写真も。
17074


真剣オーラ全開で撮影していたら、人がやって来たので

「こんにちわ~」とあいさつ… そして2度見。……お仲間のNさん!

これって、3年前に同じ山で、やはりネキのソリダを撮影した時にTさんと会ったパターンとまったく同じ!

ネキは友を呼ぶ、なのか。それとも類はネキを呼ぶ、なのか。。。

同じ樹で、ホソハナカミキリも産卵していた。
17071_9


そのあとは、コアジサイにピドニアが来てるのを見ながら歩いたけど

特筆すべきものは撮影できず。

でもなんかいろいろおもしろい日だった~。

2017年7月10日 (月)

チチブニセリンゴカミキリ など

更新がずれ込んでおります…

ツインピークスリターンが始まるということで

今さらながら旧ツインピークスを観たら… どハマりしてしまった…。

映画のは観たことあって、ドラマのほうは観てなかったんだけど

先にドラマ観てから映画観たほうが絶対おもしろいね。

あのボブって直視できないくらいコワイけど、あの人俳優じゃなくてスタッフだったんだってね~。

ってこんな話題、みんな25年前にしてるか…。

でも俳優さんたちみんな25年経ってもいい年齢の重ね方をしていて、すごい素敵。

==================================================================================

カミキリ

前回の続き…

土場にて午後粘っていたら、チチブニセリンゴカミキリが2個体見られた。
17072


17073


お仲間の車で空中浮遊の、シラフヒゲナガカミキリ。。。
17071_2


見つけてもらったカミキリ。ミヤマモモブトカミキリだと思う。
17071_3


メスで、腹端が広くて丸い。
17072_3


====================================================================================

その他いろいろ

ホオジロハエトリかな。さっそくハエトリハンドブックで調べたけど、腹部の模様が違うような。
(ホオジロハエトリ♂亜成体のようです。ジャワカ零さんありがとうございます。)
17071_4

富士山周辺は独自の形質が見られる個体がいるので、それなのだろうか…。


ヨコバイ。複数個体見かけたけど、名前が分かりません。
(Oncopsis属の一種と思います。Kazuさんありがとうございます。)
17071_5


ヤマドリのメスが!目の前を、というか車の前を横切った。フロントガラス越しで105mm。
17071_6


アリモドキカッコウムシもいた。
17071_8


アオバナガクチキって、ピントが合いづらいと思うんだけど
17072_2


ピントが合ってないほう↓が、いいかんじのムシに見える気がするのは私だけ?
17071_7

2017年6月29日 (木)

カミキリ・ゾウムシ

先日、また山梨へ。。。

==================================================================================

カミキリ

オニグルミノキモンカミキリが葉裏に。久しぶりに見たら小さくてかわいかった!
17061


この日現地にて合流したお友だちに教えていただいた材置場にて、いろいろムシが見られた。

クリストフコトラカミキリ。この時期まだ見られるんだね。
17061_2


ムネマダラトラカミキリもいた~。
170613


こんなのがいると思わなかったので、見つけたとき5秒くらい固まってしまった。

上翅の木目調がすごいです。
170622

何か分からない縦に筋の入った材にいたけど一緒に置いてあったリョウブから発生したのかも。

ひと回り小さい個体もいた。そっちはオスかな。

昨年、石垣のムネマダラトラカミキリを載せる際に、ヤエヤマムネマダラ…と記載したのだけど

今はムネマダラトラカミキリの先島諸島亜種になってるんですよね。

この機会に訂正しました~。

ということで、これは去年撮影した先島諸島亜種。こちらのほうが大きいらしいけど、そうだったかな…
16044

脚のオレンジが濃いような気がする。個体差かな?


ハンノアオカミキリ。あれ?触角と脚の青がこんなにきれいだったんだ。
17061_3


いつも行く材置場では。。。

セミスジニセリンゴカミキリがいた。
17061_4


初めて撮ったし、これ系うれしいな~。

17062


別個体もいた~。
17064


==========================================

ゾウムシ

サビクチブトゾウムシかな?!オニグルミにいたらしい。
17061_5


ウスモンツツヒゲナガゾウムシ。これも見つけていただきました。。。
17062_2


便乗掲載。少し前に狭山丘陵に行ったときの。ババスゲヒメゾウムシかな?
17061_6


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー