サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カミキリ

2017年6月23日 (金)

オオアオゾウムシ・ホソキリンゴカミキリ など

山梨にて

去年、開拓しようと歩いてみた山梨の北杜市周辺をさらにあちこち歩いてみた。

針葉樹の材に、ひげの長~いカミキリがいた。

これ、見た覚えないなあと思ってたら、ヒゲナガモモブトカミキリ。前に見たときと印象が違ってた…
17061


エンマムシの一種かな?
17061_2


午後、同じ材をチェックしに行くと、朝よりもいろいろいた。

ヤマムツボシタマムシ。
17062


白い石の舞台上で、オオコクヌストが撮って撮ってーと。。。
17061_3


木陰に車を停めてたら、高いオニグルミの葉っぱになんか黄色いムシが見える。

ビニール傘を開いて、柄でつん。落っこちた。

オオアオゾウムシだった~。わーい。
17061_4


近くに落ちてたオニグルミの葉っぱに乗せてみました。

17062_2


この色この姿… ザテレビジョンの表紙の人が持ってても分からなそう…って分かるわ。

17063

オオアオゾウムシのホストにオニグルミって入ってないみたいだけど。たまたまいたのかな。


ずっと前に行ったことのある林道へ行ってみる。

ダンコウバイの葉に、小さなゾウムシ。口吻、触角ともに短い。コルリチョッキリ♂かな。
17061_5


折れた木片のような蛾がいた。
17061_6


ダンコウバイの葉裏に、リンゴカミキリ系の姿が。
17061_7


見たことないホソキリンゴカミキリかな?
170622


低いところにとまったので横から見れた。腹部4節以外黒いのでホソキリンゴカミキリで合ってた~。
17064


=========================================

ちなみに他のリンゴ

以前撮った写真ですが、ソボリンゴカミキリはすらっとして肩まで黒くてホソキリンゴに似ているけど
150712


腹節は先端のみ黒い。このときはホストのツツジの裏にいた。
15072


ヒメリンゴカミキリは、同じく先端のみ黒で、後翅は縁以外が薄い。
14071


ホソツツリンゴは、全然違うね…。細ーい。
140712


2017年6月13日 (火)

ヒメビロウドカミキリ など

ヒメビロウドカミキリ

地味なカミキリなんだけど、調べてみたらまあまあ近くで見られそう。ということで

探しに行ってみたのは去年のこと。

食草のオトコヨモギは分かったけど、ムシは見つからなかった。

このムシを探したことのある人は、オトコヨモギがどんなものなのかをもれなく知っていて

オトコヨモギという言葉が聞こえてこようものなら、えっと振り向いてしまいます。

お仲間に見られなかった話をしたら、その近くで撮影したよーとのことで

50mくらい先の場所で撮影されていたので、今年はそのあたりを探してみることに。

探し始めると、去年のイメージが脳裏によみがえる~。

「オトコヨモギ…オトコヨモギ…」またこの修行か…見つかる気が全然しない…と思いきや

今年の修行は案外短かった!2株めで見つかったー。

撮りづらいとこにいるけど、触ったらポトッと落ちそう。じっと待つ。。。
17064_2


わー出てきたー。

17061


17062

ほかのムシも探す予定だったけど、訳あって断念。また行くとしたら来年かな。。。

=====================================

オオセイボウ

久しぶりにいつもの森へ。(矛盾してますが)

一人では絶対待てないけど、みなさんと一緒に待って、なんとかオオセイボウを見ることができた。。。

なんとか。。。
17063

ちかぢかまた行きます!よろしくお願いしまーす。

=====================================

そのほか好みのやつ

脇役的だけど、けっこう自分的には嬉しかったものにもいろいろ会えていたので載せてみます。

キスジノミハムシ。小さいけどきれいだった。
17061_2


ウラギンシジミのさなぎ。初めて見た。スペードマークが逆さまにくっついてるよ!
17061_3


ウデブトハエトリ。メスかな?
17062_2


これ好き~。

17063_2


イモサルハムシがアサガオに。
17062_3


アオバネサルハムシも好きです。
170612


ヒメクチキムシダマシ。存在の地味さに反して、個人的には見たかったやつ。
17062_4

お顔がかわいいなあ。

17061_4


2017年5月30日 (火)

ちぢこまる

今年初の低山へ。

普段は、お目当てとか決めないで歩くことが多いのだけど

この日はいちおう目指すものが2種あり。

でもそう簡単に見られるものじゃないので… 結果的には2種ともだめだった…


ちぢこまる

アブラチャンでじっとしてたサルゾウムシ。
17051


じろーーーと見ていたら、ころん!と下の葉っぱに落っこちて、擬死状態になって固まってしまった。

膝を抱えてるみたい。おもしろーい。
17053


脚が疲れてきたらしい…
17054


麓の道では、ポッキリと折れた枝のようなムシ。
17051_2


コブスジサビカミキリ。質感も木っぽい。擬木だよね。
17052


じろーーーと見ていたら、前肢をちぢめてしまった。
17053_2


パンチを繰り出しそう。
17054_4


=====================================

その他甲虫いろいろ

山の上の柵にはけっこうムシがくっついていた。

マエグロチビオオキノコ。
17051_3


カミキリは、ブナケシカミキリや
17051_4


シロオビゴマフカミキリ。
17051_5


初めて見るハムシがいた~。
17051_6


似たようなのがいろいろいるけど、顔が黄色いのと前胸背の点刻からチビルリツツハムシかな。

17052_2


たぶんウグイスナガタマムシ。
17051_7


目当てのものを探したり待ったりしたけど、小雨が降ってきてだめそうなので下山。

下は晴れているので散策路にてじろじろ。。。

クワにクワナガタマムシ。脱糞。お食事中の方すみません。
17051_11


ヤツボシツツハムシ、黄色いイメージなので、オレンジ色が新鮮だった。
17051_12


釣鐘状のかわいいお花。柿の花なんだって。知らなかったよー。
17051_13


他にもゾウムシ撮ったのですが、また別で。。。

2017年5月25日 (木)

ササササコクゾウムシ

また丘陵

先週末。暑くなるということで、気合を入れつつ、毎年この時期に行く場所へ。。。

午前中は、出会いが少なく。ていうかなんにもいなく。

眠い… 暑い… 帰って寝ようかなーとか。。。

葉っぱの上には、チャイロサルハムシかな?
17051


伐採木地帯に、キレワハエトリ。
17061


なんかいいゴミムシとか、ダンダラチビタマムシとかも見かけて(撮れてないけど)

昼過ぎから急にムシが増えてきたかんじ。


今までじっくり探索したことのない薄暗い水辺に、小さなゾウムシが…

17053


おあー、サ、ササササ、ササコクゾウムシだー。

170526


せっかくかわいらしいゾウムシなのに、よく撮れないうちに消えてしまった…

がっかり肩を落として3歩くらい歩いたところにまたゾウムシ。

小さい……。あまりに小さいので見なかったことにしたい気持ちを抱えつつ

いちおう撮影して画像を確認したら、アカクチホソクチゾウムシ。
17054

しかも今回のは口が褐色のやつぽいー。

わーーと思って、顔を上げたら速攻どこかへ消え失せてしまっていた…。

そこからまた10歩くらい歩いたところで、また小さなゾウムシが。

あー、さっきよく撮れなかったササササだ!と思って、今度はフラッシュ取り付けて撮影。

17051_2

家に帰ってよく見たら、ササササじゃないぽい。何もつかないコクゾウムシ。


極小ゾウムシが次々に見つかる、ポテンシャルの高い場所であった。。。

なんでもない、薄暗ーいところなのに。ぷちぎ~。


そして、さっき見たときにはなんにもいなかったコナラの木もパラダイス化しており。

カシルリチョッキリペアがいたり
170522


コナライクビチョッキリが葉裏に貼りついていたり。
170512


毎年この時期大量に見られていたシラホシナガタマムシが、今回は一つだけ。
17051_5


午前中何もいなかった伐採木で、クビアカトラカミキリも走り回っていた。
17051_6

やっぱり午後なんだなあ…

2017年5月13日 (土)

オレンジ色が目立つムシ など

近場にて

先日、母がうちのほうに来たとき一緒に歩いていたら、道の脇にある花壇を見て立ち止まり

「ここの菊、なんで先端が全部折れてるんだろう…」と。

菊の先端が折れる原因と言えばあれしかない。探すといたいた。複数。

そして後日、カメラを持って行ってみた。

キクスイカミキリ。久しぶりに見るとすごく小さく細くかんじた。
17052


見つけたとき、私がわ~かわいいな~とか言っていたら、母は「花が咲かなくなってかわいそう」と

もっともな発言をしていた…

17051_2


近場の公園へ。

昨年は5/6にタケウチトゲアワフキを見ているけど、今年はどうかな?

いた~。トゲ付きで犬顔。
17051

2個体見つけた。よかったよかった。。。


アオゲラがいた。
17051_2

17052_2


赤い花のトチノキ発見。アカバナトチノキっていうらしい。
17051_5

======================================

ハエトリ

あちこちで、最近ハエトリをよく見かけるようになりました。

少し遠くの公園で、久しぶりのカタオカハエトリ♂。調べたら5年ぶり~。
17051

擬木の上を歩いていて、オレンジ色の脚がすごく目を引いた。

おもしろポーズ。
170523


ネコハエトリ。恥ずかしがってる風でかわいかった。
17051_3


アリグモ♂、300mmで1.4m離れて撮ってみたけど…。
17051_4


2017年4月25日 (火)

馴染みのムシたち

週末なにかと用事など重なって、ゆっくり遊べていないのですが…

狭山丘陵にて2時間だけムシ探しに…


キンランがぽつねんと咲いていた。採られずに咲いていてほしい。
17041


この間、場所によって普通種が違うというようなことを書いたけど

トビサルハムシも狭山丘陵ではたくさん見られて、他ではそんなには見ない気がする。

トビサルハムシの口の下にはなんかへんなのが4つぶら下がっているんだね。
17041_2


ヒメクロオトシブミもたくさんいた。
17043


あえてちっこい写真のみにしてみた…

17042


ヒシモンナガタマムシも毎年見られます。
17041_3


ナガタマムシの一種…。
17042_2

17043_2


ミカドアリバチ。お腹の毛がもふもふだーー。
17042_3

17041_4


ヨツボシチビヒラタカミキリはこういう緑の上であまり見かけない。
17041_7


小さなお花が咲いてた。クチナシグサ。自分では全然分からなくてtokiさんに聞いちゃった!
17041_5

2017年4月15日 (土)

丘陵にてゾウ

先日、いろいろなゾウムシに会えた。

昨年チョッキリを見つけたあたりのカエデをじろじろしてみたら、今年もいた。

マルムネチョッキリだと思う。ずっとこの体勢で、帰りものぞいたらまだこのままだった!
17042


ちいーさなゾウムシ。ちゃんと撮ったことがなかったレロフチビシギゾウムシだった!
17041

「第四間室の白が欠けている」というのがよく分かる… う、うれしい…


ジュウジチビシギゾウムシもいたよ。こちらは欠けていないよ。
17041_2


ダイコンサルゾウムシ。
17041_3


クチブトゾウムシもこの日はたくさんいた。

キバがあるやついるかなーと見ていたら… おっ、これはーー。
17041_4

現地ではコカシワクチブトゾウかと思ったけど、ケブカクチブトゾウという気がしてきました。

ををーー。キバかっこいいなあ。
17043


キバ強調。
17042_2


トウキョウトラカミキリも出ていた。
17041_5


チャバネキクイゾウムシ。初めて見たゾウ~。
17041_6


2017年2月27日 (月)

虫のいる風景 #4

菊水っていうお酒、たしかありますよね…

13041

2016年9月12日 (月)

タマムシ など

知り合いのブログで見て、「これ見たいな!」って思って心に残るものってありますよね。

かと思えば、「これ見たいです~」とかコメントに書いておきながら

すっかり忘れしまって「こんなのいるんですね、知りませんでした!」と

新鮮な気持ちで書き込んでしまったり。。。

で、覚えてるほうのやつで、ムネアカチビナカボソタマムシっていうアカメガシワに付くタマムシがいて

アカメガシワがあるとなんとな~く気にしていたんだけど

先日偶然見つけることができた。

ムネアカチビナカボソタマムシ。胸が赤くチビっこい中細な玉虫 ということです~。
16093


大きさは、4mm程度。。。

暖地性らしく、千葉神奈川あたりだとけっこういるみたい。

16096

16098

----------------------------------------------------------------------------

別の日、山にて。ヨコヤマヒゲナガカミキリ見れた~。
160918


ちょっと遠かったけど、なんとか写真が撮れた。

いやーうれしいなあ!よかったよかった!

……って不自然に喜びすぎですかね。

ブナの高いとこ、3mくらいのとこにいて、カメラを向けた直後すたたたーーと登って行ってしまった。

撮れて嬉しい!でもしょぼ写真しか撮れなくて悲しい!の複雑な気持ちに。

なので、撮れて嬉しいのほうを前面に押し出してみた…

ちゃんとした写真は、また来年かなあ。。。


オオヒナノウスツボ。ぎりぎり終わりかけのを見ることができた。
16091
「まーたらーいねーーん」

2016年8月18日 (木)

花多め

長野方面へ。。。

道中、アカマツらしき材がちょこっとあったのでのぞいてみると

カラフトヒゲナガカミキリ交尾態。
16081


単独でいたのはメスかな。
16082

思いがけず、初めて見る種が見られてラッキーだったhappy01


そのそばには、クモゾウムシの一種。コウノクモゾウムシかな。。。
16081_2


霧ヶ峰では、キスジツツハムシ。以前撮った時もこの近くだったなー。
16081_3


ホソクチゾウムシ。ヒレルホソクチゾウムシかなあ?
16081_4


地べたを歩いていた甲虫。ゴミムシダマシとかそのあたりかと思ったら、ハムシのよう。
16081_5

ネギオオアラメハムシ。聞いたこともなかった。ネギにつくらしいです。


かわいい花に、かわいいツツハムシが!
16081_6

花はタチフウロ?ムシはチビルリツツハムシ?どちらも?付き…sweat02


湿原では、シュロソウ。渋い色のお花。
16081_7


イワアカバナ。柱頭が丸いのが、アカバナとの識別点だそう。
16081_8


フシグロセンノウ。全然花に詳しくない私は、最初ニチニチソウかと思った。。。
16081_9


場所を変えて、戸隠。ここでも花を。。。


前日、宿に置いてあった花の本を見ていて、見たいな~と思ったアケボノソウが咲いてた。
16081_10


花びらに、黄色いぷくっとした、どう見ても蜜状のものが。
16082_2


調べてみたら、やはり蜜腺があるらしい。

どうして花びらにあるんだろう~。不思議~。

おしべと花びらが、互生のようになっているので

蜜をなめにきた虫に花粉が付きやすい作りになっているとも考えにくいような。。。


タカネトンボが池の上を飛んでいた。
16081_11


花びらが上下2枚の小さ~い花。ミズタマソウ。
16082_3


派手めの花が目立っていた。サワギキョウ。
16081_12


小さなムシを追いかける気が起きず、珍しくお花ばかり撮ってしまった夏休みでした。。。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー