サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2017年8月 9日 (水)

ミヤマカラス

「ミヤマカラス」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか??


……いかがでしょう?浮かびましたか?

それでは診断を見てみましょう!

①「ミヤマガラスじゃなくて?」と思ったあなた

 あなたは鳥がとっても好きなようですね。
 その一途さを大切にしましょう。
 この夏のラッキーアイテムは「ブッポウソウ色のかき氷」です。

②ミヤマカラスアゲハを思い浮かべたあなた

 あなたはバランス感覚の優れた人のようです。
 周囲に気を配り、普通の人として世の中に溶け込んでいることでしょう。
 この夏は全力の盆踊りではじけてみてはいかが?

③ミヤマカラスシジミを思い浮かべたあなた

 あなたは渋さをこよなく愛する人でしょう。
 わびさびのある日本に生まれてよかったですね。
 紅色のTシャツに緋色のパンツ、朱色の靴を履いて出かけると、みんなからの注目度アップ!

④とくになにも浮かばなかったあなた。

 鳥にも虫にも興味がないのにこのサイトに来ていただきありがとうございます。
 今後はちょくちょく遊びにきてみてくださいね。
 この夏は、クマゼミと一緒に「すいすいすい…」と鳴いてみると、新しい自分に会えるかも?! 

==============================================================================

ということで、先日大菩薩にて撮影した写真を。。。

林道で撮影した、ミヤマカラスシジミ。
17081


アカハナカミキリとのツーショット。カメラ目線が2人ともかわいい。。。
17082


ミヤマカラスアゲハ。だと思う。
17081_2


17082_2


こちらはミヤマの付かないカラスアゲハかな。
17081_3


クロホシメナガヒゲナガゾウムシ。
17081_4


アカアシカスミカメ。これ好き~。
17081_5


ノリウツギに来ていたのは、ミヤマクロハナカミキリと思う。
17081_7


タカネトンボでしょうか。自然光で撮ったので翅が消えてしまいました。。。
17081_6


2017年7月 4日 (火)

クロホシタマムシ など

タマムシ

材では、見たかったクロホシタマムシがいた。
17061


わーーい。

17062


17065


ということでたくさん撮りました。。。ひつこいですね。

17066


これはムツボシタマムシで
17061_2


こちらはヤマムツボシタマムシかなと思うけど。。。違うかも。
170612


======================================

カラフルな

ヤマカガシ。カラフルできれい。幼蛇だそうでーす。
17061_4


おしりに4つ突起があったから、リンネセイボウかな?
170632

170612_2


======================================

ヒラタさん

頑なに顔を上げようとしない… キボシチビヒラタムシ。
17061_5


これは先週末の山梨にて。ヒゲナガヒメヒラタムシ。すごい潰れっぷり!これちょっと好きだな。
17071

2017年4月10日 (月)

ムシクイとムシ

ムシクイ

雨の止み間をぬって、自転車で、鳥を見に。。。

9年ぶりのカラフトムシクイ。
170432


けっこう姿を見せてくれていたけど、画像を見直したらほとんど残らなかった(- -;

170482


ボケボケブレブレモヤモヤ写真ですが、なにげに特徴をとらえている写真なので、追加で載せます。
17049

火野正平の自転車の番組が好きだし、運動不足だし、自転車で遠出したいな~と思っていたので

そこそこ遠い距離をサイクリングできたのも楽しかった。

最近なんとなく殺伐とした印象の鳥現場が多くて、ちょっと鳥離れが進んでいたけれど

この現場はすごくみんな温かくて、というか居心地のよい空気で、ありがたかったな~。

==========================================

ムシ

桜も満開になったことだし、平日に昼休みを長めに取って写真を撮りたいともくろみ

一日だけ出動できた。

近場の公園、お花見の人でにぎわいすぎ。平日でも人であふれいていた。


人が歩かなそうなところを通ったら、イトトンボがすーっと飛んだ。

止まったところをみたら、ホソミオツネントンボ。春になり、水色に。
17042

17041


ビロードツリアブ。眼がくっついてるからオス。背景がごちゃごちゃ…
17042_2


先日撮ったメス。300mmで撮ったから背景が少しはすっきりしてるかな。
17041_2


ニワトコの花に、渋すぎる虫が!気持ち悪いくらい大量にいる。
17041_3


渋さ知らズオーケストラっていうのがいるけど

この虫ときたら、渋さしかないよ!渋さしかないオーケストラだよ!

17042_3


キイロチビハナケシキスイかと思いますが。違っていたら教えてください。

どこにでも大量にいそうなのにネットで意外と出ていないのは、その渋さゆえか。。。

2017年3月22日 (水)

ムシムシ出てきた

先日、久しぶりに擬木を見て回ったら、そこそこムシが出ていた。

おお!と思い、調子に乗って数日後また行ったら、今度は全然見られなかった…

気温だけでなく、湿度とか風とか、いろいろ要因があるのかな?自然界は謎だなあ。


ハエトリ

石神井公園でもムシがいろいろ見られるかもと思い、久しぶりにじろじろしたけれど全然だめだった。

ただ、ハエトリだけは、ここで初めて見るものが2種も見られた。

イワテハエトリ(もしくはヤガタハエトリ)。
17031

イワテハエトリとヤガタハエトリの2種は、専門家でも外見で判断できないらしいので

心おきなく同定を放棄することができます。。。


トサハエトリ。松の幹にいた。
170314


=========================================

花と鳥

オオカンザクラにメジロが来ていた。もうだいぶ散っていましたが…。
170312


トサミズキにヒヨドリが止まっていて、花をぱくぱくと食べ始めた。
17031_3


17033

君たちは何の花でも食べるんだね!

========================================

ハチ・ハエ

丘陵にて、見つけたムシたちです。

ハチには以前はあまり興味がなかったけど、みなさんの載せるコバチの写真を見ているうちに

いつの間にか私も「コバチかわいい!」と思うようになり

小さなハチに対してだけはカメラを向けるようになりました。。。

これはたぶんタマバチの一種。
17031_4


タマバチという名の由来が分かりますね。
17032


これは名前が分かった!キアシブトコバチ。
17031_5


お顔もかわいい。このハチ好きだ~。
17032_2


ナガコバチの一種かなあ。。。
170322


額の黄色がいやに目立つうえに猫背な個性派がいた。なんだこれ??
17061


シマバエの一種の未記載種で、「埼玉県昆虫誌」にて Steganopsis sp.2 として載っているらしい。


この猫背で、もみ手!媚びてる人にしか見えない!
17062


=======================================

渋虫たち

アカホソアリモドキ。翅が凹んでる、捕食者に襲われた跡かなーなんて思ってたら
17034

なんと性標だそうで。凹んでるのはオスなんだってー。びっくり。

アリモドキも飛べるんだね!
17033_2


アトホシヒメテントウ。渋い~。
17031_6


アラカシの葉上でじーっとしていたのは、キスイモドキではなかろうかと。これまた激渋~。
17031_7


2017年2月10日 (金)

虫のいる風景 #1

以前にも書いていますが、もともと虫は苦手で、今でも触りたくはなくて…

そして世の中で一番恐ろしいものは、黒くて素早い虫…(嫌いすぎて名前を書くことすらできない)

なので、基本は風景写真ぽいものが好きだし、虫が嫌いという人の気持ちもよくわかります。

実際虫の写真を撮り始めると、同定ポイントを押さえたいとか、細部の美しさを捉えたいとか思って

どんどん近づいていき、ムシムシした写真も撮るようになり。

写真として好きな虫写真と、生態写真としての虫写真を同時に掲載することに違和感を感じていて

どうしたものかと思ってきたので

以前にも載せた中から「虫嫌いによる虫嫌いのための虫写真」的なものを載せていきたいと思います。

虫好きの方は、「もっと近づきたいよ~」と胸を焦がしつつ見ていただければと…。

数年前に撮ったもの、最近撮ったもの、順番は関係なく、気分で載せていきたいとおもいます。


Dsc_24622


2016年12月30日 (金)

ありがたい被写体

最近… ツキがない気がしていて…

更新が鈍ってしまいました。。。

よく言う「日ごろの行いがよくない」というやつなのかもと思い、本気で自分の行動を省みた。

…けっこう真剣に考えたけど、「あーこれが原因かな」という、よくない行いが思い浮かばない。

よい行いしかしていない、という意味ではなく、よくない行いって無意識でしてるんだろうなーと。

しかも考えているうちに、そもそも悪い行いってなんだろう、人を不快にさせることなのか

モラルとして悪いことなのか、自分の信じる正しさ基準に反することなのか

よく分からなくなってしまい、まあ年末らしく自分の行動を反省するいい機会になりました。

そして、ツキがないと言いつついろいろなものに出会えているわけで

そういういろいろなものをなおざりにして、いいのに会えないとか言っているのが悪いのかもと

そんな気もしてきたので、とにかく記事に載せます。


近場にて

石神井公園では、アトリの群れがまだいた。
161201


161202


センダンの実に飛びつくヒヨドリの背中。
161201_2


オカヨシガモはオス一羽だけしか見られなかった。。。
161202_2


ホソミオツネントンボがいるのを教えていただいた!これからの時期探すの楽しみ。
161201_3


狭山丘陵にて

擬木歩きをしたけど、虫には全然会えず。。。

イチモジフユナミシャククロスジフユエダシャク(星谷さんありがとうございます)の♀が、かろうじて。
16121_2


葉裏でよく見る、オレンジのちいーーさなハチ。トビコバチの仲間かな。
16121


湿地にて

見たいゴミムシがいるので、一番見られそうなところをネットで調べて出陣~。

流木の朽ちたやつに潜んでいたりするので、ちょっとほじってみたりしたら

越冬中の幼虫やさなぎやダンゴ虫が出てきてしまい、みんな寒さで死んじゃうかもとか思うと

ほじる気が失せてきて、途中でやめた。


ベニマシコがすぐそばでイノコヅチをかなり真剣に食べていた。
161204


満腹になり、ぼーっとするひととき。
161205


すぐ目の前をノスリが飛んだ。
161201_4


チュウヒは少し遠くを。
161201_5

今年も最後の更新になりそうです。

今年も一年、お付き合いいただきありがとうございました。

来年は今年以上におもしろい記事を書く予定なので、って自分でハードル上げてますが

ぜひお時間あるときのぞいてみてくださいね。

ではみなさんにとって今年あと一日が、そして来年まるまる一年が

素晴らしい年になりますようにchick

2016年10月18日 (火)

ムーミン など

最近や少し前の写真、地味すぎるものをあれこれ載せてみます。


先日、桜並木のところにトケンがいた。カッコウかなと思ったけど
16101


ホトトギスでしょうか。
161022_2


ムラサキツバメ。すっごく相性が悪く、裏ですら撮ったのは二度め。表にいたっては未だ見たことない。
16101_2


---------------------------------------------------------------------------

近場の公園にて。ムーミンがいたよ。 あれ、ムーミン耳が取れちゃったみたい。
16101_3


あ、ムーミンが口あいたよ。キバがあるんだね。
161002

なーんて。アケビコノハの幼虫です。

これ、見たことなかったんだよねー。昆虫博士に教えてもらった。3匹もいた。

目玉模様もさることながら、小宇宙みたいな模様も目を引く。

ちなみに、以前撮った写真ですが、成虫はこのような枯葉そっくりの蛾です。
15011


イチジク(たぶん)の葉裏にいたクワササラゾウムシ。
16101_4


そっくりなオオクボササラゾウムシっていうのがいて、まだ撮影したことないので

そっちだといいなと思い、「オークボ!オークボ!」と心の中でオオクボコールをしていたけど

オークボは白い線が入るので、これはクワササラのほうに決定。

16102_2


----------------------------------------------------------------------------

別の日、栃木のほうの公園にて。

クヌギの幹に、メダカチビカワゴミムシがいた。
161022


ちびカワだわ~。
16101_5


そしてこれは、池袋西武の屋上にて。。。
Photo

2016年9月29日 (木)

擬木にてムシ

よくムシ探しに行くフィールドのそばにある、あずまや。
16191

この間、アズマー宣言をしてしまったので、写真を撮ってみた。

新緑の季節などにはここでちょっと休憩したり、お昼を食べたりするんだけど

今の時期は蚊がすごいので、憩うことなく退散。

先日も書いたけど、なんでもない場所にあるあずまやがとくに好きなので、ここはポイント高め。

そういえば沖縄の人はのんびり気質なのか、なんでもないあずまやでも人が休憩してる率高いなあ。


少し離れた場所にあるべつのあずまや。
16192


竹林がそばにあって、なかなか風情あり。

16194_2


周辺にてムシ探し。

地味すぎるゾウムシ発見~。
16091_2


ヒサゴクチカクシゾウムシ。見た目もだけど存在も地味。。。

16092


16094


ツツジ地帯にて、ツツジコブハムシがたくさんいた!

16195


16192_2


ぱかーんは、また今度じっくり撮ろう。。。
16194


正面顔、好き。フンのかぶりものしてるみたい~。
16193


この日はシギゾウムシもたくさんいた。

これはコナラシギゾウムシ。
16091


ぱかーっとしたのが撮れたんだけど
16092

右の後翅、Zみたくなっている。

鞘翅の中で、後翅はZ状になってしまわれているんだね。


不思議な歩き方をしているアリがいたのでじろじろ見てみると
16091_2


……あーーー!!

脚に頭がくっついてるじゃん。別のひとの頭がー。
16092_2

これ、死んでも離さないぞ!ってやつじゃん。。。

すごい歩きづらそうだし、気になって仕方ないってかんじだった。

ちょっとしか調べていないけど、生きてるほうはイトウオオアリっていうのが一番近いみたいで

脚にくっついてるのは別種ぽい。

2匹の間に何があったんだろう。。。


クヌギシギゾウムシ。ここでは初めてかも。
161901


と、ここで、前からやってみたかった撮り方をしてみよう!と思いついた。

それは……

…内容があまりに散らかってしまうので、次回にします~。


2016年9月24日 (土)

鳥が……

秋の渡りで鳥が入ってきているので、久しぶりに森へ行った。

最初に行ったときには人が20人弱いて、ツツドリやムシクイなどが一ヵ所に入ってるらしい。

双眼鏡を使うのも久しぶりだし、鳥が見つからないんだよね。。。

「どこ?どこ?」とか言ってばかりで。

みんなのシャッター音が響く中、一人でぼんやりつっ立ってるっていう。。。

で、数日後同じ場所に行ったらもう誰もいなくて、ツツドリは3羽いた。

16092


どうやらツツドリブームはもうすっかり去ったらしく

別の場所にてサンコウチョウとかキビタキがブームになっていた。

うーん。夏の間、虫撮影ばかりやっていたので、鳥が… ファインダーに入らないんです。。。

このままじゃヤバイ、と思い、また別の日に森へ行ってみると

だんだん鳥が見えるようになってきて、ファインダーにも収まるようになってきた。

キビタキ♂がなんとか撮れたけど。微妙。。。
16092_2

16091_2


アカゲラ♂も今年はもう姿を見せている。
16091_3

16092_3


鳥に慣れて春になると、今度はまた虫撮影が難しくかんじるんだよねー。


田んぼでムシ探ししてみようーとぶらついてみた。

サクラタデが目立っていた。
16091_4


ツバメシジミが来た。
160912


ルリクビボソハムシかな?
16091_5


かわいい花にマダラヨコバイ。にらむよね~。横目でにらむよね~。
16092_4


アオクサカメムシ幼虫。赤青黄色でカラフル。
16091_6


ポップな色合いにしてみた~。
16092_5


アジアイトトンボのメスかな。
160913


よく見ると、食べられてるキジラミみたいなの、ちょっとかわいい。
160912_2


2016年8月29日 (月)

シギゾウムシ など

先日、久しぶりに会うお仲間のフィールドへおじゃましたときのこと。

シギゾウムシがぶら下がっていて
160842


ポロリと落ちてしまったあと、葉の上にいるところを撮影。
16081


このあたりのシギゾウムシは何回調べても識別点を覚えられないので

家に帰って調べてみたら、まだ撮影したことのなかったクヌギシギゾウムシみたい。


見た目のややこしいシギゾウムシについては、以前こちらでまとめてるのだけど

クヌギシギゾウムシの特徴である、上翅の点刻(縦に入る点状の溝)に白い鱗片がぽつぽつと見られ
16082


触角中間節は第1より第2のほうが長い。
16083


比較として。以前撮った、クリシギゾウムシ。
15104


コナラシギゾウムシ。
14104


シギゾウ撮影のあとぶらぶらしていたら、葉っぱの付いた落ち枝の下にムシが潜っていくのが見えた。

なんだろう、と枝をどかしてみると、ハチが。
16081_2


穴を掘っている。すごく器用に掘る。

16082_2


背中に猫が~。 猫の部分のアップ。
160812


おもしろいなーと思って見ていたら、ぷいーと飛んでいってしまった。

調べたら、モンクモバチのメスのよう。

帰ってくるのを待っていたら、半分死んだ状態の獲物を持ってきたのかな。

この日は暑くて汗ダラダラになってしまったので、戻ってくるまで待てずでした。。。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー