サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2018年10月11日 (木)

森や山で 鳥とか虫とか

森で

連休に写真展の集まりがあったので、森に寄って鳥探しをしてみた。

アカゲラの声がした気がした、ということで、お仲間たちと探して

今季初めて見られた。アカゲラ。
181001


ツツドリがいて、最初警戒心強いみたいだったのに

2羽で追いかけっこしはじめたら、こちらのことなどおかまいなしになった。
181001_2


メタセコイアにたくさん毛虫がついていて、食べ放題のようであった。
1810022

181006_2


メタセコイアってそんなに毛虫がつくんだ。。。


家族連れがバーベキューで肉をパクついてるすぐ脇で、ツツドリが毛虫をパクパク。シュールだった。。
1810032


そしてさらに帰りにひっそりとした森のほうへ寄ってみたら

ムシクイなどがちらちらと飛んでいて、オオルリ若もいた。 暗くて写真はだめだったけど……

=================================================================================

山で

連休の前半は、長野のほうに用事があり、行きと帰りにあちこち立ち寄ってみた。

新潟の、道の脇にあった名も知らぬ公園にて。

アカミゴケ?びっっしり。
18101


オオルリボシヤンマが悠々と。。。
18101_2


18102


アオイトトンボかな?好きな感じのとこにいた。
18101_3


山は紅葉が始まっていた。
18101_4


18102_2


鳥は、ゴジュウカラや
18101_6


カケス。
18101_7


池ではキトンボがいた!久しぶりに見たよ~。
18101_5

2018年9月21日 (金)

トリ・ハチ・イクラ

久しぶりに鳥見に…。

今の時期、秋の渡りで小鳥入ってくるので、なにかいるかな~と森へ。

カラ類の群れの中にコサメビタキが入っていた。
180922


午後は、赤色型のツツドリが木々の間を飛びまわっていた。

赤色型は普通のツツドリよりも個体数が少なく、私はあまり撮ったことないので撮りたい。

しかし警戒心がすごく強くて、もしゃもしゃの場所に止まってばかりで、ちらとしか見えず。

翻弄されまくって、ものすごい逆光の写真が撮れただけであった。。。
180916


お世話になりましたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

=============================================================================

ハチ

粘菌を探しているとき、枯れ枝の上に、素早く動きまわるハチがいた。

なんかキラキラしてきれいかも……

すごく速くてよく見えないせいで、キラキラ度が割り増しして見える。

無理やり写真に撮ってみた。
18091


18094


ブレてるほうが肉眼に近く、美しく見える気がする……
18092_2


===========================================================================

ピンクの粘菌

朽ちかけている伐採木の端っこで

イクラのようなかわいい粘菌を見つけた。未成熟の子実体と思われる。
180910


一日経つと、成長してますますかわいくなるのでは?!?!と思ったら、もう気になって仕方なく

翌日もまた見に行ってしまった…

しかし虫に食べられたのか、荒らされたあとのようになっていた。 ショック…
1809012


少し柄が伸びているけど…
180902

この後の状態は見に行けずで、確認できていない…

エツキケホコリかな?と思うけど。。。

2018年9月 4日 (火)

甲虫&トンボ

ゴミムシ再訪

小さいものに寄って撮れる仕様のレンズ(60mmマクロ+クローズアップフィルター)を購入してみた。


で、この間撮影に苦労したちっこいゴミムシを再度撮りに行ってみた。

池の水はさらに減っていて、ゴミムシの数も全体的にぐんと減っていたけど…

がんばって探していたら、前回と同じ小さなヒョウタンゴミムシがかろうじて2個体見つかった。

たぶんダイミョウチビヒョウタンゴミムシかな。くびれがすごいよ!
180813


寄れて大きく撮れるのだけど

すごく小さい、というのが伝わるのかな?という問題が…

18082_2


メダカハネカクシの仲間も再び。なんか食べてた。
180812


ヒメキベリアオゴミムシもだいぶ減っていたけど、なんとか見つかった。
180812_2


=============================================================================

カミキリ

低山にて。。。

この日はめちゃ暑くてだるだる。

しかも登山道があちこち通行止めで回り道ばかり…

本当はもう少し遠くまで歩く予定を、短めに変更。

ホオノキに何かいるかな?とじろじろしてみると

いた。。。ホウノキトゲバカミキリ。
180812

トゲバカミキリとは、前胸側縁のトゲが長いこと、後肢脛節に毛列がないことなどで区別するそう。


全部で3個体いた。8月末でも見られるのですね~。
18083


ご一緒したお友だちに教えていただいた、サネカズラ。
18081


これも教えていただいた。タカネトンボ。
18081_2


ルリボシヤンマも。暗いところだけど近くで見られた!
180812_2


2018年8月24日 (金)

ウスリーハエトリ など

岐阜~富山あたりで撮影したムシを…。


奥飛騨方面では。

橋の欄干でいいハエトリがいた~~
18081


久しぶり、2度目、のウスリーハエトリ。

18083


なんか眼の上に黄色い点が3つあるけど……なんなん?
18084


サカハチチョウ夏型。
18081_2


ここからルリ4連。

ルリハムシ。
18081_3


ルリツツハムシ。好きなかんじのところにいた。
18081_9


クロルリトゲハムシ。クロトゲハムシに比べるとトゲが長いよ!
18081_5


ルリオトシブミ。
180822


針葉樹の土場があって、なにかいないかな~~とじろじろしたけれど

いたのはこれだけ… カラマツヤツバキクイムシ。
18081_6


場所をよく覚えていないが、河川敷にて…

ミヤマアカネを見上げて撮った。
18081_7


アサマイチモンジがいた!すぐ飛んだ…
18081_8


=======================================================================
ネガ風

自分の中で流行中、ネガ風虫写真。

ルリハムシ。ネガ風にしてさらに荒く。
180816


2018年8月 2日 (木)

平地も楽しいな ~トンボ編~

このサイトは虫が好きでもない人にも見ていただきたいという希望があるので解説しておきますと

真夏のしかも猛暑日になると、ぶらさがる種類のトンボがいまして。

暑くてたまらん!となったヤンマが薄暗くて涼しい木陰に懸垂のような体勢でぶら下がり、

涼を取るような形なんですね。

で、奇特なもとい、もの好きないや違う、熱心な人たちがそのヤンマを探そうということで

「日中の外出は控えてください」と気象予報士が言うのを横目で見ながら

いそいそと繰り出して行くわけです。

私は暑いの苦手なので、懸垂ヤンマを探しに外に飛び出す勇気がないのだけど…

数年ぶりに探しに行ってみました。


そして、ばったりお会いしたお友だちに見つけていただいたヤンマ…

マルタンヤンマ♂。眼が青いのが♂の特徴。
1807013


マルタンヤンマ♀。
1807012


ヤブヤンマ♂。
1807012_3


=================================================================================

場所を変えて、さらに。。。

これは自力で見つけた。というか飛んできて止まった。ネアカヨシヤンマ♀。
180712


さっきこの辺にいたんだよ~、という周辺を探して見つけた、ネアカヨシヤンマ♂。
180712_2


==================================================================================

また別の日になりますが…

ネアカヨシヤンマの産卵も見られた。地面にとまって、つんつんとお尻でつつくように産卵。
18073


ナゴヤサナエがとまっているのを教えていただいた。これを見つけるのは神業!
18071

お世話になりましたみなさま、ありがとうございました!

2018年6月29日 (金)

アカツメクサにて

アカツメクサってご存じでしょうか。

私はシロツメクサの赤いやつ、くらいしか知らなかったのだけど

シロツメクサは日本の在来種で、アカツメクサは外来種なんですね。

ツメクサタコゾウムシという移入種のゾウムシがいて

シロツメクサにもつくんじゃないかと思って、シロツメクサがあるとじろじろ探してたのだけど

どうやらアカツメクサにしかつかないらしく。

虫にとってはそんなに違うものなのかな~?アカとシロ。

赤ワインと白ワインくらい… いや、赤ワインと白味噌くらい違うのかな。


で、ツメクサタコゾウムシを探そうと、アカツメクサをじろじろしてきました。

むやみに探しても今まで全然見られなかったので

こんなのいたよーと数年前に教えてもらった荒川近くの場所へ。。。


目立つ所にチビタマがぽつんといた。ヤノナミガタチビタマムシでしょうか。
18061_3


ジョウカイモドキを見つけた。

ヒロオビジョウカイモドキの♀だなー撮っておこうーくらいの気持ちで撮って

家に帰ってよく見たら、初めて撮るキアシオビジョウカイモドキだった。。。
18061_2


ちなみにヒロオビジョウカイモドキはこれ。朱い帯の形が全然ちがう…!
150914


30分くらいじろじろして、やっと1匹見つけた!ツメクサタコゾウムシ。

18061


たくさんはいなくて、そのあともけっこう探したけど、結局この1匹しか見つからず。

18063

ツメクサタコゾウムシって、検索してもあまり出てこないです。

もしかしたら埼玉初認?といっても外来種なのでどうなんだろう…


別の公園の駐車場にて。明らかにヘンなムシが!
18061_4

あの歌で有名なオケラかな?初めて見た!

2018年6月18日 (月)

オオセイボウ など

10日ほど経ってしまいますが…

去年あまりよく撮れなかったオオセイボウ、今年こそ!と、いつもの森へ。

オオセイボウの場所は炎天下で日陰もなく、20~30分に1度くらいしか出てこないので

修行のような待ち時間になるところだけど

お仲間が誰かしらいるし

セイボウ隊長(と勝手に呼んでる)が最近の傾向と対策を教えてくれたりで、意外と楽しく待てる。。。

1回め行ったときは、目の前に来ては一瞬だけ花にとまってすぐに去っていき

ああ~~と見送ることしかできなくてモヤモヤだけが残るひととき…

写真もモヤモヤ…
180615_2


2回めに行ったときには、長く止まってくれる、心優しき新個体が現れた。

180602


この日は10分間隔くらいで出現してくれた。ありがたくて泣ける…

180608

180603


白い花は、ヤブジラミというらしいです。

180614


望遠レンズで撮ったので、今度マクロでも撮ってみたいけど。。。

1806092


ヒメジオンにも1度来た。
1806122


=====================================================================================

森では

クロスジギンヤンマ、なんとか撮れた。
18061


18062


ツミのメス。食事中だった。
18063

18065

===================================================================================

キノコ祭り

トウキョウムネビロオオキノコを撮り直しに行ってみた。

森でお会いしたお仲間も、行ってみたいとおっしゃってくれたので、ご一緒。

先日の木を見てみてみると、「キノコ大好きっ子たち」がわらわらと集まってキノコ祭り開催中

といってもたぶん毎日絶賛開催中だと思うけど……

で、トウキョウムネビロオオキノコ、小さいし動き回るしで、蚊に刺されながら苦戦なのだけど

フラッシュたいて撮ると楽には撮れる。。。
18064


太陽光が射したところも撮れた。
18067


キノコムシの間を、にょろろーー!と素早く動く虫がいて

「きっとこれ幼虫だよね?」と言っていた虫。調べてみたらヒメキノコハネカクシの一種のよう。
18061_2


右のは、モンキゴミムシダマシかな。
18061_3


この間うまく撮れなかったキノコアカマルエンマムシもいた。3mmくらいしかないんですよ。
18062_2

2018年5月23日 (水)

山梨でムシいろいろ

一週間ほど前。。。

甲虫・蝶・蛾など虫全般お詳しい方々、M&Yさんコンビと現地にて合流して

お二人の庭におじゃまさせていただきました。

==================================================================================

ハムシ

明け方まで雨が降ってたので、下草や材が濡れており。虫は少なめ。

そんな中、ハムシにお詳しいYさんが、さっそくいいハムシを見つけたらしく

「もう帰ってもいいくらいだ!」とめちゃ喜んでいるので

便乗して撮らせてもらった。

18051_2


キイロナガツツハムシ。自分だったらウリハムシだっけとか思ってしまいそう…

18052


アスパラにはジュウシホシクビボソハムシがいた。1頭だったけど嬉しい!
18051_3


ヤナギハムシは、脱皮したての白いのがあちこち見られたshine
18054


赤くなっているのを見つけていただいた。1つしかいなかったぽい。
18051_4

18053


==============================================================================

カミキリ

ブロイニングカミキリが見られる地帯に寄っていただく。

微妙な高さのところに1個体いて

枝をぐいーーと引き寄せて撮影するんだけど体勢がつらい…

「バッッッチリ撮れました?」と聞かれ

「いやーバッッッチリではないです…」

「じゃ、バッッッチリ撮っちゃってください!」 というやりとりを3回くらい繰り返すも

自分には一生かかっても「バッッッチリ撮れました!」と言える日はやってこないと思った

そんなブロイニングカミキリ。。。
180512


公園に放置してあった材では、クリストフコトラカミキリがわさわさと走り回っていて楽しかった。
18052


18051_6


================================================================================

イトトンボ

ホソミイトトンボ?がとまっているのを見つけた。青がきれい。
18051_7


ホソミオツネントンボも見つけた。これも青くなっている。
18053_2


逆光だと、冬のときの体色みたいに見えるね。
18051_10

================================================================================

ハンミョウ

コニワハンミョウ。なにげにきれい。
18051_8


ニワハンミョウも。コニワに比べて少し大きめ。
18051_9


=================================================================================

キバネツノトンボ、たくさん飛んでいるのだけど、なかなかとまらない。。。

やっととまった!と思ったら交尾態で、じっとしているのを撮影できた。
18051_11


おお~~。と感嘆。。。
18052_4


オオクチキムシダマシがいた。これは初めて撮影した。(こっそり直しました)
18051_12

18052_5


ゾウムシは、別でまとめます~~。

お二人にはお世話になりました。

ありがとうございました!

2018年5月 9日 (水)

奄美大島 その4 ~タカサゴシロカミキリ など~

林道で、葉裏をじろじろしていたら

葉の陰に、ちらちらっといいのが見えた。

「え、うそうそ、ひえーーー!」

タカサゴシロカミキリ。見られるかも候補になかったので、名前が浮かばなかった。。。
180412_2


高いところにいるので、葉っぱをつかんで引き寄せる。飛んだらどうしよう。

でもこの体勢… あれにそっくり!多少ゆらしても動かないはず!

あれとは→→石垣のイツホシシロカミキリ


やはりこれも飛ばず動かずであった。
180423


----------------------------------------------------------------------------------

3日め

朝4時にホテルを出て林道を鳥探しするけど、アマミヤマシギをチラ見した(飛ばした)だけ。

このあと、鳥の声を録音している方とガイドさんの二人組にお会いしていろいろお話をした。


森ではカラスバトがまったり…
18041_3


アマミヤマガラもいた。
18043


水辺地帯へ。アマミルリモントンボが見たいと思ったけど時期が早いみたいだった。

ベニトンボはいました。
18041_4


林道をうろうろ。

ドウイロムナゲサルハムシかな?
18042_3


暗いところで、ブキミな写真しか撮れなかった。オオモンハスジヒゲナガゾウムシ。
18041_5


葉裏に、リュウキュウアメイロカミキリ。
18041_6


ムシが全然見つからない。心が折れ折れ詐欺…

そんなとき、地味~なムシ発見。値千金とはこのことだー。オオシマウスアヤカミキリ。
18041_7


アカギカメムシ。横から。
18043_2


そして4日め。。。朝からどよよよん。。。

---------------------------------------------------------------------------

4日め

アマミルリモントンボ見たいと思い、お友だちにお聞きした池へ。

ここで、現地の方で鳥・虫全般詳しい方がいて、いろいろお話をうかがうことができた。

MIRACLE NATURE@奄美大島の自然というサイトの方で

奄美の生きものについて調べたことのある人は、一度はこのサイトを見たことがあるんじゃないかと。。。


「ヒメハブがいるよーー」と呼ばれて、駆けつける。

ヘビが苦手な方は飛ばして読んでください!

舌が出てるし、なんか左目にハエがとまってる。
18041


泳ぐ!!
18042


周辺をぶらぶらしていたら、いいムシがいた。オオシマコメツキモドキ。
18041_2


18042_2


セグロツブゾウムシ。まともな写真が撮れずで面目ないです。
180432

18041_5


雨が降ってきたので山を下りるというMIRACLEさんを尾行さしてもらって、田んぼへ。。。

田んぼの主の方にもご挨拶。

とても気持ちの良い水田。

リュウキュウベニイトトンボ。
18044


18043


アマミサナエ。
18041_3


Mさんが帰られたあと、そっと降り立った鳥が。

クサシギであった。
18041_4


空港に行きがてら、海もチェックするけど、行きにたくさんいたムナグロも何もいなかった。。。


ということで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろご教授いただいたTさん、現地にてお世話になりましたMさんには

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2018年4月20日 (金)

虫をまとめて

これまた少し時間が経ってしまったものもあるのですが…

虫の写真をまとめて載せます~。

------------------------------------------------------------------------------

近場の公園にて

アジアイトトンボがいるよ、と、お友だちに教えていただいた!

♂と
18041


♀。飛んでとまったところを見ていないと見つからない…。
18042


以前はファウストハマキチョッキリが見られたのに今ではいなくなってしまったカエデで

ヒナルリヒメハナカミキリがいた。
18042_2

ここでは初めて見たので嬉しかった!

-----------------------------------------------------------------------------

丘陵地にて

ガロアノミゾウムシかな。じつはちゃんとこっちを見ているの図。
18031


TTカミキリこと、トウキョウトラカミキリ。出たてのようで、毛がふさふさとしている。
180412


ん??ゴミだよね?え、虫? いやいやいやゴミにしか見えないよ!!
18041_3

と、現地では「気持ち悪いウンカ」として撮影したムシが

家に帰ってよく見ると、なんかかっこいい!ということで、「かっこいいウンカ」に昇格!

でも名前が分からない。。。誰か分かりますか?


すたたたーーと疾走していたのは、ヘリグロチビコブカミキリであった。この時期見たことなかった。
18041_4


いつものアリモドキと思っていたら、いつものじゃない、ヨツボシホソアリモドキ。
18041_5


さっきのウンカ、まだいた。

アリが私と同じことを考えてるぽい、「え?これムシ??まじでまじで」
18042_3


-----------------------------------------------------------------------------

ちょっとの間、留守にします~。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー