サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2018年6月29日 (金)

アカツメクサにて

アカツメクサってご存じでしょうか。

私はシロツメクサの赤いやつ、くらいしか知らなかったのだけど

シロツメクサは日本の在来種で、アカツメクサは外来種なんですね。

ツメクサタコゾウムシという移入種のゾウムシがいて

シロツメクサにもつくんじゃないかと思って、シロツメクサがあるとじろじろ探してたのだけど

どうやらアカツメクサにしかつかないらしく。

虫にとってはそんなに違うものなのかな~?アカとシロ。

赤ワインと白ワインくらい… いや、赤ワインと白味噌くらい違うのかな。


で、ツメクサタコゾウムシを探そうと、アカツメクサをじろじろしてきました。

むやみに探しても今まで全然見られなかったので

こんなのいたよーと数年前に教えてもらった荒川近くの場所へ。。。


目立つ所にチビタマがぽつんといた。ヤノナミガタチビタマムシでしょうか。
18061_3


ジョウカイモドキを見つけた。

ヒロオビジョウカイモドキの♀だなー撮っておこうーくらいの気持ちで撮って

家に帰ってよく見たら、初めて撮るキアシオビジョウカイモドキだった。。。
18061_2


ちなみにヒロオビジョウカイモドキはこれ。朱い帯の形が全然ちがう…!
150914


30分くらいじろじろして、やっと1匹見つけた!ツメクサタコゾウムシ。

18061


たくさんはいなくて、そのあともけっこう探したけど、結局この1匹しか見つからず。

18063

ツメクサタコゾウムシって、検索してもあまり出てこないです。

もしかしたら埼玉初認?といっても外来種なのでどうなんだろう…


別の公園の駐車場にて。明らかにヘンなムシが!
18061_4

あの歌で有名なオケラかな?初めて見た!

2018年6月18日 (月)

オオセイボウ など

10日ほど経ってしまいますが…

去年あまりよく撮れなかったオオセイボウ、今年こそ!と、いつもの森へ。

オオセイボウの場所は炎天下で日陰もなく、20~30分に1度くらいしか出てこないので

修行のような待ち時間になるところだけど

お仲間が誰かしらいるし

セイボウ隊長(と勝手に呼んでる)が最近の傾向と対策を教えてくれたりで、意外と楽しく待てる。。。

1回め行ったときは、目の前に来ては一瞬だけ花にとまってすぐに去っていき

ああ~~と見送ることしかできなくてモヤモヤだけが残るひととき…

写真もモヤモヤ…
180615_2


2回めに行ったときには、長く止まってくれる、心優しき新個体が現れた。

180602


この日は10分間隔くらいで出現してくれた。ありがたくて泣ける…

180608

180603


白い花は、ヤブジラミというらしいです。

180614


望遠レンズで撮ったので、今度マクロでも撮ってみたいけど。。。

1806092


ヒメジオンにも1度来た。
1806122


=====================================================================================

森では

クロスジギンヤンマ、なんとか撮れた。
18061


18062


ツミのメス。食事中だった。
18063

18065

===================================================================================

キノコ祭り

トウキョウムネビロオオキノコを撮り直しに行ってみた。

森でお会いしたお仲間も、行ってみたいとおっしゃってくれたので、ご一緒。

先日の木を見てみてみると、「キノコ大好きっ子たち」がわらわらと集まってキノコ祭り開催中

といってもたぶん毎日絶賛開催中だと思うけど……

で、トウキョウムネビロオオキノコ、小さいし動き回るしで、蚊に刺されながら苦戦なのだけど

フラッシュたいて撮ると楽には撮れる。。。
18064


太陽光が射したところも撮れた。
18067


キノコムシの間を、にょろろーー!と素早く動く虫がいて

「きっとこれ幼虫だよね?」と言っていた虫。調べてみたらヒメキノコハネカクシの一種のよう。
18061_2


右のは、モンキゴミムシダマシかな。
18061_3


この間うまく撮れなかったキノコアカマルエンマムシもいた。3mmくらいしかないんですよ。
18062_2

2018年5月23日 (水)

山梨でムシいろいろ

一週間ほど前。。。

甲虫・蝶・蛾など虫全般お詳しい方々、M&Yさんコンビと現地にて合流して

お二人の庭におじゃまさせていただきました。

==================================================================================

ハムシ

明け方まで雨が降ってたので、下草や材が濡れており。虫は少なめ。

そんな中、ハムシにお詳しいYさんが、さっそくいいハムシを見つけたらしく

「もう帰ってもいいくらいだ!」とめちゃ喜んでいるので

便乗して撮らせてもらった。

18051_2


キイロナガツツハムシ。自分だったらウリハムシだっけとか思ってしまいそう…

18052


アスパラにはジュウシホシクビボソハムシがいた。1頭だったけど嬉しい!
18051_3


ヤナギハムシは、脱皮したての白いのがあちこち見られたshine
18054


赤くなっているのを見つけていただいた。1つしかいなかったぽい。
18051_4

18053


==============================================================================

カミキリ

ブロイニングカミキリが見られる地帯に寄っていただく。

微妙な高さのところに1個体いて

枝をぐいーーと引き寄せて撮影するんだけど体勢がつらい…

「バッッッチリ撮れました?」と聞かれ

「いやーバッッッチリではないです…」

「じゃ、バッッッチリ撮っちゃってください!」 というやりとりを3回くらい繰り返すも

自分には一生かかっても「バッッッチリ撮れました!」と言える日はやってこないと思った

そんなブロイニングカミキリ。。。
180512


公園に放置してあった材では、クリストフコトラカミキリがわさわさと走り回っていて楽しかった。
18052


18051_6


================================================================================

イトトンボ

ホソミイトトンボ?がとまっているのを見つけた。青がきれい。
18051_7


ホソミオツネントンボも見つけた。これも青くなっている。
18053_2


逆光だと、冬のときの体色みたいに見えるね。
18051_10

================================================================================

ハンミョウ

コニワハンミョウ。なにげにきれい。
18051_8


ニワハンミョウも。コニワに比べて少し大きめ。
18051_9


=================================================================================

キバネツノトンボ、たくさん飛んでいるのだけど、なかなかとまらない。。。

やっととまった!と思ったら交尾態で、じっとしているのを撮影できた。
18051_11


おお~~。と感嘆。。。
18052_4


オオクチキムシダマシがいた。これは初めて撮影した。(こっそり直しました)
18051_12

18052_5


ゾウムシは、別でまとめます~~。

お二人にはお世話になりました。

ありがとうございました!

2018年5月 9日 (水)

奄美大島 その4 ~タカサゴシロカミキリ など~

林道で、葉裏をじろじろしていたら

葉の陰に、ちらちらっといいのが見えた。

「え、うそうそ、ひえーーー!」

タカサゴシロカミキリ。見られるかも候補になかったので、名前が浮かばなかった。。。
180412_2


高いところにいるので、葉っぱをつかんで引き寄せる。飛んだらどうしよう。

でもこの体勢… あれにそっくり!多少ゆらしても動かないはず!

あれとは→→石垣のイツホシシロカミキリ


やはりこれも飛ばず動かずであった。
180423


----------------------------------------------------------------------------------

3日め

朝4時にホテルを出て林道を鳥探しするけど、アマミヤマシギをチラ見した(飛ばした)だけ。

このあと、鳥の声を録音している方とガイドさんの二人組にお会いしていろいろお話をした。


森ではカラスバトがまったり…
18041_3


アマミヤマガラもいた。
18043


水辺地帯へ。アマミルリモントンボが見たいと思ったけど時期が早いみたいだった。

ベニトンボはいました。
18041_4


林道をうろうろ。

ドウイロムナゲサルハムシかな?
18042_3


暗いところで、ブキミな写真しか撮れなかった。オオモンハスジヒゲナガゾウムシ。
18041_5


葉裏に、リュウキュウアメイロカミキリ。
18041_6


ムシが全然見つからない。心が折れ折れ詐欺…

そんなとき、地味~なムシ発見。値千金とはこのことだー。オオシマウスアヤカミキリ。
18041_7


アカギカメムシ。横から。
18043_2


そして4日め。。。朝からどよよよん。。。

---------------------------------------------------------------------------

4日め

アマミルリモントンボ見たいと思い、お友だちにお聞きした池へ。

ここで、現地の方で鳥・虫全般詳しい方がいて、いろいろお話をうかがうことができた。

MIRACLE NATURE@奄美大島の自然というサイトの方で

奄美の生きものについて調べたことのある人は、一度はこのサイトを見たことがあるんじゃないかと。。。


「ヒメハブがいるよーー」と呼ばれて、駆けつける。

ヘビが苦手な方は飛ばして読んでください!

舌が出てるし、なんか左目にハエがとまってる。
18041


泳ぐ!!
18042


周辺をぶらぶらしていたら、いいムシがいた。オオシマコメツキモドキ。
18041_2


18042_2


セグロツブゾウムシ。まともな写真が撮れずで面目ないです。
180432

18041_5


雨が降ってきたので山を下りるというMIRACLEさんを尾行さしてもらって、田んぼへ。。。

田んぼの主の方にもご挨拶。

とても気持ちの良い水田。

リュウキュウベニイトトンボ。
18044


18043


アマミサナエ。
18041_3


Mさんが帰られたあと、そっと降り立った鳥が。

クサシギであった。
18041_4


空港に行きがてら、海もチェックするけど、行きにたくさんいたムナグロも何もいなかった。。。


ということで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろご教授いただいたTさん、現地にてお世話になりましたMさんには

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2018年4月20日 (金)

虫をまとめて

これまた少し時間が経ってしまったものもあるのですが…

虫の写真をまとめて載せます~。

------------------------------------------------------------------------------

近場の公園にて

アジアイトトンボがいるよ、と、お友だちに教えていただいた!

♂と
18041


♀。飛んでとまったところを見ていないと見つからない…。
18042


以前はファウストハマキチョッキリが見られたのに今ではいなくなってしまったカエデで

ヒナルリヒメハナカミキリがいた。
18042_2

ここでは初めて見たので嬉しかった!

-----------------------------------------------------------------------------

丘陵地にて

ガロアノミゾウムシかな。じつはちゃんとこっちを見ているの図。
18031


TTカミキリこと、トウキョウトラカミキリ。出たてのようで、毛がふさふさとしている。
180412


ん??ゴミだよね?え、虫? いやいやいやゴミにしか見えないよ!!
18041_3

と、現地では「気持ち悪いウンカ」として撮影したムシが

家に帰ってよく見ると、なんかかっこいい!ということで、「かっこいいウンカ」に昇格!

でも名前が分からない。。。誰か分かりますか?


すたたたーーと疾走していたのは、ヘリグロチビコブカミキリであった。この時期見たことなかった。
18041_4


いつものアリモドキと思っていたら、いつものじゃない、ヨツボシホソアリモドキ。
18041_5


さっきのウンカ、まだいた。

アリが私と同じことを考えてるぽい、「え?これムシ??まじでまじで」
18042_3


-----------------------------------------------------------------------------

ちょっとの間、留守にします~。

2017年11月 7日 (火)

紅葉 など

今回は鳥や虫にあまり関係のない、最近の身の回りのことを…。

紅葉

先日、猿ヶ京~苗場方面に紅葉を見に行きました。

群馬県側はあまり色づいていなかったけど、県境のあたりからだんだん色がついてきて

魚沼スカイラインがいちばん見ごろだった。

17115

17116


紅葉のトンネルをくぐる、とかもいいけど

山肌がパッチワークみたくなってるのを眺める、のほうが好き。

17117


17118


杉の木にまつわりついているツタが紅葉していた。きりたんぽのようだった。
17111


=================================================================================

虫本

最近買った虫本から。

これ最高。声出して笑いながら読んでしまった。
Dsc00354

虫が好きとかよりも、シュールな笑いが好きな人に読んでほしい本。


イグノーベル賞だなんて絶対おもしろいじゃん、てことで購入。
Dsc00355


名前の通り虫の交尾の本だけど、「味わい深い」というより、驚きの連続といったかんじ。

私は虫の交尾について全然詳しくないので「へー!へー!」と感心しっぱなしであった。

昆虫の中には交尾器を見ないと種が特定できないというものもいるくらいだし

これから観察をするときにも、楽しみの幅が広がりそう。

2017年8月28日 (月)

ブチミャクヨコバイ など

先日、久しぶりの森へ。

アカアシオオアオカミキリ、久しぶりに見たくなって探したのだけど、見られず。

あれは6年前のこと。当時はまだカミキリに興味がなくて…

たしかミドリカミキリとして載せて、「アカアシオオアオカミキリだよ」とメールで教えてもらって

修正したんだった。こんな記事でした。。。

カテゴリも、カミキリというのがなくて、「虫」になっている。。。

で、久しぶりの対面はならなかったけど

ずっと見たいと思ってたブチミャクヨコバイを見ることができた!
17083


ブチミャクヨコバイという不思議な名前は、「脈がブチのヨコバイ」という意味で

翅脈が白黒になっていることから付いているそうですが、私には電飾みたいに見えます。。。

ていうか、やぶにらみが気になるよ~~。
17081


正面顔も、にらんでるよ~~。
17082


眼が細長くてやぶにらみに見えるけど、よく見ると複眼は普通に丸くて

その中に横長の模様が入っているのですよね。

よく見ると、じつは複眼は普通に丸い。
170812_2

実際は偽瞳孔といって、黒目があるわけではないけど

細長~い眼が、こちらをにらんでいるように「見せている」ということに成功していると思う。

でもここまでする必要はなんなんだろう…

他のムシに対して、「あいつににらまれたらめちゃコワイ!」って思わせるため…?


草地にいたカエル、調べたらトノサマガエルだったじゃないかも。
17081_2

(8/29追記:ジダンさんのコメントを読んで、よく調べてみたら、私がいろいろと勘違いしまくっていて

埼玉ではトウキョウダルマガエルが在来分布なんですね。。。

背中の縦筋と斑紋からトノサマガエルだったと書いたのですが、言い切る自信がなくなりました。

訂正してお詫び申し上げます。ジダンさんありがとうございますm(_ _)m。)


お仲間に見つけていただいた、クロコノマチョウ。
17081_3


これも教えていただいた、コノシメトンボ。
17081_4


去年の場所に、今年もムネアカチビナカボソタマムシがいた。
17083_2

好きなタマムシなんだけど… 顔が、眼が、すごく撮りづらいのだった。。。

2017年8月22日 (火)

虫や花や鉄道

このハムシ、けっこう時間をかけて調べたのだけど正体が分からなくて
17081_4

甲虫に詳しいお仲間にお聞きしたりして、ヤマナラシハムシが一番近いと思い検索したところ

これと同じハムシをヤマナラシハムシとして掲載しているサイトを発見。

体色変異に富んでいる、としていろいろな個体を載せていた。

でも図鑑には頭部が青藍色とあるので、本当にヤマナラシハムシなのか?という気はする。

そのサイトでも岩手県で撮影されているので、岩手ではヤマナラシハムシの色彩変異が見られるのか

それとも全国で見られるのか、はたまた近縁の別種なのか、詳しいことはよく分からないまま。


これも謎だなあと思っていたけど、トウホクヒメハナカミキリかもという気がしてきた。
17081_5


===================================================================================

湿原に咲いていた。イワイチョウかな。
17081


ヤマトリカブトかな。
17081_6


==================================================================================

その他のムシ

前回載せたコブヤハズカミキリの近くにて、ハナウドゾウムシもいた。
17081_2


御在所湿原の沼、エメラルドグリーンで神秘的!
17081_3


ルリイトトンボがたくさんいた。
17081_4

他のイトトンボもいろいろ撮る予定だったのだけど、そう簡単にはいきませんな。

=================================================================================

また鉄道

東北といえば、鉄道。。。

ということで、また撮ってしまいました。秋田内陸縦貫鉄道。

17081_5


次回こそ、乗り鉄したいな!

2017年8月 9日 (水)

ミヤマカラス

「ミヤマカラス」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか??


……いかがでしょう?浮かびましたか?

それでは診断を見てみましょう!

①「ミヤマガラスじゃなくて?」と思ったあなた

 あなたは鳥がとっても好きなようですね。
 その一途さを大切にしましょう。
 この夏のラッキーアイテムは「ブッポウソウ色のかき氷」です。

②ミヤマカラスアゲハを思い浮かべたあなた

 あなたはバランス感覚の優れた人のようです。
 周囲に気を配り、普通の人として世の中に溶け込んでいることでしょう。
 この夏は全力の盆踊りではじけてみてはいかが?

③ミヤマカラスシジミを思い浮かべたあなた

 あなたは渋さをこよなく愛する人でしょう。
 わびさびのある日本に生まれてよかったですね。
 紅色のTシャツに緋色のパンツ、朱色の靴を履いて出かけると、みんなからの注目度アップ!

④とくになにも浮かばなかったあなた。

 鳥にも虫にも興味がないのにこのサイトに来ていただきありがとうございます。
 今後はちょくちょく遊びにきてみてくださいね。
 この夏は、クマゼミと一緒に「すいすいすい…」と鳴いてみると、新しい自分に会えるかも?! 

==============================================================================

ということで、先日大菩薩にて撮影した写真を。。。

林道で撮影した、ミヤマカラスシジミ。
17081


アカハナカミキリとのツーショット。カメラ目線が2人ともかわいい。。。
17082


ミヤマカラスアゲハ。だと思う。
17081_2


17082_2


こちらはミヤマの付かないカラスアゲハかな。
17081_3


クロホシメナガヒゲナガゾウムシ。
17081_4


アカアシカスミカメ。これ好き~。
17081_5


ノリウツギに来ていたのは、ミヤマクロハナカミキリと思う。
17081_7


タカネトンボでしょうか。自然光で撮ったので翅が消えてしまいました。。。
17081_6


2017年7月 4日 (火)

クロホシタマムシ など

タマムシ

材では、見たかったクロホシタマムシがいた。
17061


わーーい。

17062


17065


ということでたくさん撮りました。。。ひつこいですね。

17066


これはムツボシタマムシで
17061_2


こちらはヤマムツボシタマムシかなと思うけど。。。違うかも。
170612


======================================

カラフルな

ヤマカガシ。カラフルできれい。幼蛇だそうでーす。
17061_4


おしりに4つ突起があったから、リンネセイボウかな?
170632

170612_2


======================================

ヒラタさん

頑なに顔を上げようとしない… キボシチビヒラタムシ。
17061_5


これは先週末の山梨にて。ヒゲナガヒメヒラタムシ。すごい潰れっぷり!これちょっと好きだな。
17071

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー