サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2017年4月 3日 (月)

あれこれムシ

週末になると寒くてそして雨が多い気がする…。

ちょっと前とか最近とかの、虫や花の写真を載せます~。

丘陵のムシ

「おびやかされるゾウムシ」ことオビアカサルゾウムシ。今年もいたよ!
17031


コゲチャホソクチゾウムシも、この時期のおなじみさん。
17031_2


ムネスジノミゾウムシは、今年何回も会う。
17041


ヒサカキの裏にいたオビヒメヨコバイの仲間。まーくさんのとこに載ってたやつだー。
17041_2


ミヤマセセリ。♀が撮れるとなんかうれしい。
17041_3


ヒメオドリコソウで蜜を!
17042

=============================================================================

緑地の

木柵にて、同定難度A判定の渋虫を見つけた。
17031_4

レロフコキノコムシではないかと。。。

触角の玉が4つか5つか、とかがポイントなんだって。

コキノコムシっていうジャンル、初めて知ったよ。

こきりこ節っていう歌があったよね。響きが相当似てるよね。


見たことないスミレが咲いてた!ヒゴスミレと思う。
17031_6


ウグイスカグラ。この花を見るとなぜかアイスクリームが食べたくなる。
17031_7


2017年3月11日 (土)

虫のいる… #6

風景といっていいのか、分からなくなってきたです…

1207


2017年2月16日 (木)

虫のいる風景 #2

風景写真風の虫写真なんてどうせ誰も望んでないだろうけど… と思っていたら

いいですね~楽しみにしてます~という暖かいお言葉をいただいた!

ありがとうございます。。。

風景風となると、どうしても花がらみが多いことに気づきました。


1309


2016年11月17日 (木)

群れでいるんだけど…

先日、写真展片付けの前に、森をのぞいてみた。

アトリとマヒワの群れが混じって飛んでいて、ハンノキにとまった。

右上にマヒワ、左下にアトリ。 (って書かないと分からなそうなのが悲しい)
16111

マヒワににらまれたアトリが、涙目で許しを乞うてるぽく見える。。。


アトリが上下に2羽。
16111_2


マヒワが左右に2羽。
16111_3


そして仕事の空き時間に、ちょこっと… 近場の公園へ。。。

ここにもアトリの群れ。 なんだけど、1羽ずつしか撮れない… アトリのメス。
16113


アトリのオス。
16114


池には違和感ありありのカモ。
16111_4


マガモとカルガモのハイブリッドですね。

16112

うーー、じっと見てたら乗り物酔いしたときみたくなった~~。


最近は、ムラサキツバメという蝶の開翅を撮るべくしつこく探しているのだけど

ムラサキシジミばかりが何頭も何頭も見つかる。

ムラサキシジミのメスと
16113_2


ムラサキシジミのオス。
16112_2


帰り際に、やっとムラサキツバメのオスの開翅を撮ることができた。わーい。
16114_2


2016年11月 7日 (月)

チョウや鳥やカエル

あちこちで撮った写真です。

近場の公園にて、ムラサキツバメを撮りたいと思って探してるのですが、見つからず。。。

開いてるのがいるーと思って撮ると、ムラサキシジミのほう。
16111


いじけて地面を見ていたら、後ろ向きで地面に潜ろうとしている、不思議なムシ発見。
16101


調べたら、ムネアカセンチコガネ。ちょっと貴重なムシぽい!
16102

でも、途中で潜るのをやめて、飛んでいってしまった。。。


上を見上げると、紅葉しかけたおもしろい葉っぱ。ナナカマドとか?
16101_2


最近ウラギンシジミをよく見かける。止まってくれたのは、メス。
16101_3

16102_2


==========================================

別の日。日本で確認されるのはごく稀なムシクイ、を見に行った。

16103


ムシクイと付く鳥は数種類いて、どれも似通っていて識別が難しいのですが

これは黄色味が強くて、個性があるほう。なので、見てみたいな~と思っていた。

動きもちょこまかして撮影困難なものが多いけど、比較的おっとりだった。

鳴き声は、メジロをかぼそくしたような。ピョーというような声を小さく発していた。

16105


桜の樹に手をつこうとしたら、なんかウズラの卵みたいのがくっついてた!

アマガエルかな。日光浴してるの?
16101_4


========================================

先日の土曜から、写真展始まりました!

まだ行っていない方、ぜひ今週末あたりお出かけください~。

で、秋ヶ瀬の森にて、見られたのは…

ムラサキツバメ。メス。開翅がやっと撮れた~。
16111_2


アカハラはたくさんいました。
16111_3


シメ。ムクノキの実を食べていた。
161112


マヒワも10数羽いたけど、落ち着きがない。2羽いるのが分かりますか…?
16111_4


2016年9月24日 (土)

鳥が……

秋の渡りで鳥が入ってきているので、久しぶりに森へ行った。

最初に行ったときには人が20人弱いて、ツツドリやムシクイなどが一ヵ所に入ってるらしい。

双眼鏡を使うのも久しぶりだし、鳥が見つからないんだよね。。。

「どこ?どこ?」とか言ってばかりで。

みんなのシャッター音が響く中、一人でぼんやりつっ立ってるっていう。。。

で、数日後同じ場所に行ったらもう誰もいなくて、ツツドリは3羽いた。

16092


どうやらツツドリブームはもうすっかり去ったらしく

別の場所にてサンコウチョウとかキビタキがブームになっていた。

うーん。夏の間、虫撮影ばかりやっていたので、鳥が… ファインダーに入らないんです。。。

このままじゃヤバイ、と思い、また別の日に森へ行ってみると

だんだん鳥が見えるようになってきて、ファインダーにも収まるようになってきた。

キビタキ♂がなんとか撮れたけど。微妙。。。
16092_2

16091_2


アカゲラ♂も今年はもう姿を見せている。
16091_3

16092_3


鳥に慣れて春になると、今度はまた虫撮影が難しくかんじるんだよねー。


田んぼでムシ探ししてみようーとぶらついてみた。

サクラタデが目立っていた。
16091_4


ツバメシジミが来た。
160912


ルリクビボソハムシかな?
16091_5


かわいい花にマダラヨコバイ。にらむよね~。横目でにらむよね~。
16092_4


アオクサカメムシ幼虫。赤青黄色でカラフル。
16091_6


ポップな色合いにしてみた~。
16092_5


アジアイトトンボのメスかな。
160913


よく見ると、食べられてるキジラミみたいなの、ちょっとかわいい。
160912_2


2016年9月 2日 (金)

アズマー など

あずまや、ってなんか好きなんです。

日本庭園にある風情のある建物のほうのあずまやが好きというわけではなく

道端とかでよく見かける、コンクリート製だったりする

ただ柱と屋根があるというだけのあずまや、「四阿」ってかんじのあれが好き。

車で走ってたりするとおもむろに現れるあずまや。

ここに必要?というような場所に設置されたあずまや。

座ってゆっくりしてったらいいじゃない、急ぐことないじゃない、と語りかけてくるような。そんなあずまや。

あれを見ると、座ってぼーっとしたい~憩いたい~という衝動にかられるんです。

で、あずまやを見たらとりあえず座ろう、アズマーになろう、と気まぐれに思い立ち

あずまやコレクションをしてみることにしました。

何回続くのか。1回で終わるのか。それはまあ気分次第ということで。。。


乙女湖を見おろす高台で見つけたあずまや。

といっても、ここではとある事情があって座ってくつろいだ時間は1分。

16091


あずまやに座ってお昼を食べよう!やたー!と喜んでいたのもつかの間。

人馴れして、エサをもらうことに慣れてしまったようなキツネが現れた。

ずんずん近づいて来る。たぶんパンとか食べ始めたら、食いつく勢い。だめだこりゃ。

諦めて移動することに。

机の上にとり水筒を置きっぱなしにしてたら、キツネが机に登って水筒をガジガジと。うわー。。。

エサをあげた人間が悪いんだよね… と、友だちと複雑な気持ち。しょんぼりモード。

16092
あずまやとキツネ。

------------------------------------------------------------------------------

高原では、マツムシソウやワレモコウなど秋の花が咲いてた。

先日知ったアケボノソウ、ここでも会えた!
16091_2


アリンコが蜜をなめてる!

160912


クジャクチョウ、久しぶりに見た。
16091_3


これは、ゲンノショウコかな?
16091_4


ハナイカリ。
16091_5


ルリマルノミハムシ付き。
16092_2


2016年6月 7日 (火)

ジュウシホシテントウ?

ムシ写真が圧倒的に多いこの頃ですが…

かっこいい、かわいい、と思うムシの種類がどんどん増える一方なので

撮影する種類もどんどん増えていきます。。。


ちょっと前に、山梨でぶらぶらとムシ探しをしたときの写真を。。。

ヤナギハムシが複数いた。
16051

本当は赤いハムシなんですが。去年も今年も白っぽいのしか見れない。

羽化して時間が経たないと赤くならないのかも。


ちょっとだけ、こっちのが赤いかな。とまってるとこひどいけど。笑
16052


この日は新たなポイントを開拓しようと、行ったことのないところをうろついたのだけど

なんかパッとしない。めげる…眠い…

私がよく見ているブログの人たちも、「今日はだめだった」とか書かれているのを見るので

みんなこんな日もあるんだよね、いい日ばかりじゃないよね、とか思ったり。

ヨツボシナガツツハムシ。
16051_2

以前、このハムシのことを「すごい大きい、3cmくらいあった」と話したら

3cmもあるハムシ?!と笑われてしまった。

たしかに!あっても1cmだよね。話盛りすぎー。こわいわ、盛りすぎてる自分がこわいわ。


はかなげな雰囲気のムシがいた。キアシクビボソムシかな。
16051_3


イボタの花が咲いていて、トゲヒゲトラカミキリ、ホソトラカミキリなど来ていた。

イボタと言えば… の、ウラゴマダラシジミも。
16051_4


近くにいたテントウ、かわいかったので撮ったんだけど。ジュウシホシテントウでしょうか。
16051_5

図鑑で見るとジュウシホシテントウが一番近いんだけど

「ジュウシホシテントウ」で検索すると「シロジュウシホシテントウ」ばっかり出てきて

全然たどり着けず、2つしか画像が出てこなかった。

こういうとき、どうやって検索するの?そしてこれは、ジュウシホシテントウで合ってますか?

レアなのかな?

ということで、思い切ってタイトルにしてみましたが、間違っていたら即変更しますので

分かる方教えてください~~。


追記です。学名Coccinula quatuordecimpustulataで検索したらたくさん出てきました。

お騒がせしました。。。

詳しい文献を見ていませんし、このような写真で同定できるわけではないのですが

紋の位置(4つが3列、その下に2つ)、上翅の形状等から、暫定でこれが一番近いと思われます。


ウツギには、また、ヒレルホソクチゾウムシ。
16054


土場をのぞくと、カミキリが。キイロトラカミキリとかキスジトラとか。。。

ダンダラカッコウムシ。トゲトゲがちょっとこわい。持ったら痛そう~。
16051_6


マツアナアキゾウムシ。大きい。3cmはないけど…。
16051_7


16052_2


ミドリカミキリもいた。
16051_8


オオコクヌストかな。これけっこう好き!かっこいいようなまぬけなような。
16051_9


2016年5月30日 (月)

地味タマ

狭山丘陵の伐採木地帯、今年も行ってみた。

去年はクビアカトラカミキリとか普通種カミキリが運動会していたのに

今年はもう木が古くなったのか、なんっにもいなくなっていた。

タマムシも、赤い小さいのがたくさんいたのに、今年はいない。

いつでも撮れると思っていないで、いるときに撮らなくては…、と思い

地味系タマムシを重点的に撮ることにした。

黒くて小さいタマムシ。たくさんいるし動き回るので今まで真剣に撮らなかったけど…

ホソアシナガタマムシでしょうか。
16053


本当にたくさんいるよ。
16051_10


これはウグイスナガタマムシかな。
16051


ちょっと大きめのがいた。オオウグイスナガタマムシかな。
16052


頭が赤いんだね。
16053_2


ウラナミアカシジミ、出たてピカピカのがいくつもいた。
16051_2


エゴノキがたくさんあるので、シギゾウを探し回っていたら、いた!うれしい。

エゴシギゾウムシ。未だ実になっていないのに、穴開けちゃうんだね。
16051_4


「何かいるんですか?」と聞かれて、見るとマクロレンズにストロボを付けている方だったので

ムシ撮影だろうと思って、エゴシギゾウムシを紹介したら

「あ…虫ですかー」と、反応が鈍かったので、よく見えないのかと思い

これですよこれ、としつこく紹介したけど、蝶以外の虫には興味がないらしく。

苦虫、というかゾウムシをかみつぶしたような顔で「見えてます、ええ、ええ」と。

でも、ウラナミアカシジミを紹介したら、めちゃ喜んで撮影されていたのでよかった。。。


で、エゴシギゾウムシ。ポトリと落ちてしまい、落ちた先でしつこく撮影。
16053_3


しつこく。。。

16055


見たことない不思議な花が咲いてた。
160512

帰って、tokiさんにメールしてみたら、「サイハイラン」というらしい。

ちょうど前日に見て調べたとのこと。偶然~~。


ジムグリ。ブレブレ。。。
16051_9


ガマズミの花をじろじろしていたら、見たことないゾウムシが!

撮影しようと思ったら、どんどん逃げて、葉っぱの上に… 今にも飛んでしまいそう。

見おろされている…
16051_6


こんな写真しか撮れず。とほほ… たぶんセダカシギゾウムシ。
160523


コクワガタでしょうか(ヒラタクワガタです。まーくさんありがとうございます)。
16052_2


この日たくさん会った、カサハラハムシの一種。
Sp16052

チビカサハラハムシかなーという気がするんだけど、触角にピントが合ってる写真がなかった。


コナラの葉っぱの上にいるのは…
16053_4

ダンダラチビタマムシ。わーーい、これ好き。以前一度見たきり。

同じような写真を何枚も撮る。

16052_3


私のフラッシュでは、こんなふうになってしまう。。。
16051_11


わ、ちょびっと開いた。

16054_2

このような激渋タマムシで、50枚近く撮ってしまった。。。


狭山丘陵は意外なときに意外なものに遭遇するなーと再認識したのでした。

2016年5月11日 (水)

石垣島 4

最終日です。短めです。

朝いちで、日替わり定虫ポイントへ。なにがいるかな~。

夜、ざあざあ降りだったので、なんにもいなかった。

やはり雨の日は活動しないんだ。。。当たり前か。。。しょぼーん。

ちょっと離れたとこに、ヒメクチカクシゾウムシ。これは本州にもいるよね。
16041_2


まわりをぶらぶらすると、じっくり撮ったことのなかったミカドアゲハ。わーい。
16041_3

16042


雨降りそうだけど、とりあえず林道の方へ行ってみる。

今日はセセリチョウを探したいので、途中も停まって探す。

リュウキュウアカショウビンが鳴き交わしていた。
16041_4


ミドリナカボソタマムシ、遠くから撮って、近づいたらおっこちた。。。
16046


林道に到着。いちおう蝶を探す。ときどきヒラヒラと横切っていくけど、止まらずに行ってしまったり。

雨雲に覆われて真っ暗になった。だめだわ。戻ろ。

車に戻りがてら、つい枯れ枝をじろじろしていたら、地味カミキリがくっついてる。

ヤエヤマアヤモンチビカミキリ。
16041_5


同じ樹の別の枝にも明らかにヒゲナガ感満載のカミキリが。。。
16041_6


手が届かない高さだったので、折り畳み傘を使って、ポトリ防止の受け皿にしつつ

傘の柄で枝をくいんと手元に寄せたら、近くで撮れた。

この技、思った以上によかった。

こんなかんじ
Model_1


ヤエヤマタテスジドウボソカミキリであった。
16042_2

撮り終えたらまたザーーと降ってきたので退散。


下界はまだ降ってない。

公園で、ヨツモンミゾアシノミハムシ。
16041_7

16043


ヤエヤマムネマダラトラカミキリが一瞬目の前に現れて、すぐに飛んでいってしまった。

ヤエヤマムネマダラトラは、毎日1頭は見かけて、4日間で7頭見た。

載せてなかったけど、これは2日めの林道にて。メスはオスより小さいみたい。
16046_2


モモブトサルハムシ。
16041_8


こっちも雨が降ってきた。。。

すぐそばにリュウキュウサンショウクイが。営巣準備かな?105mmで撮った。
16041_9


インドクジャクがゆったり歩く。地味なのでメスでしょうか。
16041_10


タテハモドキは久しぶり。石垣にて初めて撮った。
16041_11


帰りの飛行機は早めの時間にしたので、ここで時間切れ~。

南の島は楽しかった。。。

生きものを見つけて写真を撮る、のが一番の目的なわけだけど

ぼーっと休憩したり、生きものが出てくるのを待ったり、そういうゆっくりな時間を毎回持つことも

けっこう私にとっては大事だったりして。

時間の流れがゆったりしているからかな、普段気づかない大事なことにふっと気づくことがある。

そういう意味でも今回もまたいろいろ気づくことができた。


ということで最後までお付き合いいただきありがとうございました~!


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー