サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

2017年9月 6日 (水)

オオヨツスジハナカミキリ など

近場にて

先日、近場の公園へ久しぶりに赴いた。

渡りの鳥を探そうと、初めのうちこそ上を見ながら歩いていたけど

鳥が少ないので、やっぱりだんだん目線は下に…。

カラスアゲハが花に来ていた。
17092


17093


オナガアゲハもいた。翅が欠けているけど。
17091


激渋な甲虫にもカメラを向ける季節になりました。ヒメハナノミの一種というところかな?
17091_2

==============================================================================

アオタマムシ

タイミングを逸してしまったのだけど…

1か月以上前、7月の終わりに、アオタマムシを見たいと思い山へ行ってみた。

ポイントのあたりに小学生10人くらいと先生が陣取っていたので

少し離れたモミの立ち枯れの前でじっと待つ。。。

オオヨツスジハナカミキリが複数個体来た。
17071

17072


よく見ると、黄色の部分が金色のふさふさとした毛でできているのだった。
170722


しばらく昼近くまで待つと、アオタマムシが飛んできて止まった~。

うろうろと動き回るので全然写真が撮れない。。。
170701


上に登っていきそうになったので、手で下に誘導したら、飛んでアオキの葉っぱに止まった。

170704


よく見ると翅がすごく痛んでいた。誰かが強くつかんだのか。それとも事故なのか…。

170709

170710

この日は結局昼過ぎに雨が降ってきてしまったので、これだけで帰宅。

また撮り直しに行って記事をupしようと思っていたら、撮り直さぬまま今に至ったのでした。。。

2017年8月28日 (月)

ブチミャクヨコバイ など

先日、久しぶりの森へ。

アカアシオオアオカミキリ、久しぶりに見たくなって探したのだけど、見られず。

あれは6年前のこと。当時はまだカミキリに興味がなくて…

たしかミドリカミキリとして載せて、「アカアシオオアオカミキリだよ」とメールで教えてもらって

修正したんだった。こんな記事でした。。。

カテゴリも、カミキリというのがなくて、「虫」になっている。。。

で、久しぶりの対面はならなかったけど

ずっと見たいと思ってたブチミャクヨコバイを見ることができた!
17083


ブチミャクヨコバイという不思議な名前は、「脈がブチのヨコバイ」という意味で

翅脈が白黒になっていることから付いているそうですが、私には電飾みたいに見えます。。。

ていうか、やぶにらみが気になるよ~~。
17081


正面顔も、にらんでるよ~~。
17082


眼が細長くてやぶにらみに見えるけど、よく見ると複眼は普通に丸くて

その中に横長の模様が入っているのですよね。

よく見ると、じつは複眼は普通に丸い。
170812_2

実際は偽瞳孔といって、黒目があるわけではないけど

細長~い眼が、こちらをにらんでいるように「見せている」ということに成功していると思う。

でもここまでする必要はなんなんだろう…

他のムシに対して、「あいつににらまれたらめちゃコワイ!」って思わせるため…?


草地にいたカエル、調べたらトノサマガエルだったじゃないかも。
17081_2

(8/29追記:ジダンさんのコメントを読んで、よく調べてみたら、私がいろいろと勘違いしまくっていて

埼玉ではトウキョウダルマガエルが在来分布なんですね。。。

背中の縦筋と斑紋からトノサマガエルだったと書いたのですが、言い切る自信がなくなりました。

訂正してお詫び申し上げます。ジダンさんありがとうございますm(_ _)m。)


お仲間に見つけていただいた、クロコノマチョウ。
17081_3


これも教えていただいた、コノシメトンボ。
17081_4


去年の場所に、今年もムネアカチビナカボソタマムシがいた。
17083_2

好きなタマムシなんだけど… 顔が、眼が、すごく撮りづらいのだった。。。

2017年8月 9日 (水)

ミヤマカラス

「ミヤマカラス」という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか??


……いかがでしょう?浮かびましたか?

それでは診断を見てみましょう!

①「ミヤマガラスじゃなくて?」と思ったあなた

 あなたは鳥がとっても好きなようですね。
 その一途さを大切にしましょう。
 この夏のラッキーアイテムは「ブッポウソウ色のかき氷」です。

②ミヤマカラスアゲハを思い浮かべたあなた

 あなたはバランス感覚の優れた人のようです。
 周囲に気を配り、普通の人として世の中に溶け込んでいることでしょう。
 この夏は全力の盆踊りではじけてみてはいかが?

③ミヤマカラスシジミを思い浮かべたあなた

 あなたは渋さをこよなく愛する人でしょう。
 わびさびのある日本に生まれてよかったですね。
 紅色のTシャツに緋色のパンツ、朱色の靴を履いて出かけると、みんなからの注目度アップ!

④とくになにも浮かばなかったあなた。

 鳥にも虫にも興味がないのにこのサイトに来ていただきありがとうございます。
 今後はちょくちょく遊びにきてみてくださいね。
 この夏は、クマゼミと一緒に「すいすいすい…」と鳴いてみると、新しい自分に会えるかも?! 

==============================================================================

ということで、先日大菩薩にて撮影した写真を。。。

林道で撮影した、ミヤマカラスシジミ。
17081


アカハナカミキリとのツーショット。カメラ目線が2人ともかわいい。。。
17082


ミヤマカラスアゲハ。だと思う。
17081_2


17082_2


こちらはミヤマの付かないカラスアゲハかな。
17081_3


クロホシメナガヒゲナガゾウムシ。
17081_4


アカアシカスミカメ。これ好き~。
17081_5


ノリウツギに来ていたのは、ミヤマクロハナカミキリと思う。
17081_7


タカネトンボでしょうか。自然光で撮ったので翅が消えてしまいました。。。
17081_6


2017年8月 2日 (水)

上高地

6年ぶりの上高地へ。。。

お天気はよくないけど、日中は曇りくらいでなんとかなりそうだったので、強行~。

この日のお目当ては、蝶とカミキリ。

何年も前から行きたかった場所があって、なかなか行けず、今年やっと実現した。


早朝は雨がやみそうもなかったので、8:30から登り始める。

もろもろ不安な中、雨に濡れた黄色い花を撮る。トモエソウ。
17071


もし雨が止まないなら、上に行かずに下で遊んでたほうがいいのかな~?とか

相談しながらぐだぐだ歩いていたら雨が上がってきたので、あとは真剣に登る。

8割くらい登ったところで、足が上がらなくなってきた…

途中、ひらひら~~と蝶が。まさかと思って急いでカメラを出すと、クモマベニヒカゲ。。。
17071_2


170733


6年前の木曽駒では、飛んでいるところを見ただけだったので

とりあえず近くで見られて嬉しい…。ほっとしたー。

17074


小屋到着後、引き続きお花畑を目指して歩く。

かわいいお花が咲いてた!ヨツバシオガマ。実物はもっとかわいいです。
17072


あーーー、ハクサンフウロにーーー
17071_5


トホシハナカミキリ。うれしい。。。
17072_2

17073


雨がまた降って来たし、時間もすでに昼なので、小屋まで引き返すことに。

テガタチドリ。たくさん咲いてた。
17071_4


ホシガラス。「あんたがさっき『やったーー』とか叫んでた人間だな。うるさいんだよ」
17071_6


小屋の周辺で、ムネグロリンゴカミキリもいた~。
17073_2


ドロハマキチョッキリ。なんかいつもよりきれいに見えたけど普通にドロハマキだった。
17074_2


それほどないですが、続きます。

2017年7月19日 (水)

ぬばたまの

また山へ…

お仲間が前回、下のほうでいいムシを撮影されていたので、私もじっくり探そう~と。

今年もいた、ユリコヒメ。ユリコヒメクチカクシゾウムシです。
17071


ミスジチョウ、初めて撮影した~。なのにこんな写真~。
17071_2


先週のドウボソカミキリがいた枝、たしかこのあたりだったかなー と思って見たら

同じ枝のまっったく同じ場所に、ニセビロウドカミキリが。目を疑った…
170713


ちなみにこれが先週のドウボソ。なんか居心地いい場所なのかな~~。
17073


シラホシヒメゾウムシも毎年撮影させてもらいます。
17071_3


思ったよりムシが少ないので、ダメ元で先週のタンナサワフタギをチェックしてみようと

上のほうまで行ってみる。

二週連続なので、足が軽い!すいすい登れるよ~。

…先週のタンナサワフタギ、どれだったか分からなくなってしまった。

こんなに歩いてないわーと気づいて、戻ろうとしたら別の木があったので念のためチェック。

今回は黄色いバージョンのがいた。
170711


現地では、メスだ~と思っていたけど、大きなオスかな。

170709


メスはもっと腹部が太くて、はっきりと縞々もようですよね。

トガリバホソコバネカミキリは黒いのと黄色いのがいて

しかも大きいのと小さいのがいるようで

今回のは黄・大タイプ、前回のは黒・小タイプ、だと思われます。

170708


メスも見たいけど来年かな。

戻りながら、前回の木を思い出した。けどそっちには何もいなくて

自分の記憶力が優れていたら、きっとここで粘ってしまい、先まで行かなかっただろうと思うと

自分のだめさ加減もたまには役に立つんだなあと複雑な気持ち。


帰り道はまた別ルート。

切株に、かわいいハナノミがいた。ネジロモンハナノミかな?
17071_4


タンナサワフタギで、今度は黄・小のオスを見つけた。走り回っててブレブレ。
170712


葉上にカミキリ。この猫背は…
17071_5


ヌバタマハナカミキリ。わーーい。
170733

ヌバタマハナカミキリって名前がかっこよくて好き。

ぬばたまって、ヒオウギっていう植物の実のことなんだそうで。

枕詞の由来になってるのかな。


2017年7月13日 (木)

ネキは友を呼ぶ

毎年行く、奥多摩方面の山へ。。。

なんかかっこいいゴミムシがいたのだけど、名前が分からず。モリヒラタゴミムシの一種かなあ。
17071


これはヒゲナガビロウドコガネの一種かな?
17071_8


ここではいつも会う、シロズオオヨコバイ。
17071_3


渓流のところで、ゼフィルスが卍飛行~~。
17071_4


メスアカミドリシジミかな?

17072


アジサイにて、ドウボソカミキリ。
170714


しゃがんでムシを見ていたら、真上でオオルリがさえずっていて

よく見ると大きなアオムシを口に入れたまま鳴いてる!人で言うと、くわえタバコで歌う人みたいな?!
17071_7


上に登っていくとムシが減ってきて、戻ろうかと思いつつなんとなくタイミングを逸して

コアジサイがけっこう咲いているので、チェックしながら惰性で登って行き

そしたらタンナサワフタギがあちこちに見えてきた。

お知り合いの方のサイトでフォルモサを撮影してたので、一応チェック…と思って歩いていたら

いたーー。
17072_2


トガリバホソコバネカミキリ。オスのよう。

ホソコバネカミキリの仲間って、色気があるなあ。
17077


アリに襲撃されても
17075


一蹴。
17076


雰囲気~な写真も。
17074


真剣オーラ全開で撮影していたら、人がやって来たので

「こんにちわ~」とあいさつ… そして2度見。……お仲間のNさん!

これって、3年前に同じ山で、やはりネキのソリダを撮影した時にTさんと会ったパターンとまったく同じ!

ネキは友を呼ぶ、なのか。それとも類はネキを呼ぶ、なのか。。。

同じ樹で、ホソハナカミキリも産卵していた。
17071_9


そのあとは、コアジサイにピドニアが来てるのを見ながら歩いたけど

特筆すべきものは撮影できず。

でもなんかいろいろおもしろい日だった~。

2017年4月 3日 (月)

あれこれムシ

週末になると寒くてそして雨が多い気がする…。

ちょっと前とか最近とかの、虫や花の写真を載せます~。

丘陵のムシ

「おびやかされるゾウムシ」ことオビアカサルゾウムシ。今年もいたよ!
17031


コゲチャホソクチゾウムシも、この時期のおなじみさん。
17031_2


ムネスジノミゾウムシは、今年何回も会う。
17041


ヒサカキの裏にいたオビヒメヨコバイの仲間。まーくさんのとこに載ってたやつだー。
17041_2


ミヤマセセリ。♀が撮れるとなんかうれしい。
17041_3


ヒメオドリコソウで蜜を!
17042

=============================================================================

緑地の

木柵にて、同定難度A判定の渋虫を見つけた。
17031_4

レロフコキノコムシではないかと。。。

触角の玉が4つか5つか、とかがポイントなんだって。

コキノコムシっていうジャンル、初めて知ったよ。

こきりこ節っていう歌があったよね。響きが相当似てるよね。


見たことないスミレが咲いてた!ヒゴスミレと思う。
17031_6


ウグイスカグラ。この花を見るとなぜかアイスクリームが食べたくなる。
17031_7


2017年3月11日 (土)

虫のいる… #6

風景といっていいのか、分からなくなってきたです…

1207


2017年2月16日 (木)

虫のいる風景 #2

風景写真風の虫写真なんてどうせ誰も望んでないだろうけど… と思っていたら

いいですね~楽しみにしてます~という暖かいお言葉をいただいた!

ありがとうございます。。。

風景風となると、どうしても花がらみが多いことに気づきました。


1309


2016年11月17日 (木)

群れでいるんだけど…

先日、写真展片付けの前に、森をのぞいてみた。

アトリとマヒワの群れが混じって飛んでいて、ハンノキにとまった。

右上にマヒワ、左下にアトリ。 (って書かないと分からなそうなのが悲しい)
16111

マヒワににらまれたアトリが、涙目で許しを乞うてるぽく見える。。。


アトリが上下に2羽。
16111_2


マヒワが左右に2羽。
16111_3


そして仕事の空き時間に、ちょこっと… 近場の公園へ。。。

ここにもアトリの群れ。 なんだけど、1羽ずつしか撮れない… アトリのメス。
16113


アトリのオス。
16114


池には違和感ありありのカモ。
16111_4


マガモとカルガモのハイブリッドですね。

16112

うーー、じっと見てたら乗り物酔いしたときみたくなった~~。


最近は、ムラサキツバメという蝶の開翅を撮るべくしつこく探しているのだけど

ムラサキシジミばかりが何頭も何頭も見つかる。

ムラサキシジミのメスと
16113_2


ムラサキシジミのオス。
16112_2


帰り際に、やっとムラサキツバメのオスの開翅を撮ることができた。わーい。
16114_2


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー