サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

野鳥

2018年8月 4日 (土)

平地も楽しいな ~もろもろ編~

トンボを探しているときに、水が枯れかかっている池の、水のない所に降りてみた。

水が枯れているといってもどろどろだし、ちょっと油断するとけっこう沈むところもあり

慎重に歩かないと人食い沼に食べられてしまう…と、足元をよく見て歩いていると

すさ!すさささ! と、キラキラした虫がちょいちょい視界を横切る。

歩く振動で?泥のすきまから出てきて、またすきまに入っていく。

うーーーん、モグラたたき状態で、なかなか見れず。いらーー。

こんなかんじ。
18071


たまーにじっとしているのがいる。

18072


ヒメキベリアオゴミムシだと思うんですが…

18073


しゃがみ込んで一生懸命写真を撮っていると、すさささ!と視界を横切る虫が他にもいて…

見れば見るほどいろんな種類がいるような気がしてきて、楽しくて止まらなくなってしまった。

たくさんいた。ヨツモンコミズギワゴミムシかな。
180713


これはメダカハネカクシの一種かな。
180712


肉眼ではアリにしか見えなかった虫。撮ってみたらなんかおもしろい体型!ステキ!
180712_2


チビヒョウタンゴミムシの一種かな。

小さいし素早いんだよーー。←言い訳
18072_2


==================================================================================

葉っぱの上にツマキシャチホコがいるのを教えていただいた!
18072


顔がもふもふ。機嫌の悪い猫みたい。
18073


=================================================================================

田んぼにて

休耕田を回ってみたところ、タカブシギが1羽だけ見られました。
18071

18072_2

2018年6月18日 (月)

オオセイボウ など

10日ほど経ってしまいますが…

去年あまりよく撮れなかったオオセイボウ、今年こそ!と、いつもの森へ。

オオセイボウの場所は炎天下で日陰もなく、20~30分に1度くらいしか出てこないので

修行のような待ち時間になるところだけど

お仲間が誰かしらいるし

セイボウ隊長(と勝手に呼んでる)が最近の傾向と対策を教えてくれたりで、意外と楽しく待てる。。。

1回め行ったときは、目の前に来ては一瞬だけ花にとまってすぐに去っていき

ああ~~と見送ることしかできなくてモヤモヤだけが残るひととき…

写真もモヤモヤ…
180615_2


2回めに行ったときには、長く止まってくれる、心優しき新個体が現れた。

180602


この日は10分間隔くらいで出現してくれた。ありがたくて泣ける…

180608

180603


白い花は、ヤブジラミというらしいです。

180614


望遠レンズで撮ったので、今度マクロでも撮ってみたいけど。。。

1806092


ヒメジオンにも1度来た。
1806122


=====================================================================================

森では

クロスジギンヤンマ、なんとか撮れた。
18061


18062


ツミのメス。食事中だった。
18063

18065

===================================================================================

キノコ祭り

トウキョウムネビロオオキノコを撮り直しに行ってみた。

森でお会いしたお仲間も、行ってみたいとおっしゃってくれたので、ご一緒。

先日の木を見てみてみると、「キノコ大好きっ子たち」がわらわらと集まってキノコ祭り開催中

といってもたぶん毎日絶賛開催中だと思うけど……

で、トウキョウムネビロオオキノコ、小さいし動き回るしで、蚊に刺されながら苦戦なのだけど

フラッシュたいて撮ると楽には撮れる。。。
18064


太陽光が射したところも撮れた。
18067


キノコムシの間を、にょろろーー!と素早く動く虫がいて

「きっとこれ幼虫だよね?」と言っていた虫。調べてみたらヒメキノコハネカクシの一種のよう。
18061_2


右のは、モンキゴミムシダマシかな。
18061_3


この間うまく撮れなかったキノコアカマルエンマムシもいた。3mmくらいしかないんですよ。
18062_2

2018年5月22日 (火)

少し前ですが鳥も

鳥も探してはいるのですが、あまり写真が撮れてなくて…


GW、山にて。もう2週間以上経ってしまう… キビタキはけっこう個体数がいて
18054


さえずったりもしていた。
18052


サンショウクイも。
18051


ここは普段アナグマのテリトリーなんだと思う。
18051


そして… いつもの田んぼでアマサギ撮り。
18054_2


アマサギ夏羽は好きなので、じっくり撮る。。。
18055


つかまえられてしまったカエルが、もがいていた。
18051_2

2018年5月 5日 (土)

奄美大島 その2 ~ルリカケス など~

今回、ポイントを事前に調べたりとかはほとんどしなかったのだけど

以前、鳥やトンボをいろいろ撮っているお仲間の方には数か所の場所をうかがっていたので

2日めの朝はルリカケスが見られそうな場所に向かってみた。

--------------------------------------------------------------------

林道にて

ルリカケスが見られそうな場所に向かおう、と思ってはいても

道中、よさそうな場所に出くわすと、ついつい車を停めてじろじろを始めてしまう…。

これはもはやビョーキです。じろじろ症候群です。

葉裏になんかいいハムシがいた。調べたけど名前分からず。ハムシ、今回難しい。
180412

お分かりになる方、いらっしゃったらご教示くださいm(_ _)m


これも分からず。アザミナガツツハムシが一番近いような…。
18041_6


カサハラツヤケシハナカミキリ。で合ってますよね…。奄美諸島にしかいないらしいです。
18041_11


ハエトリがいた。ミナミヤハズハエトリ♀かな。
18041_8

18042_3


コウスアオクチブトゾウムシがたくさんいた。これは♂みたい。
18043


このゾウムシ好きだ~。

18044_2


18045


これは別種だろうと思ったら、コウスアオクチブトゾウムシ♀のよう。
18041_9


セアカケブカサルハムシかな。
18041_10


チビタマか… と手抜き撮影しかしていなかったけど。オオダンダラチビタマムシのよう。
180401

もっと撮ればよかった…。


ズアカアオバトはあちこちで見た。
18041_12


オーストンオオアカゲラは声はすれども姿はたまにしか。
18041_13

------------------------------------------------------------------------------

ルリカケス

ルリカケスはあちこちで見かけてはいたけど、葉っぱの陰とか後ろ姿とか

けっこうこれは苦戦するかもしれない… と不安になっていた。

でも時期的に営巣に入ろうとしているようで、見やすい場所では目の前で見られた。

最初に止まったところは目の前すぎて、こんなことに。。。
18041_14


そのあと、いい距離の所にとまった。
180422


うしろ頭もいいよ~。
18043_2

18044_3


18045_2

2018年5月 2日 (水)

最近の

奄美の記事の途中ですが、最近見たのを載せておきます!

------------------------------------------------------------------------------

森にて。オオルリ。お仲間たちと6人で探したので、飛び回っているのを追尾できました。。。
180472

18044


田んぼではアオアシシギ。
18041


ドジョウを食べるよ!
18042


ケリ。カエルを振り回してるけど。食べたのかどうか分からない。。。
18041_2


-----------------------------------------------------------------------------------

また会った!フチトリヒメヒラタタマムシ。
18046


また会った!アオバネサルゾウムシ。
18042_2


ヒゲブトハナムグリ。トナカイ風でかわいいな!
18041_3


近場の公園にて。今年も発生していた、タケウチトゲアワフキ。
18041_4


2018年4月16日 (月)

鳥をまとめて

あまりぱっとしないなあ… というかんじの写真しか撮っていなくて

なんとなく溜まってしまった鳥の写真を、まとめて載せます。。。


いちおう旬なものから載せよう、ということで、最近のものから順にです。


近場の公園にて、夏鳥入ってないかと仕事前に… しかしいない…

オナガをこの時期は撮りたくなります。
18041


アオゲラが飛んできた。
18041_2


前にも書いたけど、ものすごくハート。
18042


田んぼの水路では、ノビタキの♀が見られた。
180422


2週ほど前。。。西のほうへ行ったときに田んぼに寄ってケリを探した。

営巣はしているものの、親だけしか見られず。邪魔しちゃ悪いので短時間で立ち去る。
18042_2


そして3週間ほど経ってしまった…。桜とベニマシコ。季節感が…orz
18031

2018年4月 5日 (木)

ゴミムシ

少し前になりますが… 以前から見たいと思っていたゴミムシを探しに行ってきました。

「虫のいる風景」として掲載してるのは、もともと虫嫌いの私が虫嫌い目線で撮ったものなんですけど

今回とかは、普通に虫虫した虫写真ですので、虫嫌いの方にはどうかな~。


で、行ったのは野焼き後の葦原。

ゴミムシやさんの間ではたぶん有名な場所で

石を起こして、その下にいるゴミムシを見つけるという作業…

私の探した場所が的外れだったのか

ゴミムシやさんを見かけることはなく、その代り鳥やさんがまあまあいて、やりづらかった。。。


やっと見られたゴミムシ。クロモンヒラタゴミムシ。こういうの好き。
18031


ミズギワアトキリゴミムシ。
18031_2

18032


アオゴミムシ、日なたバージョンと
18031_3


日かげバージョン。
18032_2


コホソクビゴミムシ。かわいい!
18031_4


ちいーーさいゴミムシは、キイロマルコミズギワゴミムシかな。
18031_5


こちらも小さいよ。ウスモンミズギワゴミムシかな。
18031_6


私が見たいのは、希少種とかでは全然なくて、ここには普通にいる種なのだけど。見つからない。


ハネカクシもいろいろいたけど…あまり調べていない。これは、クロバネアリガタハネカクシかな。
180312


思ってたより疲れるー石起こし。

向いてないかも。

葉っぱめくりは延々できるのに。。。

なんか小さな虫がわらわらーと出てきて、それがカメムシの一種なのかなあ?

カメムシ臭だと思うんだよね、それほどでもないささやかな臭なのだけど、ちりつもでつらかった。

ということで、昼すぎに撤収しました。。。


帰りに田んぼをのぞいたら、コチドリがいたよ。
18031_7


2018年3月13日 (火)

個性派

また水鳥

前の週に、いいカモを見逃してしまったのがなんとなく心残りで、また行ってしまった…。

今回は早起きして、有料道路も大人買いならぬ大人乗りして、早く着いた。

着いてすぐ、スズガモの群れの中にいなかったので、またいない~とくずれ落ちそうになったけど

向こうのほうの群れの中にいた。

コオリガモ♂成鳥。北海道では見られるのですが、関東ではあまり見られないカモです。
18031


このあと飛んで、着水したほうに行くと、そちらには10人くらいのカメラマンがいた。

スヌーピーにも見えるけど… 私はお坊さんに見えてしまう。
18032

くちびる… じゃなくてくちばしのピンクも特徴的。


セーーフ!
18033


ヘン顔の瞬間をとらえてしまった。。。
18034


前回寄れなかったシノリガモに寄る。

シノリガモって好きで

日ざしが暖かな日に、ぼーーっと海を見ながらシノリガモを待つのが至福。

でもこの日は風がめちゃ強く、波も高くて大荒れ。1時間くらいで辛くなった。。。

飛んできて降りるとこ。
18031_2


18034_2


================================================================================

コイカル

そして、別の日。森では。。。

人のいないほうから歩いていくと、地面からばさーーーとたくさんの鳥が飛んでしまった。

あ…飛ばした… と双眼鏡で見ると、シメがたくさんいて、イカルぽいのが混じってるぽい。

イカル?と思ったけどよく見たらコイカル…(*_*)
18031_3


常緑樹のところにもいた。別個体みたい。
18032_2


コイカル、数日前にもいたらしいけど抜けたと思っていたので、思いがけずでびっくり!

18033_2


どんどん常緑樹の中に入っていき、そのあと分からなくなった。。。
18034_3


イカルも平地ではそれほど見られる鳥ではなくて、いればめちゃ嬉しいのですが

コイカルはより少なくて、イカルの群れに混じっていたりします。

比較用で、以前撮ったイカル。けっこう違いますね。
17123


さらに森の奥ではヒレンジャクも低いところにいた。
18031_4


2018年3月 9日 (金)

水鳥

更新がずれ込んでます。すみません。

今年は銚子に一度も行っていないなあと思い、先日行ってみた。

何狙いとかはなく… ウミツバメ類とか何か入ってないかな?と港をチェックしつつ

最後にシノリガモを見ながらぼーっとしよう、という計画。

しかしゆっくり家を出たので、着いたときにはもう11時であった…。

波崎から南下しながらチェックしていく。

ウミアイサが♂♀近くで見られた。
18031


ウミアイサは近くで見たかったのでちょっと嬉しい。

ご近所のお姉さんと合流。
18033


アカエリカイツブリはあちこちにいた。換羽中かな?
180312


次の港では、ウミスズメが2羽いた。遠かったけど…
18032


現地で、朝いいカモがいたらしいよ、という話を聞いた。

家を出る時間にはもういなくなってしまったらしいので、がっかりも何もないのだけど…

戻ってくるかも、とシノラータイム返上で待ってみたけど結局見られず…(´ω`)


ウミスズメがすぐ近くに来た~~。
18031_2


=============================================================================

ヨシガモ特集

近場の公園では、羽がきれいになったヨシガモの♂を2羽で見ることができた。
180303


180302


頭のグリーンも風切も美しいのだけど、この日の私は肩羽の銀白色にときめいてしまった。。。
180308


180310


カモが移動すると水面も変化するので、たくさん撮ってしまい、たくさん載せました。

180307


2018年3月 1日 (木)

まるっとした

先日、いつもの森にて。

ヒレンジャクがいた。1羽だけど……

ヤドリギの実を食べて、まるまるとしている!
18023


定期的に水場に水を飲みに来る。
18021


飛ぶ瞬間というか、羽のもようがきれいに見える瞬間を狙ったのだけど、難しい。。。
18022


=================================================================================

そして平日、空き時間にフユシャクを見たくなり、電車に乗って擬木ウォッチをしに。。。

フユシャクの♀が見たかったのだけど、メスは1個体しかいなかった。

シロフフユエダシャクかな?
18021_2


オスはシロトゲエダシャクばかりがたくさん見られた。
18021_3


星谷さんのとこに載ってた入れ歯は、もうなくなってたみたい…。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー