サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

野鳥

2017年5月13日 (土)

オレンジ色が目立つムシ など

近場にて

先日、母がうちのほうに来たとき一緒に歩いていたら、道の脇にある花壇を見て立ち止まり

「ここの菊、なんで先端が全部折れてるんだろう…」と。

菊の先端が折れる原因と言えばあれしかない。探すといたいた。複数。

そして後日、カメラを持って行ってみた。

キクスイカミキリ。久しぶりに見るとすごく小さく細くかんじた。
17052


見つけたとき、私がわ~かわいいな~とか言っていたら、母は「花が咲かなくなってかわいそう」と

もっともな発言をしていた…

17051_2


近場の公園へ。

昨年は5/6にタケウチトゲアワフキを見ているけど、今年はどうかな?

いた~。トゲ付きで犬顔。
17051

2個体見つけた。よかったよかった。。。


アオゲラがいた。
17051_2

17052_2


赤い花のトチノキ発見。アカバナトチノキっていうらしい。
17051_5

======================================

ハエトリ

あちこちで、最近ハエトリをよく見かけるようになりました。

少し遠くの公園で、久しぶりのカタオカハエトリ♂。調べたら5年ぶり~。
17051

擬木の上を歩いていて、オレンジ色の脚がすごく目を引いた。

おもしろポーズ。
170523


ネコハエトリ。恥ずかしがってる風でかわいかった。
17051_3


アリグモ♂、300mmで1.4m離れて撮ってみたけど…。
17051_4


2017年5月 8日 (月)

ピリピリムード

あずまや

GWは素敵なあずまやに出会えそうな予感!と思っていたら、一つだけ出会えた。

道路脇に突然出現した、磐梯山を見ながら憩えるあずまや。
17051


アズマーになってみて思ったのは、公園や登山道にあるあずまやはカメラを向けるほどではなく

道端に突然出現する、休憩するつもりのない人が思わず寄り道したくなるあずまやが魅力的。

ってどうでもいい、本当にどうでもいい個人的ルール。

========================================

ピリピリムード

福島、裏磐梯には、まだ雪が残っていた。

夏鳥は姿もさえずりもあまりなく。

キビタキが縄張り争いで、きつい目つきになっている。
17051_2


縄張り争いの相手はコサメビタキ。キビタキを追い回して、私の目の前に。
17051_3

鶴ヶ城、日本の探鳥地に載っていたのでいちおう鳥のレンズをぶらさげて歩いていたら

観光客がものっすごい多くて鳥なんて探せないし、城もじっくり見られなかった。

散ってしまったあとの桜にコムクドリ。ほんっとにこの人たちは散ったあとのガクが好きだね!
17051_4


新潟の、すがすがしい高原にて。

ここでもキビタキが複数いて、縄張り争い。

2羽が同じフレームに。一触即発~。てか、ケンカしてた。
17053


新緑の隙間から撮ったら、ふわふわ。
17052


サンショウクイも。
17052_3


キバシリって久しぶりに見たけど、クチバシこんなに短かったっけ?若いのかな?
17051_6

2017年5月 2日 (火)

海にて 夏羽

たぶん2年ぶり?の船。お願いして乗せてもらいました。

ハイイロヒレアシシギのきれいな夏羽個体が3つもいた。。。
17042


2人で顔を見合わせてるような。
17041


1羽でぽつねんといたのは、換羽中の個体。
17043


おお~飛んだ~。
170434


アジサシ。
17041_2


流木に乗って仲良し。
17043_2


おお~飛んだ~。
17044


ハシボソミズナギドリは今回1羽しか見なかった。
17041_3


夏羽のシロエリオオハム。豆粒~。
17041_4


お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。。。

2017年4月27日 (木)

田んぼにて 夏羽

先日、田んぼにツバメチドリが入ったというのを見て、どうせ一日で抜けるんだよね~と

ダメもとで翌日行ってみたらまだ居て、見ることができた。

でも3枚ほど写真を撮ったところで飛んでいってしまった。。。

戻ってくるかもと待ちつつアマサギを観察。カエルを捕まえてそして落とした。
17041


拾ってくわえて、飛んでいって
17044


着地。
17042


手足をバタつかせるカエルがちょっと気の毒…。
17043


ツバメチドリ戻らないし、帰ろうと思ってもたもた機材をしまっていたら

田んぼのあぜに残ってた10人くらいの人たちが、ものっすごい真剣オーラが出まくってる後ろ姿。

あの背中は!本気のときのやつだ!

ということでいそいそあぜに戻ってみると、ツバメチドリが戻って来ていた。

17043_2

ツバメチドリというややこしい名前ですが、チドリ目ツバメチドリ科です。

嘴が赤くて眼の下の模様もはっきりしているので、成鳥夏羽です。

170413


個人的なことでいえば、ツバメチドリ見たのってたぶん10年以上前。。。

本当にツバメみたいに飛ぶんだね~。

170493


ぶんぶん飛び回っては同じところに着地していて、いったい何がしたいんだーと思っていたけど

空中で虫を捕まえて食していたらしい…

17044_2

2017年4月19日 (水)

もや~

きのうの朝まで雨が降っていたので、今日は森にオオルリが入る気がする。。。

そして明日には抜けてしまう気がする。。。

ということで、朝の一時間だけ近場の公園に行ってみる。

着いてすぐ、本当にオオルリがいた。
17042

でもなんかすっきり撮れないうちに見失ってしまった。

センダイムシクイもよく鳴いていて。エゾムシクイも鳴いた気がしたけど、聞こえなくなった。

一周回ってみたけど他にはとくに。

オナガが。
17041


集団で何かを食べている。。。
17042_2


オオルリの場所に戻ってみるとカメラマンが数人いて、粘らないと撮れなそうな雰囲気。

時間がないのであきらめる。無念。。。

帰り際にアオゲラがピョーーと。
17041_2


====================================

先日静岡のほうに遊びに行ったとき、田んぼから「ケリケリ!」という鳴き声がしたので見てみると

ケリがいる。しかも!子どもがぞろぞろ!かわいいーー。

でもそんな日に限ってカメラ持ってない…

コンデジで撮るも、ヒナなんて写らず。かろうじて親のみ。めっちゃ怒ってる親。
17041_3


あまり近づくとかわいそうなので早々に退去。

親子が見られたーって喜ぶべきなのは分かっているんだけど

カメラ持ってないーーっていう嘆きもあって、もやもやーとしてしまうのであった。。。


桜と富士山。富士山うすーー。
17041_4


2017年4月10日 (月)

ムシクイとムシ

ムシクイ

雨の止み間をぬって、自転車で、鳥を見に。。。

9年ぶりのカラフトムシクイ。
170432


けっこう姿を見せてくれていたけど、画像を見直したらほとんど残らなかった(- -;

170482


ボケボケブレブレモヤモヤ写真ですが、なにげに特徴をとらえている写真なので、追加で載せます。
17049

火野正平の自転車の番組が好きだし、運動不足だし、自転車で遠出したいな~と思っていたので

そこそこ遠い距離をサイクリングできたのも楽しかった。

最近なんとなく殺伐とした印象の鳥現場が多くて、ちょっと鳥離れが進んでいたけれど

この現場はすごくみんな温かくて、というか居心地のよい空気で、ありがたかったな~。

==========================================

ムシ

桜も満開になったことだし、平日に昼休みを長めに取って写真を撮りたいともくろみ

一日だけ出動できた。

近場の公園、お花見の人でにぎわいすぎ。平日でも人であふれいていた。


人が歩かなそうなところを通ったら、イトトンボがすーっと飛んだ。

止まったところをみたら、ホソミオツネントンボ。春になり、水色に。
17042

17041


ビロードツリアブ。眼がくっついてるからオス。背景がごちゃごちゃ…
17042_2


先日撮ったメス。300mmで撮ったから背景が少しはすっきりしてるかな。
17041_2


ニワトコの花に、渋すぎる虫が!気持ち悪いくらい大量にいる。
17041_3


渋さ知らズオーケストラっていうのがいるけど

この虫ときたら、渋さしかないよ!渋さしかないオーケストラだよ!

17042_3


キイロチビハナケシキスイかと思いますが。違っていたら教えてください。

どこにでも大量にいそうなのにネットで意外と出ていないのは、その渋さゆえか。。。

2017年3月22日 (水)

ムシムシ出てきた

先日、久しぶりに擬木を見て回ったら、そこそこムシが出ていた。

おお!と思い、調子に乗って数日後また行ったら、今度は全然見られなかった…

気温だけでなく、湿度とか風とか、いろいろ要因があるのかな?自然界は謎だなあ。


ハエトリ

石神井公園でもムシがいろいろ見られるかもと思い、久しぶりにじろじろしたけれど全然だめだった。

ただ、ハエトリだけは、ここで初めて見るものが2種も見られた。

イワテハエトリ(もしくはヤガタハエトリ)。
17031

イワテハエトリとヤガタハエトリの2種は、専門家でも外見で判断できないらしいので

心おきなく同定を放棄することができます。。。


トサハエトリ。松の幹にいた。
170314


=========================================

花と鳥

オオカンザクラにメジロが来ていた。もうだいぶ散っていましたが…。
170312


トサミズキにヒヨドリが止まっていて、花をぱくぱくと食べ始めた。
17031_3


17033

君たちは何の花でも食べるんだね!

========================================

ハチ・ハエ

丘陵にて、見つけたムシたちです。

ハチには以前はあまり興味がなかったけど、みなさんの載せるコバチの写真を見ているうちに

いつの間にか私も「コバチかわいい!」と思うようになり

小さなハチに対してだけはカメラを向けるようになりました。。。

これはたぶんタマバチの一種。
17031_4


タマバチという名の由来が分かりますね。
17032


これは名前が分かった!キアシブトコバチ。
17031_5


お顔もかわいい。このハチ好きだ~。
17032_2


ナガコバチの一種かなあ。。。
170322


額の黄色がいやに目立つうえに猫背な個性派がいた。なんだこれ??
17061


シマバエの一種の未記載種で、「埼玉県昆虫誌」にて Steganopsis sp.2 として載っているらしい。


この猫背で、もみ手!媚びてる人にしか見えない!
17062


=======================================

渋虫たち

アカホソアリモドキ。翅が凹んでる、捕食者に襲われた跡かなーなんて思ってたら
17034

なんと性標だそうで。凹んでるのはオスなんだってー。びっくり。

アリモドキも飛べるんだね!
17033_2


アトホシヒメテントウ。渋い~。
17031_6


アラカシの葉上でじーっとしていたのは、キスイモドキではなかろうかと。これまた激渋~。
17031_7


2017年3月12日 (日)

鳥鉄

まだまだ寒いですが、少しずつ春らしくなってきましたね。

春前夜、といったかんじの今の時期って、わくわくするなー。


身近な春

わくわくする、とかいいつつ最近あまり鳥・虫写真を撮りに出かけていなくて

近場にて見つけた春らしい?かも?な写真を載せてみます。

田んぼでキジの♂が、仲良く2羽で並んでいた。
17031


先日お仲間のブログでも載っていたけど、オス2羽だと縄張り争いになりそうなものなのに

一緒にいるということは兄弟とかなのかな?

飛んだ~~。
17032


公園では、アマナが咲いていた。
17031_3


中をよく見ると、おしべが、黄色・ピンクの順で交互になってる!偶然か?
17033


たくさん咲いてるところもあった。
17032_2


八重の梅かな?メジロが一瞬来て、飛んでいってしまった。。。
17032_3


近場の公園では、カルガモの不思議な写真が撮れた。
17031_4


オシドリ夫婦、なかなか見られなかったのだけど、午後行ったら見れた。
17034


オシドリのペアってじっくり見てると、すごく仲いいんだね~。
17032_4


オシドリ夫婦ってこの仲のよさから来てるのかな。

一人でひっそり遠くから写真を撮ってると、なんていったらいいか…文春の人みたいな気分になった…笑

17035

うしろのゴイサギ~~、ちょっとーさっきからわちゃわちゃし過ぎ!


コブシの花をヒヨドリが食べていた。
17031_5

======================================

鉄道

少し前ですが、ローカル線に乗りたいと急に思い立ち、八高線の電化されてない区間に乗ってみた。

高麗川~高崎間が電化されていないらしいです。

よいスポットを見つけて写真を撮ろうと思ったけど、微妙~な場所しか見つからなかった…
17031_6


明覚という駅に電車が入ってくるところ。
17032_5


2017年2月13日 (月)

オシドリ撮り

近くの公園に、オシドリがいるとのことなのだけど

私が行くタイミングでは全然姿を見せず、あまりにもタイミングが合わず

いらーーとしていたら、ようやく先日姿を見ることができた。

170243


カルガモに混じ……れてない。
17025


170233


オシドリ夫婦というけれど、実際は別に夫婦仲がいいわけではないというのはけっこう有名な話。

この間BBCアース見てたら、マツカサトカゲのおもしろい話をやってて

このトカゲは繁殖期の2か月だけペアで過ごしてあとは解散するらしいんだけど

毎年同じ相手をちゃんと見つけるんだってー。

20年近く生きるものもいるけど、同じ相手としかペアにならず

相手が死んでも残された方は別の個体とペアになることはしないんだそう。

ほんとうにオシドリ夫婦的なのはマツカサトカゲ夫婦なのであった。。。

でもこの行動、進化の過程でどういう優位性があるんだろう…


いつも単独行動してるカイツブリが、三羽かたまって。悪だくみだな。
17022


目の前にミソサザイが。近すぎて……sweat02
17021_2


オオタカ若が止まってるのを教えてもらった。極悪カラス軍団に囲まれていた。
17021


カワウが大きすぎる獲物と格闘して、結局食べられずだったぽい。
17012


川をのぞいたら、カワセミ。こちらも大きなエビを捕らえていた!
17021_3


2017年2月 8日 (水)

みせてくれた

魅せてくれた

公園の池に氷が張っていて、その上をハクセキレイが歩いていた。

暗いとこに、一瞬スポットライトのように光が当たって
170112

ファインダー越しにドキドキしてしまった。

生きものの写真を撮っていると、わ~~ってドキドキする瞬間がありますね。

一対一のときのほうがドキドキが大きいかも。

対象が群れだと、一方的に覗いていてお邪魔してます感があるし

一対一で、向こうもこちらを認識していて、気持ちが通じ合ってるみたいなときドキドキする。


田んぼでタゲリがいて、このときもそんなかんじ。 最初遠くにいたんだけど
170203


じわじわ近づいてくる…

170204

「あの車、人乗ってない?カメラ向けてる?もしかして写真撮ってる?」ってかんじ…


確実に近づいてる… てかすぐそこまで来た
170208


「やっぱり私のこと撮ってる!魂取られる~逃げろ~」
170210


ぐんぐん近づいてくるタゲリって、若い個体というイメージだったけど

羽縁が白くない成鳥も近づいて来るんだねー。
170207


これは羽縁が白い第一回冬羽。こっちのがよく見るような。
170211


=====================================

見せてくれた

「タゲリの下尾筒はオレンジ色です」。 そうでしたか…
170209


シメは、何かを口に入れてもごもごと噛んでいて
170201


枝に移ってからもずーっともごもごしていて

170202


「こういう状態になったら飲みこみます」と見せてから飲みこんだ。
170203_2


ヒヨドリ、何かを必死に食べている。
170201_2


「こんなの~」と見せてくれたけど。葉っぱ??
170202_2


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー