サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

野鳥

2018年12月 1日 (土)

公園にて

久しぶりに近場の公園へ。。。

去年ムラサキツバメを見たところに行ってみたら… いた!
181101_4


ひらひらと落ち着きがない。
181103_2


サンショウクイみたいのが2羽飛んできてとまった!とおもったら、キセキレイ。
181101_5


あまり木にとまるとこ見たことないけど…
181103_3


お友だちとお会いしたのでクイナの出待ちをしながらおしゃべりしていたら

いつの間にか出ていた… そして水浴び…
181101_6


ぶるぶるっ。
181102_2


オカヨシガモ♂♀が最初いて
181101_7


そのあと♂3♀2で行動していた。
181103_4


カイツブリが渋い。
181101_8


アトリも20前後の群れでいたのだけど、写真が全然だめ。
181101_9


2018年11月27日 (火)

飛びタゲリ など

田んぼ周辺をふらふらしてみました。

タゲリが見たいと思って探していたら

向こうのほうで飛んでいてそして降りたのが見えたので、近づいてみた。
181101


別の群れがやって来て、合流して
181102

181103


181105


みんなで少し遠くへ行ってしまった。。。

1811103


その翌週もまたふらふら。。。

ハイタカが飛んだけど… 遠かった……
181101_2


チョウゲンボウがこっちに向かってきたー。
1811012

脚に何か持っている。ひも状の何か。。。


むこーうのほうからまたタゲリが飛んできた。
181112


いったん降りたんだけど…

犬の人が来たら飛んでいっちゃった~~
181113


2018年11月16日 (金)

カモ など

ちょっと見たいムシなどを探しがてら、久しぶりに行く公園へ。。。

ムシがいないので鳥を探してみた。

シロハラがたくさんいて、あちこちで鳴き声がしていた。

秋に入ってきてすぐと春に出ていく前には、枝によく止まる。
181101


アオジはお腹がぺこぺこのようで、アオマツムシ?を食べていた。
181101_2


ぶるんぶるんして翅や脚をもいで食べているよう…
181102


こちらは普通に種のようなものを。
181103


池にはカモが。

マガモ。頭の色がぴかっと。
181101_3


黄色く色づいた葉っぱとヒドリガモたち。
181104


ヒドリガモが急に目の前でぎゃーぎゃー騒ぎ始めた!
181101_4


すごい形相ー。ケンカか??
181102_2


…と、2羽の真ん中を1羽が割って入った。 身体を張って仲裁?
181103_2


よく見ると左がオスで右がメス。。。ストーリーがいろいろ浮かぶ。。。

その1. けっこう仲の悪い2羽がこぜりあい。世話役的な1羽が身を挺して仲裁に入った。

その2. 2羽がこぜりあい。ただ向こうに行きたかった1羽が一番近道で真ん中を通った。

その3. 本当は2羽は仲よしで、ちょっとじゃれてただけ。イラッとした1羽が割って入った。

いろいろ想像するとおもしろいね。

2018年10月11日 (木)

森や山で 鳥とか虫とか

森で

連休に写真展の集まりがあったので、森に寄って鳥探しをしてみた。

アカゲラの声がした気がした、ということで、お仲間たちと探して

今季初めて見られた。アカゲラ。
181001


ツツドリがいて、最初警戒心強いみたいだったのに

2羽で追いかけっこしはじめたら、こちらのことなどおかまいなしになった。
181001_2


メタセコイアにたくさん毛虫がついていて、食べ放題のようであった。
1810022

181006_2


メタセコイアってそんなに毛虫がつくんだ。。。


家族連れがバーベキューで肉をパクついてるすぐ脇で、ツツドリが毛虫をパクパク。シュールだった。。
1810032


そしてさらに帰りにひっそりとした森のほうへ寄ってみたら

ムシクイなどがちらちらと飛んでいて、オオルリ若もいた。 暗くて写真はだめだったけど……

=================================================================================

山で

連休の前半は、長野のほうに用事があり、行きと帰りにあちこち立ち寄ってみた。

新潟の、道の脇にあった名も知らぬ公園にて。

アカミゴケ?びっっしり。
18101


オオルリボシヤンマが悠々と。。。
18101_2


18102


アオイトトンボかな?好きな感じのとこにいた。
18101_3


山は紅葉が始まっていた。
18101_4


18102_2


鳥は、ゴジュウカラや
18101_6


カケス。
18101_7


池ではキトンボがいた!久しぶりに見たよ~。
18101_5

2018年10月 8日 (月)

脚がかわいすぎ

少し前に、千葉のほうにオオグンカンドリが長逗留しているということで見に行ってみたのだけど

そのとき現地では、大きくてしゅっとしていて、かっこいいなあと思い

その飛行の恰好よさに反して、亜成鳥?のせいか、表情やしぐさにかわいらしさもかんじた。


時間が経ってしまったけど写真整理をしつつ、真上を飛んでいったときの写真を見ていたら…

180918


なんか脚が… すごいかわいいんですけど…!
1809182


グンカンドリってこんなに脚が短いんだ。

そんなこと常識!ってかんじかもだけど、私は知らなかったので。


跗蹠(人間でいうlegの部分)がないんだね。。。付け根からいきなりfoot。
1809193


折りたたまれているだけ?と思って「海鳥識別ハンドブック」を見てみても、やはり脚が短いよう。

伸びをしても、短い。
180902


かきかきも、無理がある。。。
180903_2


そして着いてすぐ雨が降っていたときの、髪型がこれまた…
180901


ほかの海鳥もそうだけど、脚は飛ぶ時にぴちっと収納することもできるらしい。
1809103


おちゃめな変顔飛行とか。
180911


二羽でいて、きょうだいなのかな。すごく仲がいい。楽しそう!!!
180914


おちゃめでキュートなオオグンカンドリの脚やら表情に、目が釘付けになってしまったのでした。。。

2018年9月21日 (金)

トリ・ハチ・イクラ

久しぶりに鳥見に…。

今の時期、秋の渡りで小鳥入ってくるので、なにかいるかな~と森へ。

カラ類の群れの中にコサメビタキが入っていた。
180922


午後は、赤色型のツツドリが木々の間を飛びまわっていた。

赤色型は普通のツツドリよりも個体数が少なく、私はあまり撮ったことないので撮りたい。

しかし警戒心がすごく強くて、もしゃもしゃの場所に止まってばかりで、ちらとしか見えず。

翻弄されまくって、ものすごい逆光の写真が撮れただけであった。。。
180916


お世話になりましたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

=============================================================================

ハチ

粘菌を探しているとき、枯れ枝の上に、素早く動きまわるハチがいた。

なんかキラキラしてきれいかも……

すごく速くてよく見えないせいで、キラキラ度が割り増しして見える。

無理やり写真に撮ってみた。
18091


18094


ブレてるほうが肉眼に近く、美しく見える気がする……
18092_2


===========================================================================

ピンクの粘菌

朽ちかけている伐採木の端っこで

イクラのようなかわいい粘菌を見つけた。未成熟の子実体と思われる。
180910


一日経つと、成長してますますかわいくなるのでは?!?!と思ったら、もう気になって仕方なく

翌日もまた見に行ってしまった…

しかし虫に食べられたのか、荒らされたあとのようになっていた。 ショック…
1809012


少し柄が伸びているけど…
180902

この後の状態は見に行けずで、確認できていない…

エツキケホコリかな?と思うけど。。。

2018年8月 4日 (土)

平地も楽しいな ~もろもろ編~

トンボを探しているときに、水が枯れかかっている池の、水のない所に降りてみた。

水が枯れているといってもどろどろだし、ちょっと油断するとけっこう沈むところもあり

慎重に歩かないと人食い沼に食べられてしまう…と、足元をよく見て歩いていると

すさ!すさささ! と、キラキラした虫がちょいちょい視界を横切る。

歩く振動で?泥のすきまから出てきて、またすきまに入っていく。

うーーーん、モグラたたき状態で、なかなか見れず。いらーー。

こんなかんじ。
18071


たまーにじっとしているのがいる。

18072


ヒメキベリアオゴミムシだと思うんですが…

18073


しゃがみ込んで一生懸命写真を撮っていると、すさささ!と視界を横切る虫が他にもいて…

見れば見るほどいろんな種類がいるような気がしてきて、楽しくて止まらなくなってしまった。

たくさんいた。ヨツモンコミズギワゴミムシかな。
180713


これはメダカハネカクシの一種かな。
180712


肉眼ではアリにしか見えなかった虫。撮ってみたらなんかおもしろい体型!ステキ!
180712_2


チビヒョウタンゴミムシの一種かな。

小さいし素早いんだよーー。←言い訳
18072_2


==================================================================================

葉っぱの上にツマキシャチホコがいるのを教えていただいた!
18072


顔がもふもふ。機嫌の悪い猫みたい。
18073


=================================================================================

田んぼにて

休耕田を回ってみたところ、タカブシギが1羽だけ見られました。
18071

18072_2

2018年6月18日 (月)

オオセイボウ など

10日ほど経ってしまいますが…

去年あまりよく撮れなかったオオセイボウ、今年こそ!と、いつもの森へ。

オオセイボウの場所は炎天下で日陰もなく、20~30分に1度くらいしか出てこないので

修行のような待ち時間になるところだけど

お仲間が誰かしらいるし

セイボウ隊長(と勝手に呼んでる)が最近の傾向と対策を教えてくれたりで、意外と楽しく待てる。。。

1回め行ったときは、目の前に来ては一瞬だけ花にとまってすぐに去っていき

ああ~~と見送ることしかできなくてモヤモヤだけが残るひととき…

写真もモヤモヤ…
180615_2


2回めに行ったときには、長く止まってくれる、心優しき新個体が現れた。

180602


この日は10分間隔くらいで出現してくれた。ありがたくて泣ける…

180608

180603


白い花は、ヤブジラミというらしいです。

180614


望遠レンズで撮ったので、今度マクロでも撮ってみたいけど。。。

1806092


ヒメジオンにも1度来た。
1806122


=====================================================================================

森では

クロスジギンヤンマ、なんとか撮れた。
18061


18062


ツミのメス。食事中だった。
18063

18065

===================================================================================

キノコ祭り

トウキョウムネビロオオキノコを撮り直しに行ってみた。

森でお会いしたお仲間も、行ってみたいとおっしゃってくれたので、ご一緒。

先日の木を見てみてみると、「キノコ大好きっ子たち」がわらわらと集まってキノコ祭り開催中

といってもたぶん毎日絶賛開催中だと思うけど……

で、トウキョウムネビロオオキノコ、小さいし動き回るしで、蚊に刺されながら苦戦なのだけど

フラッシュたいて撮ると楽には撮れる。。。
18064


太陽光が射したところも撮れた。
18067


キノコムシの間を、にょろろーー!と素早く動く虫がいて

「きっとこれ幼虫だよね?」と言っていた虫。調べてみたらヒメキノコハネカクシの一種のよう。
18061_2


右のは、モンキゴミムシダマシかな。
18061_3


この間うまく撮れなかったキノコアカマルエンマムシもいた。3mmくらいしかないんですよ。
18062_2

2018年5月22日 (火)

少し前ですが鳥も

鳥も探してはいるのですが、あまり写真が撮れてなくて…


GW、山にて。もう2週間以上経ってしまう… キビタキはけっこう個体数がいて
18054


さえずったりもしていた。
18052


サンショウクイも。
18051


ここは普段アナグマのテリトリーなんだと思う。
18051


そして… いつもの田んぼでアマサギ撮り。
18054_2


アマサギ夏羽は好きなので、じっくり撮る。。。
18055


つかまえられてしまったカエルが、もがいていた。
18051_2

2018年5月 5日 (土)

奄美大島 その2 ~ルリカケス など~

今回、ポイントを事前に調べたりとかはほとんどしなかったのだけど

以前、鳥やトンボをいろいろ撮っているお仲間の方には数か所の場所をうかがっていたので

2日めの朝はルリカケスが見られそうな場所に向かってみた。

--------------------------------------------------------------------

林道にて

ルリカケスが見られそうな場所に向かおう、と思ってはいても

道中、よさそうな場所に出くわすと、ついつい車を停めてじろじろを始めてしまう…。

これはもはやビョーキです。じろじろ症候群です。

葉裏になんかいいハムシがいた。調べたけど名前分からず。ハムシ、今回難しい。
180412

お分かりになる方、いらっしゃったらご教示くださいm(_ _)m


これも分からず。アザミナガツツハムシが一番近いような…。
18041_6


カサハラツヤケシハナカミキリ。で合ってますよね…。奄美諸島にしかいないらしいです。
18041_11


ハエトリがいた。ミナミヤハズハエトリ♀かな。
18041_8

18042_3


コウスアオクチブトゾウムシがたくさんいた。これは♂みたい。
18043


このゾウムシ好きだ~。

18044_2


18045


これは別種だろうと思ったら、コウスアオクチブトゾウムシ♀のよう。
18041_9


セアカケブカサルハムシかな。
18041_10


チビタマか… と手抜き撮影しかしていなかったけど。オオダンダラチビタマムシのよう。
180401

もっと撮ればよかった…。


ズアカアオバトはあちこちで見た。
18041_12


オーストンオオアカゲラは声はすれども姿はたまにしか。
18041_13

------------------------------------------------------------------------------

ルリカケス

ルリカケスはあちこちで見かけてはいたけど、葉っぱの陰とか後ろ姿とか

けっこうこれは苦戦するかもしれない… と不安になっていた。

でも時期的に営巣に入ろうとしているようで、見やすい場所では目の前で見られた。

最初に止まったところは目の前すぎて、こんなことに。。。
18041_14


そのあと、いい距離の所にとまった。
180422


うしろ頭もいいよ~。
18043_2

18044_3


18045_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー