サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

野鳥

2017年10月10日 (火)

秋なので…

森にて。秋と言えば!のエゾビタキがミズキに来ているところを見ることができた。
17101


アマガエルがちょこんとしているのを、お仲間に教えてもらった。
17101_2


湖周辺で、何かいないかな~とぶらぶらしていたら、カモが10羽くらいの群れで飛んでいった。
17101_3

ヒドリガモかな?もう来てるんだね~。

===========================================================================

東京のはしっこのほうの谷戸田へ。。。

毎年数回行っている場所なのだけど今年はまだ行っていなくて

しかもフィールドノートを見てみたら、10月には行ったことがない。これは行ってみなくては~。

でも… 虫が少ない。。。

目を皿のように、更に皿のようにしてみても、いない。。。

アオイトトンボがいた。
17101_4


ヒメツヤゴモクムシかな?
17101_5


イノコヅチカメノコハムシかな?
17101_6

============================================================================

だるそうゾウムシ

昼近くなって、ゾウムシが目につくようになってきた。

けどみんなすっごいやる気なし!

この時期にドロハマキチョッキリ。……しかし。翅、しまう気なし!
17103


つんつんしたら、しぶしぶしまったけど、まだ出てる。
17101_7


飛んだ!ように見せかけて実は落下していた。。。
17102


口吻が短めだけど、クリシギゾウムシなのかな。
17101_8


脚がれろれろになっていて、もはやこれは死に体じゃないか。と、つんつんしたら、のそのそ動いた。

17102_2


タバゲササラゾウムシ。微動だにしない。けどこれはいつものことだった。。。
171012


ヒゲナガホソクチゾウムシかな?葉裏にて固まる。。。
17101_10


駅で、向かいのホームに、なぜかイソヒヨドリ♀がいた。ぐぜっていたよ~。
17101_11

2017年10月 2日 (月)

キングフィッシャー など

土曜は久しぶりに森へ行ってみた。

秋の渡りの鳥を探しに。

知り合いにも会いたいと思っていたけれど、知り合いはほとんどいなく

でも知らない人がみんないい人の日であった。

とくにいいものが見つからない日でも、いい人たちと会うと、なんかいい日になります。

あいさつしても返してもらえなかったり、いやなかんじだと、ざら~とした気分になります。

自分もひとにざら~とした感じを残したことがないとは言い切れないなあと思います。


で、鳥は、渡りの鳥ではなく留鳥のエナガ。桜の木のところに群れでいて、好きなかんじの光だった。
17091


ハート型の葉っぱが連なっているように見える。
17094


渡りの鳥としては、キビタキのメスが高ーいところにいた。オスもいたらしいけど見られず。
17091_2


高くて葉がごちゃごちゃしたところを飛び回る、しかもカメラを向けると飛んでしまうヒタキがいた。

一羽はたぶんコサメビタキ。

もう一羽はこれ。キビタキ♀?オオルリ♀?こんな写真しか撮れず。
17092


カワセミがいた。

「自分いつもこんなの食べてます」
17091_4


鳥が好きな人に聞きたい。キングフィッシャーがあると、つい注文しがちじゃないですか?

たまたまきのう店でこれを頼んで、「あ!これきのう撮った!」。
Kingfisher_2


逆向きだけど。。。
170926


オスが止まっていたところに
170924


「あんたどきなさいよ!私が撮ってもらうんだから!」とメスが…。
170925

================================================================================

ゾウムシ・ハムシ

朝、車に乗ろうと思ったら、フロントガラスにゾウムシがいた!わーーいラッキー。
17094_2

ワタミヒゲナガゾウムシかな。

コーヒー豆とかにつく害虫らしい。。。ぞーーshock


鳥を見て帰り際、ミゾソバにつくおなじみさん、タデサルゾウムシを見つけた。
17091_5


17092_3


オオバコトビハムシ?もいた。
17091_6


2017年9月11日 (月)

サンコウチョウ など

週末は、個人的に嬉しいものをいろいろ見ることができた。

まずは土曜日。。。

集まりがあるので、その前にちょっとだけ鳥を探そうと

30分早く行って森を歩く。

週中、雨が続いたので、渡りの鳥が入っていそう!

5,6人のカメラマンが1か所にいて、ツツドリを探しているぽい。

ツツドリよりムシクイとかヒタキ探したい…と、一人離れた場所でカラ類の群れを1羽ずつチェック…。

なんか明らかによさげな鳥がひらひら飛び回っている。

をを~、サンコウチョウだ~。
170913


アイリングがはっきりしてるので成鳥♀?かな?

17093_2


集まりのあと、田んぼへ。。。

たくさんのコチドリの中に(あ、コチドリ撮ってない…)いろいろ混じってて

トウネンがすぐ足元まで来た。
17092_2


この表情、けっこう好き~。
170913_2


ヒバリシギも同じくらい近くに来たけど、トウネンにいつも追い払われていた。
17091


赤いイトミミズ?ユスリカ幼虫?を食べる瞬間。
17092_3


シロチドリもいたけど、遠ーくてゆらゆら。。。
17091_3


そしてさらに、野菜につく甲虫を探そうと、畑のほうをうろうろ。

思いがけず、ハッカハムシを見つけた!
17091_2


いえーい。ぴよーーん。
17093


ハッカハムシの翅って、赤いんだね!知らなかった~。
17094_2


久しぶりの方にもいろいろお会いして、楽しい日でした!

2017年8月 2日 (水)

上高地

6年ぶりの上高地へ。。。

お天気はよくないけど、日中は曇りくらいでなんとかなりそうだったので、強行~。

この日のお目当ては、蝶とカミキリ。

何年も前から行きたかった場所があって、なかなか行けず、今年やっと実現した。


早朝は雨がやみそうもなかったので、8:30から登り始める。

もろもろ不安な中、雨に濡れた黄色い花を撮る。トモエソウ。
17071


もし雨が止まないなら、上に行かずに下で遊んでたほうがいいのかな~?とか

相談しながらぐだぐだ歩いていたら雨が上がってきたので、あとは真剣に登る。

8割くらい登ったところで、足が上がらなくなってきた…

途中、ひらひら~~と蝶が。まさかと思って急いでカメラを出すと、クモマベニヒカゲ。。。
17071_2


170733


6年前の木曽駒では、飛んでいるところを見ただけだったので

とりあえず近くで見られて嬉しい…。ほっとしたー。

17074


小屋到着後、引き続きお花畑を目指して歩く。

かわいいお花が咲いてた!ヨツバシオガマ。実物はもっとかわいいです。
17072


あーーー、ハクサンフウロにーーー
17071_5


トホシハナカミキリ。うれしい。。。
17072_2

17073


雨がまた降って来たし、時間もすでに昼なので、小屋まで引き返すことに。

テガタチドリ。たくさん咲いてた。
17071_4


ホシガラス。「あんたがさっき『やったーー』とか叫んでた人間だな。うるさいんだよ」
17071_6


小屋の周辺で、ムネグロリンゴカミキリもいた~。
17073_2


ドロハマキチョッキリ。なんかいつもよりきれいに見えたけど普通にドロハマキだった。
17074_2


それほどないですが、続きます。

2017年7月13日 (木)

ネキは友を呼ぶ

毎年行く、奥多摩方面の山へ。。。

なんかかっこいいゴミムシがいたのだけど、名前が分からず。モリヒラタゴミムシの一種かなあ。
17071


これはヒゲナガビロウドコガネの一種かな?
17071_8


ここではいつも会う、シロズオオヨコバイ。
17071_3


渓流のところで、ゼフィルスが卍飛行~~。
17071_4


メスアカミドリシジミかな?

17072


アジサイにて、ドウボソカミキリ。
170714


しゃがんでムシを見ていたら、真上でオオルリがさえずっていて

よく見ると大きなアオムシを口に入れたまま鳴いてる!人で言うと、くわえタバコで歌う人みたいな?!
17071_7


上に登っていくとムシが減ってきて、戻ろうかと思いつつなんとなくタイミングを逸して

コアジサイがけっこう咲いているので、チェックしながら惰性で登って行き

そしたらタンナサワフタギがあちこちに見えてきた。

お知り合いの方のサイトでフォルモサを撮影してたので、一応チェック…と思って歩いていたら

いたーー。
17072_2


トガリバホソコバネカミキリ。オスのよう。

ホソコバネカミキリの仲間って、色気があるなあ。
17077


アリに襲撃されても
17075


一蹴。
17076


雰囲気~な写真も。
17074


真剣オーラ全開で撮影していたら、人がやって来たので

「こんにちわ~」とあいさつ… そして2度見。……お仲間のNさん!

これって、3年前に同じ山で、やはりネキのソリダを撮影した時にTさんと会ったパターンとまったく同じ!

ネキは友を呼ぶ、なのか。それとも類はネキを呼ぶ、なのか。。。

同じ樹で、ホソハナカミキリも産卵していた。
17071_9


そのあとは、コアジサイにピドニアが来てるのを見ながら歩いたけど

特筆すべきものは撮影できず。

でもなんかいろいろおもしろい日だった~。

2017年7月10日 (月)

チチブニセリンゴカミキリ など

更新がずれ込んでおります…

ツインピークスリターンが始まるということで

今さらながら旧ツインピークスを観たら… どハマりしてしまった…。

映画のは観たことあって、ドラマのほうは観てなかったんだけど

先にドラマ観てから映画観たほうが絶対おもしろいね。

あのボブって直視できないくらいコワイけど、あの人俳優じゃなくてスタッフだったんだってね~。

ってこんな話題、みんな25年前にしてるか…。

でも俳優さんたちみんな25年経ってもいい年齢の重ね方をしていて、すごい素敵。

==================================================================================

カミキリ

前回の続き…

土場にて午後粘っていたら、チチブニセリンゴカミキリが2個体見られた。
17072


17073


お仲間の車で空中浮遊の、シラフヒゲナガカミキリ。。。
17071_2


見つけてもらったカミキリ。ミヤマモモブトカミキリだと思う。
17071_3


メスで、腹端が広くて丸い。
17072_3


====================================================================================

その他いろいろ

ホオジロハエトリかな。さっそくハエトリハンドブックで調べたけど、腹部の模様が違うような。
(ホオジロハエトリ♂亜成体のようです。ジャワカ零さんありがとうございます。)
17071_4

富士山周辺は独自の形質が見られる個体がいるので、それなのだろうか…。


ヨコバイ。複数個体見かけたけど、名前が分かりません。
(Oncopsis属の一種と思います。Kazuさんありがとうございます。)
17071_5


ヤマドリのメスが!目の前を、というか車の前を横切った。フロントガラス越しで105mm。
17071_6


アリモドキカッコウムシもいた。
17071_8


アオバナガクチキって、ピントが合いづらいと思うんだけど
17072_2


ピントが合ってないほう↓が、いいかんじのムシに見える気がするのは私だけ?
17071_7

2017年5月13日 (土)

オレンジ色が目立つムシ など

近場にて

先日、母がうちのほうに来たとき一緒に歩いていたら、道の脇にある花壇を見て立ち止まり

「ここの菊、なんで先端が全部折れてるんだろう…」と。

菊の先端が折れる原因と言えばあれしかない。探すといたいた。複数。

そして後日、カメラを持って行ってみた。

キクスイカミキリ。久しぶりに見るとすごく小さく細くかんじた。
17052


見つけたとき、私がわ~かわいいな~とか言っていたら、母は「花が咲かなくなってかわいそう」と

もっともな発言をしていた…

17051_2


近場の公園へ。

昨年は5/6にタケウチトゲアワフキを見ているけど、今年はどうかな?

いた~。トゲ付きで犬顔。
17051

2個体見つけた。よかったよかった。。。


アオゲラがいた。
17051_2

17052_2


赤い花のトチノキ発見。アカバナトチノキっていうらしい。
17051_5

======================================

ハエトリ

あちこちで、最近ハエトリをよく見かけるようになりました。

少し遠くの公園で、久しぶりのカタオカハエトリ♂。調べたら5年ぶり~。
17051

擬木の上を歩いていて、オレンジ色の脚がすごく目を引いた。

おもしろポーズ。
170523


ネコハエトリ。恥ずかしがってる風でかわいかった。
17051_3


アリグモ♂、300mmで1.4m離れて撮ってみたけど…。
17051_4


2017年5月 8日 (月)

ピリピリムード

あずまや

GWは素敵なあずまやに出会えそうな予感!と思っていたら、一つだけ出会えた。

道路脇に突然出現した、磐梯山を見ながら憩えるあずまや。
17051


アズマーになってみて思ったのは、公園や登山道にあるあずまやはカメラを向けるほどではなく

道端に突然出現する、休憩するつもりのない人が思わず寄り道したくなるあずまやが魅力的。

ってどうでもいい、本当にどうでもいい個人的ルール。

========================================

ピリピリムード

福島、裏磐梯には、まだ雪が残っていた。

夏鳥は姿もさえずりもあまりなく。

キビタキが縄張り争いで、きつい目つきになっている。
17051_2


縄張り争いの相手はコサメビタキ。キビタキを追い回して、私の目の前に。
17051_3

鶴ヶ城、日本の探鳥地に載っていたのでいちおう鳥のレンズをぶらさげて歩いていたら

観光客がものっすごい多くて鳥なんて探せないし、城もじっくり見られなかった。

散ってしまったあとの桜にコムクドリ。ほんっとにこの人たちは散ったあとのガクが好きだね!
17051_4


新潟の、すがすがしい高原にて。

ここでもキビタキが複数いて、縄張り争い。

2羽が同じフレームに。一触即発~。てか、ケンカしてた。
17053


新緑の隙間から撮ったら、ふわふわ。
17052


サンショウクイも。
17052_3


キバシリって久しぶりに見たけど、クチバシこんなに短かったっけ?若いのかな?
17051_6

2017年5月 2日 (火)

海にて 夏羽

たぶん2年ぶり?の船。お願いして乗せてもらいました。

ハイイロヒレアシシギのきれいな夏羽個体が3つもいた。。。
17042


2人で顔を見合わせてるような。
17041


1羽でぽつねんといたのは、換羽中の個体。
17043


おお~飛んだ~。
170434


アジサシ。
17041_2


流木に乗って仲良し。
17043_2


おお~飛んだ~。
17044


ハシボソミズナギドリは今回1羽しか見なかった。
17041_3


夏羽のシロエリオオハム。豆粒~。
17041_4


お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。。。

2017年4月27日 (木)

田んぼにて 夏羽

先日、田んぼにツバメチドリが入ったというのを見て、どうせ一日で抜けるんだよね~と

ダメもとで翌日行ってみたらまだ居て、見ることができた。

でも3枚ほど写真を撮ったところで飛んでいってしまった。。。

戻ってくるかもと待ちつつアマサギを観察。カエルを捕まえてそして落とした。
17041


拾ってくわえて、飛んでいって
17044


着地。
17042


手足をバタつかせるカエルがちょっと気の毒…。
17043


ツバメチドリ戻らないし、帰ろうと思ってもたもた機材をしまっていたら

田んぼのあぜに残ってた10人くらいの人たちが、ものっすごい真剣オーラが出まくってる後ろ姿。

あの背中は!本気のときのやつだ!

ということでいそいそあぜに戻ってみると、ツバメチドリが戻って来ていた。

17043_2

ツバメチドリというややこしい名前ですが、チドリ目ツバメチドリ科です。

嘴が赤くて眼の下の模様もはっきりしているので、成鳥夏羽です。

170413


個人的なことでいえば、ツバメチドリ見たのってたぶん10年以上前。。。

本当にツバメみたいに飛ぶんだね~。

170493


ぶんぶん飛び回っては同じところに着地していて、いったい何がしたいんだーと思っていたけど

空中で虫を捕まえて食していたらしい…

17044_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー