サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

野鳥

2018年2月21日 (水)

田んぼ&公園

田んぼ

先日の田んぼにて、ヒメアマツバメが数羽上空を飛んでいた。
18021


オオタカ成鳥が木の上にいて、カラスがしつこくモビングしていた。
18021_2


低く飛んでいく。背景が夕陽に染まっている。
18023


======================================================================================

公園

近くの公園にて。オカヨシガモが私の顔を見るといつも向こうへ行ってしまう気がしていて

本気でそう思っているのかと言われればそんなに本気ではないけどでも

「あーまた今私のこと見て遠ざかって行った…」とか被害妄想的になることがよくあるのに

この日はすぐ近く、しかもペアで顔を見せてくれた。
18021_3

嫌われてはいなかった…


ハシビロガモはいつでもおもしろい。
18021_4


18022

今度何かで落ち込んだ際にはハシビロガモを見に来よう。


ヤマガラが近すぎた。ちょっと下がったけど近すぎた。
18021_5


ルリビタキのメスタイプは、オスの若なのでは?という気がしてきます。
18021_6


これはただの川面で
18021_7

アンダーすぎただけなのだけど、抽象画みたいになったので載せてみました。

2018年2月14日 (水)

近寄ってきたトリ

連休、初日に久しぶりの秋ヶ瀬方面へ。

湖でミコアイサを撮りたいと思って探すと、遠くむこーうのほうにいて

てくてくと歩いて行ったら今度はさっきいたほうにいて

その間くらいから攻めてみたら、ちょうど前にいた。
18021


私の姿を見て、さーーと逃げて行ってしまった。
18022


あわてて三脚を縮めてしゃがんで植え込みの陰に隠れたら…

戻ってきた。笑
18023


焼け跡のアリスイ。今年は赤い舌も幼虫も見れなかった。ヨシが伸びちゃっているからかな……
18022_2


飛んだとこ、ブレタ。
18021_2


ハシブトガラス、こうやってるのたまに見るけど
18021_3

あやまり合っているわけではなく、「羽づくろいしてくれ~」とお願いし合っているのだ。と思う。

このときは私が見てる限りでは、左の個体の番だった。。。


田んぼでは、タゲリが群れで飛んでいったけど~~。一羽しか~~。
18021_4

18022_3


ホオアカが目の前に現れた。
18022_4


2018年2月 6日 (火)

発見…

早いものでもう2月ですね~。

お正月以降、カロリー計算ということをしてみて、あれこれ驚愕。

これってこんなにカロリー高かったんだ!とか。

で、カロリーを気にしていたらタンパク質が必要量に全然足りてないことに気づき

今度はタンパク質を気にして摂るようにして

そしたら今度「糖質」というキーワードが出てきて、なんだっけ?とか思い。

でもとりあえず生野菜の「酵素」が何かにいいんだったな… とか

発酵食品も何かにいいんだった… とか

毎日キウイを1個食べようと思ってたんだ、理由忘れたけど… とか

で、一周回って元の食生活に戻ってしまった。

こうやって一周回った人が世の中に百万人くらいいるんじゃないかな。


と、余談が長くなりましたが…

未だ雪や凍結がこわくて、近場の公園や川へ。


川ではヨシガモ。
18012

あのかわいそうなヨシガモ、羽衣がすっかりきれいになった!と思っていたら

これは別個体らしい。。。


近くにタシギがいると教えていただいて、じろじろ探したら見つかった。
18021


ジョウビタキが、すっかり川の鳥と化していた…
180112

18013


公園では、アオゲラがいて
18021_2


ほそ~い舌で虫を食べていた。
18022


アオゲラってこんなにもハートマークだったっけ…
180222


ルリビタキ♀がよく鳴いていた。
18021_3


お友だちにお会いして、鳥探しつつ歩いていたら、ツミが止まったよ!と。
18021_4


オスの成鳥嬉しいな~。
180222_2


私はよそ見していて気づかなかった…。 ありがとうございました~~。

2018年1月25日 (木)

飛ぶトリ

少し前のことになりますが

以前行った川のことがふと気になり、様子を見に行ってみた。

土手を登ると、目の前の陸でヨシガモたちが草を食んでいたのだけど

目の前すぎてバサーーと飛んで川へ逃げ込んでしまった…。

ヨシガモ。翼鏡が意外といい。
18011


3羽で。
18012


土手のへりをちこちこと歩いていたのはイソシギ。
18012_2


ヒドリガモの中、頭に緑が入っているのがいるのは、アメリカヒドリの交雑でしょうか。
18011_2


ヨシガモが対岸にいるのをじーっと見ていたら、おもむろに飛んだ。
18013


田んぼの水路にはタシギが2羽いるのだけど、すごい警戒心。

遠ーくからチラ見しただけで飛んでしまうのだった。。。

翼下面。
18011_3


翼上面。
18012_3


2018年1月11日 (木)

最近のトリ など

前回の続き

前回、葉裏にいるヨコバイが透過光にて別人になる件について書いたのですが

葉の表でしか見たことのない種類もいて、

なんでこの種類は葉の表にしかいないんだろう… 撮りやすいからいいけど…くらいにしか

思っていなかったけど、あえて葉の表側にいる理由があるような気がしてきた。

葉の表側でしか見たことのない種類。マダラヒメヨコバイ。
17121

拡大して見ると派手なように見えるこの模様、遠目に見るとまったく目立たない灰色に見えるんです。

実際に見た人は分かると思うけど、周囲に溶け込んで、ゴミにしか見えない。

以前撮影した、遠目にゴミにしか見えないマダラヒメヨコバイ。
14123


このヨコバイの翅は光を透過するんじゃなくて、むしろ反射や吸収を利用してるんじゃないかな?

もし翅が灰色や茶色一色だと、光が当たった時に白く浮いてしまったり、陰では黒くなってしまうところ

このまだら模様は、日なたで光を反射した場合でも、また日陰で暗い場合でも

どちらの場合でも光の反射と吸収がバランスよく、灰色ぽくなって溶け込む色合いなのでは。。。

ヨコバイは名前の通り横歩きをするのだけど、このヨコバイは横歩きしているところを見たことがなく

それも、歩かずにゴミに徹していた方がより安全だからかな?と思ったり。

なんかヨコバイおもしろいな~。引き続き考察してみよう。。。

================================================================================

先週末の連休は、いつもの森へ…。

今旬の鳥と、お仲間の人たちとも何人か会うことができた。

湖のほとりで水を飲むタゲリ。こんなの初めて見たよ~。
18011


こちらはグランドでたたずむタゲリ。
18012


トラツグミが、芝のところに出ていた。もう逃げも隠れもしないらしい。
18011_2


近場の公園にも行った。こちらでもお友だちにお世話になりました。。。

ミソサザイ見たいな~と思っていたら、出てきてくれた!
18011_3


カワセミの♀。魚を捕ったりしていた。
18011_4


ヨシガモ。ここでは見たことがないので嬉しかったけど、換羽中でかわいそうなかんじ…。
18011_6


キセキレイが氷の上で
18011_5


なんか種を食べたりしていた。
18012_2


2018年1月 5日 (金)

年末の猛禽

あけましておめでとうございます。 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


今年も、あれもやりたいこれもやりたいと、構想が膨らみます。。。

身近な場所で身近な種類をじっくり観察していきたい、というのがまずあって

その一方で、ワクワクすることをいろいろやっていきたい。粘菌とか。。。


お友だちのみなさんには感謝感謝です。

いつも優しくしてくれてありがとうございます。

会えばニコニコ楽しくお話ししてくれてありがとうございます。

気にさわる発言もしてるだろうけど、流してくれてありがとうございます。

メールやコメントでありがたい助言や感想や報告などくださり、めちゃ嬉しいです。

これからもどうぞよろしくです。

===================================================================================

猛禽

今年に入ってから、とくに生きもの撮影をしていなくて。

年末に撮影したのが、なぜか猛禽ばかりであった…。


頭の黒いハヤブサが見たくて待っていたら、普通のハヤブサの成鳥が飛んでいった。。。
171222


ノスリは近くを。
17121


少し遠くの公園にて。ハイタカがけっこう近くから飛んだのだけど、あっという間に高いところへ。。。
17123

17121_2


=================================================================================

千葉

千葉の、大山千枚田。「東京から最も近い棚田」らしい。
18011

ライトアップ用の電球がずららーと並んでいる。個人的には、すごい邪魔と思った。


いすみ鉄道。
18011_2


2017年12月15日 (金)

以前のムシ・最近のトリ

こんなこともあった

前回、電車の中でヨコバイに会って「なんで今??」と思ったことから

2年前のできごとを思い出した。

私用で出かけた先(水戸)で、自分のバッグにピンク色のゾウムシが付いているのを見つけてしまった。

こんなピンク色の虫、見たことないよー!

そのときは標準ズームレンズのついた一眼レフを持っていたのでそれで撮影したのだけど…

これがゾウムシ写真。私のバッグの色とのコーディネート感が、すごくない?
150432

家に帰って画像をよく見ると、ツノヒゲボソゾウムシかな?という気がしつつ

なんとなく載せそびれていたのだけど

前回からの流れで載せてみました。

===============================================================================

近場のトリ

先週は、平日も含め、自転車で近場をぶらぶらと回った。

アメリカコガモいないかなーと石神井公園からとしまえんまでの石神井川を流したところ

コガモ♂が25±、オナガガモ♂が15±。メスはそれぞれ少なめ。あとはカルガモ。

コガモ♂。
17121_2

昨年末に一度見たヒドリガモ、その後何回も行ってるけど見られていない。。。


近場の公園では、

ルリビタキの♀がちまちまと落ち着きなく動き回っていた。
17121


別の公園では、イイギリの実にヒヨドリがたくさん集まっていた。
17123


思い思いに実を食す。。。
17124


イカルが最近来ているよ、と教えていただいた所で、水を飲みに来たイカルを見ることができた。
17122

17123_2

2017年12月 8日 (金)

この顔にピンときたら

電車にて

先日、十年ぶりくらいで平日朝のラッシュ時の電車に乗ってしまった。

地下鉄副都心線。ぎゅうぎゅう。

吊革につかまっていたら、どどーーと人が乗ってきて、体が/このくらいの傾きになった。

新宿三丁目で座ることができて、ちょっと目をつぶった。

けど眠れないので、目を開けた… そのとき…

ダウンジャケットの左腕の袖口に、目を疑うものを見つけてしまった。

虫。細長い虫。どう見ても、ヒメヨコバイ。少し動いてるけどおとなしくしている。

目測で、3.2mm程度。

次は渋谷。地下鉄で満員。なのにヨコバイ。

シュールすぎるよぉぉ。虫の神様、いたずらしすぎだよぉぉ。

記憶を頼りにスケッチしてみると、こんなかんじ。色は白地に模様が褐色。
Photo

パッと見、見たことないやつだーと思った。

立ってる時は/こうだし、座ってからも普通に腕を動かしていたのに、いつ袖口に付いたんだろう。

私はケータイなので、写真を撮ると「カシャ!!」と音がして、満員電車ではためらわれるので

降りるときまでじっとしていてくれたら撮ろう…と思いつつ、すごい袖口が気になる

挙動不審になってるんじゃないかと不安になったりして、目を離したすきに…

ヨコバイがいなくなっていた。。。

葉裏が大好きだし、袖裏にいるかも!と探したけどいない。どこにもいない。がっくし。。。

家に帰って調べていたら、以前撮影しているAgnesiella ainoあたりかもしれないという気もするけれど

これ!というのが見つからない。

あのヒメヨコバイは一体なんだったんだろう…。

================================================================================

近場にて

先週末は、久しぶりに近場の公園で鳥探し。

色づいたナンキンハゼが池に映って、そこにカルガモがいた。
17122


オカヨシガモも、色づいた水面にいるけど、顔が… 影に……
17121_2


お友だちにお会いしたので話をうかがうと、いろいろいい鳥の目撃情報があり、探してみる。

ジョウビタキ♀は、なんと今季初なのだった。
171212


帰りぎわ、オナガの群れに会ったので、飛びオナガに挑戦したけど微妙~~。
17121


2017年12月 4日 (月)

タゲリ など

まとまった時間が取れなくて… 更新が遅れておりますsweat02


少し前になりますが。 田んぼにて、タゲリに遭遇することができました。

夕暮れどきに、10羽程度の群れ。めちゃ警戒してるよ…。
17121


逆光だったので順光に回り込もうとしたら

「にゃーにゃー!」という声と共に、飛び去ってしまった。。。
17122


森でムシクイが見られたとのことで、平日にがんばって行ったけれど、すでに抜けたようで見られず。

がっかり……。

帰りぎわ、ベニマシコの若い♂が鳴いていた。

ベニマシコって口をあまり開かずに鳴くのかな…。
171101


仲良しカラスがいた。
171105


嘴がどう見てもハシブトガラスなんだけど、右の個体の額があまりにものっぺりしているので

ハシブトガラスでもこんなに額が出ていないのがいるのだろうかとけっこう調べてしまった。

そして、ハシブトガラスを今まで全然じっくり見ていなかったし調べたこともなかったことに気づいた。

で、若い個体は額の出具合がまろやかなのではないかという気がしてきて

左のが親で右のが子どもなのかなーというふうに思ったのだけど…。

自衛隊員募集のポスターみたいなポーズ。
171106


2017年11月23日 (木)

最近のトリ

写真展が無事に終わりました。

足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。

レベルが上がったと言っていただく一方で、課題もまだまだあるなと感じたりしています。

貴重なご意見をくださった方々、感謝感謝です。

今後ともよろしくお願いいたします。

=================================================================================

先週末土曜日。写真展受付当番の前に、朝早くに少しだけ鳥を探して歩いてみた。

葦原にさしかかるところ、アリスイが見られそうな場所を慎重に歩いていると、キキキーと声が。

木のてっぺんに、モズがいて
17111


アリスイじゃなくてモズの声だったかな?と思っていると

同じ木の下のほうにアリスイが出てくる、というありがちなパターン。
171112


じわじわとアリスイが登ってきた。 …にらみ合う二人。
17112


モズがいなくなったけど。総毛立っているように見えるのは気のせいかな…?
17114


翌日の日曜。

写真展の最終日で撤収があるので、その前に森へ。。。

お仲間たちと合流し、ベニマシコを探して歩く。

フィッフィッと声がするあたりで待っていたら、ベニマシコの赤いオスが水を飲みに出てきた!
17111_3


ノイバラ地帯の上にも出てきた。
17113


それから田んぼへ行くと、チョウゲンボウが目の前から飛び立ったのだけど

上昇気流に乗ってあっという間に高いところへ行ってしまわれた…。
17111_4


冬鳥がいろいろ入ってきて、これから楽しみだー。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー