サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

趣味

2017年12月23日 (土)

カシヒメヨコバイ など


ヨコバイ

数年前から探しても探しても見つからず、鬼門だったカシヒメヨコバイについに出会った。

お友だちから「ここでたくさん見たよ」と教えていただいてた場所があり

行っても見つからなかったり、飛び回って撮影できずでなかなかうまくいかなかったけど

先日複数個体見られて、なんとか撮影することができた。

鬼門であったカシヒメヨコバイ。シラカシの葉裏にいた!17121


17122


タブノキ(かな?)には、大量のマダラヒメヨコバイがいた。。。
17121_3

17122_2


あと、秋ヶ瀬のトイレにて、キマダラカメムシ。
17121_2


====================================================================================

飛行物体ではない

12月は、空き時間にちょいちょい遊びに行くことができた。

鳥も近場に見に行ったりしたけど、写真はまったく撮らずに帰ることも多く。。。

ということで、生きもの撮影に関係のない、今月見たものの中から

これよかったよ!というものをいくつか紹介します。


鎌倉文学館

鎌倉の近くに友達が住んでいて、鎌倉歩きはよくするのですが

先日ちょっといい場所を見つけてしまった。

鎌倉文学館て有名なのかな?私は知らなかったのだけど。。。

ここは加賀の前田氏の別荘だった建物をそのまま使っていて

三島由紀夫の「春の雪」で、松枝清顕の別荘として出てくる建物のモデルにもなっており

庭や洋館を見るだけでも、来てよかった~となるのだけど


写真がしょぼくてすみません
2017122013380000


中の展示物がまたすごい。

私が行ったときの企画展がそうなのか、いつもそうなのかはちょっと分からないけど

著名な作家の直筆の原稿や手紙が展示されていて、圧倒された。

個人的な感想:正岡子規から夏目漱石宛ての手紙が、いろんな意味でぐっときた。


ムシクイ講座

これはまあ鳥関連なわけですが、ホビーズワールドの講座を聞きに行きました。

詳しいことはおいておいて、今はカメラの性能が上がっているので

野外で撮影した写真からでも識別はかなりできるとのことでした。よ。

初列風切の突出の枚数が、6枚なのか8枚なのか、その幅がどうなのか

ということを写真で解説していて、すごい世界だと思いました。

個人的な感想:前の席の二人がずっと眠っていたのが気になった。。。


ゆきゆきて神軍

この映画を知らない人は、なんかコワイ映画?ウヨクとかそういうのかー?と思うかもしれませんが

ドキュメンタリー映画といえばこれ、というくらい伝説の映画で

観たいと思っていたら、ちょうど上映の日にタイミングよく時間が空いたので行ってみました。

Dsc00418_2


平日の昼間だし、誰もいないだろうと余裕で10分前に行ったら、ほぼ満席。

エキセントリックであることは間違いない。

笑えるし考えさせられるし度肝を抜かれる。

イデオロギーどうこうという映画ではないです。

観た人それぞれ、まったく異なった感想を抱くだろうなあというかんじ。

個人的な感想:最後の山田さんが、よかった。

2016年4月 4日 (月)

ムシとり

気温が低いけど虫探しをしたい~という気分で

でも、桜にとまるオジロビタキも見に行きたい~というのもあり

しかも渋滞してそうだから電車で移動したい~ということで、すべてを網羅する作戦に。

まずは寒い日でもムシがいそうな擬木コース。

鳥のレンズをいったん駅のコインロッカーに預ける。

この日はももクロのコンサートがあるらしく、カラフルな若人たちであふれかえっていて

コインロッカーもぎりぎりいっこ見つけた。なんかすごい場違い感。保護者然としている私。

と、そこまでして虫を探したのに、寒いせいなのかなんなのか、虫が全然いない。

コバチがいて、よく見るときれいだったので、撮ってみた。

160412

眉間の青色が目立っていた。


なにコバチ?トビコバチの一種とか?

16044

160472


おしゃれなカメムシがいた。コガシラコバネナガカメムシかな。
16042


じっとしていた、シダヨコバイ。
16041


コスミレかな?
16041_2_2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

移動してオジロビタキ。

人の手によって桜に誘導されているので、本気でいい画を撮る!とかではなく、桜祭りを楽しむ感覚。

知り合いがいるかなーと探すと、お仲間が。

この方との遭遇率、じつはめちゃ高い。去年とか、池でも川でも池でも湖でも会った。

で、オジロビタキ。

160463


おもしろい瞬間が撮れた!
16047

16043


160442

16041_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十年ぶりに行ったBlue Note東京。周りの店がすっかり変わってた!
2016040407590000

2015年5月 7日 (木)

秋田で撮り鉄

昨年、心を鷲掴みにされてしまった「秋田縦貫鉄道」。

今年も、にわか撮り鉄になってみた。

昨年は山に残っていた雪が今年はなかったり、緑が進んでいたりで

同じ場所でも年によってまったく景色が変わるんだな~と思った。

15052

15053


鉄道は、虫や鳥のように予測不能の動きはしなくて、予定通りに来るわけだけど

通過するのは一瞬だし、それを逃すともうチャンスは数時間後だったりするし

季節によって、年や日によって、周りの風景も変化する。

列車の通過時刻が近づくと、なんともいえないドキドキが。。。

鉄ちゃんたちがハマるのがよく分かるよ~。

乗り鉄も、そうゆう一瞬の楽しみの連続なんだろうな~。

15054


150552


今回は五能線のほうも見に行ってみた。

五能線は、国道と海岸線と線路が並行して走っている区間もあり。

その、並行して走ってる区間で、たまたま偶然列車と並走することができた!!

15051

15052_2


そのほか、風景。

小坂七滝というところ。
15051_2


15052_3


十和田湖。
15051_3

十和田湖と聞くと、反射的に「トワダムモンメダカカミキリ」という名前が浮かんでしまう

そんな自分がいや。。。


鳥等も少しだけ撮ったので次回載せます~。

2015年4月 6日 (月)

シラホシコゲチャハエトリ など

ゾウムシ写真のアルバムを作成してみました~。

甲虫の中でゾウムシってそれほど人気があるわけでもなく(というかたぶん採集の人が少ない)

ウェブ上でもゾウムシがまとまっているサイトってそんなに多くはないと思うので

少しでも役に立てたらということで、思いつきで作ってみました。

今までゾウムシは、「いれば撮る、しかもかわいいのだけ」というスタンスで気楽にやってきて

何種とかもまったく意識してなくて、いざ整理してみると、普通種を撮ってなかったり。。。

まとめるのにも時間がかかっているので、じわじわと更新していく予定です。

興味ある方、興味ないけど時間はあるよ!な方、見てみてくださいな~。

--------------------------------------------------------------------------

先日風の強い日に、窓を開けたら何か小さな粒が目の前を通り過ぎて行ったような気がして

外壁を見ると、ハエトリグモが。。。

シラホシコゲチャハエトリ♀の亜成体かなと思う。

15042


いつも目が合わないんだよねー。。。

15041


昨年のちょうど今ごろも、バルコニーにシラホシコゲチャ♂が訪問してくれていたので

毎年この時期にうちに来る(ていうか飛ばされてくる)んだなーと、嬉しくなった。

その昨年の写真。シラホシコゲチャハエトリ♂。
14041

14042


それからハエトリついでにくだらな写真を…

先日、ごちょっとしたゴミを見つけて、これはもしや?と思いよくよく見ると

この眼は。。。ハエトリの抜け殻だよねcatface
Photo


最近ちょいちょい家の中でアダンソンハエトリ♀に遭遇しつつ

「ダニなど害虫を捕ってくれたまえ」とか思いながら見守っていたので、たぶんてか絶対彼女のだ!

こんなの見つけてちょっと嬉しくなった私って変かな~。

-------------------------------------------------------------------------

またまた自販機ラーメンを食しに行ってしまった。。。

食感が、沖縄そばに近い。
15041


超曇っていたけど、桜がきれいだったよ。
15041_2

2015年1月13日 (火)

みんなでまるまる

連休中は、けっこう鳥の姿を見かけた気がする。

マクロレンズしか持っていかなかった公園でも、ルリビタキのオスやアオゲラを

じっくり観察することができた。


茨城へ行く用事があったので、田んぼのほうをちょこっとのぞいてみたら

白い丸いのがたくさんいるのを見つけた。

むむむ、なんだこの集団は。。。
15011

しばらくすると、動いたり顔を上げたりし始めた。

正体はハマシギでした。
15013


ハマシギって、冬には海でたくさん見られる鳥だけど

こんなふうに畑?田んぼ?の真ん中で丸まってるのって、スタンダードなのかな。

私はこういうの初めて見たんだけど。。。

150122


タカブシギも2羽いた。冬のタカブシギってなにげに嬉しい。

15011_2


あと、タゲリも数羽いたよ。頭のぴよんがかわいいよね!

15011_5


稲敷にも、「なつかし自販機」があり、ここではお弁当が売っている。

この自販機は、レトロを通り越してて…知らなかったら素通りしてしまうような所だけど

地元の人には人気があって、お昼どきにはひっきりなしにお客さんがやって来ていた。

ヒレカツ、から揚げ、焼肉、と三種類。一番人気は焼肉らしい。

前のお客さんが、たくさん買っているので、売り切れるんじゃないかとハラハラしていたら

「こっちのボタンの焼肉は売り切れてるけど、こっちはまだありますよ」とか親切に教えてくれた。

ハラハラが顔に出ていたんだろうな。。。

自販機にて購入した焼肉弁当。温かくておいしい!!300円也。
15011_4


お米がとにかくおいしい。炊きたてを入れてくれてるんだと思う。

お肉も国産だし、見た目以上にぎっしり詰まっている。

あらいやオートコーナー。稲敷の浮島からも5kmくらいだよ。

自販機のレトロすぎる雰囲気に躊躇せず、食べてみて~。

詳しい動画はこちら。作ってる方も出てきてます。youtube

----------------------------------------------------------------------------------

別の日。うちの近くの公園にて。アオゲラがコツコツやってた。

150113


舌がちょろっと出てる!木の皮の下には何がいるんだろう~。
150123


2013年10月12日 (土)

あきびたき

午前中のみ森に行けそう、な日が2日あったので、鳥探しに行ってみた。

コブシの赤い実にキビタキ♀がたくさん来ていて

赤い実をくわえたところが撮れそうなんだけど、タイミングが遅くて撮れない。。。

無理やり撮ってみたけどこんなかんじ…。
1310032


1310012_2


実をくわえていないけど、かわいらしげなポーズ。
131002


キビタキ♂は1羽だけだったけど、けっこう出てくれた。

1310062


土曜なのにカメラマンは意外と少なくて。昼近くには3人になった。

131004


131003_2


実をくわえたところを無理やり撮ってみたけど。イマイチsweat02
1310011


オス出たよ~とか、実くわえた!とか、うぎゃー撮れてない!とか、わいわい撮れて楽しかった。


猛禽が飛んでたけど。オオタカ若で合ってますか?
13101_2

----------------------------------------------------------------------------

白樺峠で見たキノコストラップのかわいさが忘れられず。

いろいろ調べていたら、池袋パルコで10/14までガチャガチャが置いてあるらしい。

仕事の帰りに寄ってみた。

お金を入れて、ガシャリと回す。中身を確認。お金を入れて、またガシャリ。確認。

を、黙々と繰り返すこと6回。かぶってるのが2つ。かぶり確率高いなあ。


左から、トリュフ、サンコタケ、タマゴダケ、シメジ。素材がくにゅっとしてて面白いの。

Photo


2013年4月 1日 (月)

カシワノミゾウ など

先日、カシワノミゾウムシを数個体見つけた。

じーっとしていて、たまに頭をあげてもそもそと動いていた。
13033


逆光で。
13031


そしてきのうは公園のゴミ拾い。

寒かったけど、みなさんと談笑して楽しいひととき。

さらに、お昼に食べに行ったうどん屋さんがすごくおいしくて、にこにこになった。

桜にウソが来ていたけど、鉛色の空。。。
13034

13035

13036


花やさんの前を通るたびに横目で見て、ほしいなーと思っていた多肉を、買ってしまった。

二年前に載せた、たにくんたちは、ほぼ枯れてしまったのだけど

唯一の生き残りの人と一緒に寄せ植えにしてみた。

左のしましまのが生き残りの人。今回のは誰がいつまで生きてくれるのだろう。。。
Photo

2013年1月 7日 (月)

ちょっと寂しめ…

週末は、いつもの公園と近所の公園をぶらぶら。

公園ではキクイタダキ、また大敗。
13011


足を延ばして湖では、ミコアイサの♂がいたけど、遠くて豆粒。
13011_2


ミコアイサ、近づけそうな場所に来たので、回り込んでそおーっと草の陰から近寄って行こうとしたら

双眼鏡を持った人が、脇をざくざくと通り抜けて近づいてしまい、あっという間に遠くへ行ってしまった。

そのあともう一度チャンスがあったので、今度こそ!!と遠くからゆっくり近づこうとしたら

またしても同じ人がものすごい勢いで岸に近づいて、再び豆粒の距離に。。。

あの人はなんだったんだろう。

迷惑な人に見えて、じつは「ミコアイサの写真を撮らせない会」の会長なのだろうか。

ホオジロガモ♀もいた。
13011_3


アカゲラが近くに来た。
13012


この間、フェルトちくちくの話をしていたら、羊毛フェルトをちくちくすることについて

布みたいなフェルトを縫って中に綿を入れるのだと思っているし、みんなそう思っているらしい、と聞いた。

なので、参考までに少しだけ説明してみると…

羊毛フェルトというのは左のわたわた。右が専用のニードル。小さな溝が付いている。
Rimg01052


マスコットを作るときは、羊毛フェルトをまとめて、ニードルで数百回ちくちくと刺す。と、まとまっていくのです。

たとえばカエルなら、途中こんなかんじ。
Rimg00092

で、完成カエルはこのくらいの大きさ。
Rimg01112


ま、どうでもいいことなんですが、参考までに~。

2013年1月 4日 (金)

渋いけどすてきな柄

低山で。ハギマシコに会えた。

男性5人組アイドルユニット。に見えなくもない。
12124


12122


枝にも止まったのも撮れたけど。。。
12121

イカルにも会えた。
12125


12122_2

イカルってかなり久しぶり、だし思いがけずで嬉しかった。


…ところで、またちくちくとしてみた。

ヤマネのつもり。。。サイズがちょっと小さすぎでハムスターのようになってしまった。
Photo


カエル。この緑いろ、さんざん選んで買ったわりに、作ってみたら普通にミドリ。
Photo_2

カエルは、アマガエルのつもりなので茶色で線を入れようとしたのだけど、

今の私にはちょっと厳しかったので、またそのうちやってみるということで。。。

でも飽きっぽいから無理かも。。。

2012年12月27日 (木)

飛びません

ひっさしぶりにカメラをぶら下げて街を歩いてみた。

もはやまったく飛行物体ではない写真を。

街、というよりも東京の昔ながらの裏通りが好き。

麻布の裏通り。
1212244


今や主役の座を奪われてしまった、あの塔。
1212241


以前撮ったもの、掘り返してみた~。

やはりこれも麻布の裏通りにて。
Dsc_0715mono_2


ぶらぶら歩きは好きなので、また載せるかも。です。


---------------------------------------------------------------------------

飛ばないついでに、もう一つ。

前からやってみたかったフェルトちくちく人形を作ってみた。

カルガモの親子っていうキットが売ってたので、真似して作ってみたんだけど。

作ってみてから気づいた。カルガモの子どもって、こういう色じゃないよね。。。
Dsc_7898


なんで気づかなかったんだろう~。

この作業、ちくちくひたすら針を刺して作るのだけど。すごく楽しい。

当然のように指も刺したけどね。

楽しいので、夜なべしてさらに作ってみた。

Photo


他の鳥とか虫とかも作ってみよう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー