サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ハリゲカシワクチブトゾウムシ | トップページ | マツクチブトキクイゾウムシ など »

2018年6月 4日 (月)

光で遊ぶ

この時期毎年足を運んでいる、狭山丘陵の一画へ。

去年アシナガオニゾウムシが来ていたエノキの立ち枯れが楽しみだったのに

ばっさり伐採されていた。

去年会ったおじさんが、「少し前だとアオマダラタマムシが来てたよ」と言っていて

今年は見られるかと楽しみにしていたのに。

切られた木がどこに持っていかれたのかも分からず。

せめて、せめて材を見さしてほしかったー。

シラホシナガタマムシがわらわらと居た材も消え失せていて。。。私のやる気も消え失せた。。。


しかし、去年見られたアカクチホソクチゾウムシが今年も見られた。
18051


顎が巨大化したヤサアリグモのオス。いつもは動きが速くて撮影できないんだけど、この日は撮れた。
18052_2

ヤサアリグモを見ると、ヤサは優男の優だ、という名前の由来が浮かんできて

心の中で「優男アリグモ」と呼んでしまう…

ヤサオトコ、ってなんかいい響き。なかなか使う機会ないけど……


帰りがてら、期待もせずにじろじろした立ち枯れに、アオマダラタマムシがくっついていた。

180511


180505


写真を撮っていたら、一つまた一つと現れ、4頭になった。

180508


=========================================================================

アオマダラタマムシ


じっくり撮っていたら、光がいろんなふうになってドキドキ……

180501


本当に心臓が、う!ってなったんだけど、虫撮影で死んだとしたら、それってどうなんだろう。

情けないような気もするし、本望なような気もするし。。。

180509


180507


180510

« ハリゲカシワクチブトゾウムシ | トップページ | マツクチブトキクイゾウムシ など »

コメント

期待していた木がなくなってるのってショックですよね~。
私も近所のアオマダラタマムシの木がなくなった時は一瞬立ちすくんでしまいました。
アオマダラは光の当たり方で様々な表情を見せてくれて味があります。
それだけに撮るのが難しい・・・・
ストロボ当てると赤くなるし・・・。

ジダンさん、あの木にもお世話になりました~。
アオマダラタマムシといえばジダンさんてかんじです。
そうそう、思わず立ちつくしてしまいますよね。
いないと分かってるのに、切株をなごり惜しげにじろじろしたり…

撮るのが難しくてたくさん撮って、しつこいくらい載せてしまいました(^ ^;

虫が集まる木・発生している木が、現場へ行ってみたら伐採されていた……というのは力いっぱいガッカリしますね……。

アオマダラタマムシは僕も6月・7月にアオハダで複数匹見たことがあります。とまっている向きや光線の加減、向きや見る角度で輝き加減が微妙に変化するので、色々な角度から撮りたくなります。
GW頃に擬木で目にする個体(越冬個体?)では赤みが強いのがいて、見る角度で緑に輝いたり赤く輝いたりするのがとてもキレイです。

星谷仁さん、やっぱり立ち枯れって、伐採木と違う虫が来るので
楽しみにしてしまいますよね~。

星谷さんのところでも、アオマダラタマムシの記事拝見しました。
発生木があると嬉しいですね。
私が見た樹もアオハダだったみたいです。
赤みが強い個体、きれいですよね!

アオマダラ美しいですね。
まだ会ってません。
ヤサアリ、そっかアリグモもいろいろ
いるんですか。こんなにウエスト細い(*_*)

アカクチホソクチって赤細い口?

tokiさん、アオマダラ見に来てください。
ヤサアリは、写真だと伝わらないかもしれないですが
ほっそ~小さ~です。
アカクチホソクチ、口が赤い個体もいるんですが…
触角から先が細くなってるのが特徴みたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハリゲカシワクチブトゾウムシ | トップページ | マツクチブトキクイゾウムシ など »