サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 奄美大島 その3 ~ルリナカボソタマムシ など~ | トップページ | シラホシキクスイカミキリ など »

2018年5月 9日 (水)

奄美大島 その4 ~タカサゴシロカミキリ など~

林道で、葉裏をじろじろしていたら

葉の陰に、ちらちらっといいのが見えた。

「え、うそうそ、ひえーーー!」

タカサゴシロカミキリ。見られるかも候補になかったので、名前が浮かばなかった。。。
180412_2


高いところにいるので、葉っぱをつかんで引き寄せる。飛んだらどうしよう。

でもこの体勢… あれにそっくり!多少ゆらしても動かないはず!

あれとは→→石垣のイツホシシロカミキリ


やはりこれも飛ばず動かずであった。
180423


----------------------------------------------------------------------------------

3日め

朝4時にホテルを出て林道を鳥探しするけど、アマミヤマシギをチラ見した(飛ばした)だけ。

このあと、鳥の声を録音している方とガイドさんの二人組にお会いしていろいろお話をした。


森ではカラスバトがまったり…
18041_3


アマミヤマガラもいた。
18043


水辺地帯へ。アマミルリモントンボが見たいと思ったけど時期が早いみたいだった。

ベニトンボはいました。
18041_4


林道をうろうろ。

ドウイロムナゲサルハムシかな?
18042_3


暗いところで、ブキミな写真しか撮れなかった。オオモンハスジヒゲナガゾウムシ。
18041_5


葉裏に、リュウキュウアメイロカミキリ。
18041_6


ムシが全然見つからない。心が折れ折れ詐欺…

そんなとき、地味~なムシ発見。値千金とはこのことだー。オオシマウスアヤカミキリ。
18041_7


アカギカメムシ。横から。
18043_2


そして4日め。。。朝からどよよよん。。。

---------------------------------------------------------------------------

4日め

アマミルリモントンボ見たいと思い、お友だちにお聞きした池へ。

ここで、現地の方で鳥・虫全般詳しい方がいて、いろいろお話をうかがうことができた。

MIRACLE NATURE@奄美大島の自然というサイトの方で

奄美の生きものについて調べたことのある人は、一度はこのサイトを見たことがあるんじゃないかと。。。


「ヒメハブがいるよーー」と呼ばれて、駆けつける。

ヘビが苦手な方は飛ばして読んでください!

舌が出てるし、なんか左目にハエがとまってる。
18041


泳ぐ!!
18042


周辺をぶらぶらしていたら、いいムシがいた。オオシマコメツキモドキ。
18041_2


18042_2


セグロツブゾウムシ。まともな写真が撮れずで面目ないです。
180432

18041_5


雨が降ってきたので山を下りるというMIRACLEさんを尾行さしてもらって、田んぼへ。。。

田んぼの主の方にもご挨拶。

とても気持ちの良い水田。

リュウキュウベニイトトンボ。
18044


18043


アマミサナエ。
18041_3


Mさんが帰られたあと、そっと降り立った鳥が。

クサシギであった。
18041_4


空港に行きがてら、海もチェックするけど、行きにたくさんいたムナグロも何もいなかった。。。


ということで、長々とお付き合いいただきありがとうございました。

いろいろご教授いただいたTさん、現地にてお世話になりましたMさんには

改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

« 奄美大島 その3 ~ルリナカボソタマムシ など~ | トップページ | シラホシキクスイカミキリ など »

コメント

いろいろと良いのが見れましたね。 
タカサゴシロカミキリ、前から見たいと思ってるのですが… 
ヒメハブもいいなぁ… もう涎が流れっぱなしです。 
オオモンハスジヒゲナガゾウムシは、アフリカの魔除けみたい(笑)

まーくさん、時期的に虫にはまだだいぶ早いかんじでしたが
いろいろいいものが見られました。
タカサゴシロを見たときは、もう帰ってもいいかな?って思いました。
ヒメハブ、「おおお~~!」とか歓声を上げながら撮影しましたよ!

いろいろと盛りだくさんで楽しませていただきました。
あれもこれも見てみたいのがいっぱい。
しかしいつものことながら強運の持ち主ですねぇ。

前回のオオシマオオトラフコガネ♂の黒色型も目をひきましたが。タカサゴシロカミキリもイイですね。背中の模様もユニークですが、とまっているポーズもちょっとフシギというか。こちらで見かけるカミキリは、脚の長さが前脚<中脚<後脚というイメージがありますが、このカミキリは逆? 後脚<中脚<前脚<触角という並びがおもしろく感じました。
微妙な高さの葉にとまった虫を撮る時は神経を使いますね。
飛びがちなカミキリがじっとしているというのは……トイレタイムだったからでしょうか? ウンがよかったですね。

オオシマウスアヤカミキリは見事に背景に溶け込んでいるのに感心。よくコレを見つけられましたね。サスガ。

にしむらさん、種類はそんなに多くはなかったのですが
内容が濃かったかんじです。
運に助けられたのは、あれもこれも… ですね。。。
またツキを溜めていかないとです。

星谷仁さん、なるほど~、脚の長さに注目されたのですね。
言われてみるとそうですね!
葉裏にぺったりとくっついた体勢のものは、飛ぶ気がないのかも、と思いました。
リュウキュウアメイロカミキリもそうでしたが…
ちょっと高いところの場合が多いので、背伸びしたりで疲れます(- -;;
そしてこの葉裏にぺったりは、夜行性のものが多そうです。
たくさんのウン… 食べてそしてその場でウンをするんですね~。笑

枝にぴったりくっついて、本当に一体感がハンパなかったです!

たのしませていただきました。
お疲れさまでした。
上を見て、前を見て、下を見て、時間がいくらあっても足りなかったことでしょう。
帰宅後の画像の整理もたいへんでしたでしょうね。

ルリカケス、バッチリでしたね!
虫も収穫多くてよかったですね。
現地のムシ屋さんにも遇えて貴重な情報も仕入れて、当然、また行ってみたいってなりますよね。

mtana2さん、おかげさまでしたm(_ _)m
ルリカケスは一番見たかったので、嬉しかったです。
時期もよかったんだと思います。
上、前、下… たしかにそうですね~。
耳も使って気配も気にして… というかんじですね。

何目的、とか特になしでもまた行ってみたいです(^_^)

オオシマウスカミキリ?
これってタテジマ系かな?
ほとんど同化ですね。
アカギキメムシ見たい(*_*)
オオモンハスジしっかり見たいです。
けっこう脅かし系?

tokiさん、オオシマウスアヤカミキリはサビカミキリっぽいかんじですかね?
触角をぴたーーっとして、同化していたので
見つけて嬉しかったですよ。
オオモンハスジは、じっとしていそうな雰囲気だったのに
だーーっと走って潜っていってしまいました…

タカサゴシロカミキリですか、南国チックですね~、見たいなぁ。
それにしても色々見られましたね。
また今回も大きな収穫で良かったですね。
今年は無理そうだけど来年はまじめに奄美検討しようかな??

ジダンさん、タカサゴシロカミキリは、くっついてる葉っぱも
なんとなく南国チックに見えてきますね。
今回実は数的にはそれほど多く見てないのですが
個人的には見たいものが見られて、量より質でした(^_^)
奄美もぜひ検討してみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奄美大島 その3 ~ルリナカボソタマムシ など~ | トップページ | シラホシキクスイカミキリ など »