サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

奄美大島 その1 ~リュウキュウルリボシカミキリなど~

4月21~24日、奄美大島に行ってきました~。

ルリカケスは死ぬまでに1度見たい、とずっと思っていて

あとリュウキュウルリボシカミキリと、ルリナカボソタマムシの

ルリ×3が、今回いちおうの目標。

固有種を確実に撮ろう!みたいのはなく…

ガイドツアーもあまり苦手なので、今回は頼まず…

いちおうの目標はあるけど、楽しければなんでもいいかな~という旅です。

-----------------------------------------------------------------------

まずは海岸

現地に14時ごろついて、空港から近い海をチェック。

タカブシギやムナグロがいる中に、ウズラシギ。
18041

胸の斑が縦に見えてしまい

現地でお会いした方に、「アメリカウズラシギのようなのがいた」と言ってしまった…

間違いでした。すみません!!


海辺の葉っぱの上にゾウムシがいたので撮ろうと思ってマクロレンズを取り出すと

ここで、この旅最初にして最大のピンチが。

レンズキャップを外すと…… バリバリに割れている。。。

20秒ぐらい固まる… そしてさっきレンタカー屋さんでのやりとりを思い出す…

レンタカー屋:「リュック、重いんですね~」

私:「カメラが入ってるんです~」

レ:「お客様がトイレに行ってる間に椅子から落ちましたよ。大丈夫ですかね」

きっと、リュックが椅子から落ちて、いやな音がしたんだと思う。

それでの「大丈夫ですかね」だったんだ…

と、イスに置きっぱなしでトイレに行ったことをめちゃ後悔したけど、後悔してても仕方ないなあとか

ニコンあるかなあとか、いろいろ考えていたら、現実を直視できなくなり

そっとレンズキャップを戻してみた。

開けたら元に戻ってたりして、と思ったけど、もちろん戻ってない。。。

前玉外しみたいになんとか使えそう、と思いながらじっくり見ていると

…あーーー!!「MARUMI」って書いてあるじゃん!フィルター割れただけじゃん!

と、行数を使ってお騒がせしましたが、フィルターが割れただけで助かった、のくだりでした。。。


で、撮ったのが、トビイロヒョウタンゾウムシ。たくさんたくさんいました。
18042


黒いの、黄色いの、白いの。
18041


今回これも見たかったんだ!スイカちゃん。タテスジヒメジンガサハムシ。
18041_2


車を停めた周辺をぶらぶら歩きながらじろじろ。

オキナワイチモンジハムシ
18041_13


ブドウ?みたいな葉っぱにいい食痕を発見。これ絶対いいやつだ。本人どこ??
Photo


いたーーー本人!!今回見たかったのの一つ、リュウキュウルリボシカミキリ。
180412


1日めの1時間くらいですんなり見られたので

「たぶんこの4日間でたくさん見るんだろうな。またこれかーになるんだろうな」と

生意気なことを考えていたのだけど

見たのは結局このときだけで、帰りに寄ったときにはお留守だった。

生意気なことを考えたことを深く反省。そして居てくださったことに感謝。。。


ホテルに向かいがてら、林道。

アカギカメムシが固まってた。これも今回ここでしか。
18041_8


マクロにして近づいたら、交尾しながら逃げていく。
18042_2


夜、自販機を回ってムシ。

オキナワアオバホソハムシ。
18041_9


オオアラゲサルハムシかな?
18041_10


ドウイロムナゲサルハムシかな?
18041_11


コウスアオクチブトゾウムシ。
18041_12

2018年4月25日 (水)

フチトリヒメヒラタタマムシ など

以前から見たい見たいと思っていたフチトリヒメヒラタタマムシ。

先日見ることができた。

お友だちの協力のもと、撮影できた、メス。ありがたや~m(_ _)m
18044


前胸背の縁どりが赤く、顔が黒い。

180423


撮影し終わって、ぶらぶら周辺を歩いていたら

「一度見ると続けて見られる」の法則で、さっそく!擬木の上に別個体をみつけた!

最初はこれもメスだと思っていたんだけど… 顔が緑色なのが気になった。。。

18043


家に帰ってよく調べると、顔が緑なのはオスらしい。

ネット上ではオスについての情報が錯綜していてよく分からないけど

むし社の「日本産タマムシ大図鑑」には雌雄の写真が載っていて

「前胸背板の側縁および腹部背板が赤色もしくは緑色を帯びる」

「雄の顔面は緑色で雌では黒色」と記述あり。これはやっぱりオスで合ってるみたい。

18041


そのほかにも…

地味だけど初めて見た。アカネニセクチブトキクイゾウムシ。
18041_2

アカネニセの識別点は、「第1~4点刻列は、基部に達しない」。


アオバネサルゾウムシ。初めてじっとしている個体に会った。
18041_3


コジャバラハエトリ♂。
18041_4


久しぶりに見たら、すごく小さくてかわいかった。

18042


「え、今誰かぼくのことかわいいって言った?」
18043_2


2018年4月20日 (金)

虫をまとめて

これまた少し時間が経ってしまったものもあるのですが…

虫の写真をまとめて載せます~。

------------------------------------------------------------------------------

近場の公園にて

アジアイトトンボがいるよ、と、お友だちに教えていただいた!

♂と
18041


♀。飛んでとまったところを見ていないと見つからない…。
18042


以前はファウストハマキチョッキリが見られたのに今ではいなくなってしまったカエデで

ヒナルリヒメハナカミキリがいた。
18042_2

ここでは初めて見たので嬉しかった!

-----------------------------------------------------------------------------

丘陵地にて

ガロアノミゾウムシかな。じつはちゃんとこっちを見ているの図。
18031


TTカミキリこと、トウキョウトラカミキリ。出たてのようで、毛がふさふさとしている。
180412


ん??ゴミだよね?え、虫? いやいやいやゴミにしか見えないよ!!
18041_3

と、現地では「気持ち悪いウンカ」として撮影したムシが

家に帰ってよく見ると、なんかかっこいい!ということで、「かっこいいウンカ」に昇格!

でも名前が分からない。。。誰か分かりますか?


すたたたーーと疾走していたのは、ヘリグロチビコブカミキリであった。この時期見たことなかった。
18041_4


いつものアリモドキと思っていたら、いつものじゃない、ヨツボシホソアリモドキ。
18041_5


さっきのウンカ、まだいた。

アリが私と同じことを考えてるぽい、「え?これムシ??まじでまじで」
18042_3


-----------------------------------------------------------------------------

ちょっとの間、留守にします~。

2018年4月16日 (月)

鳥をまとめて

あまりぱっとしないなあ… というかんじの写真しか撮っていなくて

なんとなく溜まってしまった鳥の写真を、まとめて載せます。。。


いちおう旬なものから載せよう、ということで、最近のものから順にです。


近場の公園にて、夏鳥入ってないかと仕事前に… しかしいない…

オナガをこの時期は撮りたくなります。
18041


アオゲラが飛んできた。
18041_2


前にも書いたけど、ものすごくハート。
18042


田んぼの水路では、ノビタキの♀が見られた。
180422


2週ほど前。。。西のほうへ行ったときに田んぼに寄ってケリを探した。

営巣はしているものの、親だけしか見られず。邪魔しちゃ悪いので短時間で立ち去る。
18042_2


そして3週間ほど経ってしまった…。桜とベニマシコ。季節感が…orz
18031

2018年4月13日 (金)

チビシギゾウムシ

シギゾウムシというのは、その名のとおりシギのように長い口吻を持つゾウムシなのですが

その中でもチビシギゾウムシというのがいて、名前のとおりほんとうに小さく…

見つけると、いた~~!…でも正直撮りたくない!見なかったことにしたい!とか思ったり。。。


脚の色が明らかに薄いチビシギゾウムシ。お友だちが見つけてくれた!初めて見るやつだー。
180442


ウスモンチビシギゾウムシ。大きさは2mm前後。

180472


ひょこひょこと歩く姿。ブレてますけど。。。
180412


18043


そのあと見た、ジュウジチビシギゾウムシ。3mmくらいだけど、大きくすら見えた。。。
18041


これはレロフチビシギゾウムシと思います。横方向の白帯が途中(第4間室)で途切れる。
18041_2


チビシギゾウが3種見られて、ラッキーなんだけど、眼が…限界…となった日なのでした。。。

2018年4月 5日 (木)

ゴミムシ

少し前になりますが… 以前から見たいと思っていたゴミムシを探しに行ってきました。

「虫のいる風景」として掲載してるのは、もともと虫嫌いの私が虫嫌い目線で撮ったものなんですけど

今回とかは、普通に虫虫した虫写真ですので、虫嫌いの方にはどうかな~。


で、行ったのは野焼き後の葦原。

ゴミムシやさんの間ではたぶん有名な場所で

石を起こして、その下にいるゴミムシを見つけるという作業…

私の探した場所が的外れだったのか

ゴミムシやさんを見かけることはなく、その代り鳥やさんがまあまあいて、やりづらかった。。。


やっと見られたゴミムシ。クロモンヒラタゴミムシ。こういうの好き。
18031


ミズギワアトキリゴミムシ。
18031_2

18032


アオゴミムシ、日なたバージョンと
18031_3


日かげバージョン。
18032_2


コホソクビゴミムシ。かわいい!
18031_4


ちいーーさいゴミムシは、キイロマルコミズギワゴミムシかな。
18031_5


こちらも小さいよ。ウスモンミズギワゴミムシかな。
18031_6


私が見たいのは、希少種とかでは全然なくて、ここには普通にいる種なのだけど。見つからない。


ハネカクシもいろいろいたけど…あまり調べていない。これは、クロバネアリガタハネカクシかな。
180312


思ってたより疲れるー石起こし。

向いてないかも。

葉っぱめくりは延々できるのに。。。

なんか小さな虫がわらわらーと出てきて、それがカメムシの一種なのかなあ?

カメムシ臭だと思うんだよね、それほどでもないささやかな臭なのだけど、ちりつもでつらかった。

ということで、昼すぎに撤収しました。。。


帰りに田んぼをのぞいたら、コチドリがいたよ。
18031_7


« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »