サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月18日 (水)

ツノゼミ

この間、火野正平が自転車に乗るやつを見ていたら(前にも出てきた…)

カマキリを持って、顔を眺めて、「かわいい顔しとるな~」みたいなことを言っていた。

カマキリ… そう言われるとかわいい顔… かなあ…

その前にも、道路を横断してる毛虫を見つけると「ひかれちまうぞ~」とか言いながら

手に乗せてとか、つまんでとか、わざわざ助けているのを見て衝撃を受けた。

毛虫って手に乗せてもかぶれないものなの?

虫が好きとかそういう次元ではなく… 生きものに対しての愛なんだな~と思った記憶が。

=================================================================================
ツノゼミ

ちょっと前、山にて。

一般の登山の方とのおしゃべりの中で、ツノゼミについての話が出て

そういえば私自身もごっちゃになっていると思い、ツノゼミについて整理をしてみようと。

画像は最近のものではないのですが…。


いちばんよく見られるのがトビイロツノゼミ。(2014年11月あきる野市)
14112


分かりづらいかもしれませんが、猫の耳のような突起が小さくあって、それが一番の特徴です。

141112


そして突起がまったくなく、つるっとしているのがマルツノゼミ。(2012年8月練馬区)
12081

これに似ているオビマルツノゼミというがいて、そちらは翅に斑紋があるらしいです。


突起が少し大きめの、モジツノゼミ。先端が尖らないのが特徴。(2012年6月長野県)
12061


耳が尖っているのが、何も付かない「ツノゼミ」。(2014年8月東京都)
140812


耳が大きめですが、これも何も付かないツノゼミと思われます。(2017年8月岩手県)
17081


同じく耳のような突起があるもので

より大きな突起があるのが、ニトベツノゼミ。(2014年8月埼玉県)
140822

あまりいい写真じゃなくて分かりづらいですが。。。突起の付く角度がツノゼミより立ってます。


番外編で、これはツノゼミじゃないけど、ツノゼミぽいよね!っていうのが

タケウチトゲアワフキ。 アワフキといって、ツノゼミに近い仲間です。
16051


海外には度肝を抜くフォルムのツノゼミがたくさん存在するので、見てみたいけど

簡単には見つからないんだろうなあ。

2017年10月10日 (火)

秋なので…

森にて。秋と言えば!のエゾビタキがミズキに来ているところを見ることができた。
17101


アマガエルがちょこんとしているのを、お仲間に教えてもらった。
17101_2


湖周辺で、何かいないかな~とぶらぶらしていたら、カモが10羽くらいの群れで飛んでいった。
17101_3

ヒドリガモかな?もう来てるんだね~。

===========================================================================

東京のはしっこのほうの谷戸田へ。。。

毎年数回行っている場所なのだけど今年はまだ行っていなくて

しかもフィールドノートを見てみたら、10月には行ったことがない。これは行ってみなくては~。

でも… 虫が少ない。。。

目を皿のように、更に皿のようにしてみても、いない。。。

アオイトトンボがいた。
17101_4


ヒメツヤゴモクムシかな?
17101_5


イノコヅチカメノコハムシかな?
17101_6

============================================================================

だるそうゾウムシ

昼近くなって、ゾウムシが目につくようになってきた。

けどみんなすっごいやる気なし!

この時期にドロハマキチョッキリ。……しかし。翅、しまう気なし!
17103


つんつんしたら、しぶしぶしまったけど、まだ出てる。
17101_7


飛んだ!ように見せかけて実は落下していた。。。
17102


口吻が短めだけど、クリシギゾウムシなのかな。
17101_8


脚がれろれろになっていて、もはやこれは死に体じゃないか。と、つんつんしたら、のそのそ動いた。

17102_2


タバゲササラゾウムシ。微動だにしない。けどこれはいつものことだった。。。
171012


ヒゲナガホソクチゾウムシかな?葉裏にて固まる。。。
17101_10


駅で、向かいのホームに、なぜかイソヒヨドリ♀がいた。ぐぜっていたよ~。
17101_11

2017年10月 2日 (月)

キングフィッシャー など

土曜は久しぶりに森へ行ってみた。

秋の渡りの鳥を探しに。

知り合いにも会いたいと思っていたけれど、知り合いはほとんどいなく

でも知らない人がみんないい人の日であった。

とくにいいものが見つからない日でも、いい人たちと会うと、なんかいい日になります。

あいさつしても返してもらえなかったり、いやなかんじだと、ざら~とした気分になります。

自分もひとにざら~とした感じを残したことがないとは言い切れないなあと思います。


で、鳥は、渡りの鳥ではなく留鳥のエナガ。桜の木のところに群れでいて、好きなかんじの光だった。
17091


ハート型の葉っぱが連なっているように見える。
17094


渡りの鳥としては、キビタキのメスが高ーいところにいた。オスもいたらしいけど見られず。
17091_2


高くて葉がごちゃごちゃしたところを飛び回る、しかもカメラを向けると飛んでしまうヒタキがいた。

一羽はたぶんコサメビタキ。

もう一羽はこれ。キビタキ♀?オオルリ♀?こんな写真しか撮れず。
17092


カワセミがいた。

「自分いつもこんなの食べてます」
17091_4


鳥が好きな人に聞きたい。キングフィッシャーがあると、つい注文しがちじゃないですか?

たまたまきのう店でこれを頼んで、「あ!これきのう撮った!」。
Kingfisher_2


逆向きだけど。。。
170926


オスが止まっていたところに
170924


「あんたどきなさいよ!私が撮ってもらうんだから!」とメスが…。
170925

================================================================================

ゾウムシ・ハムシ

朝、車に乗ろうと思ったら、フロントガラスにゾウムシがいた!わーーいラッキー。
17094_2

ワタミヒゲナガゾウムシかな。

コーヒー豆とかにつく害虫らしい。。。ぞーーshock


鳥を見て帰り際、ミゾソバにつくおなじみさん、タデサルゾウムシを見つけた。
17091_5


17092_3


オオバコトビハムシ?もいた。
17091_6


« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »