サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月28日 (金)

ヤマトキモンハナカミキリ など

大菩薩にて。この日は全体的にムシが少なかった…

ノリウツギが少し咲いていて、そこにハナカミキリがたくさん。でも遠い。

ハコネホソハナカミキリ♀だと思う。遠いんだけど、お腹が写ってたので…
170712


こちらはハコネホソハナカミキリ♂だと思うけど…
170712_2

170722


お友だちの車になんかとまった!と撮影したら、ヤマトキモンハナカミキリ。
17071_3


ちなみに比較用ですが、ヤマトの付かないキモンハナカミキリは、こんなです。(2014年7月)
14071


ミドリカミキリがイタドリの花に来ているのは初めて見た。
17071_2


フタコブルリハナカミキリだけは何頭もいたこの日。
17071_4


ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシかな?イケマのつぼみにいたのがかわいかった~。
170712_4

2017年7月24日 (月)

仁義なき戦い@お花

左:ニンフホソハナカミキリ。右:ヨコモンヒメハナカミキリ(かな?)。一つのお花で仲良く食事と思いきや
17071


ニンフホソハナのほうはヨコモンヒメハナが邪魔なよう。

肩(前胸)に手をかけて「そこのヨコモンさんよお、痛い目に合いたくなかったら、よその花に行きな!」
17072


と、ここで何が起きたのか… ヨコモンヒメハナが合気道をたしなんでいて、相手の力を利用したのか…
17073


次の瞬間、左のニンフが3mくらい(イメージ)飛ばされていた!
17074


怒りに肩をわなわなと震わせ、逆ぎれニンフが戻ってくる。。。「あいつ、ゆるさーーん!」
17075


怒髪天をつく勢いで、ヨコモンヒメハナを踏んづける。
17077


と、ここでまたヨコモン合気道!

ヨコモン:「勝負あり…」
17078


気づいたときには落下しているニンフ。ヨコモンは勝利の美酒(花粉)に酔いしれるのであった。。。
170792

2017年7月19日 (水)

ぬばたまの

また山へ…

お仲間が前回、下のほうでいいムシを撮影されていたので、私もじっくり探そう~と。

今年もいた、ユリコヒメ。ユリコヒメクチカクシゾウムシです。
17071


ミスジチョウ、初めて撮影した~。なのにこんな写真~。
17071_2


先週のドウボソカミキリがいた枝、たしかこのあたりだったかなー と思って見たら

同じ枝のまっったく同じ場所に、ニセビロウドカミキリが。目を疑った…
170713


ちなみにこれが先週のドウボソ。なんか居心地いい場所なのかな~~。
17073


シラホシヒメゾウムシも毎年撮影させてもらいます。
17071_3


思ったよりムシが少ないので、ダメ元で先週のタンナサワフタギをチェックしてみようと

上のほうまで行ってみる。

二週連続なので、足が軽い!すいすい登れるよ~。

…先週のタンナサワフタギ、どれだったか分からなくなってしまった。

こんなに歩いてないわーと気づいて、戻ろうとしたら別の木があったので念のためチェック。

今回は黄色いバージョンのがいた。
170711


現地では、メスだ~と思っていたけど、大きなオスかな。

170709


メスはもっと腹部が太くて、はっきりと縞々もようですよね。

トガリバホソコバネカミキリは黒いのと黄色いのがいて

しかも大きいのと小さいのがいるようで

今回のは黄・大タイプ、前回のは黒・小タイプ、だと思われます。

170708


メスも見たいけど来年かな。

戻りながら、前回の木を思い出した。けどそっちには何もいなくて

自分の記憶力が優れていたら、きっとここで粘ってしまい、先まで行かなかっただろうと思うと

自分のだめさ加減もたまには役に立つんだなあと複雑な気持ち。


帰り道はまた別ルート。

切株に、かわいいハナノミがいた。ネジロモンハナノミかな?
17071_4


タンナサワフタギで、今度は黄・小のオスを見つけた。走り回っててブレブレ。
170712


葉上にカミキリ。この猫背は…
17071_5


ヌバタマハナカミキリ。わーーい。
170733

ヌバタマハナカミキリって名前がかっこよくて好き。

ぬばたまって、ヒオウギっていう植物の実のことなんだそうで。

でもこのカミキリの名前は、枕詞のほうから付けたんだろうなきっと。


2017年7月13日 (木)

ネキは友を呼ぶ

毎年行く、奥多摩方面の山へ。。。

なんかかっこいいゴミムシがいたのだけど、名前が分からず。モリヒラタゴミムシの一種かなあ。
17071


これはヒゲナガビロウドコガネの一種かな?
17071_8


ここではいつも会う、シロズオオヨコバイ。
17071_3


渓流のところで、ゼフィルスが卍飛行~~。
17071_4


メスアカミドリシジミかな?

17072


アジサイにて、ドウボソカミキリ。
170714


しゃがんでムシを見ていたら、真上でオオルリがさえずっていて

よく見ると大きなアオムシを口に入れたまま鳴いてる!人で言うと、くわえタバコで歌う人みたいな?!
17071_7


上に登っていくとムシが減ってきて、戻ろうかと思いつつなんとなくタイミングを逸して

コアジサイがけっこう咲いているので、チェックしながら惰性で登って行き

そしたらタンナサワフタギがあちこちに見えてきた。

お知り合いの方のサイトでフォルモサを撮影してたので、一応チェック…と思って歩いていたら

いたーー。
17072_2


トガリバホソコバネカミキリ。オスのよう。

ホソコバネカミキリの仲間って、色気があるなあ。
17077


アリに襲撃されても
17075


一蹴。
17076


雰囲気~な写真も。
17074


真剣オーラ全開で撮影していたら、人がやって来たので

「こんにちわ~」とあいさつ… そして2度見。……お仲間のNさん!

これって、3年前に同じ山で、やはりネキのソリダを撮影した時にTさんと会ったパターンとまったく同じ!

ネキは友を呼ぶ、なのか。それとも類はネキを呼ぶ、なのか。。。

同じ樹で、ホソハナカミキリも産卵していた。
17071_9


そのあとは、コアジサイにピドニアが来てるのを見ながら歩いたけど

特筆すべきものは撮影できず。

でもなんかいろいろおもしろい日だった~。

2017年7月10日 (月)

チチブニセリンゴカミキリ など

更新がずれ込んでおります…

ツインピークスリターンが始まるということで

今さらながら旧ツインピークスを観たら… どハマりしてしまった…。

映画のは観たことあって、ドラマのほうは観てなかったんだけど

先にドラマ観てから映画観たほうが絶対おもしろいね。

あのボブって直視できないくらいコワイけど、あの人俳優じゃなくてスタッフだったんだってね~。

ってこんな話題、みんな25年前にしてるか…。

でも俳優さんたちみんな25年経ってもいい年齢の重ね方をしていて、すごい素敵。

==================================================================================

カミキリ

前回の続き…

土場にて午後粘っていたら、チチブニセリンゴカミキリが2個体見られた。
17072


17073


お仲間の車で空中浮遊の、シラフヒゲナガカミキリ。。。
17071_2


見つけてもらったカミキリ。ミヤマモモブトカミキリだと思う。
17071_3


メスで、腹端が広くて丸い。
17072_3


====================================================================================

その他いろいろ

ホオジロハエトリかな。さっそくハエトリハンドブックで調べたけど、腹部の模様が違うような。
(ホオジロハエトリ♂亜成体のようです。ジャワカ零さんありがとうございます。)
17071_4

富士山周辺は独自の形質が見られる個体がいるので、それなのだろうか…。


ヨコバイ。複数個体見かけたけど、名前が分かりません。
(Oncopsis属の一種と思います。Kazuさんありがとうございます。)
17071_5


ヤマドリのメスが!目の前を、というか車の前を横切った。フロントガラス越しで105mm。
17071_6


アリモドキカッコウムシもいた。
17071_8


アオバナガクチキって、ピントが合いづらいと思うんだけど
17072_2


ピントが合ってないほう↓が、いいかんじのムシに見える気がするのは私だけ?
17071_7

2017年7月 7日 (金)

ゾウムシいろいろ

お仲間たちと富士山方面へ行き、目的の一つが花に来るムシを探すことだったのだけど

花はいいかんじで咲いているのに虫はあまり来なくて

うーん、思ったよりいないねえ… というかんじ。

でも、土場では個人的にすごく嬉しいものをたくさん撮影していて

やはりみんなでじっくり歩くといろいろ見つかるんだなあとつくづく。

====================================================================================

ゾウムシ

今回けっこうゾウムシをたくさん撮った。

嬉しかったのが、これ。ホソヒメカタゾウムシ。
17072

大きさは4mm弱。この形、この顔、好きかも。。。


17071


これも嬉しかったやつ、ノヒラカレキゾウムシ。
17072_2

17071_2

真上からも撮りたかったなあ。


チュウジョウアナアキゾウムシ。小さくてかわいかった!
17072_3

17071_3

保育社では「チョウジョウ」になっているけど、チュウジョウが正解なのかな。


カンノウカレキゾウムシかな?
17072_4


これはムラカミカレキゾウムシかな?…自信なし。
17071_4


ナカグロカレキゾウムシ…?
17071_5


モンイネゾウモドキ。たぶん…
17071_6


オトシブミ。久しぶりに見たよ。
17071_9


トドマツアナアキゾウムシも。。。
17072

=======================================================================

争う

この日はルリオトシブミがたくさんいた。
17071_7


メスが仕事している脇でオスがケンカし始めて
17073


そして最後には友情が芽生えた… 
17074


ドロハマキチョッキリもたくさんいた。
17072_5


交尾態に割り込もうと、それはもう必死なのがいて、その執心ぶりにちょっと引いた。。。
17071_8


2017年7月 4日 (火)

クロホシタマムシ など

タマムシ

材では、見たかったクロホシタマムシがいた。
17061


わーーい。

17062


17065


ということでたくさん撮りました。。。ひつこいですね。

17066


これはムツボシタマムシで
17061_2


こちらはヤマムツボシタマムシかなと思うけど。。。違うかも。
170612


======================================

カラフルな

ヤマカガシ。カラフルできれい。幼蛇だそうでーす。
17061_4


おしりに4つ突起があったから、リンネセイボウかな?
170632

170612_2


======================================

ヒラタさん

頑なに顔を上げようとしない… キボシチビヒラタムシ。
17061_5


これは先週末の山梨にて。ヒゲナガヒメヒラタムシ。すごい潰れっぷり!これちょっと好きだな。
17071

« 2017年6月 | トップページ