サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

2大ウロコぽい鳥

生きものでも植物でも、美しい~っていう種ばかりがいいというわけではなく

おもしろかったり不思議だったり、ちょっと変わった風貌のものも人気だったりしますよね。

鳥の中でも、きれい~っていうのではないけど個性的で

自分の中で「2大ウロコぽい鳥」というくくりでなんとなくセットになっているのがいて。。。

2種とも、鳥を見始めたころはなかなか出会えず、見たいなーと思っていた鳥であった。


ウロコその1、アリスイ。野焼きの跡地にて餌を捕っていた。
17016


見れば見るほど爬虫類。後ろ姿も個性的。
17015


赤いストローでジュース飲んでるみたいにしか見えないけど
17011


実際は舌を焼け残った葦に刺している。どんどん片っ端から刺していくと
17013_2


ときどき中に入っている幼虫が釣れるのであった!
17012


ウロコその2は、トラツグミ。ちらっと見れた…
17011_2

2種とも、どこでも見られるというほど個体数が多くはなくて、そこそこ見つかりづらいのと

その個性的な風貌と相まって、なかなかの人気者になってるんじゃないかな。


なんかきれいだなー、と撮ったキジバトの背中。これもうろこぽかったりして。。。
Photo


===========================================

…ウロコ?

ウロコウロコと書いていたら、鳥の羽がものすごくウロコに見えてきた。

そもそも鳥類って、本当の鱗を持つ生きものと近いんだっけか??とめちゃ気になってきたので

いそいそと系統樹の本を出して調べてみた。。。

アリスイはキツツキ目。トラツグミはスズメ目。この2種、系統学的にけっこう遠いらしい。

この2種が一緒だったのは、7500万年前までさかのぼる。

キジバトのハト目はもっと遠くて、8000万年前にハト目として独自の進化の道を歩み始めたらしい。

鳥類に一番近いのは、爬虫綱のワニ目。

ワニ目と鳥類が分かれたのは2億4千万年前で

爬虫綱のその他のヘビやカメやトカゲが分かれたのが2億6千万年ほど前なので

イグアナみたいのがいて、ほぼ同時期に鳥とかカメとかヘビとかに

分かれて行ったのではないかなーとそんな風に想像できるような。

つまり、アリスイとトラツグミは本物のウロコとおさらばしてから2億6千万年くらい経つってことか。。。


ちなみにこれらの情報はすべて、この本によるもので…↓
Photo

人間とシャクナゲの共通祖先まで系統樹をさかのぼるという本です。

2017年1月23日 (月)

鳥の食生活 など

このブログを見てくださっている人のうち、何人の方が気づいているかは分かりませんが

「今年はヨコバイの写真がないんだね、もう撮らないんだね」と思っている人がいるかなあと。。。

今年もヨコバイ写真を撮るべく、ちゃんと葉めくりしてるんですよー。

カシやヤツデやツツジやその他常緑広葉樹…、のべ1000枚はめくってる

ていうか、ヤツデとか普通に10枚とかでワンセットなので10セット100枚なんてすぐなんです。

でも今年はヨコバイが全然見つからず、ムチムチムチで飴が少なすぎて心がおれおれ。


ということで、ひと月ほど前に撮ったフタテンヒメヨコバイスズキヒメヨコバイを載せておきます。。。
16121


------------------------------------------------------------------------------
食生活

最近、鳥の食べ物、その食べ方、について注目してみてます。

丘陵地をぶらぶら歩いていたら、ルリビタキのオスが目の前に現れたので、観察。
17015


地面の葉っぱをひっくり返して、ミミズを食べる…… 
17011


う、のどに詰まった。。。
17012


そしてすぐに二匹めをつるつるっと。のどごしで味わっている、かどうかは分からない。
17014


食後は杭の上にて縄張りの見張りも怠らず。
17013


近所の川にて、ハクセキレイ。
17011_3


あおさみたいなやつ、食べるんだーと思ったら
17013_2


ぱっと離した。ただ大きすぎただけなのかな…
17014_2


二週間ほど前、ウグイスにそっくりで地味な鳥を見に行ったときのこと。

上空にものすごたくさんのユスリカ?が飛んでいて、それを飛びながらパクパク食べ始めたので

写真に納めるべくがんばってみた。

チフチャフという鳥です。
17013_3


17011


画面からはみ出てしまったけど、2匹まとめて食べてるぽい!
17012_3


ヒヨドリは、道に落ちている柑橘類に夢中。もう皮だけになっていそうなのに。
17011_5


首を高速でぶるんぶるんさせてすごいことに!!
17012_4


--------------------------------------------------------------------------
その他

先日、アネハヅルというツルを見に行ってみました。

顔の白い飾り羽と眼の赤が、個性的~。
17011_6


近場にて、ツバキ。。。
17011_7

2017年1月17日 (火)

身近なトリ

激さむな日が続いてますね。

また更新が滞り気味ですみません~。

大相撲、今場所は優勝争いおもしろくなってるし、テニスも全豪OP始まったし

ゴルフも松山くん調子いいし、NBAもつい観ちゃうし… と、TVスポーツ観戦時間が増えており。

録画して観てるけど、時間がけっこうかかってしまう(-_-;

でも部屋でぬくぬくスポーツ観戦するのは至福のひとときですよねー。


先日は近場の公園へ。朝早めに行って(普通の人から見るとそんなに早くない…)

お友だちに蝶の越冬個体を教えていただいたり。探したり。

枯葉の下に固まってぶら下がってるのとか、自分でも探してみたいな~。

エナガの群れを見ていたら、どんどん近づいて来たので、ついたくさん写真を撮ってしまった。。。

ということで、軽くエナガ特集。。。

ぶらーーーん。
17011


「今日は鏡開きだよ~~」と鏡餅型になって教えてくれた。
17013


17012


17014


フクロウの真似~~。
17015


アオゲラは、熱心に樹をほじる。幼虫っていっぱい潜んでいるんだ。
17011_2


池では、オナガガモのオスが、水面をピシャ!ピシャ!とたたいて

派手に水しぶきを上げていた。
17011_3


水浴びというより、水面をひたすらたたくかんじ。何かの自己主張?

キンクロハジロのメスが1羽、まったく同じ行動をとっていて

2羽で追いかけまわしたりしていたので、縄張り争い的なことなのかな。

…遊んでる?
17013_2


向こうで、ハシビロガモが。撮って撮ってーー的な。。。
17012_3

2017年1月 4日 (水)

初日の出じゃないけど海

あけましておめでとうございます。

今年も、普段鳥を見ない方・虫を見ない方も、なるべく楽しめるように記事を書きたいと思っているので

上級者の方は初心を思い出しつつ… お付き合いいただければと思います。


2日の朝の、初日の出ではないただ日の出。海から太陽が顔出すのは見られなかった。
17011


朝日に照らされて、とことこ走る!ミユビシギ。
170102


波が引いたところには、おいしいものがあるらしい。
170101


けど、濡れたくはないので逃げる~。
170103


今の時期、このような姿を見ると、餅に見えてしまう…
170104


別の海岸にもいた。ミユビシギ。こちらもとことこ。
170105

170106


シノリガモが飛ぶーー。
170101_2


草地には、タゲリ。ものっすご警戒。
170101_3


飛ぶー、けどうまく撮れないー。
170103_2

170105_2


年末の記事でツキのなさを嘆いたけど、自分の撮影技術のなさを一番嘆くべきと思った年明け…


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »