サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 虫じゃなくてタネだった | トップページ | 身近ないろいろ »

2016年10月18日 (火)

ムーミン など

最近や少し前の写真、地味すぎるものをあれこれ載せてみます。


先日、桜並木のところにトケンがいた。カッコウかなと思ったけど
16101


ホトトギスでしょうか。
161022_2


ムラサキツバメ。すっごく相性が悪く、裏ですら撮ったのは二度め。表にいたっては未だ見たことない。
16101_2


---------------------------------------------------------------------------

近場の公園にて。ムーミンがいたよ。 あれ、ムーミン耳が取れちゃったみたい。
16101_3


あ、ムーミンが口あいたよ。キバがあるんだね。
161002

なーんて。アケビコノハの幼虫です。

これ、見たことなかったんだよねー。昆虫博士に教えてもらった。3匹もいた。

目玉模様もさることながら、小宇宙みたいな模様も目を引く。

ちなみに、以前撮った写真ですが、成虫はこのような枯葉そっくりの蛾です。
15011


イチジク(たぶん)の葉裏にいたクワササラゾウムシ。
16101_4


そっくりなオオクボササラゾウムシっていうのがいて、まだ撮影したことないので

そっちだといいなと思い、「オークボ!オークボ!」と心の中でオオクボコールをしていたけど

オークボは白い線が入るので、これはクワササラのほうに決定。

16102_2


----------------------------------------------------------------------------

別の日、栃木のほうの公園にて。

クヌギの幹に、メダカチビカワゴミムシがいた。
161022


ちびカワだわ~。
16101_5


そしてこれは、池袋西武の屋上にて。。。
Photo

« 虫じゃなくてタネだった | トップページ | 身近ないろいろ »

コメント

こんばんは。
アケビコノハの幼虫は面白いですよね!
まだ1度しか出会っていないので、また撮りたいです(^^)
成虫は翅を閉じたところは枯葉にそっくりですね!
擬態シリーズで是非撮っておきたいです(笑)

こんにちは。
ムラサキツバメは最近都内でも増えているので是非開翅シーンをゲットしてください。晩秋から初冬は狙い目と思います。
アケビコノハは幼虫はしょっちゅう見かけますが、成虫はなかなか出会えません。
多分20対1くらいの割合です(私見)。
最後のフクロウの蛇口がいいですね! 欲しいです(笑)。

umajinさん、おはようございます~。
アケビコノハの幼虫は会えそうで会えませんでした。
派手に見えて、意外と目立たないような気がします。
成虫も目立つ所にいてくれないと見過ごしそうです…
擬態シリーズでは撮っておきたいメンバーですね!

みき♂さん、おはようございます。
ムラサキツバメ、秋から初冬ですか、これからですね!
今年はがんばって探してみます!
アケビコノハ幼虫は、自分で見つけられる気がしませんでした…
虫探しの時って、甲虫の質感のものなら数mmのものでも目にとまるのに
幼虫の質感だと見過ごしてしまうんです…
蛇口、なかなか凝ってますよね(^ ^

呼ばれたかと思っちゃいました(^^;
あっ!ムーミンね。アケビコノハ、面白いですね(*^^*)
noriさんの観察眼には頭が下がります(*^^*)

なるほどムーミンですか。
それにしても随分日焼けしてますね~(笑)
2枚目のムーミンはピカソにデフォルメされたみたいですね。
お尻の模様はクモノスみたい。

カッコウ、ツツドリ、ホトトギス、胸の斑では私はどうしても判断がつきません。
1本、2本と数えても、どうにも数が合わない。
下尾筒だけならホトトギスですけど。
やっぱり鳴くまで待とう…しかないかな。

ところで、この水栓、使いにくそう。

ヘムレンさん、そうでしたね、ヘムル族のヘムレンさんでしたね(^ ^)
ムーミンの世界って、今見ても独特の世界観が古びないですよね~。
アケビコノハの幼虫は、ちょっと前にお会いした公園で撮りました!

ジダンさん、そう言われれば日焼けが…笑
顔に擬態して丸まってるとき、口元が笑顔になってるというか
警戒してるはずなのににっこりになってしまっているのが、おもしろいですよね。
クモノスもよう、まさにクモノスモンですね!

normanさん、胸の斑は私も全然分からないので
下尾筒が無斑であることと、虹彩の色がほとんど真っ黒に見えることから
ホトトギスでしょうか、としてしまいました。
違うよ、という方がいれば、ぜひご指摘をお願いしたいです。
トケン、という言葉は鳥見をしない人は知らないと思うので
「トケン」だけの記載にするならば載せたくなかったので…。
蛇口は使いづらそうですね。使ってみればよかったです。

目玉の大きな蛾は面白いですね!
幼虫は可愛いですが、
成虫もまた木の葉と変わり身が見事です。
これは一度見てみたいです。

moto8さん、幼虫は目玉模様が特徴的ですよね。
成虫は枯葉にそっくりなので
蛾とは気づかずに通り過ぎてることがあると思います。
枯葉と思ってつかんでしまったらお互いに悲劇ですよね(^ ^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫じゃなくてタネだった | トップページ | 身近ないろいろ »