サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« タマムシ など | トップページ | 鳥が…… »

2016年9月20日 (火)

身近なムシ

今の時期の河川敷ってどんなムシが見られるのかな~と、ぶらぶらぶらついてみた。

河川敷、日陰がなくて。。。風も通らなくて草いきれが、むああ~。

暑い。。。着いてすぐ、もう帰ろうかなと。

帰る前にまあちらっとそこら辺を見てみよう… としぶしぶあたりを見回すと

オニグルミの葉に、なんかいいヨコバイを見つけた。

16091

ヒシモンヨコバイの一種。

ヒシモンヨコバイの仲間には、アライヒシモンヨコバイとかオオヒシモンヨコバイなどいて

ちょっと区別がつかないので、ヒシモンヨコバイの一種とさせていただきました。。。


葉っぱの上にはドウガネサルハムシの銅金いろバージョンと
16092


青色バージョン。
16093


ヤブガラシで仲良く一つのお花を分かち合うトビイロシワアリ。
16091_2

よく見ると、ときどきこぜりあったりしておもしろー。


珍しいものはいないけど、なんか今の時期って逆に楽しいかも…!

オンシーズンだと、とりあえず今はいいかなーと通り過ぎてしまう身近なムシを

今の時期、じっくり観察したりゆっくり撮影したりできる。って、去年も同じこと思ったんだった。

めっちゃ楽しくなってきた!


ちいーさなハエトリがいた。チクニハエトリかな?
16091_4


几帳面に並べて卵を産んでいた、シロヘリクチブトカメムシ。
16091_5


卵、よく見ると歯車みたいなギザギザが。
16092_3


石の間を、ささ!ささ!と走り回る、小さなムシ。撮ってみるとコメツキ。
16091_3

たくさんいたけど全然撮れない。。。


アリ状の生きものが、私の視線に反応してすばしこく動いた。

アリは人の視線ですばしこく動くということはほぼないので、アリじゃないな。アリグモかな?

よくよく見ると、カメムシ幼虫。
16091_6

ホソヘリカメムシ幼虫かな。

顔にトゲというか、ぽよぽよしたものが生えてるんだね。
160912


アオモンイトトンボ。久しぶりに見た。
16092_2


帰りに、駅の近くの緑地をのぞいてみたら、サルスベリの樹がぼろぼろに剥げていて

なんかいるかな~とじろじろしてみると

あ!見たいと思ってたキマダラカメムシ幼虫!終齢かな。
16091_7

この押しボタン付きみたいなの、見たかったんだ~。

ってかほんとは押しボタン押したいけど、臭いの出そうだからやめとく~。


成虫もいたし
16091_8


4齢幼虫?もいたよ。クサギカメムシ幼虫ぽいです。ジダンさん、まーくさん、感謝です!
4

« タマムシ など | トップページ | 鳥が…… »

コメント

チクニハエトリ、懐かしいなぁ。
撮ったあとに名前が判らずnoriさんにチクニハエトリと教えてもらったのがもう5年前・・・
早いものです。
シロヘリクチブトカメムシの産卵なんて羨ましいです。
まだ未見のカメムシです。ましてや産卵シーンなんて・・・!
最後の4齢幼虫?はキマダラではなさそうな気も・・。
クサギとはちょっと違うし、、ツノアオとかその辺のやつではないかと思います。
私もよくわかりませんが・・・。(^^;)

シーズン全盛期は後回しってよくありますね。
こういう時期になると撮ってみようかってなって、
よくよく見ると新たな発見があったりして面白い…
というか、今年は雨ばかりで全盛期を楽しめず終了しそうです。
私も見習って、いろいろ細かく見ていこうかなって思いました。

キマダラカメムシは、ここ数年家の周りで腐るほどいます。
九州で初めて見た頃はありがたい存在でしたけど…
成虫はめっちゃくっせ~ですけど、幼虫はどうなんでしょうね?
今度ボタン押してみますね(笑)
で、ジダンさんのおっしゃるとおり、最後のはキマダラではないですね。
おそらく、クサギカメムシあたりではないかなと…

ジダンさん、チクニハエトリ、5年前でしたっけ。
7,8年前かと思ってました!
あの場所には数十いたのに、あれ以来初めて見ましたよ。
シロヘリクチブトカメムシはなかなかきれいですね。
最後の幼虫、ありがとうございますm(_ _)m
私も調べて、あれ?クサギカメムシ?と思ったんですが…
キマダラファミリーに馴染んでいたのでキマダラだよねーと、強引でした。

まーくさん、シーズン中って、見慣れているものを撮影するより
なるべくあちこち探したい、って思っちゃいますよね。
身近な生きものをのんびり見て、新しい発見があったりも楽しいですよ!
確かに、雨… 今年は異常ですよねwobbly

カメムシの件ありがとうございますm(_ _)m
ボタンは、たしかお友だちのブログで、黄色いのが出てきたと書いてあったような…
バス降りるときのボタンぽいですよね。
私じつは未だカメムシ全般触ったことも、嗅いだことも、ないんです。

河川敷には何かいるのかなぁ……と思いつつ、つい馴染みのコースを選択してしまうので、であう虫たちも同じ顔ぶれになりがちです……。
意欲的に観察ポイントを開拓されているようで、頭が下がります。

シロヘリクチブトカメムシ、カッコ良いですね。デザインもイイしツノ(前胸背側角)がある虫は個人的にポイントが高いです(笑)。
しかも、産卵中というのはポイント倍増! レアなシーンに出会えましたね。卵のギザギザでさらにポイント・アップです!

ホソヘリカメムシの幼虫は本当にアリによく擬態していますね。見るたびに感心しています。

キマダラカメムシは、こちらの市街地では最も良き見られるカメムシの1つになっています。背中の黒い押しボタンみたいなの──僕はブタの鼻やコンセントを思い浮かべてしまいます。触ると、オレンジ色の模様のところにある臭腺開口部(成虫は腹側にある)からカメムシ臭のする汁がでて、黒い部分が(濡れることで)拡大するんですよね。汁に触れた指は茶色く変色して何日かとれませんでした。

星谷仁さん、同じ場所でもじっくり観察すればいろいろ発見できますし
周年通して定点で生きもの観察をしている方って素晴らしいなあと
常々思っています。

シロヘリクチブトカメムシの卵は、現地ではギザギザに気づいていなくて…
もっときちんと撮っておけばよかったです。
ホソヘリカメムシも、擬木コースでよく見かけますよね。
葉っぱの上だとアリっぽさが増していましたよ!

そうそう、星谷さんのところで、押しボタンの臭腺のことが書いてありましたよね。
カメムシ臭も色も、洗っても落ちないと書いてあったのが印象的でした。

おはようございます!
私もシーズン中は自分が追っている虫に目が行きがちで、その他の虫はスルーしがちです。
今は自宅の回りでテントウなど超身近な虫を撮ってます(笑)
シロヘリクチブトカメムシ、初見ですが模様が良いですね。
キマダラカメムシは撮ってみたいカメムシなんですが未見なんです~
ホソヘリカメムシの幼虫は正にアリですね!
アリグモと並んで擬態が凄いですね。

umajinさん、こんばんは!
シーズン中は、あれもこれもと思ってしまうので
けっこうもったいないムシも撮らずにいることが多いですよね。
umajinさんも超身近な虫を撮ってますか。
意外な発見があるかもしれないですね?!
キマダラカメムシは局所的に大量にいるみたいですが
見たいと思ってもなかなか見つからないですよね。

いろいろいましたね、キマダラカメムシ渋い!
おでこに無精髭もおもしろいですね。
カメムシは何齢とかついついスルーちゃうけど、
一応人格ありそうですね。
2列に並べて産む時、お尻を少し移動させるのでしょうか……?

tokiさん、あははーおでこに無精ヒゲ、まさにそんなかんじです。
剃ったら怒られますかね。。。
カメムシもやっぱり幼虫は、あどけない顔してるように見えません?
気のせいかな。
お尻、振りながら産卵するのでしょうかね。次回、観察してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマムシ など | トップページ | 鳥が…… »