サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ヒゲ長め | トップページ | 低山にて »

2016年7月22日 (金)

虎視眈々

二週間近く前の週末のこと。

ちょっとした山にて、見つけた小さな花。
16071

バイカツツジでしょうか。見たいと思っていたので嬉しかった。

山では、同じムシ目的のお友だちに会った。いろいろ教えていただき、感謝です~~。

------------------------------------------------------------------------------

そして、近場の公園にて。

手すりにハエトリ。マツモトハエトリだ~~。4年前に1度見たきり。
16071_2


腕の長ーいオスの成体見たいな~。またこの辺をチェックしてみよう。

16072


公園では、お久しぶりのお友だちと、初めましての虫撮りさんにお会いした。

ヤンマを探しているとのことだったけれど、この日はヤンマには涼しすぎたみたい。


エゴヒゲナガゾウムシ、出てるころかな~と思って探したら、あちこちで見かけた。

いつものようにメスが実に穴をあけ、オスがそれを見守る。(監督オス)
16071_3


周りの枝を見ると、そのペアに割り込もうと目論むオスがじっと見ている。(虎視眈々オス)
16072_2


虎視眈々オス、じわじわとペアに近づく。

あ!ここで思い出した!オス同士が、ひらべったい顔をぴたっとくっつけて

顔の大きさを比べるのか、眼の離れ具合を比べるのか、とにかく顔比べみたいのをするんだよね。

あれ、撮りたい!と、粘ってみる。。。

虎視眈々オスが邪魔しに来た!
16073


うわうわ早い… あっという間に顔比べをして飛び去ってしまった。

早すぎて、どっちが負けたのかもよく見えなかったけど、たぶん監督オスが残ったんだろな。

しかし、虎視眈々オス、また離れたところで機会をうかがっている。これはまた来るな。

しばし待っていると、また来た!

わわわ、早い~。撮ったけど、うまく撮れてない~。
16074

オス同士、顔をぴたっとしてるの、見えますか?


また来るまで粘る。。。 もはや私が虎視眈々メスになってる。。。

来た! あ~~今度はボケてるし後ろ姿~~
16075

と、1時間ほど粘ったけれど、結局撮れず蚊に刺されまくったので今日のところは退散!

« ヒゲ長め | トップページ | 低山にて »

コメント

えっ、!! 面白すぎる。
流石によく生態を熟知してますね~
脱帽です。
こんな面白いことするの知ってたら先日見つけた時粘ったのに~
ますますこいつらが好きになっちまいましたぜ。

今年もエゴヒゲナガゾウムシの季節がやってきましたね。
オス同士の顔比べ──口の大きさを比べるキッシンググラミー(魚)を連想して離眼距離を競っているのではないかと想像しているのですが……その瞬間は素早くててなかなか撮れないんですよねぇ。去年はその瞬間を撮ろうと粘ってヘロヘロになった記憶が(熱中症?)……。

noriさんの画像では思いっきり顔を寄せてにらみ合っている(?)のが判ります。
今年はちゃんとそのシーンを撮りたいという気持ちと、しんどそうだなぁ……と撮る前からくじける気持ちが交錯しています(笑)

虎視眈々メスの観察をするのも楽しそう(笑)
そういや、エゴヒゲナガはエゴノキで見たことがないことに気づきました。
今年の目標の一つにしようかな。

ジダンさん、いえこれは以前tokiさんに教えていただいたんです。
実際顔比べを見るのは初めてでした。
おもしろいですよね。このムシ。。。
今度ジダンさんもじっくり粘ってみてくださいね。

星谷仁さん、去年がんばったんですね!
このゾウムシはちょうど暑い季節に出るので、ヘロヘロになりますよね~。
キッシンググラミーという魚がいるんですか。知りませんでした。
私も、エゴヒゲナガゾウムシは眼の距離を競っているのかなと思います。
前より後ろの方が絶対よく見えてますよね。
競っている脇で、メスがマイペースで穴掘りしてるのがおもしろいです。

まーくさん、虎視眈々メスはかなり挙動があやしかったでしょうね~。笑
エゴヒゲナガ、エゴノキで見たことないですか。
たしかに、擬木とか別の葉の上でもいるときありますね。
自然度高いエゴノキより、普通の都市公園のエゴノキのほうが見る気がします。

端境期なのか花が少なめの時期にバイカツツジの
遠慮気味の小さな花いいですね。
エゴヒゲナガゾウムシ雄の睨み合いよくわかります。
雌に比べて雄は落ち着きがないですねぇ。

たざびーさん、バイカツツジはもう最後の最後だったのでしょうね
これだけしか咲いていませんでした。
次回はたくさん咲いているのを見てみたいです。

メスは淡々と穴掘りをして、カメラを向けても全然逃げないですよね。

noriちゃん、バイカツツジキレイに撮れてますね。
エゴヒゲもうそろそろマイエゴフィールドに行かなくては……。
本当に一瞬芸で粘るの結構疲れますよね。
虎視眈々がかわいい(*_*)

tokiさん、今回はtokiさんに教えてもらったことばかりの回になりました。
感謝感謝です。。。
一瞬芸は、がんばれば撮れなくもない?というかんじなんですよね。
ついつい飽きずに見てしまいますね。

こんにちは。
初めましての虫撮りさんです(笑)。
エゴヒゲナガゾウムシ、その後自分の主フィールドでも探しましたが今季はどうも不作のようで、ほんの数えるほどしか見かけませんでした。
最近は長めのレンズばかりぶら下げているので、小昆虫をスルーしがち。ちょっと反省しないといけませんね。
ヤンマ系はその後1回だけ撮影できました。まだ撮り足りないのですが、その後はなかなかチャンスが無いようです。
また覗かせていただきます。宜しくお願い致します。

みき♂さん、訪問いただきありがとうございます。
虫撮りさんという表現で合っていたでしょうか。。。笑
エゴヒゲナガゾウムシは今年は少なめでしたか。
豊作の年と不作の年とあるのでしょうかね。

ヤンマはあのあと撮影の機会があったのですね。
最近は涼しい日が続いてるので、今後に期待ですね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒゲ長め | トップページ | 低山にて »