サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 草原性のムシ | トップページ | 虎視眈々 »

2016年7月19日 (火)

ヒゲ長め

10日ほど前、平日に時間が空いたので、いつも行く低山へ。

公私ともにっていうんでしょうか、参ってしまうことばかりだったので、とにかく気分転換したく。。。

セマダラコガネとアジサイ。
16071


伐採木に、初めて見るゾウムシ。シリジロメナガヒゲナガゾウムシ。
16071_9


アメイロハエトリもいた!未だ2回めの出会い。
16071_3


ウスモンオトシブミが、ぶらーー。
16071_4


別の伐採木にて、ノコギリクモゾウムシ。眼がくっつきすぎ。
16071_5


ちょっと遠めの場所に何かいるので撮ってみると、ヒゲナガゴマフカミキリ。意外と脚が長い!
16071_6

崖っぷちみたいなとこで写真撮ってたら、たぶん中国の方が「キヲツケテネ!」と気づかってくれた。。。


階段にいた交尾態。アトジロカレキゾウムシでしょうか。
16071_7

これを撮影中にも、外国人の方に「ナニカドウブツガイマスネ?」とか聞かれたけど

いやー4mmくらいのカレキゾウムシ紹介できないわー期待に添えてる気がしないわーと思って

いえいえなにも~ととにかく笑顔でごまかした。


ルッキング先生のブログで、アブラチャンの立ち枯れにてのヒゲナガヒメルリカミキリが載っていたので

立ち枯れを重点的にチェック。

いた。。。ヒゲナガヒメルリカミキリ。見たかったので、めちゃ嬉しかった。
160712

鞘翅のくすんだ水色が和風な色だなあと思う。

すっごい暗くて、同じような写真になってしまうので

つんつんとしてちょっと明るめのほうに誘導したら

ひとしきり迷惑がったあと飛んでいったんだけど、写真を見たら産卵してたぽい。

うーん、産卵中につんつんして悪いことしたなあ~、と反省。


« 草原性のムシ | トップページ | 虎視眈々 »

コメント

「アブラチャンの妖精」に会えてよかったね。

どうしたんでしょう、気が滅入ってましたか。
そんな中でも、ウスモンオトシブミのようなきれいでコミカルな写真が撮れるのですから、たいしたもんです。

ヒゲナガヒメルリカミキリは産卵中にせかされて、あせったろうなぁ。

こんばんは。
撮りたかったヒゲナガヒメルリカミキリに出会えて良かったですね!
最近はその嬉しい感覚に浸れない日ばかりで滅入りますorz
今週末は頑張りたい!と思いますが、遠征して坊主だったらと思うと恐いです~

仕事忙しいですか~?
気分転換は重要ですね。

良い虫いっぱい見られましたね。
この中で見たことあるの2種くらいかな・・・(^^;)
ヒゲナガヒメルリカミキリの色合いはシックでカッコいいっす。

ヒゲナガヒメルリカミキリいいですね。
会いたい候補の一つですけど、何度か見てるにも関わらず
未だにアブラチャンを覚えられません…
ヒゲナガゴマフも一度しか見たことないので羨ましい。

私も参ってる状況ですけど、気分転換でこれってのがなかなか…
日頃の行いの差でしょうね(笑)

Kazuさん、ルッキング先生、勝手に参考にさせていただきました。
アブラチャンは葉裏ばかり探してましたが、立ち枯れも要チェックなのですね。
ムシの探し方、写真の撮り方、すごいな~といつも見上げております~。

normanさん、すみません、自分自身はいたって健康なんですけど
親老いる問題等でバタバタして、あちこち不義理が続いてるので
ちょっと言い訳を書いてみました。
きれいでコミカル、そう言っていただけるとうれしいです!

ほんと、産卵中に邪魔して悪いことをしましたよ。
というか、人為的に手を加えて写真を撮ることはしちゃだめだなと思いました。

お名前ありませんが… umajinさんかな…?
ヒゲナガヒメルリはだめだろうと9割9分諦めていたときだったので
本当に嬉しかったです。
なかなか思うように会えないときってありますよね。
私もほとんど何も写真を撮れずに帰ってくることもあります。。。

ジダンさん、そうなんです、仕事もこの時期とは思えないほどバタバタしてしまい…
遊びに行く気力があるうちはまだ大丈夫ですねcoldsweats01

ヒゲナガヒメルリは色がいいですよね!
向こうの山にもいるみたいですよね。
自然光で撮影してみたいです。

まーくさん、ヒゲナガヒメルリは私も見たいと思って探していました。
樹木って、ほんと覚えづらいですよね。
アブラチャンは今の時期は実がついてきてるので
分かりやすい時期かもです。
ヒゲナガゴマフは私もまだ二回目でしたcoldsweats01

まーくさんも参り中ですか~、がんばりましょう~!

noriさん、おはようございます。
名無しの権兵衛でした~
すみません(汗)

umajinさん、こんにちは。
了解いたしました!ありがとうございますhappy01

ヒゲナガヒメルリ撮れて何よりです。
やっぱり生態をじっくりと観察しながら虫撮りを楽しむのって大切ですね。

たけぞーさん、ヒゲナガヒメルリ、あの翌週に撮れました!
ほんとうに、生態を考えて、ホストや行動パターンを観察しないとだめですね。
道のりはまだまだ長いです…(遠い目)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 草原性のムシ | トップページ | 虎視眈々 »