サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« チビハナカミキリ など | トップページ | 草原性のムシ »

2016年6月25日 (土)

富士山方面にてムシ

更新がずれ込んでおります。。。

富士山方面にムシムシ探しツアー。お仲間にお声かけいただき。。。

現地では、お久しぶり!の方や、初めまして!(ウェブでは拝見してます!)の方にも会って

いろいろ教えていただいたり、ムシ談義をしたりで、楽しく。


それから今回は自分ではあまりいいのを見つけられなくて、同行のお仲間に頼りきりで

人という字で言ったら、ノ こっちっていうの?寄りかかる側っていうかんじ?

でもそこは、ありがたいことだ~と素直に感謝あるのみです。。。


新しい、針葉樹メインの土場にて、ホンドニセハイイロハナカミキリがたくさん。

16061


タマムシいるよ~とのことで行ってみると、ヤマムツボシタマムシ。

16065


わーいわーい、うまく撮れてないけど、わーい。

16062

16064


前回こぶたちゃんと書いた、マツコ、あちこちにいた。
16061_3

マツコブキクイゾウムシです。。。


ナガアナアキゾウムシもいた。
16061_4


イタドリにドロハマキチョッキリ。
160663


16065_2


この周辺のイタドリにだけ、オトシブミが集まっていた。

ルリオトシブミと思う。
16062_2


ガマズミに、セダカシギゾウムシ。何頭かいた。
16061_5


以前撮ったのもセダカシギゾウだったんだなあ。。。

16062_3


これなんだろう… と悩んでしまった。
16061_6

フタスジハナカミキリ富士山タイプというのがいるらしく。その黒化型だと思う。


お友だちが見つけたキノコ~。こうゆうランプありそう~。
Photo


これが… いくら調べても正体不明。。。
160612

保育社(Ⅲ)を5往復くらいしてしまった。どなたか分かる方~。
(オビモンマグソコガネかなと思われます。Sodaさん、ヘムレンさん、ありがとうございます!)


クロコブゾウムシ。これがクロコブでなくて何がクロコブなんだ!ってことで命名したんだろうな~。
16061_7


オオキボシゾウムシかな。自信なし。あは。
16061_8


見られそうで見られなかったシラフヒゲナガカミキリ。ありがたや~。
16061_9


オオマルクビヒラタカミキリ。何か違うやつかも!と思って一生懸命撮ったけど…
16061_10


これはヒメマルクビヒラタカミキリ。ですよね… 顔がかわいい~。
16061_11


交尾態。これもヒメかなと思うけど。。。
16062_4

みなさまありがとうございました!

« チビハナカミキリ など | トップページ | 草原性のムシ »

コメント

おはようございます!
富士方面ですか~
私もヘリグロアオカミキリを撮影する為に何度通ったか(汗)
ラギウムやシラフヒゲナガがよく見られますね。
前回、シラフヒゲナガの撮影会?をやりましたが、
この類いのカミキリは見た目からして“カミキリ” らしくて好きです。
強いて言うなら、前脚がちょっと長すぎ?でしょうか(笑)
昨日は、富士方面と大菩薩方面で悩みましたが、大菩薩へ・・・。
微妙でしたorz

大収穫でしたね。
素晴らしい!!
不明種わかるといいですね~。
ドロハマの色が綺麗に出ていてさすがです。

umajinさん、何度も通われたんですね。
私は今年はヘリグロアオは会えませんでした。
今回はハセトラとか会えたらいいな~なんて思ってましたが
そんなに簡単に見たいものに会えませんね。
シラフヒゲナガは、たしかにカミキリらしいですね。
ヒゲナガカミキリとかも。
男の子に人気がありそう系、というかんじです!

ジダンさん、ありがとうございます~。
なんせ、ノこっちのほうですので……(^ ^;
ムシの季節が駆け足で過ぎていって
もう7月に入ると思うとすでに悲しみに襲われます。笑
ドロハマ、色最優先!でいきました。

甲虫全般にわたって、たくさん見られたのねぇ!!
次から次に虫が見られたら、嬉しくてたまらないですね。
フタスジハナカミキリの富士山型の黒化型なんて、
難しすぎます。
初物だと思ってしまいそうhappy02

どうも、いろいろ検索おつかれです。
ゾウムシも続々ですね。
マツクビもクロコブも分かって良かった。(^^;)
ランプかわいいね。
私もノのこっち側。

あんさん、こうしてみるといろいろ撮れていましたね。
現地では、大物いないかな~なんてつい思ってしまって
小さなおもしろムシたちをぞんざいに扱ってしまいがちです…。
私も最近知ったのですが、富士山周辺は陸の孤島といいますか
亜種までいかなくても斑紋が特殊なものとか多いみたいです!

tokiさん、いろいろ見つけていただきありがとうございました。
ゾウムシは真面目に撮ってれば
もっといましたよね。。。
よく分からなくて、見て見ぬふりもけっこうありましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チビハナカミキリ など | トップページ | 草原性のムシ »