サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 里山の甲虫 | トップページ | 地味タマ »

2016年5月26日 (木)

やっとトガリバアカネトラカミキリ

ムシの記事が続きます。。。

ちょっと前になりますが、平日時間が空いた時に高尾へ。


歩道の手すりにシロオビチビヒラタカミキリ。
16051


トゲハラヒラセクモゾウムシ。最近よく会います。
16051_2


チビアナアキゾウムシ。初めて会うゾウムシ!わーい。
16051_3


ウスモンオトシブミは好きなので、会えば撮りますし、撮れば載せます。
16051_4

この日は、ココメウツギを重点的にじろじろ。

日なたでは十分に咲いているけど、虫がすっごい集まってるのとしーんとしているのとある。

虫に大人気のコゴメウツギがあったので、じろじろ。

トガリバアカネトラカミキリ。これ、会えそうで会えなかったんだ~。
160512


ヒレルホソクチゾウムシ。だと思う。ウツギのつぼみにたくさんいたけど、たくさんポトポトした。
16051_6


ケブカホソクチゾウムシに似ているけど、口吻がほっそりして長い。

16053


シロトラカミキリも訪花するんですね。
16051


コブスジツノゴミムシダマシのメス。オスはかっちょいいツノがあるらしい。
16051_7


スネアカヒゲボソゾウムシはクワにいた。
16051_8

帰り道歩いてて、右足を下ろすべき場所に、にょろ~としたものが目の端に映り

やばい!と、右足をさらに前方に出してよけようとしたんだけど、そのにょろりはどちらかと言えば

私の進行方向と同じ方に進んでいる気がして、これは余裕を持ってよけなくては!と思い

できるかぎり遠くへ右足を~、と結果、すごい不思議な動きの思い切った跳躍になってしまった。

思い切った跳躍、とかいっても、実際は1mちょっとだったりして… 

で、にょろりはたぶんアオダイショウとか… けっこう長かった。踏まずにすんでよかった。。。


記事が続くので、コメント欄は次回にします~。

« 里山の甲虫 | トップページ | 地味タマ »