サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 石垣島 3 | トップページ | 最近の虫・鳥 »

2016年5月11日 (水)

石垣島 4

最終日です。短めです。

朝いちで、日替わり定虫ポイントへ。なにがいるかな~。

夜、ざあざあ降りだったので、なんにもいなかった。

やはり雨の日は活動しないんだ。。。当たり前か。。。しょぼーん。

ちょっと離れたとこに、ヒメクチカクシゾウムシ。これは本州にもいるよね。
16041_2


まわりをぶらぶらすると、じっくり撮ったことのなかったミカドアゲハ。わーい。
16041_3

16042


雨降りそうだけど、とりあえず林道の方へ行ってみる。

今日はセセリチョウを探したいので、途中も停まって探す。

リュウキュウアカショウビンが鳴き交わしていた。
16041_4


ミドリナカボソタマムシ、遠くから撮って、近づいたらおっこちた。。。
16046


林道に到着。いちおう蝶を探す。ときどきヒラヒラと横切っていくけど、止まらずに行ってしまったり。

雨雲に覆われて真っ暗になった。だめだわ。戻ろ。

車に戻りがてら、つい枯れ枝をじろじろしていたら、地味カミキリがくっついてる。

ヤエヤマアヤモンチビカミキリ。
16041_5


同じ樹の別の枝にも明らかにヒゲナガ感満載のカミキリが。。。
16041_6


手が届かない高さだったので、折り畳み傘を使って、ポトリ防止の受け皿にしつつ

傘の柄で枝をくいんと手元に寄せたら、近くで撮れた。

この技、思った以上によかった。

こんなかんじ
Model_1


ヤエヤマタテスジドウボソカミキリであった。
16042_2

撮り終えたらまたザーーと降ってきたので退散。


下界はまだ降ってない。

公園で、ヨツモンミゾアシノミハムシ。
16041_7

16043


ヤエヤマムネマダラトラカミキリが一瞬目の前に現れて、すぐに飛んでいってしまった。

ヤエヤマムネマダラトラは、毎日1頭は見かけて、4日間で7頭見た。

載せてなかったけど、これは2日めの林道にて。メスはオスより小さいみたい。
16046_2


モモブトサルハムシ。
16041_8


こっちも雨が降ってきた。。。

すぐそばにリュウキュウサンショウクイが。営巣準備かな?105mmで撮った。
16041_9


インドクジャクがゆったり歩く。地味なのでメスでしょうか。
16041_10


タテハモドキは久しぶり。石垣にて初めて撮った。
16041_11


帰りの飛行機は早めの時間にしたので、ここで時間切れ~。

南の島は楽しかった。。。

生きものを見つけて写真を撮る、のが一番の目的なわけだけど

ぼーっと休憩したり、生きものが出てくるのを待ったり、そういうゆっくりな時間を毎回持つことも

けっこう私にとっては大事だったりして。

時間の流れがゆったりしているからかな、普段気づかない大事なことにふっと気づくことがある。

そういう意味でも今回もまたいろいろ気づくことができた。


ということで最後までお付き合いいただきありがとうございました~!


« 石垣島 3 | トップページ | 最近の虫・鳥 »

コメント

アカショウビンが電線に止まっているって、何か衝撃的に似合わないですね。
こうなりゃムクドリと変わらん。
虫見で緊張して、鳥見で弛緩して…という感じでしょうか。

イラストをCADで描いてますか。
細かくダメ出しを…と思ったけど、雰囲気が出てるので文句は無しです。
なかなか苦労をしてるんですね。

normanさん、向こうはアカショウビンがこういうかんじなんですよね~。
こちらのアカショウビンも少しは見習ってほしいものですね。
10日くらい行って、虫も鳥もゆっくり見て、ぼーっとしたいなあ~(遠い目)

あはは、細かくダメ出し、あれとかあれとかね。
よく気づきましたね。って気づくか…

南の島の昆虫をたくさん撮りましたね!
色とりどりですね。
石垣島にしかいない虫もたくさんいるんでしょうね。
その合間にちょろっと鳥も撮ったりして、
たっぷりと楽しんだ旅だったようですね。

Noriさん

こんばんは〜
お久しぶりです。

石垣島探虫記楽しく拝見させていただきました。
いやあホント羨ましいなあ。
これ見てたらいつか絶対行こうってなりますね。

相変わらずルッキングのみなんですか?
相変わらずの探虫力。
脱帽です。

moto8さん、昆虫たくさん撮ってしまいました。。。
今回は鳥はあまり会いませんでした。
カンムリワシとかは前回はよく見かけたんですけどね。

たけぞーさん、お久しぶりです。
私もブログ拝見しております。
そうですね、今回もルッキングのみでした。
今のところじろじろ探しているだけで楽しいので。。。
たけぞーさんが行ってももちろんいろいろ見つかりますし
ビーティング等の楽しみもきっとあると思いますよ!

ミカドアゲハの開翅とアカショウビンの電線どまりは個人的にはとっても新鮮でした。
ミドリナガボソタマムシは一度見てみたいです。
カミキリはみんなどれも長くて難しい名前で覚える気力が失せますなぁ。(笑)

傘の使い方いろいろですね。
やっぱ必需品かも。
ヤエヤマムネマダラトラって覚えておきます。
かなり地方色ですね。
ミドリナカボソタマムシってやつもキレイ(*_*)
ぜひ虫でいきたいです。

ジダンさん、ミカドアゲハは私もぜひ撮りたかったので
抜き足差し足忍び足で近づきました!
裏も撮りたいですよね。
カミキリは、「ヤエヤマ」とか「イシガキ」とかが頭に付いて
なおさら長ーくなっちゃってますよね。。。

tokiさん、ヤエヤマが付かないムネマダラトラもいて
本州でも見られるみたいですね。
亜種がもう一種くらいいたかな?
傘は、ポトリ対策にいいですよね。
トンボもいろいろいますし、虫で行くのも楽しいですよ~。

石垣島シリーズ、見たことも無いイイ感じの虫が満載で楽しませていただきました。こんな虫たちに遭遇したらテンションが上がってしまいます(笑)。

異国情緒漂う(?)昆虫たちにも目を奪われつつ、今回感心したのは、高めの枝にとまったカミキリを引き寄せる際に傘を使い、しかも同時にポトリ防止に利用したという点。
「さすが! 頭いいなぁ!」と機転に感心。虫を見つけた時はつい、虫ばかりに気がいき、機転がききにくいものなのに……。

この記事を読んでいたにもかかわらず、今日近所のカナメモチで今季初のルリカミキリを見つけた時は無防備に撮影しようとしてポトリ・ロストしてしまいました……。

星谷仁さん、まだまだ他にも見られていないムシもいると思うと
やっぱり八重山は、というか南の島は奥が深いですよね~。

あの、へたっぴいな絵で理解いただけたでしょうか…笑
枝を手で引き寄せようとしたのですが、傘の柄がちょうどひっかかって
しかも枝がしなーーっとうまいこと手前に来てくれて、全ては偶然でした。。。

ルリカミキリはこれからチャンスがまだまだありそうですね!
私もきのう3つ見つけましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石垣島 3 | トップページ | 最近の虫・鳥 »