サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ちょっと春

この間、「キノコとアマガエル」っていうガチャガチャを見つけてしまった。

大好きな組み合わせ!迷わずガチャリ。

こんなのが出てきた。ベニテングダケ。
1


3

これの本物バージョンに出会ったら、卒倒するわー。

他のも欲しくなっちゃったなあ。


近くの公園では、カンヒザクラが咲き始めていて、メジロが来ていた。

16024


年に一度、メジロをたくさん撮ってしまうシーズン。。。

16022

16021


オカヨシガモが近くにいたので撮っていたら、またさりげなく逃げて行ってしまった。
16021_2


なんか私、嫌われてる気がする。。。 ♂の眼とか、じゃっかんにらんでるような。
16021_3


オカモトトゲエダシャクがいると教えていただいて、撮ることができた!
16021_4

今まで見れそうで見れなかったので、うれしかったし、なんかようやく春ってかんじ!

2016年2月18日 (木)

ハシビロガモ

最近あまり写真を撮ってないので、ちょっと前に近くの公園で撮った写真を。

といっても、ハシビロガモばかりなんですけど。。。

ハシビロガモって、特徴的な嘴だし色合いもなかなか派手めで人気があってもよさそうなのに

鳥カメラマンにはあまり人気がなくて。

その理由はたぶん、わりとどこにでもいる系だからかと。

しかも公園のハシビロガモは、すぐに寄ってくるチーム。

すぐに寄ってくるチームのカモは、エサをまく人が来るとものすごい勢いでパクつくし

まく人でなくとも、人が水面近くに来ただけで、もう積極的に近寄ってくる。

この日もエサをあげる人が現れたら、すぐに近寄っていくハシビロガモ。そして、エサをめぐってケンカ。
160201


本気でケンカ。
160202


眼が必死!
160204


雨覆の水色が、なかなかきれいなんですよね。
160206

160205


私が水辺に近づくと、偵察に来る。この人はエサをまくタイプの人か?まかない人か?
160207

160208

160209


見てはいけないものを見てしまった。。。
160210


同じへらっとした嘴の仲間の、ヘラサギやヘラシギはもうすごい人気なので

ヘラガモっていう名前にすればよかったんじゃないかな… ってヘラガモだとねー

やっぱりサルバトーレさんとこのあれと似すぎてるからねー。

2016年2月 8日 (月)

湖で目撃

先日、オオホシハジロを見に湖へ。

ホシハジロの群れがみんな遠くで寝ている。

やばいーこの中から見つけるのは困難かも。

カメラマンの中にお仲間がいた。午前中からオオホシハジロを観察しているとのこと。

たくさんの寝ているホシハジロ、私には全部同じにしか見えない中から「あれだ!」とか見つけていて

オオホシハジロ探しのプロ、みたいになってる!

そしてなんとか見られた、オオホシハジロ♀。

160212

160222


うーん、でも条件悪い。。。またそのうち行こう。。。


オオホシハジロ起きるの待ち中、ハジロカイツブリが近くでエサ取り。
16021_6


カイツブリもいた。
160212_2


この二羽を観察してたら、なんか意外な展開に。

ハジロカイツブリが熱心に羽づくろいをしているところにカイツブリが接近。
16022


超接近。。。
16023


あっ!
16024


こんなあいさつするもの?これ普通なの?

なごりおしげに振り返るカイツブリ。羽づくろいに夢中なハジロカイツブリ。
16025


一回フレームアウトしたカイツブリ、また戻ってきた。笑
16026


「え、また来たの?」的なハジロカイツブリ。「いや、たまたま向こうに用があって…」とカイツブリ。
16027

カイツブリはハジロカイツブリが気に入ったのかな。

異類婚姻譚…と頭に浮かんだけど、この場合は異種ですね~。


森に移動して一生懸命イカルを探したのだけど、見つからず。

イカル探し中、ハイタカが飛んだ!
16021


これはちょっと前、嵐山に遊びに行ったときにたまたま見つけたイカル。
16021_5

あちこち平地にイカルが下りてきているみたいですね。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »