サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

カモ

石神井公園でカモ観察。

私が池を見ていると、キンクロハジロ軍団がさりげなく近づいてきた。

オス軍団。こういう整列しているかんじ、好きです。
16011


別の池では、オカヨシガモ。

オス生殖羽。
16013


ほっそりラインになって見える紫色が渋くていいな~。
16011_2


先日購入したカモ図鑑を見ながら写真とにらめっこ。

メスは、三列風切がのっぺり褐色なので、幼鳥か成鳥非生殖羽だろうと。

パタパタしたときに

お腹が白くて
16012


雨覆にえんじ色が入っているので、成鳥かな。
16011_3

嘴にも黒いポツポツが目立つので、成鳥非生殖羽で合ってると思う。

ネット上の画像を見ても三列風切は無斑のものばかり。

図鑑に載っている生殖羽は6月撮影となっているので

冬のオカヨシガモ成鳥メスは非生殖羽のものがほとんど、ってことなのかな。。。

ていうかカモのメスは冬は基本非生殖羽ってことか。。。


公園一週したけど、餌付けの鳥とか撮る気もしないので、しつこくカモ。

16014

16015

16012_2


コガモ♂が一瞬出てきた。何羽かいるけど愛想が悪くて、池の真ん中で寝ている。
16011_5


カラスが騒ぎ出だしたと思ったら、オオタカ成鳥が飛んだ~~。
16011_4


2016年1月18日 (月)

カワセミ など

寒いですねー。。。

週末は、また秋ヶ瀬の森に行ってみました。

今回は、お仲間数人に遭遇。久しぶりにワイワイと。

(今さらながら言わせてもらうと、「お仲間」といってもみなさん大先輩なんですけど

いちいち大先輩とか書いても仕方がないし、いろいろ考えだすと面倒になってくるし

先輩と呼ばんかーい!とかいう狭量な人がいるとも思えないので、お仲間と書かせてもらってます)

今日も常緑樹の中でキクイタダキがせわしなく動いている。
16017


常緑樹の葉をめくって、裏にいるヨコバイなんかをよく探すけど

たぶんああいうのを食べてるんだろうなーと思った。

160182


場所を移動しようと駐車場に向かって歩いていると、地面を甲虫が歩いているのを発見。

マルガタゴミムシでしょうか。
16011


この時期に甲虫を見つけると嬉しい!

160122


ピクニックの森では、アオジ、カシラダカが目についた。

アオジがぴょっこり。
16011_3


池にカワセミがいたので撮っていたら

16014


ホバリングをしだしたので、ダメもとでシャッター押したらけっこう撮れてた!

16011_2


16012_2


今年はじっくり観察をしたい、と書いたら、意外とそれが実行できている気がする。

目標って書くと「やらねば感」が増すのかも!

地元の公園もじっくりまわるぞー。

16015

2016年1月12日 (火)

キクイタダキ など

久しぶりに秋ヶ瀬に行きました。

しばらくぶりでお仲間のみなさんに会いたいと思ったけど、意外と人が少なかった。。。

もっと頻繁に行くようにしよう、とまた今年の目標がひとつ増えた。。。


最初、湖の方からぐるっと。

アリスイいないかなーと探したけどいないので、立ち去ろうとしたら「ちょっと待ったー!」とばかりに

アリスイの高らかな鳴き声。こういう現象ってたまにあるよね。

で、ちょっと待ったら出てきたアリスイ。
160112


ベニマシコはけっこうあちこちで鳴いていて、ちょいちょい出てくれた。

メスが多い。
16013_2


ベニマシコのオス。メスはよく出るのに、オスはすぐに隠れる。
160112_2


飛んで上に出たとこ。
16012


森に移動して、キクイタダキ探し。人だかりがあって、そこに数羽いた。

めずらしく低いところに!
16016


16014

16015


最近思ったこと。「キクイタダキ」っていう鳥の名前は「菊」「頂」で

頭頂部が菊の花びらのようになっていることから名前がついていて

それはバードウォッチャーの間では有名な話なので

鳥の写真を撮る人はつい、その名前のとおりの「頭頂部の菊の花びら」を撮らなくてはならないという

義務感というか刷り込みのようなものがあるんですよ。

でもそれって、一般の人が写真を見たときには、けっこうどーでもいいことなんじゃないかなと。

いちいち「菊の頂でね…」と説明しないと分かんないし。説明しても、「へーー」ぐらいかも。

私は頭頂部が撮れるとやっぱり嬉しいんだけど。でもあまり拘泥しすぎることはないのかも、と思った。

そういう業界あるあるみたいなことって、どの業界にもありそう~。


「これがその『菊』なんです~」
16011

2016年1月 5日 (火)

フユシャク・シノリガモ

新年おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


今シーズンもあちこちで探している、イチモジフユナミシャク♀。

きのうは、現地でお会いしたお友だちが先日見たという周辺をじろじろして

擬木の裏にいるのを見つけた。

イチモジフユナミシャク♀。
16011


相変わらず私の中のフユシャクブームはこれのみなんですよね。。。

鳥はカワセミしか撮らない、の人みたいだよね。。。

16012

----------------------------------------------------------------------

前回見た遠いシノリガモ、もっと近くで見たいなという思いが高まってしまい、茨城の海へ行ってみた。

初日の出ではないけど、三日め日の出を見ることができた。(写真ないです)

朝日に照らされるシノリガモのオス。
160112


左がオスで右がメス。こっちに向かってくると思いきや、進路変更して遠くへ。。。
160142


貝を食べてた。
16016


あ!近くにいるーと思って海岸に近づくと、しゅららーーと遠ざかっていく。。。
16017


横目でこっち見てるし。
16019


ウミアイサ♀も遠くにいた。
16011_3


ゆっくりシノリガモを観察したあとは、稲敷のお弁当自販機に寄って、また焼肉弁当をば。。。

15011


写真は去年のものを使っています。笑

15011_2


前回、米がおいしいと書いたんだけど、やっぱ肉もおいしいわー。

40年継ぎ足しの秘伝のたれを使っているって書いてあった。だからかー。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »