サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 秋の田の | トップページ | 山にて留鳥 »

2015年10月25日 (日)

似て非なるゾウムシ

写真展、今年も開催します。
2015


私は11/14(土)AMに会場にいます。

みなさんの力作が揃っていますので、鳥に興味のある方もない方も、遊びに来てくださいね。

------------------------------------------------------------------------------

少し前のこと。東京都の山の仕事をしている友人から昆虫についての質問を受けて

それきっかけで、以前から放置していた「緑いろゾウムシ」たちの同定に着手してみた。

今までも何度も着手して、そのたびに挫折してきたものたち。

山で見かけても、見なかったことにして通り過ぎることもしばしば。

これではいかんと重い腰を上げて同定。。。

それでも結局自信が持てなくて、結局甲虫先生に意見を仰ぎ、ご教示いただいた。。。


まずは自分の家の周辺でもたまに見かけるこれ。
13041

何度も同定を試みては砕け散っていたんだけど、ヒラズネヒゲボソゾウムシみたい。

大きさはけっこう小さい印象だったけど、7~8mmと書いてある。


山で葉っぱの上にいたこれもヒラズネヒゲボソゾウムシ。
15041

うーん、特徴がないね~。没個性だね~。(あくまで主観です)


長野の山にて会ったこれは、リンゴヒゲナガゾウムシ。
12061

ちょっと大きめという印象。7.5~9.8mm。

脚が褐色で力こぶが立派。


これはミヤマヒゲボソゾウムシではなかろうかと。
14063

緑いろが青みがかっていて、ちょっと独特な色合い。


これはコブヒゲボソゾウムシ。
15071

この写真ではちょっと分かりづらいのだけど、前胸背に突起があるのが特徴。

次回は横から撮ってみよう。。。


キュウシュウヒゲボソゾウムシ。15061

緑が剥げやすいらしく、このような色に。褐色、そして力こぶ。


やはりすぐに緑が剥げてしまって体色の真っ黒なハダカヒゲボソゾウムシも

たくさん見ているはずなんだけど、それらしい写真が見当たらなかった。

来年は意識して撮ってみよう。。。

« 秋の田の | トップページ | 山にて留鳥 »

コメント

緑色のゾウムシですか!
夏になると時々家の中に緑色の虫が入って来て蛍光灯の周りを飛び回り夜中に起こされます。画像の虫に似てますが、
コガネムシの仲間でしょうか。
ゾウムシの研究に着手ですか。
対象がいっぱいあって忙しそうですね。

ミドリ系ゾウムシ、沢山いるんですか・・。
noriさんが同定に四苦八苦するほどであれば、やはり私はまだ手を付けない方が得策ですね。
その内、知見が集まったら識別ポイント特集でも組んでくださいませ。
ゾウムシのネット図鑑を立ち上げるとか・・・。(笑)

緑色のゾウムシですか、ゾウムシとは思わず調べるのも億劫でスルーしているかも。(^^;)
いろいろいるものですね。

moto8さん、夏に飛び回っている緑色の虫…
たぶんカナブンとかではないでしょうか?
うちのほうにも、たくさんいますよ!
ゾウムシもきっとよく見ればいると思います。
moto8さんのお家のお庭は虫もお花も楽しそうですよね。

ジダンさん、大菩薩でもこれ系のがけっこういると思います。
見て見ぬふりをしていたのですが、来年はもう少し気を付けてみようと思います。
手を付けない方が、なんて言わずに、どんどん手をつけましょう~!
捕獲をしなくても同定できるポイント、とかが分かるといいですよね。

mtana2さん、数年前に蝶でご一緒したときの写真も今回入っているんですよ。
ベランダで見つかる種類もあると思います。
いたらぜひ撮影してみてくださいね。

この種類は面倒ですね。
私もスルーしちゃいました。
名前と特徴が著しく合致していたら
嬉しいんですけどね。
そのうえはげちゃうし…。
マッチョも種類あるんですね。

tokiさん、このあたりのは、気が向けば撮るというかんじに
なってしまいますよね。
たしかtokiさんとこにキュウシュウヒゲボソが載っていましたよね。
調べてみたら、意外と撮ってない種類があったので
来シーズンは少し興味を持って臨めそうです!

こんばんは!お久しぶりです。一見ゾウムシっぽくないものも、ゾウムシの仲間なのですね。
勉強になります。写真展、うかがえるように日程調整中です。案内状もありがとうございました!

ヒヨ吉さん、お久しぶりです。
口吻が長くないゾウムシもけっこういるんですよね。
系統分類的には、口が長いのから分かれて短くなっていったようです。
ヒヨ吉さんお忙しそうとは思ったのですが、案内送らせてもらいました。。。
もしご都合つきそうでしたら、秋ヶ瀬に鳥を見がてらでも遊びにきてくださいねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の田の | トップページ | 山にて留鳥 »