サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 古代ハス | トップページ | 赤と黄色、多め »

2015年7月 1日 (水)

ゾウムシ放出

載せそびれてたゾウムシ、けっこう前のも含めて、いったん放出しておきます~。

需要少なそうだけどね。。。


埼玉の山にて。

リンゴアナアキゾウムシ。同定ポイントの触角、小楯板、翅端など、確認したよ!
15062


クロシギゾウムシ。このへんのシギゾウって、難しくないですか。
15062_2


モンクチカクシゾウムシ。でしょうか。。。
150612


高尾にて。

キンヘリノミヒゲナガゾウムシ。2~3mm。ゴミです。
15052

15051


スネアカヒゲナガゾウムシ。スネアカっていうほど、そんなにも脛が赤いのだろうか。
15051_2


顔が分かりづらい~。
15052_2


狭山丘陵にて。

クロホシクチブトゾウムシ。けっこう好き!この日は複数いた。
15061

15062_3


これ、一時期どこに行っても必ずといっていいほど伐採木にくっついてた。
15063


15061


マダラヒゲナガゾウムシでいいと思うんだけど。。。

正面顔。図鑑に「吻は極めて短くて前方へ狭まり」とあるけど、まさにそんなかんじ。
15064


富士山方面にて。

トゲカタビロサルゾウムシ。君はこんぺいとうか!
15061_4


ニセマツノシラホシゾウムシと思う。これ系のやつ、見たかったんだ~。
15061


初めて見るチョッキリ!と思ったけど、ツツムネチョッキリかな。
15062

« 古代ハス | トップページ | 赤と黄色、多め »

コメント

お~大量放出ですね~(笑)
「いったん」ってことはまだまだ在庫ありって事でしょうか?
それにしてもよくここまで同定できますね。さすがです。
私はもうここまでになるとサッパリです。
クロホシクチブトゾウムシは確かにお洒落な模様ですね。

ジダンさん、いったんというのは深い意味はなくて。。。
今シーズンまだこれからも撮れるだろうけど、というような
希望的な予測の元、いったん〆てみました。
同定できず、お蔵に入ってるものも、もちろんあるです~。泣
というか載せたものも、確信が持てないのがつらいところですね。

ゾウムシ放出はヤバイです。ハートに火が付いちゃう。
先頭がリンゴアナアキ(私は未見)で、次に控えしがクロシギ、
しかも締めがチョッキリ飛翔寸前と来てはコメントしないわけには
いきません。いやぁ、すごいすごい。

虫モードになっている時のnoriさんの眼から逃れるすべは
虫たちにはないも同然ですね。少し見習わなければ・・・。

Sodaさん、需要少なそうと思いましたが、楽しんでいただけたようで
よかったです。
同定の際には甲虫先生Sodaさんのとこをさんざん見させてもらっていて
まさにバイブル状態です。
リンゴアナアキ、未見でしたか~。
でもたぶん、Sodaさんのとこに載ってるゾウムシ、私は半分も見ていないと
思いますよ!
リンゴアナアキは、標高900くらいのところのナナカマドでした。

出ましたね~、ゾウムシ女子!
上の方も仰っていましたが、素晴らしい同定力ですね。
爪の垢を丸呑みしたい心境です。
写真も素晴らしいのですが、トゲカタビロサルへのツッコミは
更に素晴らしかったですgood   こういうの好きなんすよね~。。。
今日このアーティクルを見て、明日のゾウムシツアーが決定しました!

ではでは。。。。。。や

旅姿さん、ゾウムシ女子って忘れてました。笑
でも昨年うらやましがっていたオオアオゾウは未だに会えないんですよ~。
今年こそ見つけたいですeye
同定力とかとんでもないですよ。
全部に”?”を付けたいところをぐっとこらえて”。”にしてます。
こんぺいとう… 最近見かけないですね。
今日は雨降らなそうなので、ムシ探しよさそうですね!

識別面倒そうなぞうさんたちですね。
トゲカタビロサルゾウムシってこれカワイイです。
クロホシクチブトって相当小さそうですね。
サイズ計る用モノサシとダニ取り用のピンセットとか、
準備しました。(^_^)

吻は極めて短く・・・、
ゾウムシらしくないゾウムシもけっこういるのですね。

tokiさん、トゲカタビロみたいなトゲがあるゾウムシって
けっこういるんですよね。
やっぱり特徴があるほうがかわいいですね!
クロホシクチブトはそんなに小さくないほうです。
ものさし、ピンセット、使うの楽しみですね!

mtana2さん、吻というより歯っていうかんじですよね。
象ぽくないゾウムシもけっこういますね。
今はネットでいろいろ画像が見られますが
図鑑だけで同定するのは難しいなーと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代ハス | トップページ | 赤と黄色、多め »