サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 狭山丘陵のムシ | トップページ | 秋田で撮り鉄 »

2015年5月 3日 (日)

春のカミキリ

お友だちが見たというクリストフコトラカミキリ。真似して探しに行ってみたら、会えた!

15051


150522

写真がしょぼ~~。

意外とすばしこくて、すぐ逃げられてしまった。。。


そして、別の日。高尾方面にて。

ヒゲナガコバネカミキリを見たいと思って白い花をいちいちチェックしていたら、いた。

コジマヒゲナガカミキリ♀。だと思う~。
15053


体長7mmくらい。思ってたよりは大きかった。

これもじっとしてなくて、ずーっと歩き回ってる。

ていうか、じっとしているときは、花に埋もれてる。。。

日なたに出ると、毛深いね。
15054

15055


他にも。ヤツメカミキリ。褐色が濃いめの個体だよね。
15051_2


セスジヒメハナカミキリ。花にいてほしかったりして。。。
15051_3

連休は留守してます~。

« 狭山丘陵のムシ | トップページ | 秋田で撮り鉄 »

コメント

一枚目のカミキリはトラ模様の衣装が素敵です!
カミキリも派手なのや地味なのが居るようですが、
やっぱり花絡みは良いですね。

写真を撮るだけだから、何もしないからといつも
お願いしてカメラをむけるのですが・・・。
みつけた!と思ったときが一番危ないですね。

いいですね~、《春のカミキリ祭》
私が出会った事があるのはヤツメカミキリだけです。
しかし、褐色ストロングは見た事ないです。
今回も“確認済み飛行物体”イズムが満載ですね!
ちなみにクリストフコトラカミキリのクリストフコは
どこで区切ればいいのでしょうか??

ではでは。。。。。。や

クリストフコトラカミキリ見られて良かったですね!!

それにしても、次々に見たことのないカミキリが出てきて感心しています。
ヒゲナガコバネを見たいからと行って、
しっかり探せるのが素晴らしいですね!!

クリストフコトラカミキリ、とてもキレイですね。しかも(?)これもキアイを入れれば顔に見えそうな……。
ヒゲナガコバネカミキリは以前ミズキの花にきているのを見たことがありますが、まだちゃんと撮れたコトがありません……。
こうして並ぶと、カミキリもバリエーションが豊富でおもしろいですね。

クリストフコトラと言いヒゲナガコバネと言い確実に美味しいところゲットしてますね。
特にコバネ系は見たことないのでいつかは見たいと思ってますが狙って見つかるものでもないし、いやはやnoriさんの引きの強さには脱帽です。
セスジヒメハナもいいなぁ。

もうカミキリ全開ですね。
コバネ、去年見つけてもらったけど、
今度はコジマヒゲナガコバネカミキリですか、
すごい眼力(*_*)
この名前早口言葉みたいね。

moto8さん、トラ模様の中にも赤が入ったりすると
ちょっとかっこよさが増すんですよね。
白い花の上でハナカミキリを見つけると、嬉しくなるのですが
周りの人はきっと花を撮影しているんだろうなあ、と思います。

たざびーさん、写真を撮るだけなのにー…と思いますよね~。
見つけた!!と思った瞬間、向こうの動きがビクッとなって
逃げてしまうこと、ありますね。
へんなオーラが出てしまうんでしょうか。。。

旅姿さん、カミキリは最近全然会えずだったのですが
ここへ来て立て続けに会うことができました。
ガッカリ貯金がけっこう貯まってたみたいです。
クリストフっていう人が見つけた小トラカミキリかと勝手に思ってましたが…
全然小さくないんですよね~。
ただの”コトラカミキリ”も小さくないみたいですね!

あんさん、おかげさまで見られました~m(_ _)m
なかなか見つからなかったので、見られたときは嬉しかったです。

ヒゲナガコバネカミキリは、いないだろうと思っていたので
見つけたときにはびっくりしました。
誰かお仲間がタイミングよく来ればいいのにとか思いましたよ。

星谷仁さん、あはは、キアイを入れればシリーズですね。
困った顔の人みたいでしょうか。
せっかくのきれいなカミキリなのに、家で画像を見たらまともに撮れてるのがなくて
複雑な心境になってしまいました。。。
ヒゲナガコバネカミキリは、低いところにいてくれて、ラッキーでした。

ジダンさん、コバネカミキリは翅がはみ出してる感がいいですよね。
しばらく、10分以上ずっと同じところで花粉を食べていたので
誰かに連絡したら見に来れるかな~いや無理か~とか
いろいろ考えてしまいました。。。
セスジヒメハナはかわいいですよね!

tokiさん、去年のコバネカミキリよりずっと小さかったですが
低いところにいた分、撮影は楽でした。
今回もずーっと同じ花で食事をしていましたよ。
こんなに長くいるのに、一枚もいい写真が撮れていなかったらどうしよう~と
勝手にプレッシャーでした。。。

GWは楽しめましたか?
鳥写真的には晴れは。。。ちょいテンションダウンですが、こう
いうムシ君たちは天気によってどう左右されるのでしょう?

やはり花に来るムシは映えるのですね^^

isa-birdさん、GWも終わりですねweep
鳥写真的には晴れすぎは困るということなんですね~。
虫くんたちは、やはり晴れてる方がいいみたいですが
暑くなってくると、半日陰のような場所に多い気がします。

花を撮影する人から見たら、きっと虫はじゃま者なんだろうなーと思います(^ ^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 狭山丘陵のムシ | トップページ | 秋田で撮り鉄 »