サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 春のカミキリ | トップページ | 秋田で鳥カミ »

2015年5月 7日 (木)

秋田で撮り鉄

昨年、心を鷲掴みにされてしまった「秋田縦貫鉄道」。

今年も、にわか撮り鉄になってみた。

昨年は山に残っていた雪が今年はなかったり、緑が進んでいたりで

同じ場所でも年によってまったく景色が変わるんだな~と思った。

15052

15053


鉄道は、虫や鳥のように予測不能の動きはしなくて、予定通りに来るわけだけど

通過するのは一瞬だし、それを逃すともうチャンスは数時間後だったりするし

季節によって、年や日によって、周りの風景も変化する。

列車の通過時刻が近づくと、なんともいえないドキドキが。。。

鉄ちゃんたちがハマるのがよく分かるよ~。

乗り鉄も、そうゆう一瞬の楽しみの連続なんだろうな~。

15054


150552


今回は五能線のほうも見に行ってみた。

五能線は、国道と海岸線と線路が並行して走っている区間もあり。

その、並行して走ってる区間で、たまたま偶然列車と並走することができた!!

15051

15052_2


そのほか、風景。

小坂七滝というところ。
15051_2


15052_3


十和田湖。
15051_3

十和田湖と聞くと、反射的に「トワダムモンメダカカミキリ」という名前が浮かんでしまう

そんな自分がいや。。。


鳥等も少しだけ撮ったので次回載せます~。

« 春のカミキリ | トップページ | 秋田で鳥カミ »

コメント

お、例の鉄橋シリーズ再登場ですね。
ついででなく、わざわざ撮りに行くところがすごい。
あらためてみると、すごい鉄橋ですね。
戦場にかける橋を思い出してしまった。
昔、SLを追いかけて大井川鐵道沿線を走った事があったけど、あんな感じでしょうか。
遠くで汽笛が聞こえて、煙が見えて、やがて機関車の音が聞こえた時の高揚感は、たまらないものがありました。

normanさん、一年ぶりの鉄道です。
鉄橋にこだわったつもりはなかったのですが
気が付いたら鉄橋が多くなりました。
次回は五能線のほうにゆっくり行ってみたいです。
SLですか~。いいですね~。
風景写真て苦手なんですが、列車とか入ると成り立つ気がしてしまいます。

凄い!
絶景ですね~
鉄道もなかなか興味をそそります。
3枚目の青い車両、特に可愛いですね。
東北もいいなぁ。

ジダンさん、鉄橋が多くなってしまったのですが
普通に田園風景を走る様子も、なかなかいいんですよ~。
何色の列車が来るんだろう、っていうのも楽しみになりますよね。
GWの東北は、まだ桜も残っていたりして早春でした。

Noriさん、まいどです。

にわか撮り鉄とは思えない実にグッドな写真です。鳥、虫、鉄道、どれもいい感じです。
実を言うと私、隠れ撮り鉄なのね。SL華やかりし頃、北じゃ、南じゃと歩き回ったものです。秋田縦貫鉄道は、まだ角館線と阿仁合線に分離していた頃(当然国鉄時代)に行ったっきりで、五能線はハチロク(8620型大正生まれの国産古豪SL)が混合列車(客車と貨物を併結した列車のこと)を引いていた頃に何度か行きました。今から40年ほど前の話です。ちょっと古すぎましたかね。国鉄がJRになってからは、地下に潜りっぱなしの隠れ鉄道ファン。それが今では甲虫専門の虫屋ですから、変われば変わるものです。

列車を撮るのも、撮影場所を決めるのが大変だと思うけれど、
どれも素敵な出来上がりですね。
何色の列車かは、前もってはわからないですか?
緑の中の小さな列車、ずっと記憶に残りそう。


Sodaさん、隠れ撮り鉄でしたか!
お詳しいんですね~、びっくりですflair
秋田縦貫鉄道は、角館線と阿仁合線というのが分かれてたのですか。
全然知りませんでした。なにせにわかなので。。。
貨物って、けっこう惹かれます。混合列車なんて楽しそう~。

鳥や昆虫の写真を撮るのが好きな人は鉄道もハマるんじゃないかな~なんて
思っていましたが、あながち外れてもいないかもしれないですね。
瞬間を切り取るかんじとか共通してる気がしてるんです。

あんさん、そうなんです、撮影場所を決めるのが楽しいんですよ~。
春らしい新緑を入れたいとか、花を入れたいとか
欲張り出すと時間がいくらあっても足りないんです。
秋にも行ってみたいな~。
何色の列車とか、何両とか、調べれば分かるのかもしれないですが
私は分からないまま臨んでいましたcoldsweats01

電車カワイイですね、一両編成。
まだ淡い萌木の間を走る感じ。
こんなに構造物がない場所も東北だからでしょうか。
十和田湖も、滝の下のなにげない川も行きたくなります。

tokiさん、一両編成っていいですよね。
広ーい畑や水田の中を列車が走る様子は
見ているだけでもわくわくしました。
今の季節はどこに行っても気持ちがいいですよね~。

すてきな旅をされてきましたね。去年、男鹿半島へ行ったときに、男鹿線も渋くてなかなかいい線だなぁと思いましたよ。お時間あるときには、ぜひ〜!

ヒヨ吉さん、男鹿線ですか。
ちょっと調べてみたら長ーい橋があるみたいですね。
乗るのも楽しそうです!
いいの教えてくださってありがとうございますhappy01

自己嫌悪にならないでください^_^; 追求する気持ちは良いものと。。。!
鳥馬鹿、虫馬鹿は避けましょう~    (人の事いえない自分も・・・笑)

自然に溶けそうな鉄道風景、なんかほのぼの!似たような場所で育った
私にはなんか懐かしさも!

isa-birdさん、鳥馬鹿、虫馬鹿ですか…
始めたばかりのころよりは、最近は落ち着いてきたように思います。
馬とか鹿が好きすぎると、馬馬鹿鹿馬鹿になりますねー、ってくだらないことを。。。

生まれ育った場所のよさって、離れてみてから分かったりしますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春のカミキリ | トップページ | 秋田で鳥カミ »