サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 甲虫いろいろ | トップページ | チョウ多め »

2015年5月18日 (月)

タマムシ多め

大量の伐採木がずららーーと積んである場所があり

とくに珍しいのとかいいのがいるわけではないのだけど、ときどき見に行きたくなってしまう。

でも今の時期でさえ汗だくになってしまうくらい日当たりが良くて、長時間は無理。。。

去年ガロアケシカミキリを見つけて「やったーー」の場所でもあり

平日は人がいなさすぎるので、土日にしか行く気が起きない場所。

そんな、(土日に短時間で稼ぎたい方!)という広告が出てそうな場所にて

先日2時間ほど、大量の木片をじろじろしてきた。

小さくて青黒いタマムシが大量にわさわさしていたけど、撮れなそうなので無視。

大きめのタマムシ。これはムネアカナガタマムシかな。
15051


ムツボシタマムシ~。これ好きなのに、遠くからしか撮ったことないんだよね。。。
15051_2


この日も何度か会ったけど、すぐ飛んじゃうんだよ。。。
15052


これはアカバナガタマムシかな。
15051_3

たくさんいるけどみんなひたすら歩き続けている。一枚もちゃんと撮れていなかった。。。


シラホシナガタマムシ。交尾個体がいて、その場では気づかなかったことが。。。
15051_4

よく見て!気づいた??
15052_2

メスのほうはヒシモンナガタマムシだよね~。

タマムシでもこうゆうことがあるんだね。

このオスあわてんぼうぽいから、ヒシモンナガタマムシでしかもオスだったりして。。。


ウバタマムシ。撮ろうが寄ろうが落ち着いている。ムツボシくん、見習いたまえ!
15051_5

カミキリは、ヒメクロトラ、トゲヒゲトラ、シラケトラ がたくさん。

キスジトラカミキリは1個体。
15051_6


クビアカトラカミキリが大運動会を催していた。
15051_7

以前にも別の場所にて大運動会に遭遇したけど、2、3日の間だけみたい。


アシナガオニゾウムシ、久しぶりに会った。
15052_3

15051_8

« 甲虫いろいろ | トップページ | チョウ多め »

コメント

タマムシ多めですね。
胴の青いのって見てないな、ムツボシタマムシ?
目のかたちが、ちょっと特徴ですよね、タマムシって。
クビアカとブドウって時期も同じなんですね、躓きます。

tokiさん、伐採木にてタマムシが産卵ブームみたいでした。
ムツボシタマムシは、なんか嫌われちゃうんですよ。
タマムシって胴体がきれいだったりするのに
開く瞬間がなかなか撮れないんですよね~。
ブドウトラは会える気がしないです。。。

シラホシナガとヒシモンナガの交雑、よく気づきましたね~
貴重なシーンですね。
実はシラホシはメスでヒシモンを木と間違えて産卵してたとしたら・・・
おー怖い。(笑)

ジダンさん、それコワイです~。
寄生タマムシになっちゃいますね。。。

それにしても交尾も成り立たなそうですよね。
どの時点で諦めるのでしょう。
現地で気づいてちゃんと観察すればよかったです。残念。

タマムシ続きの画像──拝見しながら、「どのタマムシもよく飛ぶやつだなぁ」と思いました。速攻で飛ぶ!(笑)。
だけど、たしかにウバタマムシだけは(比較的)堂々としていますね。本当に他のタマムシは見習っていただきたい(笑)。
ムツボシタマムシは凹んだ銀模様も魅力的ですが、翅を開いた時の腹のメタリックグリーンに魅かれます。「もったいないよなぁ……どうしてこんなキレイな部分を隠しているんだよ、ケチ」なんて、つい思ってしまいます。

素早くて小さなタマムシはペアでいると気づくだけでも集中力を要すと思いますが……別種と気づいたのはサスガ! 本人(本シラホシナガタマムシ)でさえ気づいていない間違い探し!?

カミキリやゾウムシも色々な種類が見られるようになってきましたね。

タマムシも色々なんですね~noriさんがいうわさわさしてる。。。。
どんなでしょうね"^_^"

そろそろ涼しいお山で鳥見などいかがですか~

100点です。
今回のブログは100点!
タマムシイヤーなのでタマムシ多めには
インスパイヤーさせられました。
今一番探しているのがカミキリ!
探虫意欲がかきたてられます。
そして見たいゾウムシ№1が
アシナガオニゾウムシ!

よって、noriさんひゃくて~ん!(昔のロボコン風)

ではでは。。。。。。や

星谷仁さん、やはり飛ばれたことありますか。。。
ピントが合うタイミングで飛ぶんですよね~。
タマムシは、地味めのでも腹部がキラキラのがけっこういますよね。
あんなにきれいな腹部を隠しておくなんて…
隠すならキラキラである意味ないじゃん!?と思いますよね。

シラホシナガタマは、まさか別種同士とは思いませんでした。
「やべ、まちがった!」の瞬間がもし来たならば、見たかったです。。。笑

isa-birdさん、この日はタマムシにたくさん会いました。
この時期は次々とメンバーが入れ替わるんですよ。。。

涼しいお山で鳥見もいいですよね!
あっちもこっちも、行きたいところがたくさんあります(^ ^;

旅姿さん、ひゃ、100点ですか。ありがとうございます。笑
でもでも自分的にはムツボシタマムシに次々飛ばれてしまって
イライラMAXでしたよ。
旅姿さんはムツボシタマムシばっちり撮られていましたよね!
フチトリヒメヒラタタマムシも探してるのに全然見つからないですし。。。
ムネアカチビナカボソ(でしたっけ?)とかもいいタマムシですよね~。
なので旅姿さんも私から見たら、ひゃくて~ん!です!

noriさん、まいどです。

伐採木がずら~と積んである場所があるって聞いただけで
卒倒しそうです。お金があったら虫のいそうなど田舎に
家を買って、虫の来そうな植物やら伐採木やらキノコやらを配置して、
虫が来るのを待つ生活って、今とても憧れています。
とまぁ、夢のような話は置いといて、ヒシモンとシラホシのハイブリットが
出来ちゃったら、どんな斑紋の子が生まれるんでしょうね。菱紋に
水玉ですかね。ちょっと想像するのがためらわれます。


sodaさん、伐採木ずらーの場所は、ミヤマシギゾウのクヌギと同じ緑地なんですよ。
伐採木の量のわりには普通種ばかり、というのは仕方ないですね(^ ^;
虫の来そうな伐採木やらキノコやら!夢のようですね~~。
虫撮り仲間たちも集まってきそうです。

ヒシモンに水玉の子って、ちょっとかわいいですよね。
交尾が成り立つのかちょっと調べてみましたが
ネットではなんっにも出てきませんでした。。。

ムツボシタマムシの腹部の色、初めて見たけど、
眼が覚めるような色ですね。
他のタマムシでも上翅も綺麗だけど、飛ぶとその下は思いがけない色で、
驚かされますよね。
シラホシの交尾写真を撮っていたので、
確認しましたが、
私のは、普通に♂♀だったです。
でも、よく気が付きましたね。

あんさん、ムツボシタマムシは、腹部の色がとってもきれいで
きちんと撮れていれば… と残念に思いました。
タマムシは、けっこう腹部がきれいなのが多いですね。
パッと一瞬で飛んでしまうので、狙ってもなかなか撮影できません。。

トンボの交尾でも、異種間のものの写真をたまに見かけますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甲虫いろいろ | トップページ | チョウ多め »