サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

チョウ多め

伐採木地帯の周辺、普通種ながらもたくさんいた甲虫が、少なくなっていた。

この時期、甲虫がいったん減るような気がしませんか。。。

カミキリは、キイロトラ、キスジトラ、クビアカトラなどがいた。

クヌギのひこばえにヒメクロオトシブミ。
15051


思いがけず、アカシジミがたくさん発生しているところに遭遇した!
15051_2


毎年、会うと嬉しくなれる。

ウラナミアカシジミもたくさんいた!
15051_3


クヌギの樹液に、ヒオドシチョウ。新しくてきれいな個体だった。
15051_4


以前だったら、「うきゃーー!」と悲鳴をあげながら逃亡しそうな幼虫。。。
15051_5

ルリタテハの幼虫。と知ってみると、気持ち悪くない。

そうは言っても、そばには来てほしくなかったりする。。。

正体が分かると気持ち悪さが半減する、と言っていた友だちがいるけど、ほんっとその通りだと思う。

ま、ケバエの幼虫はその限りでないけど。。。


山麓の散策路にて、スミナガシ。お友だちが見つけてくれた!超久しぶりに見た!
15051_6


この色。。。渋い。。。
15052


初めて見たゾウムシいろいろ~~。

アシナガオトシブミ。前脚が欠けてるぽい。
15051_7


ヒメゴマダラオトシブミも初めて見た!
15052_2


ヒレルホソクチゾウムシ。超ちっさい。もはやゴマ以下。ウツギにたくさんいた。
15051_8

ヒレルって、クチブトゾウムシもいるけど。。。なんだろう。人の名前?


ネブトヒゲナガゾウムシ。…特筆すべきことが見つからない。。。
15051_9


クルミヒロズヨコバイ。オニグルミにたーーくさん。
15051_10


カミキリは、ヒトオビアラゲ、シナノクロフ、シラホシ、トビイロ、セスジヒメハナ、オオヒメハナなど。。。

白い花に来てくれたのは、ヤツボシハナカミキリと
15051_11


ツヤケシハナカミキリ。
15052_3


ツヤケシハナカミキリは黒いタイプもいたよ。
15051_12

2015年5月18日 (月)

タマムシ多め

大量の伐採木がずららーーと積んである場所があり

とくに珍しいのとかいいのがいるわけではないのだけど、ときどき見に行きたくなってしまう。

でも今の時期でさえ汗だくになってしまうくらい日当たりが良くて、長時間は無理。。。

去年ガロアケシカミキリを見つけて「やったーー」の場所でもあり

平日は人がいなさすぎるので、土日にしか行く気が起きない場所。

そんな、(土日に短時間で稼ぎたい方!)という広告が出てそうな場所にて

先日2時間ほど、大量の木片をじろじろしてきた。

小さくて青黒いタマムシが大量にわさわさしていたけど、撮れなそうなので無視。

大きめのタマムシ。これはムネアカナガタマムシかな。
15051


ムツボシタマムシ~。これ好きなのに、遠くからしか撮ったことないんだよね。。。
15051_2


この日も何度か会ったけど、すぐ飛んじゃうんだよ。。。
15052


これはアカバナガタマムシかな。
15051_3

たくさんいるけどみんなひたすら歩き続けている。一枚もちゃんと撮れていなかった。。。


シラホシナガタマムシ。交尾個体がいて、その場では気づかなかったことが。。。
15051_4

よく見て!気づいた??
15052_2

メスのほうはヒシモンナガタマムシだよね~。

タマムシでもこうゆうことがあるんだね。

このオスあわてんぼうぽいから、ヒシモンナガタマムシでしかもオスだったりして。。。


ウバタマムシ。撮ろうが寄ろうが落ち着いている。ムツボシくん、見習いたまえ!
15051_5

カミキリは、ヒメクロトラ、トゲヒゲトラ、シラケトラ がたくさん。

キスジトラカミキリは1個体。
15051_6


クビアカトラカミキリが大運動会を催していた。
15051_7

以前にも別の場所にて大運動会に遭遇したけど、2、3日の間だけみたい。


アシナガオニゾウムシ、久しぶりに会った。
15052_3

15051_8

2015年5月16日 (土)

甲虫いろいろ

ハムシやゾウムシなどの甲虫、撮影したままで載せていないのが溜まってきているので

まとめて載せてみます。

4月下旬以降、あちこちで撮ったもの。

ヘリアカナガハナゾウムシ。
15042

お友だちのとこで見て「こんなのいるんだ~」と思って、そしたら自分も見られたパターン。


ツツジトゲムネサルゾウムシ。ちっこいのを一生懸命撮ってたら、酸欠で死にそうになった!
15041_4


クロフヒゲナガゾウムシ。「はっ?何か用すか?」と振り向いたとこ。
15051


ホソアナアキゾウムシ。毎回暗いところにいて、ストロボでてらんてらんの写真しか撮れない。
15051_2


コナライクビチョッキリ。かな。後跗節の長さで識別してみた。
15051_3


カシアシナガゾウムシ。
15051_7


ハイイロヒラタチビタマムシは、見たかったやつなのに。。。写真がぁぁ。。。
15041_2


フタホシアトキリゴミムシ。最近ゴミムシもいいなーと思う。もはや甲虫中毒。。。
15051_8


カタクリハムシ。
15041_5


ムネアカキバネサルハムシ。かな。。。∵頭部と前胸の一部が褐色。
15051_4

ムネアカキバネサルハムシ、ツヤキバネサルハムシ、チビキバネサルハムシ、マルキバネサルハムシ

の4種は、以前同一種だったものが分かれたので同定も難しい。。。


地元の公園にて。

コフキハムシ。こういうところにいる虫、好きだわ~。
15051_5


キボシルリハムシ。ハギの葉にいたよ。
15052

15051_6


ルリカミキリ、今年ももうたくさん発生していた!きゃわゆーい。
150512

2015年5月10日 (日)

秋田で鳥カミ

無理やり撮り鉄に語呂合わせしたら、こんなことになってしまった。。。


秋田では、鳥もけっこう期待していたのだけど、写真に撮れるような出会いは少なかった。

ブナの原生林にて、オオルリの写真。かろうじて。
150513

自分に相性のいい場所ってありますよね?

土地の持っている個性というか、そういうものと合う合わないがあるって以前から思っていて。

自分の場合は、秋田ってどこへ行ってもすごくいいなーと思う。

同じ東北でも相性の悪い県もあったりするので、なおさらそう感じるのかも。。。

秋田だと、なぜか会う人もみんないい人。

なんで?って不思議になるくらい、みんな温かいんだよねー。

東北の人がみんないい人っていうわけでもないのに。(しつこい笑)

偶然なんだと思うんだけど。偶然の積み重ねでそうゆうふうになるのかな。


お気に入りの公園では、いろいろ鳥が入っていたけれど

目の前に止まって、すぐに飛んでしまったキビタキのみ唯一撮影できた。。。

150512_2


泊まった温泉の裏の川沿い、去年あそこにサメビタキがとまってたなーと思って見ていたら

まったく同じ場所にコサメビタキが。

15051_2

去年のもコサメビタキだったんだなあ。。。


杉の土場があちこちにあって、全部はチェックしていられないので、停められるときだけのぞいてみた。

期待していなくて、カメラも持たずにぶらぶらとチェックしていたら、あわわわわ見たことないやつ。

猛ダッシュで車にカメラを取りに。

一般の大人があんな猛ダッシュ、まずしないよ!本気のやつじゃん!という走り。

スギノアカネカミキリスギノアカネトラカミキリ。こんなの見られると思ってないから。。。
150542

ネットで調べると、いるとこにはたくさんいるらしく。

そして林業的には、にっくき害虫。かなりのヒールらしい。

にっくき害虫扱いで、でも絶滅危惧種、とかよくあるけど、なんかおもしろいよね。

15053

15051_3

2015年5月 7日 (木)

秋田で撮り鉄

昨年、心を鷲掴みにされてしまった「秋田縦貫鉄道」。

今年も、にわか撮り鉄になってみた。

昨年は山に残っていた雪が今年はなかったり、緑が進んでいたりで

同じ場所でも年によってまったく景色が変わるんだな~と思った。

15052

15053


鉄道は、虫や鳥のように予測不能の動きはしなくて、予定通りに来るわけだけど

通過するのは一瞬だし、それを逃すともうチャンスは数時間後だったりするし

季節によって、年や日によって、周りの風景も変化する。

列車の通過時刻が近づくと、なんともいえないドキドキが。。。

鉄ちゃんたちがハマるのがよく分かるよ~。

乗り鉄も、そうゆう一瞬の楽しみの連続なんだろうな~。

15054


150552


今回は五能線のほうも見に行ってみた。

五能線は、国道と海岸線と線路が並行して走っている区間もあり。

その、並行して走ってる区間で、たまたま偶然列車と並走することができた!!

15051

15052_2


そのほか、風景。

小坂七滝というところ。
15051_2


15052_3


十和田湖。
15051_3

十和田湖と聞くと、反射的に「トワダムモンメダカカミキリ」という名前が浮かんでしまう

そんな自分がいや。。。


鳥等も少しだけ撮ったので次回載せます~。

2015年5月 3日 (日)

春のカミキリ

お友だちが見たというクリストフコトラカミキリ。真似して探しに行ってみたら、会えた!

15051


150522

写真がしょぼ~~。

意外とすばしこくて、すぐ逃げられてしまった。。。


そして、別の日。高尾方面にて。

ヒゲナガコバネカミキリを見たいと思って白い花をいちいちチェックしていたら、いた。

コジマヒゲナガカミキリ♀。だと思う~。
15053


体長7mmくらい。思ってたよりは大きかった。

これもじっとしてなくて、ずーっと歩き回ってる。

ていうか、じっとしているときは、花に埋もれてる。。。

日なたに出ると、毛深いね。
15054

15055


他にも。ヤツメカミキリ。褐色が濃いめの個体だよね。
15051_2


セスジヒメハナカミキリ。花にいてほしかったりして。。。
15051_3

連休は留守してます~。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »