サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« おもに花 | トップページ | 狭山丘陵のムシ »

2015年4月27日 (月)

コシャクシギ

海の方にコシャクシギがいるということで

コシャクシギは数年前に「きのうまでいたけど今日はいない」パターンで見れず、がっくりしたことがあり

今回も用事があるし行けなそう…とあきらめかけたけど、がんばって行ってみた!

着いたときにはもう午後3時とかで、飛んで居なくなっている状態で

誰かが「南風だし抜けたかも」とか言うのを聞いて、まただめかなーと不安でそわそわしていたころに

つーーと飛んできた。

15045


すぐに見られるに越したことはないはずなのだけど…

見られないかもと不安になったころに見られると、嬉しさが何倍にもなるような。。。

150423


正面顔。
15046


コシャクシギは珍しいめの鳥なんだけど、比較的見られる鳥にチュウシャクシギというのがいて

その「中」に対しての「小」が、「ああこんなに小さいのね」というかわいさにつながっているようで

コシャクシギっていうネーミングがうまいなーとか思ってしまう。

で、嘴だけでなくて頭全体が小さいので、相対的に眼がくりっとして見えて、顔がキャラクターぽい。

「こしゃくん」とかいう安易な名前のゆるキャラになりそう~とか思ってみたり。。。


波打ち際にも移動してくれた~。左から、ミヤコドリ、コシャクシギ、ハマシギ。
15044


ハマシギの群れ。
15041_2

« おもに花 | トップページ | 狭山丘陵のムシ »

コメント

午後の3時ごろというと陽炎がと思いますが、
良く撮れてますね!
コシャクは海にも入ったんですか。
こんな姿は始めて見ました。
新鮮な姿ですね。

撮れて良かったですね~。
この鳥さんはやっぱりちょっと別格なんですね。
あまりこないうえに、とても個性的で、会いたいおもいがつのります。
ハマシギやアジサシもたくさんとか、オリンピックで壊してほしくない
環境ですね。

南風は正解でしたョ。
昼頃までは無風で、見た感じは良かったのですが、撮ってみると陽炎でボケボケ。

「コシャくん」ですか。
くしゃみをしてるみたいですね。
やっぱり顔が横長の「×」になってたりします?

moto8さん、風が強く吹いてきていたので
陽炎が大丈夫だったのかもしれないです。
そこまで考えていなかったので、風がなかったら
ユラユラでつらかったですね。。。
ただでさえ田んぼのイメージなのに、海に入るなんて珍しいですよね。

tokiさんにとってさえもそういう鳥なんですね。
やっぱり見られる機会が少ないんですね。
入るとしたら田んぼと思っていたので、海にも来るんだーと驚きました。
オリンピックの会場、変更になるとかで
環境を守ってほしいと心から思いますよね。

normanさん、陽炎が立っていなかったのは風のおかげだったんですね。
せめて三脚は持っていけばよかったなーと反省しました。。。
海の写真は、おかげさまでくっきり撮れました~。
くしゃみしてるみたい… たしかにそんなかんじですね。
でも眼がくりっとしてるのが最大の売りなので、×になったらだめですよ~。笑

コシャクシギにしては長く滞在してますね。
海に立ち寄るのは性格も違うとかかな?(笑)
間に合って良かったですね。
それにしても波打ち際というのはかなり貴重なショットですね~

^_^やはり大人気なんですね!
名前の通りそんなに小型なんですか~行動が
面白いって、どんなだろうか・・・いまさら(笑)

頭央線が面白いな~~って。

ジダンさん、滞在が長めで助かりました。
シマアジとかコシャクシギとか、1日で抜けがちですよね。
で、翌日行ってがっくりするというパターン。。。
海に行くし、のんびりしてるし、この個体は大らかな性格なのかもしれないですね。

isa-birdさん、私が行ったのは遅めだったせいか
鳥の人はそれほど多くなくて、30人くらい?でした。
普通にレジャーを楽しむ人々が賑わっていて
鳥屋さんたちの列が分からないくらいでしたよ~。
行動ですか… じっくり観察する余裕がなかったでしたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おもに花 | トップページ | 狭山丘陵のムシ »