サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ゾウムシも出ていた | トップページ | 虫がちょこちょこと »

2015年3月23日 (月)

れんじゃく

いつも鳥を見に行く森は、最近すごい数のカメラマンが押し寄せていた。らしい。

少しは落ち着いたみたいだけど、それでも先日は50人以上いたかな。

この間も載せた、赤いヒレンジャクは、このあたりでは毎年比較的見られるのだけど

黄色いキレンジャクは珍しめだったりするので

今年はキレンジャクが来たということで、すごい数のカメラマンが押し寄せているのだった。

世界的に見ると、北半球に広く分布するキレンジャクよりも

東アジアの限られた地域のみに分布するヒレンジャクのほうが希少な存在なのですが。。。

ヒレンジャクの英名は、Japanese Waxwing といい

Waxwing というのは、キレンジャク等の羽にある赤い蝋状の突起のことで

そこから英名が由来してるわけだけど

ヒレンジャクにはこのワックスウィングはないんだよね。

これってつまり…昆虫でいうところの、トゲナシトゲトゲ状態では。


「れんじゃく」という呼び名は、平安時代には呼ばれていたらしい。

けど、ヒレンジャクとキレンジャクの区別ができたのは、江戸中期。

1000年とかそれ以上の間は赤いのも黄色いのも、ただ「れんじゃく」だったんだね。

戦国時代は、鳥とかじっくり見ている余裕がなかったのかな。


レンジャクという名前どおり、連なるヒレンジャク。夕陽が当たっていた。
15036


真ん中の、よく見るとジャノヒゲの青い実が口に入ってる。
15037


いろいろヒレンジャク。
150322

15031

15034


レンジャクは、風切のもようが好きなので、図鑑のようなしかも同じ角度のばかり撮ってしまう。。。
15038


水飲みに降りてるところ。
15039


キレンジャク。あまりいい写真がなかった。。。
15031_2

15032


この機会にと思い「緋色」がどんな色かを調べてみたら

色見本によって色が全然違っていて、この時代、色をネットで調べることの難しさをかんじた。。。

« ゾウムシも出ていた | トップページ | 虫がちょこちょこと »

コメント

いろいろな場面を撮りましたね。
レンジャクに関して良く調べていますね!
人気のある鳥ですよね。
毎年来てくれるのはうれしいですよね。

夕陽のレンジャクは風情があっていいですね。
そう言えば三鷹市の地名の上連雀・下連雀は昔レンジャクがいっぱい見られたのかなと思ってWikiで調べたら、「連雀」とは小板を使った背負い梯子のことらしく、その職人が住んでた街を連雀町と呼んでたと書いてありました。
意外・・・。

あの日、私は急用で帰りましたが、そのあともレンジャクをばっちり撮ったのですね。
あぁ、「連」雀だな、という写真は撮れそうで撮れないのです。
たぶん塒では連雀してるのでしょう。

緋色を調べて曖昧さで悩みましたか。
この時代でなくても、色なんてそんなものでしょうね。

レンジャクはやっぱ連なってないとね~なんて。
noriちゃんのお勉強コーナーふむふむです。
淡い新緑のヤナギのもいい感じですね。
緋色っていうと緋毛氈を思い浮かべます。

moto8さん、いろいろ撮ったというか…
最近あまり写真を撮っていないので、無理やりいろいろ載せてみました。
キレンジャクが入るのはうれしいですが
カメラマンが多いのには驚きますね。

ジダンさん、そうなんですか~。
当然鳥のレンジャクから来てるのだろうと思い込んでいましたよ!
背負いはしご。まったく想像できませんが
当時はメジャーな道具だったのでしょうか。

normanさん、前の時に、夕方4時くらいに現地入りしたときの写真と
先日午前中のみの写真が混ざっております。。。
たしかに色見本なんていうのができていない時代のほうが長いはずですよね。
花とか植物の色で、色を区別していたのかな~。

tokiさん、今さらレンジャクの記事を出すのにどうしたものかと考え
鳥やでない人にも楽しめるようにといろいろ豆知識を書いてみました。
緋毛氈…。あー、あの敷物ですか!
なるほどー、分かりやすいですね。
最初、緋毛氈→ひげそり って読んでしまいました!なにかのダジャレかと。笑

いいっすねー、今回のパターン。
なんかフレンドリーな百科事典みたいで!
鳥の事を知らない者にとってはありがたいです。
オイラもキャプション入れてと思うのですが
結局くだらない事を書いて、ごまかしちゃうんですよね~。
やっぱり、ホスピタリティって大事ですよね!

ではでは。。。。。。や


旅姿さん、ありがとうございます~。
今回は写真だけではコンテンツとして成り立たなそうだったので
苦肉の策で、解説を入れてみました。
ホスピタリティの権化のような旅姿さんには
まだまだ遠く及びませんが。。。
虫も探してるのですが、まだ少ないですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゾウムシも出ていた | トップページ | 虫がちょこちょこと »