サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 久しぶりのトリ | トップページ | 撮りおさめ »

2014年12月26日 (金)

柵探索

先日、手すりじろじろ・葉裏ぺらぺら をしに川崎市の公園へ出かけた。

葉裏では、いつものようにヨコバイを、手すりでは、フユシャク♀とかゾウムシを探して。

ヨコバイは個体数があまりいなくて。。。

Agnesiella aino は、ちょっと嬉しかった!
Agnesiella_aino14121


こうやってみると、最近ぺらぺらしたところでは、高崎の公園が一番ヨコバイ密度が高かった気がする。

この間行った栃木の公園も、数枚めくっただけでもけっこういたし(地味なのが)

首都圏からは離れていて、でも雪もない、みたいなところがヨコバイ多いのかな。

手すりにて、シロズキンヨコバイ。初めてなのでちょっと嬉しい。
14121


新名称のついた、クモマハエトリもいた。
14121_2


クモマハエトリのゆえんたる、雲間っぽさがまったく表現できていない写真しか撮れなかった。。。

14122


詳しくはハエトリひろばに載っています~。(こちら。


この日一番の目的のチャイロアカサルゾウムシ、見つけたのだけどカメラを向けたら飛んでしまった。

去年は、カメラを向けたらぽろっと落ちてしまったし、けっこう私は嫌われてるぽい。

「飛ぶことないじゃん~~ああもう~」とか一人でぶつぶつ。。。怪しい。。。

でも!そのあともう一つ見つけた!

丸くなって休憩モード。
14121_3


と、思ったら、起きた。そして逃げようとする。

14122_2


私のレンズはそれほど近づかないので、虫たちにストレスを与えにくいと思うんだけど

やっぱりそれでもいやみたい。ストロボがやなのかなー。

14123


フユシャクは一匹もいなかった。。。なぜなの。。。

河川敷では、ヒメアマツバメが大量に飛んでいたので、105mmしかなかったけど撮ってみた。

14121_4

14122_3

この日はクリスマスイブだったので、手すりをじろじろしながら、学生時代のこととか思い出してた。

学生のころって、なんとなくクリスマスイブは家で普通にすごすのとかがいやで

無理やり予定を入れたり友だちと集まってパーティーを催したりして

別に普通に家ですごぜばよかったじゃん、とかすごい思うんだけど

あれはああいう時代だったのかな。今ってそうでもないのかな。私の周りだけだったのかなとか

いろいろ気になってしまった。笑


« 久しぶりのトリ | トップページ | 撮りおさめ »

コメント

クモマハエトリですか。
淡い黄色の色合いがとってもいいなぁ~。
東京・神奈川で記録ありとのことですが、ハエトリはまだまだ未知の世界が多くて面白いですね。
埼玉にもいないかな・・・。

ジダンさん、クモマハエトリは私よく会うんですよ。
寒い時期にもけっこう見かける印象があります。
狭山丘陵とかでとくによく会います。
ジダンさんもきっとそのうち遭遇すると思いますよ!
そのときはぜひ雲間から光が出ている様子を撮ってみてくださいhappy01

行動範囲が広いですね。
てすりジロジロ、葉裏べらべらって?
無視は寒い冬も元気ですね。

ここ数日どこにも出かけてないので体がなまってます。

最近は初見ヨコバイには、なかなかお目にかかれずで
Agnesiella ainoもシロズキンヨコバイも羨ましいです。
それにしてもnoriさんはゾウムシのひきが強いですね!
私も先日 捜柵したのですが
チャタテ、クモ、チャタテ、チャタテ、クモ、ナミテントウって感じでした。
チャイロアカサルゾウムシ綺麗に撮れてますね。
ヨコバイの写真もそうですが、なんか瑞々しい感じです。 さ・す・が!

ではでは。。。。。。や

moto8さん、先週遊べなかった分今週は
あちこちに出向いています。
仕事しないと…(^ ^;
虫もじつはとっても減っていて困っています。
手すりをながめて、葉裏をめくって、虫を探していますsearch

旅姿さん、やはり初見ヨコバイ会えないですか~。
私もがっくり肩を落として帰ることが多いです。
あははー、チャタテ・クモ…あとハエとか。ほんとそんなですよね。
カニグモみたいの、多いです。
写真ほめてもらってありがとうございます~。
チャイロアカサルは、逃げられてばかりだったのですsweat02

カメラの件、元気を出してくださいねup

ヨコバイは個体数が少なかったそうですが、それでも葉めくりで成果を上げられているようですね。さすが葉メクリスト。

僕は少し前にクロスジホソサジヨコバイねらいで葉めくりにチャレンジしたのですが、めくれどめくれどなかなか見つからず、「ムキ〜!」な気分を味わいました。葉めくりは想像以上に難しい……。
それが先日、偶然にシャクナゲの葉の裏をのぞいたらクロスジホソサジヨコバイの姿を発見。「葉をめくるより、葉を裏から覗き込んだ方がラクチンだぞ!」なんてほくそえんだものの……撮るには高すぎるところにいるのばかり目について、やっぱり「ムキ〜!」な気分を味わったのでありました(笑)。

クモマハエトリ──新しく名前がつけられた種類なんですね。大きな眼がくっきり際立つ正面からのショットがなんともチャーミング。

チャイロアカサルゾウムシ──茶色なのか赤なのか?サルなのかゾウなのか?──みたいなややこしい名前ですね(笑)。名前は長いけど体長は短そうな……。
小さなゾウムシもたまに見かけますが、カメラを向けると動いてしまってなかなか撮れません……。
「飛ぶことないじゃん~~ああもう~」の気持ちは、よ〜く判ります(笑)。

星谷仁さん、あははー、まさにムキー!ってなりますよね~。
でもたまーにお駄賃的なかんじでいいのが見つかったりしますし
やっぱり見ないことには出会えないので
イライラしながらも脱葉メクリストができずにいます。。。
たしかに、めくらずにのぞき込める位置の葉っぱは楽チンですよね!

茶色で赤で、猿で象…言われてみるとそうですね。笑
去年は例のコースのギボッチで見つけたのですが、逃げられてしまいました。
西田敏行風の「撮ろうと思ったら飛ぶんだものな~」ですよね。

クモマハエトリって名前がかっこいいですね。今度探しに行ってみよ。

チャイロアカサルゾウムシがうらやましくて昨年見かけた近所の公園に行ってみたのですが皆無でした。日によるのかなぁ。この時期ともなると運と気合がないとなかなか収穫がなくて難しいです。

にしむらさん、クモマハエトリ、ぜひ探してみてくださいねhappy01
雲間から陽が差し込む様子、というのを読んだときは
ちょっと鳥肌ものでした~。

チャイロアカサルゾウムシ、昨年複数個体見つけてましたよね。
いいな~と思った覚えがあります。
やはり暖かい日のほうが出てるのかもしれないですね。

クモマハエトリ、見たことあるようなないような・・・。
ヨコバイは、なかなか目に入ってきません。(^^;)
冬場のツバメ、うれしいですよね。

mtana2さん、きっとクモマハエトリに会ってると思いますよ!
白くて目立ちますよね。
ヒメアマツバメって冬場でもあんなにいるんですね。
知りませんでした~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのトリ | トップページ | 撮りおさめ »