サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

晩秋

空いた時間に、近くの公園で葉めくり。

一番目につくのはクロスジホソサジヨコバイ。
14111

ヨコバイ界の新幹線と呼びたい。


なぜか今年はこのオビヒメヨコバイがすごく多いよ!
14112

10個体以上見た。。。

14113


そしてきのうは、いつもの公園で鳥を探してみたけれど、またまた静か。。。

アリスイ。今季何回も登場してもらってます。
141112


ベニマシコ、今年初の撮影は、このような曇天バック。
14111_5


田んぼへ移動しても、鳥は少なく。

目線を落とすと、そこにはこの時期になっての初めて会うゾウムシ。

イネミズゾウムシ。稲の害虫。侵略的外来種と呼ばれる、ヒールオブヒール。
14111_6


かわいい顔なのにね。。。
14112_2


雨上がりの樹皮にはヨコバイがついている、と、お仲間のブログに書いてあったのを思い出して

じろじろしてみた。。。

たくさんいる!と思ったら、全部これ。Agnesiella aino。
Agnesiella_aino14111

初めて見たからうれしかったんだけど、数十匹いて、ちょっと引いた。。。

それにしても最近は、鳥とヨコバイの登場が多いなあ。

しばらくは、鳥・ヨコバイ・鳥・ヨコバイ・ヨコバイ・鳥・フユシャク みたいな日々が続きそう。


秋っぽい葉っぱなども撮ってみたよ。

Photo

14111_7

14111_8

2014年11月25日 (火)

山は静かでした

里山にて、ルリビタキに会った。

メスタイプが二羽いて、激しく争っていて、落ち着きがなかった。

14111

しかも、さえずっていたんだよー。「ひょろりろりろりろ」と。

興奮しすぎて、思わずさえずってしまったのかな。

鳥が寂しいので、駐車場に着く手前で往生際悪くヒサカキをじろじろしたら、ヨコバイが目についた。

ベニヒメヨコバイ。金魚とか鯉とかそんなだよねー。。。
14111_2


フタテンヒメヨコバイは、前回もだけど、なんかうまく撮れないなあ。
14111_3


オビヒメヨコバイ。このタイプは初めて見た~。
14111_4


別の日に、少し遠くの低山などにも行ってみたけど鳥は少なくて。

自分のナイロンのしゃかしゃか音がうるさくかんじるほど静かであった。。。

でも紅葉がきれいだったりで、気持ちがいいのでたくさん歩き回った。

黄葉の中に、アオゲラがいた。
14111_5


頭の上をハイタカが飛んだりもした。
14111_6


二羽いて、これは別個体。
14112

14113


ヤマガラが池で水を飲んでいた。
14111_7

この枝が水飲み用らしく、次々にここへ来て飲んでた。

たぶんえらい人順なんだろうな~。

2014年11月19日 (水)

タコゾウ など

たいしてまとまったネタもないのだけど。。。

あれこれどうでもよい写真を。。。

先週ちょこっと擬木チェックをしてみたときに、会ったもの。

マダラカサハラハムシ。かな。
14111


ミドリグンバイウンカもいた。
14111_2


これはアルファルファタコゾウかなと。
14111_3

なんか前のめり、と思ったら、前脚が両方ともなかった。がんばってるんだね。


そのあとも別のに会って
14112


そのあと家でもまた別のがいた。。。
14113

どこかでくっつけて来たのかな。。。だよね。。。

------------------------------------------------------

公園では、ウソの声を聞いたくらいで、鳥には全然会えず。

normanさんが以前撮っていたナンキンハゼで、超真似。でももう紅葉が終わりかけている…gawk
14111_4

-------------------------------------------------------

真似と言えば、前に旅姿さんの記事で、キタムラで自分の写真のカレンダーを作ると書いてあって

いいなあと思い、私も作ってみた。

自分で作るキットも売ってるらしいのだけど、今この場でPCでぽちぽちするだけで作れるならば

そのほうがいいなあと思い。つい、ぽちぽちと。

でも、写真を選んでトリミングしたりなんだかんだで、2時間近くかかって

選ばれた写真は、鳥が8枚、ゾウムシ4枚、ウンカ1枚。(表紙があるので)

カレンダーとかでいちおう絵になるかなと思うものを選ぶと、鳥とゾウムシになったことに驚き。

届くまでのわくわくがたまらなかったー。

小学生のころ学研を待ってるときみたいなわくわく~。

で、カレンダー、こんなかんじ。

Dsc_7371_2


Dsc_7369


めくるのが楽しみだ~~。

2014年11月10日 (月)

秋のトリ

土曜の午前中のみ、鳥探しをしてみた。

鳥は少なめだったけど、午前の鳥見と午後の写真展も含め、クラブの人にもいろいろお会いして

楽しくすごすことができました。

ジョウビタキのオス。
14111


「ジョウビタキくーん」「はーい」 と、手を挙げて返事をしているところ。
14112

近所ではアンテナに止まっているのを最近よく見かけていて

じつはこの日も、目覚まし時計で起きられず、ジョウビタキの「ヒッヒッヒ」という声で目が覚めたのだった。。。


アリスイもいた。
141112

アリスイって、鳥が好きな人にはこの不思議な風貌がたまらないけど

鳥に興味がない人には地味だなーーという印象なのだろうな~。


アカゲラも同じ木の下の方にいた。

木くずを捨てるときだけ、顔を見せる。
14111_2


ところで。この図鑑、やっと購入した。
Photo


図書館で借りていたら、ゾウムシの同定とかやっぱりすごく便利だなーと思い

品切れで、中古品しか手に入らないので、買うのを迷ったのだけど

保育社に「重版の予定はないのですか」と問い合わせたところ、予定なしとの返答だったので

あきらめて中古品で購入した。

で、もっと早く買っておけばよかったよ… と思った。

ハンドブックって、自分の場合結局持ち歩かないので、こうゆうのがあればいいんだった。

昭和の時代のものなので、名前が変わったりしてるのが要注意。

2014年11月 5日 (水)

谷戸田のムシムシ

東京都下の谷戸にて。

ゾウムシがまだけっこういるのでは、と思って歩いたけど、ほとんど見つからなかった。。。

ゾウムシはマメホソクチゾウムシのみ。
14111


この日はトビイロツノゼミばかりがたくさんいた。10個体くらい見た。。。
14111_2


ヒメアカネ、今季も見られてよかった。
14112


14111_3


きらきらした小さなゴミムシがいた。コルリアトキリゴミムシかな。外来種だそう。
14111_4


サメハダツブノミハムシ。前回たくさんいたアカメガシワに、まだまだ健在であった。
14111_5


ヨコバイは、ヨモギシロテンヨコバイがいた!ナマズ顔だね!
14111_6

翅をいつも広げているらしい。閉じたとこが見たいけどだめだった。。。


草地にてヒトツメヨコバイ。この間のは、ヒトツメヒメヨコバイ。
14111_7

目の離れぐあいがちょっとコワイと思う。。。


ヤマカガシがちらー。
14111


2014年11月 3日 (月)

田んぼ・里山

田んぼはけっこう北風が強くて寒かった。。。

先週末は暑くて半袖でもいいくらいだったのに。。。

ホオアカがちょこっとだけ出てくれた。
14111_2


ぱたぱたぱた…
141122


カワラヒワがアカザに。(この間教えてもらって覚えた、アカザ)
14111


狭山の里山には、ベニマシコがもう来ていた。

マクロのカメラしか持ってない時だったから写真は撮れなかったけど。。。

カシラダカがたくさん枝に止まっていた。というか、私が通ったから枝に乗ったんだけどね。
14111_3

14112

急に寒くなって、この先が思いやられるなー。


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »