サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« トリックアート | トップページ | ハムシがわいていた »

2014年10月19日 (日)

アリスイ など

きのうはいつもの公園へ。時間があまりないので、いつもより朝早めに出てみた!

アリスイを探したけど、すんごい遠かったりして

まただめか…とあきらめかけたときにけっこう近くで現れてくれた。

14102


141012


もうちょっとだけ近くで撮りたかったなーこれ。。。
14103


キビタキはまたしても!メスタイプしか見られなかったけど

二羽でなんだかほのぼのしていたので、ほっこりしてしまった。
14104


一羽でトリミング。
141052


先日、干していたタオルをしまったら、1.5mmくらいのゴミにしか見えないハムシが付いていた。

オオバコトビハムシかな。キイロツブノミハムシかなと悩んだけど、前頭に溝がないので。
14101_2

タオルの上、すごく歩きづらそうで、でもなんだか楽しそう。遊んでるみたいだった。

白い紙の上に移したら、ピッ!と素早く跳んだので、これはだめだと思いまたタオルに戻した。

この上だと、歩くのに夢中で、跳ぶという発想を忘れてしまうらしい。
14102_2

ありがとうとお礼を言って逃がしたよ。

写真の保存フォルダーって、撮影した日にちと撮影場所を書いてるのだけど

このハムシの場合、迷ったあげく、「タオル」にしてみた。。。


今日ちょこっと虫探しに行って見つけた、コカシワクチブトゾウムシ(かな?)。赤い牙がある!
14101


« トリックアート | トップページ | ハムシがわいていた »

コメント

青空と紅葉とアリスイ、いいですね。
私も今季初のアリスイはこう撮りたかった。
思い描くものに実態がついていかないものですね。
今年はキビタキメスタイプがたくさん入っていますね。
でも、2羽だと追いかけ回してばかりでした。
こうして近くにとまる事ってなかったですね。
ほっこりした人には、鳥もほっこりする?

アリスイは黄葉の葉の中で綺麗ですね!
秋晴れの中で歌を歌ってるようですね。
あの独特の節回しの鳴き声が良いですね。
秋から冬への季節の移ろいを感じます。

アリスイ、近くで撮れて良かったですね。
鳴き声が聞こえて来そうですね。

ハムシの撮影場所はタオルですか。
誰のタオルって突っ込みたくなります。(笑)

normanさん、アリスイは二羽&モズがいたので
樹の上でけっこう鳴いていました。
桜の上は、もうちょっとゆっくりしていてくれればよかったのですが。。。
キビタキ♀、左の個体はいろいろ動きがあったのに
右の個体は、うつむき加減のままじーっとしてました。
じつは気配を消していたのかも…?

moto8さん、アリスイは黄葉の中で
すっかり紛れてしまっていますよねsweat02
じーっとしていたら気づかなかったかもです。。。
これからも楽しませてくれるといいですね。

ジダンさん、アリスイは久しぶりに近めで見られて
うれしかったですよ。
タオル、黄色いタオルの上でなくても
白いタオルの上に移せばよかった!と今さら気づきました(- -;

青空と、色付き始めた葉っぱと、アリスイと、
地味目のアリスイが絵になっていますね!!

1.5ミリの大きさのオオバコトビハムシを、
こんなに綺麗に撮る、そのことに感心し、
さらに種を同定する知識に感心してしまいます。

最近はベランダにカメムシなんかよく来るので、
布団を取り込むとき注意が必要なんですcoldsweats01

あんさん、最近鳥運があまりついていなかったので
久しぶりのアリスイに会えてうれしかったです。
オオバコトビハムシは、同定に悩んでしまいました。。。
借りていた、保育社の原色日本甲虫図鑑4で調べたのですが
やはり購入しよう!と思いました。
カメムシも来ますか?私も注意するようにします~!

遠くの鳥と小さな虫──両方撮っているのはスゴイなぁといつもながら感心します。
《タオル作戦》は面白い発見ですね!
擬木の上で動き回って撮影しにくい虫も少なくありませんが……こういった連中にも有効だとすると……タオルの標準装備は有効かも!?
オートで撮ってもカラーバランスが崩れない色合いの適当なタオルを探してみたいと思います(笑)。

星谷仁さん、これからの季節は虫も鳥も両方気になってしまいます。
以前は冬は鳥だけだったのですが、最近は冬でもヨコバイなどの
虫を探してしまいます。
タオルの上の虫は、歩くことに集中してしまうみたいで、おもしろかったですよ!
黄色でなくてもよかったのでは、と、さっき気づきました。。。
レフ板的効果はあったかもしれないですね。

Sodaです。

赤いキバのあるクチブトゾウムシ。私も一度だけ見たことがありますが、
このキバは羽化後しばらくすると脱落してしまい、見る機会は非常に少ないと
言われています。羽化する時に、そのキバを使って脱出するらしいのですが、
脱出してしまえば用無しなので、捨ててしまうということみたいです。
だからこの写真、貴重ですよ。撮っている人は非常に少ないと思います。

Sodaさん、そうなんですか!知りませんでした。。。
脱出用のキバですか。
貴重なものを撮影できたようで嬉しいです!
いつもはクチブトゾウムシってあまり撮らないのですが
撮っておいてよかったです。
正面から撮れていたらよかったのですが、触角に隠れている写真しか
ありませんでした(- -;
それにしても本当によくご存知ですね。ありがとうございました。

sodaさんすごいですね。
私もこの赤い牙で識別楽勝なんて思ってたけど。
なるほどです。
キビタカワイイですね。

それから歩きにくいタオルもちょっと使ってみたくなりました。(^^;)

tokiさん、赤い牙の正体、驚きですよね~。
Sodaさんさすが甲虫博士ですよね。
私じつは、口元の毛というか皮膚?が剥げてくると
中の赤いのが出てしまうのかもと思ってたんですよ。
今の時期に生まれたてのもいるんですね。

へなちょこさんのブログから来ました。
アリスイは、最近見ていないですね。
以前は野鳥撮影、今は昆虫撮影がメインですが、でもこの時期野鳥も虫も撮りたいので、同じように両方撮っています。
クチブトゾウムシの赤い牙は、探しているのですが、まだ見たことがないので、うらやましい。

秀さん、見に来ていただいてありがとうございます(^ ^
秀さんも鳥と虫と両方撮られているのですね。
HP,ときどき拝見しておりました。
長池公園は先日初めて行きました。
赤い牙の件、ご存じでしたか。みなさんすごいですね。
ブログをやっているといろいろ勉強になることが多いです。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トリックアート | トップページ | ハムシがわいていた »