サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 船橋の海 | トップページ | シギゾウムシ など »

2014年10月 6日 (月)

普通種…

自分が撮影したものがなんだか分からない時に、家で名前を調べて、「ごく普通種」とか書いてあると

ちょこっとだけがっかりな気持ちになったりする。

もちろんほとんどが当然のように「ごく普通種」なのだけど。。。

あと、見たいと思っていてもなかなか見られないものがあって

「普通種」って書いてあると、自分の目がふしあなだと言われている感が。。。

めっちゃ探してるのに見られていない普通種、まだまだたくさんあるよ~。


そんな、ごく普通種しか見られていない、最近。

クロケシツブチョッキリは、近所で。バラにたくさんいた。
14101


キタテハは、最近カメラを向けていなかったけれど、被写体が少なすぎた日は貴重なモデル。
14101_3


これはナカグロカスミカメかな?
141022


 

タデサルゾウムシ。ミゾソバにたくさんいたけど、カメラを向けると意外と逃げる。
14101_4


14104


14105


エゾビタキ。写真が、カラーなのにモノクロ。。。
14101_7


キビタキ♀。虫ばっかり食べていた。
14101_6

14102


ついでに、ちょっと前に撮った、ヤホシホソマダラ。蛾だけどきれいだった!
14091


シュレーゲルアオガエル。いつも眠そう。
14091_2


うーーん、脇役で固めてる感が否めない。。。

« 船橋の海 | トップページ | シギゾウムシ など »

コメント

毎度Sodaです。

アニメ「おじゃる丸」の中で時々「ちっちゃいものクラブ」というのが出てきますが、
Noriさんの「ちっちゃいものクラブ」は本当にいいわぁ。ミゾソバそのものも絵になる上に、
タデサルゾウムシと来ては、Noriさんワールド全開ですよね。ホントにいいです。

ヤホシホソマダラはきれいですよね。私も前に撮りました。ブログにはアップしていませんが、きれいな蛾やスカシバは結構撮ったりしています。

Noriさんの「ちっちゃいものクラブ」、これからも楽しみにしています。ではまた。

《普通種》でも、ちっこい虫はキレイに撮るのは難しいから、noriさんの写真には「撮りがい」みたいなものを感じます。

ところで、いわゆる(?)《普通種》と呼ばれているものと、個人的経験で感じる《普通種》には格差があるような……。
ネット情報では絶滅危惧種とか準絶滅危惧種とか……東京では絶滅種となっているような種類でも、僕的には《普通種》だったり……逆に《普通種》のはずなのに、なかなか出会えない虫も多かったりして……。

僕が虫見に歩くコースは限定的なので、たまたまそのエリア・その時間に目につきやすい虫が、僕の《普通種》なのでしょうが……いわゆる《普通種》といっても生息域に均等に分布しているわけではく、たまたま密度が低いエリアなので「希少種」と感じたり、逆に全体的な数は少ないけど、たまたま密度が高いエリアなので《普通種》に感じる……というようなこともあるのでしょうね。

僕の場合、よくみかける《普通種》の中に、「へぇ!」とか「ほう!」という発見があるとテンションが上がります(笑)。

余談ですが……個人的には「(自分の虫見コースで)よく見かけるものが《普通種》」なので、noriさんは、たざびーさん同様《普通種》になりつつあります(笑)

Sodaさん、毎度です~。
ちっちゃいものを撮るのはSodaさんのほうがずっと上手ですよね。
タデサルゾウムシは、ミゾソバにいいかんじでたくさんいたのですが
カメラを近づけると、こそこそと逃げてしまって悲しかったです。
何枚も撮ったのに、ほとんどがボツで。。。
毎年楽しめる!と前向きに考えようと思います。笑
ご期待に沿えるよう、ちっちゃいもの部員がんばります~。

星谷仁さん、なるほど~、やはり「普通種」って
偏りがあるように思いますよね?
鳥の場合は、それほど偏りを感じないのですが
虫は、たくさん見かける場所と、まったく見かけない場所の
差が激しくて、しかも自然度が高ければいいという
単純なことでもない場合も多いですよね。
普通種でも、じっくり観察して新しい発見があると、とっても得した気分になります。

これからの季節は、ますます普通種になりそうですねcoldsweats01
またいろいろ教えてください~。

こんちゃーっ!
“普通種ガックシ”ありますねー。
オイラの場合、撮影したものが初見の時=もしかしたら新種!?
の 勢いで調べているので“普通種”の三文字は強力なミサイルの如く
オイラの《夢》を撃破していきます。
こんな不幸な者を生まないためにも普通種ガイドラインを作成すべきだ!!
まっ、それも面倒なことなどでオイラが独断で昆虫の普通種を決めちゃいますよ!
アブラゼミ、ツマグロオオヨコバイ、ショウリョウバッタ! 以上3種で決定!!

そ言えば、ムネアカ、マダラ、あざした!
訂正いれておきました。

ではでは。。。。。。や

旅姿さん、いつも「普通種ミサイル」に夢を粉砕されていましたか。
みんながっかりしてるのですね。
私だけではないと知って、安心しましたhappy01
新種、見つける可能性はなくはないですよね~。
でも新種を発表するどころか○○学会とか何も入ってないので
道のりが遠そうです。。。

普通種3種、いいですね~。ツマグロオオヨコバイ、多すぎです!

クロケシツブチョッキリは最近知った名前ですが、バラの害虫なんですよね。
我が家では最近バラを栽培し始めて、病気や害虫をいろいろ調べてた中で知りました。
我が家のバラにだけはつかないでと願うばかりです。
先日チュウレンジバチの幼虫がバラの葉を食べてたので駆除しました。
また原因不明ですが葉が萎れてきてコガネムシの幼虫が根にいることを疑ったり・・・・
チョッキリなどは撮れると嬉しいけど、でもバラは育ってほしいし。
これから悩みは増えるなぁ~~

ジダンさん、お庭でバラを始めたのでしたね!
そうなるとチョッキリやゾウムシ、ヨコバイも付きそうですね。。。
バラの葉裏には、いいヨコバイが付くんですよ~。笑
カミキリを含め、私が喜んで見ているようなムシは
植物を育てる側にとっては害虫とされるものが多いです。
害虫に限らず、自分の敷地内で虫がうじゃうじゃと発生するとこわいですし
自然の中で観察するのが一番いいですね!

こちらもタデサルたくさん出てきましたよ。
なかなかうまく取れないのですが…。
オオルリのくわえてる虫もきになりますね。
クロケシツブ注意してみます。
出前ありがと!

tokiさん、お仕事忙しそうですね!
タデサル・タデノクチブトサル、今の時期楽しめますが
たくさんいても、なかなかうまく撮れないんですよね~sweat01
虫はアオマツムシとか…?キビじゃなくてオオルリですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船橋の海 | トップページ | シギゾウムシ など »