サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« アリスイ など | トップページ | ヨコバイ特集 »

2014年10月27日 (月)

ハムシがわいていた

あと一週間になってしまいました!

今年も開催します。遊びに来てください。

2014

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事があって週末ゆっくりは遊べなかった。

田んぼで鳥を探していたら、あぜの草に青くてピカピカしたハムシがたっくさんいて

よくよく見ると、うじゃうじゃで、気持ちが悪いほどであった。

カミナリハムシの一種。かな。
14102


なんだろう、この赤い植物。。。
14101


ぴよーーん。
14103


森では鳥にあまり会えず。。。でも今季初めてのジョウビタキに会った。
14101_3


エナガが黄色い葉のところにいたのを撮ってみたり。。。
14101_2

14103_2


ウラナミシジミ。見かけるとけっこう撮ってる。
141013


ヤマトシジミが背後から襲撃しようとする瞬間。
14103_3


14104


141052


生きものの生態の本て、けっこう好きで読むんだけど

丸山宗利さんの「昆虫はすごい」が、めちゃおもしろい。

1ページごとに、「えー!そうなんだー!」と驚きが。

超個人的にだけど、前のアリの本よりもずっとおもしろいと思った。

池田清彦さんの「オスは生きてるムダなのか」とか好きな人はきっと好きだと思うよ。

« アリスイ など | トップページ | ヨコバイ特集 »

コメント

忙しい中、更新お疲れ様です。
他人の忙しさをよそにオイラ的には
“よっ、待ってました!!”的な感じですが、、、
ウルトラセルフィッシャーかつエゴイスター
(派生語かぶし!)のオイラです。。。
んな事より、ハムシいいっすね。
一枚目も二枚目もいいのですが
やはり三枚目が、、、ナイスgoodですね。
失礼な話ですが、写真と言うよりセリフにやられちゃいました。

ウラナミシジミ、やはり毛深さが美しい。。。

ではでは。。。。。。や

あれ?
このハムシは今日見たな。
ゆっくり動くかと思ったら、けっこうすばやく草の中に隠れちゃったヤツだ。
今の時季が、このハムシのはやりですか。
黄葉の中の鳥は綺麗だろうなと思ったら、やっぱり綺麗ですね。
「オスは生きてるムダなのか」
タイトルに、ドキッ!

ぴょーーん、カワイイ!
この植物何でしょうね。葉はありました?
気になりますね。
ウラナミ、ヤマトも面白いシーンです。
ウラナミかんぺきな美しい個体ですね。

旅姿さん、待ってましたと言ってもらうとありがたいですね。
忙しい合間にもひとのブログとかはついついのぞいて
うらやましがったりしてしまうのですが。。。
春夏シーズンにはあまり撮る気が起きない普通ハムシくんも
この時期だとカメラを向けたくなります。
ハムハン、大活躍ですね。

normanさん、田んぼのあぜにいませんでしたか?
顔を近づけてのぞくと、意外と逃げちゃうんですよね~。
黄葉の鳥は、これからいろいろ楽しめるといいですよね。
「オスは生きてるムダなのか」、
ドキッとしてしまうオスのみなさん多いでしょうね。笑

tokiさん、葉っぱは細くて小さめで、赤く色づいていました。
本とかネットとかで調べてみたのですが、分からずで。。。
赤いつぶつぶは実なのかな~?
ウラナミは、青いきらきらとか裏のもようがやっぱり好きで
裏ばかり撮ってしまうんですよね。

ハムシってそんなに集団でいるんですか!
森も木々が色付いてきましたね。
山と違って赤色は少ないですが黄色が多いですよね。
いよいよ寒くなってきましたね。

moto8さん、ハムシは寒さに強いのがいるみたいです。
MFの木々もいい色になってきましたね。
山の紅葉も見に行きたいですが、なかなか行けないでいます。
北風が急に冷たくなってきましたね~!

Noriさん、まいど。

いましたか、カミナリハムシ。
私も日曜日、町田市郊外の田舎道で、畑のアゼに
カミナリハムシを2種見つけました。ごそっとは
いませんでしたが、結構沢山いました。多分、越冬前の
栄養補給じゃないかと思いますが、どんなもんでしょう。
満腹したら土中か、樹皮下へ潜り込むんじゃないかと
思います。

ヤナギにつくスジカミナリハムシは、時に大集団を作る
そうですよ。

その日はコルリアトキリゴミムシが多く、遠目だとルリ色の
ハムシに見えなくもありませんでした。

ハムシと果実の色合いが絶妙ですね。
上はキツネノマゴ(キツネノマゴ科)果実が落ちてガクだけ残ったもの。
下はアカザ(アカザ科)アカザの仲間の果実だと思います。
池田清彦さんの「オスは生きてるムダなのか」読みました。
身につまされました。

Sodaさん、カミナリハムシで合ってましたか。
よかったです。。。
このてのハムシは同定が全然自信なしなのです。
カミナリハムシの仲間は10数種類いるのでしたね?
近くに木がなかったので、土中で越冬するのかもしれないですね。
来年の春にまた見に行ってみようと思います!
ヤナギに付くスジカミナリハムシですか。今度探してみます。

たざびーさん、植物名、ありがとうございますm(_ _)m
キツネノマゴ、ちょっとの画像でよく分かりますね!
ウルトライントロですよね。
紫の小さな花、見たことがあります。
アカザも確認いたしました。まさにこれですね!すっきりしました。
「オスは生きてる…」目からうろこの連続でおもしろい本ですよねbook

ハムシの瑠璃色と花のピンクの色合いがとってもいいですね。
昔虫の本は買って読みあさったのですが、そういえば最近読んでません。
たまには読んでみたくなりました。
面白そうですね。

ジダンさん、夏にはカメラをあまり向けない系のハムシも
秋いろの草花と一緒できれいでした!
虫の本、ジダンさんも好きそうですよね。
「昆虫はすごい」、ほんとにすごいですよ。
丸山さんはツノゼミの本が話題になってましたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アリスイ など | トップページ | ヨコバイ特集 »