サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 白黒くんたち | トップページ | カメムシの仲間 など »

2014年9月22日 (月)

甲虫と花

二週前に行った里山、また回ってみたら、一週間でけっこうメンバーが変わっていた。

ヨツボシテントウダマシがそこらじゅうにいたのに、今回は一粒も見つけられなかった!

前回撮った、ヨツボシテントウダマシ。たくさんいたので、やっつけ的になってる。。。
14091


絵の具の水色みたいな、不思議ないろの虫が、葉裏に隠れたのを発見。

ちらりと見ると、不思議いろのゾウムシ。交尾個体。ピンボケ。
14091_2

クチナガチョッキリ。

ピント合ったやつをもう一度… と再び撮ると、1個体になっていた。

私が邪魔したせい??ごめーん。眼が超怒ってるよ~~!
14092


肩を怒らせて、向こうへ去っていってしまった。

そのあと別の個体をヤマブキ(たぶん)の葉の上で発見。
14093


カナムグラヒメゾウムシがカナムグラにたくさん。
14091_6


ヒメケブカチョッキリ。この間も撮ったけど、また。
14094

14093_2


サメハダツブノミハムシかな?
14091_5


オオキイロマルノミハムシも最近よく撮ります。
14091_7


ツルボ。たくさん咲いてる。
14091_3


なんだろうこれ、きれいだなーと思って撮った花。キハギというらしい。
14091_4

« 白黒くんたち | トップページ | カメムシの仲間 など »

コメント

小粒の虫たちをよく見つけますね~
流石としか言いようがないです。
水色のチョッキリは綺麗ですね。
聞くのも見るのも初めてかも。

ジダンさん、私も水色のは、なんだか分かりませんでした。
でもすごくきれいでハッとしましたよ。
こういう出会いがあると、この時期でも歩きまわる気が起きますね。
ストロボありのほうが、水色がきれいに出るみたいです。

小さいのはとにかく可愛いなぁ。
紺の地肌に白く細かい毛で水色に見えるのでしょうかねぇ。
すっかり秋の草花になってきましたね。

まだまだハムシはいますね。
みんな超小さそう、クチナガチョッキリって立派なお鼻ですね。
これ識別できそう。
キハギって言うんですか、そのうち萩も識別しなきゃと
思ってたのでいただきです。

これだけ小さな虫たちを探すのも大変だけど、
撮る腕も凄いですねimpact

名前ですが、撮ってきた種はほとんど同定できていますか?
とにかく、私の図鑑では載っていない虫が、
しっかりと同定されているので、私にとって図鑑同様です。

まだ小学生の頃、家の近くの公園でツルボを初めて見つけたときは、こんな綺麗な花はきっと誰も見つけていないだろうと、新種だと思い込んだことを思い出しました(笑)。家の周りが世界のすべてで、そこにあるすべてが輝いて見えていた、そんな時代の話を、noriさんのやわらかい素敵な写真で思い出しました!

たざびーさん、小さいのをよく分からずに撮って
画像をチェックしてびっくりというのはありますよね。
チョッキリは、毛じたいは白い毛なのでしょうか。
害虫扱いのゾウムシでものびのびできる環境はいいですね!

tokiさん、ハムシやゾウムシはまだしばらく
相手になってくれそうですね。
ハムシは同定にものすごーく時間がかかります(- -;
キハギ合ってますかね?違ってたら教えてください~。

あんさん、腕はぜんぜんなんですよ。
ピンボケとかブレてたりとかばっかりで。。。
名前は、未同定のまま眠っているものもありますよ!
ハンドブック・図鑑・ウェブサイト、それぞれ利点が違うので
あちこち見ると、時間がかかりますよね~!

ヒヨ吉さん、ツルボを見てこんなにきれいな花は新種だろうと
思う小学生、さすが小さなころから感性が豊かだったのですね。
今描かれている絵もそういうところからつながっているのだと思いました。
大人になっても、自然の中でじっくりあれこれ観察していると
新鮮な発見がありますね~。

素人にはゾウムシとチョッキリって同じ仲間にみえますが・・・
そろそろ寒い時期になってきましたが、
昆虫はまだまだ元気ですね。
良い色してます。

moto8さん、チョッキリはゾウムシの仲間なので
見わけが付きにくいですよね。
ゾウムシは寒くなってもわりと元気みたいです。
小さいのがいるなーとのぞき込んで、長い口が見えると
うれしくなります(^ ^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白黒くんたち | トップページ | カメムシの仲間 など »