サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« カメムシの仲間 など | トップページ | カメムシの仲間 8月版 »

2014年8月 8日 (金)

カミキリいったんまとめ

少し前に撮ったものなど、カミキリをまとめて。

ヒゲナガ系で特集を組みたいと目論んでいたら、全然集まらなかった!笑

ハスオビヒゲナガカミキリ。
14072


ヒゲナガモモブトカミキリ。ヒゲが収まることだけを考えて事務的にフレーミング。
14071


ニセビロウドカミキリと思う。これ、同定に苦労した。体長約11mm。
14081


追加写真。↑の頭部拡大。
140812_2


ちなみに以前撮ったビロウドカミキリの頭部。点刻がなく、胸部も上のと比較してすべすしているような。
14071_2


さらに追加写真。上翅のアップですが。。。
14082


セミスジコブヒゲカミキリ♀は、ひげも脚も欠損して、もう命からがら。
14071_3

ヘリグロリンゴカミキリ。こんな写真しか撮れたことないよ。。。
14081_2


クモガタケシカミキリ。ああ、ケシカミキリの仲間ってなんてかわいいんだろう。
14071_4


軽く流し撮りになってませんか。本体も流れてますか。
14072_2


シロオビゴマフケシカミキリ。
140712


ケシカミキリ。
14071_6


ゴイシモモブトカミキリ。
14081

« カメムシの仲間 など | トップページ | カメムシの仲間 8月版 »

コメント

カミキリムシのひげってこんなに長いのが居るんですね!
自分の身体の7~8倍ありますね。
行動するのにじゃまではないんでしょうか。
この「ブログ」の画像で虫の世界は驚くことばかりです。

カミキリづくし、見応えありますね。
知らないカミキリがまだまだ多いです……。

カミキリは撮ることが多いのですが、触覚が長い種類は「どうしたものか」と思うことがよくあります。特徴である長い触覚を全部入れて撮りたいけど、そうすると体が小さくなってしまう……体を大きく撮ろうとすると触覚が切れてしまう……。「触覚の長さも、ほどぼとにして欲しいなぁ」などと勝手なコトを心の中でつぶやいてしまうのは僕だけでしょうか。

いや~相変わらずいいネタ持ってますねー!
私は計画性の無い撮行ですのでいつも雑種ばかりで、、、
ハスオビヒゲナガやヒゲナガモモブトのような
サラブレッドに会いたいものです。

と、言いながらもカミキリシーズンも
そろそろ終わりなんですかね。。。

残された時間でいい出会いがしたいものです!

ではでは。。。。。。や

予定通りにケシカミキリの仲間をたくさん撮られましたね!!
良いなぁlovely
私もケシカミキリを見たいと公言していたけれど、
今のところ、ダメなんです。
こんなにたくさんの種がいるのですね。

凄いですね~
見たことない種の方が圧倒的です。
「いったんまとめ」って事はまだこの先も在庫があるのでしょうか。
8月になってカミキリも終盤ですね。
こっちも追い上げ頑張ろ~っと。

ヒゲナガというだけに本当に長いヒゲですね。
飛んでいるときはこのヒゲをなびかせて行くのでしょうね。
今度、撮って、見せてください。
ちびっこいケシカミキリ、感動してしまいます。

moto8さん、体長の数倍ものヒゲが付いてたら
邪魔で仕方がないと思いますよね。
やはり長いほうがモテるのでしょうか。
人間だったら、邪魔くさくて、ストレスで病気になってしまいそうです。笑

星谷仁さん、カミキリのヒゲが長い時は
全部入れたのと、入れないでアップにしたのとか
いろいろ撮りたくなりますよね!
欲を言えば、ヒゲをたたんだのと、伸ばしたのと
いろいろなバージョンで撮りたいなーとか思います。
たたんでお休み状態のかんじが個人的には好きです。

旅姿さん、あはは、サラブレッドですか。
ヒゲナガで特集にしたらおもしろそうだなーと思ったのが
一番ヒゲの長いクロオビヒゲナガゾウムシを普通に載せてしまった後で
計画性があまりにも中途半端でぐだぐだだなあと思いました。。。
もうカミキリシーズンは終盤ですね。
その他の虫くんたちにはまだまだ遊んでもらいたいですね。

あんさん、ケシカミキリの仲間って、思ったより
見られないですよね。
私も普通のケシカミキリには会えても、他のには全然縁がなかったです。
今回はお仲間が見つけたという場所に行って見られましたが
狭山丘陵あたりでも見つけられたらいいなと思います。

ジダンさん、いえいえ在庫とかあるわけではないですよ~。
シーズン終盤なので、もうあまり出てこないかなあと思いまして。
これからはいろいろ見たものをその都度載せて行きたいと思いますが
これからの時期に見られるあれこれも、撮れるといいですよね。

mtana2さん、そう言われるとそうですね、
飛ぶ時にはヒラヒラ~となびかせるのでしょうね。
撮影できたらいいですが。ちょっと無理かも…coldsweats01
ケシカミキリは、保護色で小さいので
mtana2さんの得意分野ですよ!

渋めのオンパレードですね。
まだ見てないのばかりですが、
ヒゲナガって全部入れるのほんと苦労しますね。
空間を無駄に占めているというか、(^^;)
飛んでる時・・・どうなんでしょうね。

触覚や足が欠損している個体は、なにかに襲われたのでしょうか?
私は、鳥がカミキリを食べているところを見たことがないのですが、
それは私の単なる注意不足なのかもしれませんね。

きちんと観察をしなくてはと思いました。

tokiさん、遅くなりすみませんsweat02
カミキリって、渋めのもそれはそれでなんか嬉しいのがいいですよね。
ヒゲナガカミキリやヒゲナガゾウムシのヒゲって
飛ぶ時にそうとうじゃまそうですよね~。
サンコウチョウの尾の、比じゃないですね。

ヒヨ吉さん、触角などの欠損は、きっと鳥などに
襲われたケースもありますよね。
でも、たしかに私も鳥が食べているところって、見たことがありません。
ペリットを調べるとカミキリの翅が見つかることはありそうですよね!

ニセビロウドカミキリではなく、ビロウドカミキリではないでしょうか?
写真では決定的なことは言えないのですが、アンテナの長さ&太さ、上翅の模様等から、直感的に思いました。

ken爺さん、私も最初ビロウドカミキリかと思ったのですが
頭の点刻がはっきり写っていたので、ニセビロウドとしました。
いちおう参考までに頭部の拡大写真を追加しておきますが
写真だけでは同定しきれないですよね。
素人なので、間違いかなと思うことはご指摘ください。
またご教示よろしくお願いします。

拡大写真の掲示、ありがとうございます。
できれば、上翅の部分の拡大もお願いできませんか?

上翅のアップ、ありがとうございます。
触角の長さ、上翅の斑紋の具合、微毛の色等から、やはりビロウドカミキリだと思いました。
ニセビロウドの特徴は、触角が長い(この場合♀ですから、体長の二倍程度、
触角が比較的細い、上翅の中央部分よりやや下に明らかな模様が見られる(島部の個体は除く)、体色は黄褐色等です。

ken爺さん、いろいろとご教示いただきありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメムシの仲間 など | トップページ | カメムシの仲間 8月版 »