サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ちいさいぞう | トップページ | カメムシの仲間 など »

2014年7月29日 (火)

コバネというかミニバネ

花に来るカミキリを見ようと、また奥多摩方面へ。

昨年ノリウツギがたくさん咲いてた場所、今年は全然咲いていない。

一本だけ咲いてる木があって、そこにかろうじてハナカミキリが来ていた。

チャイロヒメハナカミキリとか
14071_3


ホソハナカミキリ。
14071


ミヤマクロハナカミキリかな。
14071_2


山をちょっと登ってみて、あちこちに花があるけどヨツスジハナカミキリばかり。。。

ミヤマホソハナカミキリ。びっくり顔だね。
140712


帰りにもう一度、さっきのノリウツギに寄ってみたら、ハナカミキリが増えている。

その中にこれが。。。

14073

オオホソコバネカミキリ。

びっくりしたんだけど、午前中にじつは、あれ?もしや、と思ったのがいて、それはふつうにハチで

ふつうにハチ…
Photo


ホソコバネカミキリなんていないよねー、と思っていたあとだったので、二重の驚きだった。

動き回るし、基本花に埋もれている。。。

14075


14076


ネキのソリダというやつだよね。

なんか玄人ぽくていいね。


ひと通り撮ったころ、背後からtokiさんが現れて、先週も別の場所で会ったのでびっくりで

でもそれより「これ!ホソコバネ!はやくはやく」とか言って、カミキリくんを紹介したんだけど

そのあとも結局30分以上、帰るまで同じところにいた。。。


そのほか、メスアカキマダラコメツキ。コメツキなのに同定できた!
14071_4


シロオビナカボソタマムシ。じつは初対面で、嬉しかった。
14073_2

« ちいさいぞう | トップページ | カメムシの仲間 など »

コメント

一枚目のカミキリは透きとおってますね!
奥多摩は猛禽狙いでよく行きますが、
虫探しにも絶好の場所なんですね!
しかし、2回も続けて虫仲間に会うなんて・・・
今日は何処へ行こうかと考えていることが同じなんですね。

遂にネキ きたーーーっ!
超超超羨ましい~
山梨でもソリダには一度も出会えてないです。
花でも出会えるんですね。
ご神木でないとだめかと思ってました。

noriちゃん、他にもたくさんいたんですね。
最初っからくっついていれば良かった(^^;)
ハチもしっかり確認するところが偉い!

メスアカキマダラコメツキって分かりやすいですね。
みんなこれほど特徴があればね……。
とにかく私もラッキーでした。次もテレパシーで呼んでね。

moto8さん、奥多摩は、鳥もいいですよね。
冬や春など、鳥見にも行こうと思います。
本当に、続けて会うのは驚きですが
行く場所がけっこうみんな似てくるので
一日違いで行っていたということはかなりあると思いますhappy01

ジダンさん、きましたーー。笑
花にも来るとか、私もよく分からなくて
本当にこれそうかな?と現地では不安でした。。。
珍しめのものって、鳥でもそうなりますよね。
ソリダは一番見やすいのでしょうか。
山梨でも見られそうですよね!

tokiさん、ハナカミキリの撮影って首とか疲れますよね。
もう途中で、いいや…ってあきらめてしまいます。
ハチを最初に見て、ホソコバネカミキリが頭をよぎったのって
虫の知らせ(まさに!)だったのでしょうか。
私の場合、あちこち回るエネルギーがなくて
一ヵ所でへたりこんでるから見つかったのかもですね。

ホソコバネカミキリとただのハチと、判別できるだろうかと、
いよいよ心配になります。
一度、見られたら、そんな問題も解決できるかなぁ?

シロオビナガボソタマムシですか、初めて見ました。
ムシ類はとにかく多いから、見たことがないのも当たり前だけど、
これがね、友達のブログで見た後、
現物に会えることって、時々あるんです。
これも楽しみに待つことにします。

ノリウツギって花でも蕾でも花柄(?)でも何でも白いから、黒い虫がとまっても何となく豪華に見えますね。
ちょっと黄色味もあって、宴会場というか、結婚式場というか…。
それにマクロならではの豪華なボケ!
いいところに着目して探してますね。
やっぱりnoriうつぎ。

あんさん、ハチは触角がカミキリより貧弱という気がしますが
そっくりなのもいますし、一度見ても、やっぱり次回見たら分かるかなあとか
他のもっと小さいのだと分からないかも…と、私も不安ですcoldsweats01

友だちのブログで見たら、現物に会えるって、ありますよね!
知り合いの人のブログにもそういうことが書いてありました。
期待しているものより、まさかというようなものが、とくにありますね。

normanさん、あははーnoriウツギ。そう言われるとそうですね。
虫はやっぱり白い花が好きみたいですが
植物に詳しくないので、名前が分からないことが多いです。
虫に興味のない人から見ると、せっかくの白い花に
へんな黒い虫が来ていて邪魔だ…とか思うのかなーなんて想像してました。

花に来るカミキリってけっこういるもんですね。
ホソコバネカミキリ──白い花の上でクッキリ綺麗に撮れていて、サスガだと思いました。カミキリなのに翅鞘がこんなに「ミニ」ってのが、なんともユニーク。実際にみるともっと蜂っぽいのでしょうね。
ヒゲナガコバネカミキリは狭山丘陵でも何度かみているけど…今年は見ていませんでした。

メスアカキマダラコメツキなんてきれいなコメツキもいるんですね。コメツキというと地味なイメージがあってスルーしがちなのですが、これだけオシャレだとカメラを向けたくなりますね。

星谷 仁さん、黒っぽいカミキリと白い花は
写真が難しいですよね。。。
私は写真に向いてないなーといつも思うのですが
また性懲りもなく撮りに行ってしまうのでしたcoldsweats01
ヒゲナガコバネカミキリは狭山丘陵でも見られるのですね!
来年の春見られるのを楽しみにしたいと思います。

コメツキ、おしゃれですよね~。

暑い中、頑張っていますね。
奥多摩方面、少しは涼しいのでしょうか。
花に来るカミキリってけっこうちょこまかちょこまかしていて撮りにくくないですか?

mtana2さん、奥多摩方面は、少し標高の高いところへ行くので
平地よりは全然涼しいですよ!
暑さに弱いので。。。
花に来るカミキリ、おっしゃるとおりすごく撮りづらいです。
あ、花から出てきた!と思ってシャッターを切ると、もう潜ってるのですsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちいさいぞう | トップページ | カメムシの仲間 など »