サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« きらりん | トップページ | コバネというかミニバネ »

2014年7月24日 (木)

ちいさいぞう

先週末は、都内の山麓や緑地に行ったけど

全体的にムシたちが少なかった気がする。

私の探し方が悪いのか、選んだ場所が悪いのか。あまりにも少ないよ!と思いながら歩いていた。


先週末やそれ以前の、小さいムシを中心に載せます。

カシルリオトシブミは一時期そこらじゅうにいたけど、最近はそれほど見かけないような。
14071


ホソクチゾウムシの一種。なんとなくアザミホソクチゾウムシに似てるけど。
14071_2


このすべすべは、クワササラゾウムシでいいんだと思う。
140712


ハンノキハムシかな。
ルリマルノミハムシです。Sodaさんありがとうございます!
14071_4


ウンカの仲間だろうか。こんなに特徴がはっきりしてるのに、同定できないなんて。
Photo


マエジロオオヨコバイ。
14071_5


ホソミドリウンカ。尿のようなものが。。。
14071_6


フタオビミドリトラカミキリ。わりと普通に見られるはずなのに見たことがなかったので、嬉しかった!
140723


けっこう普通に見られるはずのもので、見たくても見れてないものってたくさんいて

見たいことは見たいんだけど、でも近場でまだまだ楽しみがあるってことだし

もったいないからちょっとずつ見れればいいなーとか思うんだけど

これってかなりの貧乏性だよね。笑

お菓子とかも、いろいろ開けて、ちまちま少しずつ食べるタイプ。。。


先週~今週、仕事の山がすごすぎて泣きそうだったけど、ちょっと光が見えてきた。。。

« きらりん | トップページ | コバネというかミニバネ »

コメント

noriちゃん、小さいの難しいですね。
黒いのすっごく小さいんでしょう?

カミキリも初見できて良かったですね。
そろそろチャリンコ公園もシーズン?
暑くてなかなか足をのばせないけど、
そのうちおじゃましますね~。


tokiさん、小さいのは地味ですね。
でもやっぱり大きいのより小さいのがかわいいです。
黒いのは2~3mmでしょうか?

チャリンコ公園、いい季節になりますよ。
ぶらさがりも探しましょう~search

カシルリオトシブミ、綺麗に撮られてますね。
なかなかいい色を出すのが難しい虫ですからね~。
フタオビミドリトラって普通にいるんですか?
私ももちろん見たことないし見られるとも思ってなかったんですけど・・・

確かに見たいものを一気に見てしまうと興味が失せてしまうような気もするのでちょっとずつというのがいいかも。

ジダンさん、フタオビミドリトラカミキリは
山などではなくて普通の公園で見られる、というイメージでした。
23区内でも見られているみたいなので。
でも、比較的、南関東のほうが多いのかな~、という気がします。

近場で、普通のや珍しいのを見たり、たまには遠出をしたり
のんびり楽しむのがいいですよねhappy01

確かに小さそうですね!
眼が良いんですね。
羨ましいです。

moto8さん、眼がいいのでしょうかね。。。sweat02
でも、写真に撮ってみないとなんなのかが
よく分からないものも多いですよ!
撮ってみたら、気持ち悪いものだった、とか。笑

クワササラゾウムシの鼻はほんとうにゾウの鼻ですね。
小さいのは拡大してみるといろいろ思わぬ発見があるし、
どんなでもやっぱりかわいいですね。

たざびーさん、クワササラゾウムシは、たざびーさんのところで
予習をしていたので分かりました。
ササラゾウムシの仲間は、頭に頭巾をかぶってるみたいで
おめめもくりくりで、かわいいですよね!

まいど。なんかいいよねぇ、noriさんの写真って・・・。
カシルリなんか最高ですね。イタドリの葉上じゃない、なんて
ところが実にnoriさんらしくていいです。またそんな場面に
遭遇するっていうのも、オシャレです。

フタオビミドリトラカミキリ未見です。ヨツスジトラも昨年
初めて撮影ですもんねぇ。普通種でも会えない虫はいつまでたっても
会えません。

ハンノキハムシは多分ルリマルノミハムシと思います。
ハンノキハムシは結構大きいです。

Sodaさん、ルリマルノミハムシですか。
ありがとうございます!
うーん、ハムシは難しいですね。。。
名前がややこしくて、覚えた端から忘れて行ってしまいます。

フタオビミドリトラと、ヨツスジトラって、ちょっと似ている存在ですよね?
ヨツスジトラは私も会えていないです。
フタオビミドリは川崎市でした。

フタオビミドリトラは花に来ているのを見たのですが、
緑味を帯びた黄色の体が上品なカミキリですよね。
見つけたときはとても嬉しかったですhappy01

あんさん、フタオビミドリトラカミキリ、お花に来ているのを見ましたか。
うらやましいです。
小さくて美しいカミキリですよね。
アジサイに来ている写真をよく目にするので来年はアジサイの上で
ぜひ見たいなーと今から意気込んでいますeye

夏は虫が多い──というイメージがある割に、虫が少なく感じられる時がありますね。あまり暑くてもダメなのか、時間帯の関係なのか……?

ウンカ・ヨコバイの仲間も難しいですね。撮ってみたものの名前がわからないのがいつくか「保留」になっています……。

「見たいけど、見られなくても楽しみが残っているってコトだから……」という感覚は僕にもわかるような(笑)。
まだ一度しか見てない虫とか、ちゃんと撮れていない虫、死骸は見たけど生きてるのには出会っていない虫とか……けっこういたりするので、「そのうち出会うこともあるだろう」と思いながら同じコースを歩き続けています。

星谷さん、真夏の暑い日なたは、昆虫の影が少ないですよね。
何かいると思うとアリだったり。。。
人間が心地よいくらいの時期が一番多い気がします。

思わず「やったー」と言ってしまうくらいのがたまに見られると
歩いた甲斐があったと思って、また歩くエネルギーになりますよね。
死骸は見たけど生きてるのに出会ってないって、あります~。笑
あと、あの人は見てるからいるはずなんだよねーとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きらりん | トップページ | コバネというかミニバネ »