サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

コバネというかミニバネ

花に来るカミキリを見ようと、また奥多摩方面へ。

昨年ノリウツギがたくさん咲いてた場所、今年は全然咲いていない。

一本だけ咲いてる木があって、そこにかろうじてハナカミキリが来ていた。

チャイロヒメハナカミキリとか
14071_3


ホソハナカミキリ。
14071


ミヤマクロハナカミキリかな。
14071_2


山をちょっと登ってみて、あちこちに花があるけどヨツスジハナカミキリばかり。。。

ミヤマホソハナカミキリ。びっくり顔だね。
140712


帰りにもう一度、さっきのノリウツギに寄ってみたら、ハナカミキリが増えている。

その中にこれが。。。

14073

オオホソコバネカミキリ。

びっくりしたんだけど、午前中にじつは、あれ?もしや、と思ったのがいて、それはふつうにハチで

ふつうにハチ…
Photo


ホソコバネカミキリなんていないよねー、と思っていたあとだったので、二重の驚きだった。

動き回るし、基本花に埋もれている。。。

14075


14076


ネキのソリダというやつだよね。

なんか玄人ぽくていいね。


ひと通り撮ったころ、背後からtokiさんが現れて、先週も別の場所で会ったのでびっくりで

でもそれより「これ!ホソコバネ!はやくはやく」とか言って、カミキリくんを紹介したんだけど

そのあとも結局30分以上、帰るまで同じところにいた。。。


そのほか、メスアカキマダラコメツキ。コメツキなのに同定できた!
14071_4


シロオビナカボソタマムシ。じつは初対面で、嬉しかった。
14073_2

2014年7月24日 (木)

ちいさいぞう

先週末は、都内の山麓や緑地に行ったけど

全体的にムシたちが少なかった気がする。

私の探し方が悪いのか、選んだ場所が悪いのか。あまりにも少ないよ!と思いながら歩いていた。


先週末やそれ以前の、小さいムシを中心に載せます。

カシルリオトシブミは一時期そこらじゅうにいたけど、最近はそれほど見かけないような。
14071


ホソクチゾウムシの一種。なんとなくアザミホソクチゾウムシに似てるけど。
14071_2


このすべすべは、クワササラゾウムシでいいんだと思う。
140712


ハンノキハムシかな。
ルリマルノミハムシです。Sodaさんありがとうございます!
14071_4


ウンカの仲間だろうか。こんなに特徴がはっきりしてるのに、同定できないなんて。
Photo


マエジロオオヨコバイ。
14071_5


ホソミドリウンカ。尿のようなものが。。。
14071_6


フタオビミドリトラカミキリ。わりと普通に見られるはずなのに見たことがなかったので、嬉しかった!
140723


けっこう普通に見られるはずのもので、見たくても見れてないものってたくさんいて

見たいことは見たいんだけど、でも近場でまだまだ楽しみがあるってことだし

もったいないからちょっとずつ見れればいいなーとか思うんだけど

これってかなりの貧乏性だよね。笑

お菓子とかも、いろいろ開けて、ちまちま少しずつ食べるタイプ。。。


先週~今週、仕事の山がすごすぎて泣きそうだったけど、ちょっと光が見えてきた。。。

2014年7月17日 (木)

きらりん

今回は構造色のとかを。

ミドリカミキリ。ミドリとはいっても、赤っぽくも見えるね。
14072

14071


リンネセイボウかな。ひとんちの穴に出入りしてたよ。
14071_2

14072_2


ハンノアオカミキリって、家に帰って画像を見ると、微妙な写真ばかり。。。
14072_4

やっぱり嬉しくて動揺してるのかな。


ルリツツハムシかなshine
14071_3


ホソツツリンゴカミキリ。会えてうれしかった~。こっち見て笑ってるよ!
14071_4


マッチでーす。
14072_5


オオクチカクシゾウムシ、離陸~。
14072_6


2014年7月14日 (月)

黒・栗

山梨で、ムシ探し。

クロカレキゾウムシ。背景の苔が、前衛芸術みたい。。。
14071


クロカミキリ。カミキリらしからぬ容貌だね。
14071_2


クロオビヒゲナガゾウムシ。すごい長いヒゲ!青空に向かって伸びている!
14071_3

見つけてくれた写遊人さんありがとうございました。


ハイイロハナカミキリ。黒ではなくハイイロですが。。。
14071_4


これ、なんかメカっぽくて好き。

14072

お仲間の服に虫が付いていたので、取ってあげようと思ったらこのカミキリで

以前見ただけで撮影しそびれていたカミキリなのですごく興奮して、頭が沸いてしまい

とっさにホンドニセハイイロハナカミキリというマニアックな方の名前が出てきて

「ほんどにせ!ほんどにせが!!」とか言ってしまい、何が付いているのか全く分からなかったと思う。。。


クリチビカミキリ。
14071_5


クリイロチビケブカカミキリ。 ↑のと名前がかぶりすぎてはいまいか。。。
14071_6

14072_2

お世話になりましたみなさま、ありがとうございました m(_ _)m

2014年7月11日 (金)

翅が個性的だね

梅雨の晴れ間に、低山の川沿いへ。

週の前半に行ったのだけど、同定進まずで。。。

ぷうーーん、と飛んできてちょっと上の枝にとまった、リンゴ系カミキリ。

ヒメリンゴカミキリかな。。。
14071

胴の長さとか、黒いのが肩まで、とか一生懸命調べてしまった。

たぶん何回調べても覚えられないわ。。。


アカクビナガハムシ。
14071_2


これも、アカクビボソハムシとどっちでどっちか、たぶん一生覚えられない。


ノコギリクモゾウムシ。
14072


見上げたらキノコ。キモかわいかった。
14071_3


みんなが自分と同じ目的だと思ってしまう現象ってありますよね。

この日は、数人の方に「何かいい花はありましたか?」とか「トモエソウありました?」と聞かれ

そのたびに、「すみません、虫なんです」と、なんとなく謝る私。

「あんたもこれ目的かい?」と、なにやら白いものをちらつかせていた人もいた。

まったく意味が分からなかったけど、あとで考えたらキノコだったぽい。


アヤヘリハネナガウンカ。今回こそは両翅をぴかっと撮ろう!とがんばったけど。。。
14072_2


角度がやっぱり難しい。

片方だったらぴっかりと写るのだけど。
14071_4


何枚もまぶしい撮影に付き合わされたウンカくんにはお礼を述べておいた。

クモゾウムシがいた枯木のとこをもう一度のぞいてから帰ろう、と思って歩いてたら通り過ぎていて

あれ、こんなこっちじゃなかった…と立ち尽くして、ふと見上げると葉の裏にいいかんじのムシが。

コバネカミキリだった。
14072_3

なんでもいいから翅が小さいカミキリって見てみたいなー、って思ってたので、嬉しかった。

2014年7月 7日 (月)

コアジサイにムシ

ハナカミキリなどいないだろうかと思い、奥多摩方面へ行ってみた。

小さくてちらちらとしたかわいい花がたくさん咲いてるなーと思ったら、コアジサイみたい。

鳥好きのそこのあなた、コアジサシではないですよ。

あちこちに咲いてるコアジサイにけっこういろいろ来ていた。

フタオビヒメハナカミキリ。
140722


オオヒメハナカミキリがたくさんいたけど、これもそうかなー。
14071_3


ニンフホソハナカミキリ。
14071_4


ウツギにぐりぐりと削孔中のこの人は、ミヤマクチカクシゾウムシではないでしょうか。
14071_5

Sodaさんのウェブ図鑑を見て、同じく檜原村で撮った写真が超似ていたので、そうかなと。。。


シラホシヒメゾウムシは昨年ここで撮影して以来。
14071


14072


ヒメクチカクシゾウムシ。こわいよーう。夢に出てきそうだよーう。
14071_6


ホソガタヒメハナカミキリ。
14071_7


ルリハムシかな。
14071_8


クロフハネナガウンカ。ちょうどにしむらさんのとこに載っていて名前が分かった。
14071

結局どれが眼なのか、よく分からず。。。


モモグロハナカミキリ。モモクロじゃなくてよかったね。なんとなく。
14071_2

2014年7月 3日 (木)

思いがけず

久しぶりに平日の時間が空いたhappy01

ずっと気になっていた、狭山丘陵の一角、伐採木の山が多数あるところへ行ってみた。

伐採木のとこに着くと、草がぼうぼうになってる。なんとなく、芳しくなさそうな空気。

うーん、ここはだめなのかな。。。とか思ってたら、平たい虫が。

ムツボシタマムシ。以前見たときはダニ付きのだったので、嬉しい!
14071

シャイなムツボシくん、遠くから3枚撮っただけで隠れてしまった。

けど、脇の枝先に、カミキリが。

またケシカミキリかな、と思って写真を撮って、モニターを見ると。ガロアケシカミキリ。

140712


ガロアケシカミキリって、ここ数週間、見たい見たいと思っていたので

つい「え、うそうそ!やったーー!」と、ちょっと大きめのボリュームで喜んじゃったんだよね。

この一角はひと気がないので、どうせ誰もいないと思ってたのに、向こうのほうにおじさんの姿が。

しまった、恥ずかしい、と思いつつも、自然光で撮ったりとかして

ふと見ると、さっきのおじさんがじわじわとこっちに来てる。

目が合っても、ひるまずにじわじわ。

何撮ってるんですか?とかひとこと言ってくれればいいのに!

ひと気のない雑木林で知らない人がじわじわと近づいてくるのって、ちょっとこわくないですか。

こわさがMAXになったので、思わず逃げ出したら

その人は、そのあとがっつり15分くらい、ガロアケシカミキリ撮影してた。。。笑


ハイイロチョッキリにも久しぶりに会った。
14071_3


オオウグイスナガタマムシかな?自信ないけど。。。
14071_4


1時間ちょっとで、けっこう楽しめた。


ホホジロアシナガゾウムシ。
14061_2


葉の先端で遊んでた、ヒレルクチブトゾウムシ
(コフキゾウムシみたいです。写遊人さんありがとうございます)
14062

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »