サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 鳥・鉄道 @東北 | トップページ | ウツギの花にムシ »

2014年5月10日 (土)

石垣島 その3 ~派手系いろいろ~

二日め夕方。公園にて。

何か拾い物はないかとぶらぶら歩いてると、植え込みのところにカミキリがいた。

イワサキキンスジカミキリ。普通に見られるらしい。
14041


トガリチャバネセセリ。蝶が寂しかった今回、唯一のセセリチョウ。
14041_2


自販機のまわりに甲虫がいるのでは、とじろじろすると、天井におされなゾウムシが!

ヒラヤマメナガゾウムシ。かなりかわいい~と思ったけど、天井にいるので、近くで撮れなかった。
140412


それから、日の暮れかかった公園を車で流していたら、インドクジャク。

14041_3


悠々と目の前を歩いて行った。

すごい存在感。威風堂々。

アップで見ると、またすごい。タカラジェンヌぽい。
140413

神々しかったな~。

有害鳥獣とか要注意外来種と言われているけれど

有害っていうのも、人間目線だったり、そもそも持ち込んだ人間が原因だったり

ていうか人間が一番有害なんじゃないの?って言われてる気さえした。


三日め。

また公園でズグロミゾゴイ探しをしてみるけど、会えず。

橋から下を見ていたら、きらりと光る虫が。

ナナホシキンカメムシだ~~~。遠いけど。いっこだけど。
140401


飛んでしまったので、400ズームに付け替えて。

140402


今回見たいと思ってたので、なんとか見られてよかった~~。

これを見たくてイヌビワをチェックしてたのだけど、情報が錯綜していたようで(自分の中で)

あとでノートを見たら、ナナホシキンカメのホストはイヌビワではなくてカンコノキだった。

でも、いたのってカンコノキじゃなさそう。


またまた林道へ向かう。

途中、ムラサキサギは、畑でかろうじて見られた。写真はしょぼいので割愛。

林道ではまたイワサキキンスジカミキリ。
14042_2


そのあと、現地でお会いした方に教えていただいた場所へ移動してみたり。ぶらぶら。

Rアカショウビン。再登場。
14046

14047


夕方、Rアオバズク。ぶれぶれですが。
140401_2


Rコノハズクも。
140402_2


沖縄へ行くのはもう9回めだけど、沖縄の料理って私は口に合うなー。

最近一人で行くときはほとんど外食はしないけれど

普通にどこでも売ってるジューシーとか、三枚肉とか。超好き。

沖縄そばも、オリオンビールも。料理だけでなく、紅型とかガラスも好き。

みんながすぐに踊り出す、あの手をくねくねさす踊りも、やったことないけどやってみたい。笑


四日め。最終日。

今日こそズグロミゾゴイを!と朝から張り切って出かけた。

やっと見られた。。。
14041_4


スジグロカバマダラ。
14041_9


レンカク。
14041_5


またまた公園に向かいがてら、またまた林道へ。何回行ったんだろう、公園と林道。

アカメガシワになんか虫がいる。

あーーー、ミドリナカボソタマムシだーーー。

140412_2

140422


全然期待してなかったので、びっくりして、ちょっとくらくらした。

数個体、高いところにいるのでアカメガシワをじろじろしていたら、細長い虫が飛んできて止まった。

あーーー、ミツギリゾウムシ!!

これも見たかったんだ。。。欲を言えば、口が細長い♀を見たかったけど。

そしてもう少し低いところだったなら。じっとしていてくれたなら。でも嬉しい。

ヤエヤマミツギリゾウムシ♂です。
14041_7


140422


四日間、けっこうずっと一人でぶつぶつ言っていたのだけど

このときばかりは、「きゃあああ~」と、しかし小声で、言ったのでありました。


あと一回で終わりにします。

« 鳥・鉄道 @東北 | トップページ | ウツギの花にムシ »

コメント

ナナホシキンカメムシ、私も石垣で見ました!!
ピカピカ光輝いていた。嬉しいよねlovely
タマムシも綺麗ですね。
今日は美麗種ばかりで、
写真を見るにも「うわぁ、うわぁ・・」ばかりです。
イワサキキンスジカミキリ、良いですねぇshine
また行きたくなります。

イワサキキンスジカミキリ、シャープなデザインでカッコイイですね。
ナナホシキンカメムシもキレイ!
その地では普通種でも、行ったコトが無い者にとっては未知の美麗種です。
ミドリナカボソタマムシやヤエヤマミツギリゾウムシは知りませんでした……キレイだけど、小さそうですね……僕だと裸眼ではわからないかも……。

インドクジャクもこうして見ると風格がありますね。
外来種は白い眼で見られがちですが、「いきもの」そのものとして見ると、やはり感じるものがありますね。

あんさん、ナナホシキンカメ見られたのですね。
越冬のたくさんのを見られましたか?
あのたくさんのも見てみたいです。
石垣は、秋も蝶などよさそうですよね。
イワサキキンスジは、青みがかってるのですが
写真だと表現できてないですね~。

星谷さん、南の方のムシはデザインが凝っていて
かっこいいですよね。
タマムシは10mmくらい、ミツギリゾウムシは20mm近くありましたし
タマムシは本当にきらっとしていて、存在感がありましたよ。

インドクジャクは、日暮れ時だったこともあるのでしょうか
幻想的で印象に残っています。

次から次へと興味深いのがあらわれて、ミラクルワールドですね。
そのへんをクジャクが歩いてるのもすごいしナナホシキンカメは輝いて見えます!

4日間しかないと時間が足りなさそう。

ナナホシキンカメムシは綺麗すぎっ!!
もし自分が見つけたら持って帰りたくなると思います。
やっぱ沖縄っていいですね~
その4でいよいよ、、、ですか?
楽しみにしてま~す。

おお、ついに「R」で省略してきたか。
みんなが見たがる鳥ばかりがズラズラッと並びましたね。
ズグロミゾゴイは私も見たい。
ライファーです。

もう9回目ですか。
通ってる、と言った方が良いような。
あるいはツアーガイドが出来そうな…かな。
食べものにこだわりが出るのも自然ですね。

やっとまとまりましたか〜R木の葉ずくは。。。
憧れです!生息環境は奥深き山中とはいかない
でしょうが、いい感じ^^;
南の島と入っても全てが派手じゃないんですね
〜〜お疲れでした!

にしむらさん、行くまでは、何に会えるのか何にも会えないのか
よく分からなかったですが、いろいろ会えてよかったです。
カメムシは、アカギカメムシやミカンカメムシも見たいです。
石垣初心者なので、4日間でもけっこう満腹になりましたよ~coldsweats01

ジダンさん、次回はナナホシキンカメたくさんバージョンも
見てみたいです。
石垣はまだよくつかめてないので、もう少し他のポイントも開拓できたら
いいかもと思います。

normanさん、Rで省略、がまんできなくなりました。笑
みなさんの反応するところがそれぞれなので
おもしろいです。
沖縄は、本島が一番多く行ってるし、好きです。
やんばるでムシ探し、すごくしてみたいです。

isa-birdさん、Rコノハズクは一日めにも
たくさん見られました。
そうですね、Rアカショウもコノハズクも、山というより平地に。。。
かなり地味系も混じってますが、タイトルは多数決で決めてみました。

キンカメ~(*_*)
すごく輝いていますね。
キンスジカミキリもかっこいい。
やっぱり虫も本土とはちょっと違いますね。
400ミリ持ってて良かったかな?

tokiさん、キンカメは、きらりーんshineですね。
探して見つけたというより、偶然なのが…です。
400ズームって意外と虫にも使えるときあるんですよね。
虫も鳥も本土とはほとんど違う種だったり亜種で、たまーに同じのがいました。

また、島に戻ってきましたね!
島の固有種の生き物を総なめですね!
レンカクはまだ冬羽ですか。
そんなに行っているとは、
それは食べ物も好きでないと行けませんね。
もう、踊りも覚えた方は現地に溶け込めますよ。

moto8さん、レンカクは冬羽だったです。
夏羽は、またこちらで見られるといいですよね。
あはは、踊り覚えたほうがいいでしょうかね。
でもお酒弱くて泡盛飲めないのは致命的ですよね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥・鉄道 @東北 | トップページ | ウツギの花にムシ »