サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 里山の虫、森の鳥 | トップページ | おもに甲虫 »

2014年5月22日 (木)

石垣島その4 ~トンボ・ハエトリ~

時間が空いてしまいましたが!石垣島、まだ続きがあります。

四日め、林道にて、の続き。。。

イワサキクサゼミ。日本一小さいセミらしい。
14042


ヤエヤマサナエ。
14041


アオビタイトンボが、写っていた。画像整理していて気づいた~。もっとちゃんと撮りたかった~。
14041_2


石垣行きのきっかけになったトンボの一つ、アカナガイトトンボをまだ見ていないということが

ずっとひっかかってた。

初日のトンボ天国でも見られなかったし。

クロカタゾウムシも、普通に見られるのかと思って、見たいものリストに入ってるのだけど見てない。

最終日に行こうと思って、まだ行っていない場所に移動してみる。

探し始めてすぐ。あーーっ、コナカハグロトンボ!
140412_2


これかっこいいなー見たいなーと思ったんだけど

図鑑に、準絶滅危惧種と書いてあったので、勝手に見れないだろうと思いこんでた。

14042_2


写真を撮って、振り返ると、目の前にもトンボが止まっててびっくりした。

コナカハグロトンボのメスのようです。

14041_4


見たかったアカナガイトトンボも見つかった!

14041_5


14042_3

この濃い赤が見たかったんだよね~。最後に見られてよかった~。

ミドリナカボソタマムシ以来、びっくりが続いて、なんかもう疲れてきてしまった。


そして、湿地の地面にて、ハエトリを発見。

これ確か、図鑑に載ってないけどネット上で見たことあるーー!

140412

ツルギハエトリだそうです。

3枚ほど撮ったところで、しゅっしゅっ、とどこかへ行ってしまった。


ウススジハエトリかな?と思って撮影したんだけど。アジアミカドハエトリ♀だそうです。
14041_6


これは、ミスジハエトリだっけ?とか思って撮影したんだけど。アジアミカドハエトリ♂だそうです。
14043


木道では、毛むくじゃらで異常に長い脚のクモを発見。

え、なにこれどうなってるんだろう…と思ってよく見ると、ハエトリ。

こんなのいたっけ?なんだっけ??

意外と臆病みたいで、こそこそ隠れる。のぞき込んで、写真を撮ろうと試みる。

しかし。開き直った毛むくじゃら、急に別人のように動き出した!しかも速いよ動きが!

薄暗い中、すごい速さでこっちに向かってくる。こわいこわいこわい。超こわい!

14041_7


見たことないけど、貞子?とかが迫ってくるみたいなかんじ!

逃げたいところをこらえて撮影。ケアシハエトリ♂だそうです。

この勢いだと顔に飛びかかってきそう、とか思って及び腰になっていたら、普通に下に行った。

140422


そして数歩歩くと、またまたハエトリ発見。

きらきらしてるけど、なんだか分からない。

モニター見て、わわわー!カラオビハエトリだーー。

14041_8


これもめっちゃ速い。。。

急におしりを上げてぷるぷるしだしたので、バルーニングして私から逃げようとしてるのかな、とか

思っていたら、ファインダー内にもう1匹現れた。

14043_2


威嚇してたのかーー。 手前の個体、小さすぎて完敗。

14044


驚きが続きすぎて、放心みたくなってきた。

キラキラ甲虫もいた。オオミドリサルハムシ。 もう全然驚かない。
14041_9


このあと、またしばしトンボ天国のトンボたちを眺め

いやあびっくりが続いたなあとか思いつつ、木陰でぼーーと過ごした。

クロカタゾウムシ他、見れなかった虫もたくさんいるけど。また次回かな。


長々とお付き合いありがとうございました!

現地でお世話になりました方々には感謝です。

帰ってきてから同定に協力していただいた方々、ありがとうございました!


« 里山の虫、森の鳥 | トップページ | おもに甲虫 »

コメント

遂に出ましたね~。
勝手にハエトリを残すのみと思ってたら、なんとトンボもまだこんなに残してたのね・・・
おまけにイワサキクサゼミまで。
独特でいいですね~、セミ。
ハエトリは全て初めて聞く名でした。
それにしてもカラオビハエトリ、、、絶句!!

ジダンさん、すっかり遅くなりました。。。
カラオビハエトリはたくさん撮ったわりに、残った写真が少なすぎでした。
2個体にはびっくりですよね~。
クサゼミはけっこうふつうに会えましたよ!

私が石垣、西表に行ったときはハエトリは眼中になかったから、
「あぁ・・勿体ないことをした」とつくづく思いました。
こんなきれいなハエトリが居るんですね!!
西表のフィールド図鑑でイワサキクサゼミが指先の第一関節より小さいの見ました。
まるでハエかアブみたいです。

たくさん見たことのない生き物を、
ここで見せていただいて楽しかったです。

あんさん、次回行くときにはハエトリも探してみると
いろいろ会えるかもしれませんね!
西表も変わったハエトリがいそうですね。
私も次回は西表にも行きたいです。
秋は蝶も多くてよさそうですね。

イワサキクサゼミ、可愛いですね。
狭山丘陵ではハルゼミが鳴いてるのはよく聴くのですが、その姿はまだ1度も見た事がありません……。

カラフルなハエトリがいるんですね。「カラオビハエトリって──カラフルなアオオビハエトリ(の仲間?)だから?」なんてダジャレ解釈を思い浮かべたけど……そうらしい?……のだろうか?

星谷仁さん、ハルゼミも小さいらしいですよね。
ぜひ今度見つけて撮影してください~。

カラオビのカラは、たしかに何でしょうね。
考えれば考えるほど、カラフルとしか思えなくなってきました!

こんにちは!カラオビハエトリ、きれいですね。
こんなクモがいたなんて知りませんでした。

次回の南国遠征が楽しみになりました。

私は男鹿半島でちょっと遅めの春の渡りを見てきましたよ。
まだキレンジャクがいたり、沖合に無数のオオハム類が浮いていたり、とても楽しかったです。
ブログにアップしているので、もしよろしければご覧下さいね!
http://hiyokichibird.blogspot.jp/

ヒヨ吉さん、カラオビハエトリきれいですよね。
南国はよく行かれますか?
ぜひ探してみてくださいねhappy01

男鹿半島ですか。
島でなくても日本海側は渡りの鳥を探すのが楽しいですよね。
ブログのほう、拝見させていただきます!

すごい!っですね、みんなカラフルで
魅力的。アカナガイトトンボ尾の先の赤いポイントが
徹頭徹尾って感じ。
コナカハグロトンボもおしゃれですね。
noriちゃん、鳥だけでなくて良かったですね。
こんなハエトリなら見てて飽きないでしょうね。

tokiさん、見たかったアカナガイトトンボやコナカハグロトンボ
見られてよかったです。
トンボはあまり寄れなくて、レンズが100だと短い気がしました。
今回は、あれもこれもいろいろ見たいと思って回ったので
もしまた行けたら、じっくり絞って回りたいです(^ ^;
今度ご一緒できたらいいですよね~。

こんにちは!カラオビハエトリ、なんと高知で見つけました!
場所は。。。なんと、道の駅の駐車場です。
しかも、私の隣に止まっていた車の窓!

車の中に子供がいたので、もちろん撮影はできず(笑)
クモを撮っているなんていっても、車内の子供を撮っているようにしか見えないですから。

でも初のカラオビハエトリとの出会いに、心わくわくでした!

ヒヨ吉さん、高知で会いましたか~!
写真に撮れなかったのは残念ですが
隣の車の窓にいるのを見つけて、あ!これは!と驚いて
でも子供乗ってるし写真は無理だなーという
一連の逡巡を想像して、楽しませていただきました。

ところでヒヨ吉さんのブログは、日本語と英語で内容が違うのですね。
あとになって気づきました…sweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の虫、森の鳥 | トップページ | おもに甲虫 »