サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 石垣島その4 ~トンボ・ハエトリ~ | トップページ | 身近な虫たち »

2014年5月27日 (火)

おもに甲虫

先週末、低山のふもとにて虫探ししてみた。

ヨツボシツツハムシヤツボシツツハムシ、久しぶりに会った。
14051


オーマンクワキヨコバイ、たくさんいた。
14053


アオバネサルゾウムシ。
14051_2

14052

セスジヒメハナカミキリ。足元の花に。ノイバラだっけ。
14053_2

14051_3


同じところに、イチゴハナゾウムシ。
140512


同じところに二つ以上の虫がいて、えっとえっと、って焦ることあるよね~。

散らばってくれればいいのに、っていつも思う。

鳥もそういうのあるかなー。

ホホジロアシナガゾウムシ。交尾してるのと、じゃましたいのと。
14051_4

トビイロカミキリ。
14051_5


クワにいたので、クワナガタマムシかな。
14051_6


現地でばったりお会いした写遊人さんが見つけてくれた、ルイスアシナガオトシブミを

これまたばったりお会いした、たざびーさんと三人で撮影。

140512_3


14054


この力こぶ、見たかったのでうれしかった~。

« 石垣島その4 ~トンボ・ハエトリ~ | トップページ | 身近な虫たち »

コメント

セスジヒメハナ、これはいいですね。撮りたいなぁ。
最近サッカーの試合が忙しくって土日のどっちかしか時間が取れないので焦ります。
今年はこの時期になっても鳥も撮ってるので尚更です。
ルイス、ここでも登場ですか。
これも魅力的ですね。

ジダンさん、セスジヒメハナは私も嬉しかったのですが
ハナカミキリってたいがいちょこまか動き回って
じっくり撮らせてくれないですよね~。
土日両方はなかなか遊べないですよね。
週3くらいないと足りないのに、と思います。

いろいろ撮影していたのですね。
同じようなところを歩いていてもずいぶん対象が
違うものですね。
こっちもあっちも気になって・・・植物も時期を逃したら
来年まで待たなければなんて思ったり、つい欲張って
しまいます。

先日はどーもでした。
アオバネサルまだ撮ってません。羨ましい!
セスジ、良い感じでーす。
赤マッチョマン・・・決まりましたね。

筆頭の「ヨ」は「ヤ」ですよ。

たざびーさん、同じ日でもそれぞれですよね。
こんなのもあったんだー今度見てみよう、と思えるのも楽しいです。
ああ、また来年か…と持ち越しになってしまうものが
年々増えていく気がしておそろしいです。

写遊人さん、どうもでした~。びっくりでしたね。
ルイスは盛り上がりましたね。
アオバネサルは、肉眼では黒いつぶにしか見えなくて。。。
写遊人さんにばったりしたときに撮っていたと思います。

ヤツボシでしたsweat01 ありがとうございます!!

葉や花の上の昆虫の写真はキレイでイイですね。風がある日は揺れるので撮るのが難しくなるのでしょうけど。
ルイスアシナガオトシブミの赤い力こぶは面白いなと感じました。この虫も僕はまだ見たことが無いのですが、「力こぶオトシブミ」というイメージがインプットされました(笑)。

星谷仁さん、風がないと思っても、葉はけっこう揺れるんですよね~sweat01
虫が来る花は白い花が多いので、カラフルな花と虫、も撮りたいです。

力こぶオトシブミはすごい個性派ですよね。
このこぶはなんのためでしょうね?
やっぱりかっこいいこぶの個体がもてる、とかでしょうか。

ハナカミキリって白いお皿の上のご馳走を独り占めなんですね。
最後の赤い虫の二の腕は凄いですね!
腕相撲の選手も真っ青でしょう。

moto8さん、そう言われると、ハナカミキリは
白いお皿を抱え込んで食べてるみたいに見えますね。
二の腕、すごいですよね~。
メスでもたくましい力こぶがあるみたいですよ。

マッチョさんいいですね。
あの腕で回りを振り払いそう。
セスジヒメハナカミキリ雰囲気です。
まだまだあえてないカミキリ多いです~。
それだけ楽しみがあるというか、じゃなくて、
見たい~!

tokiさん、マッチョさんはよく飛んでましたが
ぶーんと飛んで、同じ場所に戻って来てました。
やっぱり腕の太いのが強いのでしょうかね~。
会えてないのが私もまだたくさんです。
というか会いたいのが増えてく気がします(- -;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石垣島その4 ~トンボ・ハエトリ~ | トップページ | 身近な虫たち »