サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 久しぶりに海 | トップページ | 身近な鳥 »

2014年1月20日 (月)

ふゆさく

鮮やかな色の金魚さんに、また遭遇した。

13012


ベニヒメヨコバイです。
13013_2


偶然お会いしたmtanaさんがフユシャク探しをしていて、半径100mくらいの範囲で

フユシャクを数個体見ることができた。

チャバネフユエダシャク♀。これぞ、ザ・フユシャク、というイメージ。
130112


イチモジフユナミシャクも見られたけど、時期が遅くてもうすっかり縮んでいる。し、青みがない。。。
130112_2


来年の12月にぷっくり水色のを探してみよう。って、あと11か月後…despair

そのあと一人でも探してみた。

ナミスジフユナミシャク♀。どんだけナミなんだ!
14011


この機会に。去年撮影してあった画像より。クロオビフユナミシャク♀。
13121


昨年の写真といえば。

ハネカクシが翅を出すところを見てみたいとつねづね思っていて。ついに見れたのだった。
13122


これは翅を隠したところ。何ハネカクシでしょうか。。。
13121_2

« 久しぶりに海 | トップページ | 身近な鳥 »

コメント

フユシャクとは蛾の一種なんですね!
日本には30種ぐらい居るとか知りました。
そのうちにフユシャクを求めて日本全国を廻ることになるかもですね。
ハネカクシとかは何処に翅を隠したんでしょうか。

今季はチャバネフユエダシャクが多い感じがします。♀を最初に見たのが11/11。それからコンスタントに見続けているような。ユニークなルックスは存在感がありますね。
イチモジフユナミシャク♀のキレイな個体は12月下旬〜1月頭くらいが旬だったような……。今後はフユシャク♀最大級のシモフリトゲエダシャクに出会うのが楽しみです。

ハネカクシ──昔は甲虫だとは知らずハサミムシの仲間みたいなイメージを持っていました。あの小さな翅鞘から大きな後翅を出現させたり収納したり……まるでクロースアップマジック。ハネカクシが翅をひろげるところを見ると、平たいトランクからでかい公衆電話機をとりだすマジックを連想してしてしまいます。

チャバネフユエダシャク♀は特徴的ですね。
まだ一度も出会ってないので今度こそはと気合い入れてます。
あ、もちろんまずはチビコブカミキリですが・・。
ハネカクシってホントに翅を隠してるとは知りませんでした。
よくこんな瞬間を撮れたものだと感心しきりです。

moto8さん、ハネカクシは小さな四角い翅の中に
大きな翅を隠しているのですよ。
私は最近まで、大きな翅がないものと思っていました。
フユシャクはけっこう人口が多いみたいですよ。

星谷仁さん、チャバネフユエダシャクは今季多いですか。
イチモジフユナミシャクはやはりあと11か月後ですねsweat02
シモフリトゲエダシャク、最大級ですか。。。
柵や案内板を中心に、気にしてみます。

ハネカクシ、ほんとうにマジックみたいでびっくりしました。
何度でも見たいですeye

ジダンさん、チャバネフユエダシャクはいれば分かると思いますが
思ったより小さかったです。
産卵後だからかな~。
ハネカクシ、私も最近まで翅があるって知らなかったですよ!

ナミスジナミフユシャク早口言葉みたいな名前ですね。
言えない…。
ハネカクシの翅、きちんとたたむんでしょうね。
広げた時しわくちゃになってないように、私には無理かも(^^;)
その瞬間ってラッキーでしたね。

tokiさん、ナミフユシャクとかフユエダシャクとか
覚えにくくしてるとしか思えないですよね。
ハネカクシの翅って、かなりの形状記憶なのでしょうね。
たたみかたの研究をしている学者さんとか、楽しそうですcatface

あの日はどうも。
見覚えのある車があったので、びっくり。
金魚さん、見てみたくなりました。
でも、目付きが怖い感じ。
ハネカクシには怖いのがいるので、近づかないようにしています。(^^;)
あの日は、ここに載っていないフユシャクを狙っていたので、うれしかったです。

mtana2さん、どうもでした~。
金魚さんは、三白眼どころではない白目っぷりですね。
ハネカクシ、ものすごく腫れたりするみたいですね。
ハンミョウも怖いのですよね?
気をつけなくては。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに海 | トップページ | 身近な鳥 »