サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

身近な鳥

久しぶりに近場の公園へ。

自転車筋という自転車をこぐための筋肉があると思うのだけど

その筋肉が著しく弱いと思われる私は、5分くらい自転車をこぐともう疲れて足がだるーくなってしまう。

歩きだと何時間でも歩けるのに。。。

と、足をだるくしながら行った公園にて。

アオジ。すぐ近くにいたので、図鑑のように。
14011


オカヨシガモ。♂5♀1いた。
14011_2


14012


ゴイサギはたくさんいる。なんか好きな雰囲気のとこにいたのを撮ってみた。
14012_2


カワセミ、お魚をくわえたままじーーと。
14012_3


14011_3


紅梅は、早くも見ごろ。
14011_5


二時間ちょっとだったけれど、けっこう楽しめた~。


先週別の場所にて、ちらっと会えたルリビタキ。
14011_4

2014年1月20日 (月)

ふゆさく

鮮やかな色の金魚さんに、また遭遇した。

13012


ベニヒメヨコバイです。
13013_2


偶然お会いしたmtanaさんがフユシャク探しをしていて、半径100mくらいの範囲で

フユシャクを数個体見ることができた。

チャバネフユエダシャク♀。これぞ、ザ・フユシャク、というイメージ。
130112


イチモジフユナミシャクも見られたけど、時期が遅くてもうすっかり縮んでいる。し、青みがない。。。
130112_2


来年の12月にぷっくり水色のを探してみよう。って、あと11か月後…despair

そのあと一人でも探してみた。

ナミスジフユナミシャク♀。どんだけナミなんだ!
14011


この機会に。去年撮影してあった画像より。クロオビフユナミシャク♀。
13121


昨年の写真といえば。

ハネカクシが翅を出すところを見てみたいとつねづね思っていて。ついに見れたのだった。
13122


これは翅を隠したところ。何ハネカクシでしょうか。。。
13121_2

2014年1月14日 (火)

久しぶりに海

九十九里、久しぶりに行った。

スコープをのぞくの自体久しぶりだし

海風とかざっばーーーんという音で集中力をそがれるかんじも久しぶり。

人がたくさんいるので近くにいる人に聞いた方が早そうと思い

「アラナミキンクロ今日はいますか~?」とか軽い気持ちで聞いてみたものの

「アラナミキンクロはこっちじゃなくて向こうですよ」とか

「いるにはいますよ。今見失っちゃいましたけどね」とかいう返事で。。。

他力本願寺になりつつある自分を反省しつつ、ちゃんと自分で探した。

アビが近くで見られて個人的にはすごく嬉しかった。
140132

周りの人はあまり撮影していなかった。たくさんいるからなのかな~。


アラナミキンクロ♂。遠いけど、見つかってよかった。
14015


左のは、ビロードキンクロの♂1wかな。もっといろいろ撮影しておけばよかった。
14016


ビロードキンクロもたくさんいたね。
14011


2014年1月 9日 (木)

金魚さん など

昨年末~今年の、あちこちの写真。まとめて。

金魚みたいなヨコバイ。見たかったやつ。ヒサカキの裏で見つけた。

ベニヒメヨコバイ。
131233


ホソヒメヨコバイ。でしょう。模様がけっこう好き。
13121

13122


Alebroides flavifrons でしょうか。ちょっと錦鯉ぽかった。
Alebroides_flavifrons13121


Alebroides_flavifrons13122


ルリビタキ。今季初めて見ました。
13121_2

13122_2


噂のトラフズク。風が吹くと、ちら~~。
14011

夜行性なので、昼間はたくさん寝てくださいねconfidentsleepy


2014年1月 4日 (土)

ヒシクイ特集

日本海側のたんぼにて。ヒシクイがたくさん。

警戒心が強いんだよね~。
140102


撮影できるぎりぎりの距離に近づいただけで、みんなに緊張感が走り

偵察係がやってきた。
140107


雪山とヒシクイ。いろいろ~。
140111


140104

140109


140106


マガンも一羽だけ写っていたよ。
140105


今年も幅広くいろいろな写真を撮りたいと思いますので

おつきあいのほど何卒よろしくお願いいたします~horse

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »