サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月18日 (月)

冬じゅういるのかな

土曜日は、森で鳥探しをしよう、そして真剣に写真を撮ろう、と思ったものの

思うように鳥は見つからず。

秋らしいジョウビタキ♂を撮ろうと粘ってみたけど、結局お茶を濁して終わり。ふがいなし…。

13112


狭山丘陵周辺にて、また虫探し。前回とちょっとかぶって、でも違うルート。

歩けば歩くほど、寒さこらえ虫が見つかるので、いくらでも歩けるいきおい。

甲虫は先週も見たカシアシナガゾウムシが、計3個体。
13112_3


アルファルファタコゾウムシ(?)。これ、たくさんいた。
13111


コルリチョッキリかなあ。2.5mmくらい。

チョッキリってこの季節にいるものなの?と思って調べたら、秋に出現する種類もいるらしいよ。
13111_2


カサハラハムシもたくさんいた。これも小さい。2.5mmくらい。
13111_3


クロオビカサハラハムシ。4mmくらい。これ見たかったので嬉しかった~shine って渋いね。
13111_4


13112


ニホントビナナフシ。ちょと不思議な切り取り方をしてみました。
13111_5


ハエトリはカラスハエトリが多数。

久しぶりに、Pseudicius sp.、♀タイプ。3個体見た。寒さに強いのね。。。
Pseudicius_sp13111


ミゾゴイは見たくて見れない鳥だったので、記念に載せておきます。
1311072_2


1311012_2


通りすがりの近所の子どもが、「この鳥いつまでここで飼うの~?」って言ってた。。。

2013年11月14日 (木)

葉裏のさかなたち

最近、ヨコバイがすごく気になってしまって。

葉裏をめくってばかりいます。

そして、ヨコバイが魚にしか見えなくなってきました。

熱帯魚ぽかったり。メダカぽかったり。


ハチジョウヒメヨコバイ。かな。この日一番多かった。ちょっとナマズも入ってるかんじ。
131162


ホシヒメヨコバイ。ヌルデの葉裏にいた。
13111


チマダラヒメヨコバイ。血~ま~だ~ら~~。
13111_8


イナズマヒメヨコバイ。この模様好きかも~。
13111_6


クロスジホソサジヨコバイ♀。この冬ぜひ見たいと思ってたので、めちゃテンション上がった。
13112

翅の先の黒い点は、蝶の尾状突起みたいに、顔のふりをしているらしい。
13113


クズヒメヨコバイ。クズの裏にたくさん。
131111


不明ヨコバイその1。(エゾナガウンカとかそのあたりでしょうか)
13112_3

13111_9

不明ヨコバイその2.。
13111_2


まだもっと撮ってるんだけど。笑

またそのうちということで。。。


2013年11月10日 (日)

アシナガゾウムシ

きのうは狭山丘陵の歩いたことのないところをうろつきまわって

それほど鳥も虫も見れなかったけど、探検気分ですごく楽しかった。

道に迷いまくって、たくさんトンネルが出てきた。不思議~~。
Photo


ヨコバイを撮影しようと、ああでもないこうでもないとやっていて、地面をふと見ると

未だかつて見たこともないくらい気持ちの悪い虫が群れて、地獄みたいになってるのを見つけてしまった。

しかもそこは私がうろつきまくっていたところで、踏んだ跡がちゃんとついていた。。。

それから20分くらい、気持ちが滅入って、体に重りがたくさんついてるみたいになった。


越冬するかんじのオジロアシナガゾウムシ。クズのつるにたくさんいた。
13111


これはカシアシナガゾウムシかな?初めて見た。
13111_2

生きてるかなーとつんつんしてみたら、ちゃんと生きてた。(いつもこれ…)

13112


フタスジヒメハムシ。
13111_3


アカハバビロオオキノコ。擬木にはまだいろいろいるね!
13111_4


鳥は、アオゲラをたくさん撮ったけど、ブレブレ。。。

今日は写真展〆の前にジョウビタキだけ撮れた~。
13112_2


13113


2013年11月 4日 (月)

田んぼの鳥

写真展の当番の前にちょこっと田んぼへ。

ノビタキがまだ二羽いた。

13111


13112


ケリ、見たいなーと思っていたら、お仲間が見つけてくれた。2羽いるの、分かるかな~?
13111_2


ノスリがカラスに追い回されてるところ。
13111_3


2013年11月 2日 (土)

ハムシ など

写真展の搬入、お久しぶりの方々とのおしゃべり、がっつり昼食、を済ませた後

鳥を探しに行ってみた。

どんより曇りだし、ジョウビタキの声がしたくらいで、めぼしいものには出会えず。

川のそばで、バタバタっと3羽くらいの鳥が足元の藪から奥の藪へ飛んでいって

それが赤い色をしていたような気がして気になったけど、正体が分からぬまま。。。

雨がぽつぽつ降ってきたので、車に戻る。 と、やんだ。よくあるパターン。

車のまわり50mくらいの範囲のカナムグラ地帯で虫を物色してみる。

ドウガネサルハムシ。春の時期には見かけても素通りだったりするけど、この時期は撮っちゃうね。
131112


ヨモギハムシ?数匹いた。
13111


オオヨコバイ。たくさんいた。
13111_2


ヨモギヒメヨコバイ。もたくさんいたけど、ふわふわ飛び回ってて、超撮りづらかった。
13111_3


オオタコゾウ。のろのろ。
13111_4


ハッカハムシがいた~!春夏には会いたくても会えなかったのに、この時期に会えるなんて。
13113


びっくり嬉しくて、思わず口がニワトリになった。

自然光のほうが色がいいな~。でも絞れなくてピントが犠牲に。
13111_5


てこでも動かないぞ!おれは!な体勢に入ってる姿。
13114


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »