サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

水彩で描く野鳥たち

仕事の打ち合わせに行くのに早めに出て、井出画伯の個展へ。開場と同時に入場してみた。

今回もまたすごい作品ばかりで。右脳に栄養もらったかんじ。

もちろん絵の技術は素晴らしいのだけど、何がすごいって、守りに入っていないところ。

今までも十分素晴らしい絵を描いているのに、毎回新しいことに挑戦している。

インスパイアされて、私もいろんな写真を撮りたいと思った次第。単純~。。。


ケータイ写真なので画質がいまいちですがsweat01 いくつか載せさせていただきます。(了承済みです)

22

3


4

6

1


進化し続けてます!

2013年6月24日 (月)

丘陵地の小さいムシ

狭山丘陵をぶらぶらしてみた~。

ひさーしぶりにオオミドリシジミに会った!
13061


開いたらメスでした~~。
13062


オオウラギンスジヒョウモンがオカトラノオにたくさん来ていた。
13061


最近よく会うヒラセクモゾウムシ。今回は正面顔。
13062_2


カナムグラヒメゾウムシ。たっくさんいた。
13061_2


ビロウドコガネの仲間でしょうか。アニメ顔だな~。
13061_3


きれいな色のヒメカラスハエトリ♂に会えた!
13062_3

13063


せっかく初めて会えたムツボシタマムシなのに、オレンジのつぶが。。。
13062


狭山丘陵では、縄文式土器とか石器とかがたくさん出るらしい。

趣味で掘ってる方がいて、見せていただいた。

ほんとに縄の模様がついててかっこよかった!

昔海だったころの貝の化石なんかもたくさん出るとのこと。

私も掘ってみたいと思ったけど、まあ見せてもらうだけでいいかな~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きのうは都内の公園をちょっとのぞいて、ヤハズカミキリに会った。ピンクのカミキリって不思議。
13061_6


2013年6月21日 (金)

カメ似のカメムシ など

今年もミドリシジミを撮影したくていつもの森へ二回行ってみたけれど

思うように見られず、閉じているのを1頭見ただけだった。

数が減っているように思う。悲しいことです。

本当は開翅の写真とともに載せようと思ってたけど。撮らぬミドリの翅算用、といったところでした。
13061_3


アカスジキンカメムシ成虫を久しぶりに見た。

カメムシってこんなにもカメ似で、だからカメムシというのだということを初めて知ったのであった。
13061_4


蝶を探していて会ったmtana2さんとnormanさんと三人で

トンボがぶんぶん飛んでいるのを見つけて、一生懸命撮影してみた。

サラサヤンマだろう、とのこと。もっときれいに撮れたらよかったけど…。

13061_5


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

載せきれてなかったあちこちで撮ったもの、いくつか載せておきます。

ヒトオビアラゲカミキリ。
13061


シナノクロフカミキリ。
13061_2


ヒメスギカミキリ。
13061


キイロトラカミキリ。
13061_7


オニグルミノキモンカミキリ。再び。前よりは少しましかなと思いまして。。。
13061_8


飛び立つ人たちシリーズ。

ホソトラカミキリ。
130612

マスダクロホシタマムシ。
13061_10


エグリトラカミキリ。
13061_11


2013年6月16日 (日)

初めて見る虫いろいろ

きのうは朝起きてみたら意外と晴れてたので、低山の山頂まで行ってみることにした。

最初に会ったのが、ジムグリ。踏みそうになった。。。
13061


伐採木が積んであるところがあったので、じろじろすると、たくさんいたのがキンケトラカミキリ。

初めて見ましたです。
13061_2


ヒラセクモゾウムシ。の仲間。この間も見たけど、いまいちうまく撮れない。
13061_3


頂上はすごい人。天気のせいか、思ったより虫がいないし、蝶なんて皆無。

スミナガシとか会えるかなーーなんてちょっと期待してたのだけどね。

ぐるっとまわって下山しようと思ってたけど、雨降りそうだし近い道に変更。

下山中に会ったこれ、ドロハマキチョッキリの濃青色タイプかな?!
13062

トホシクビボソハムシ。
13061_5


さっきキンケトラカミキリがいたところにまた寄る。と、脇の葉っぱにカミキリが。

シラホシカミキリか、まあいちおう撮ろう~なんて思って、設定も適当で超高感度なまま撮影して

あとで画像を見直したら、これシラホシカミキリじゃないじゃん!

キモンカミキリだよね。戻ったらいなくなっていたsad とほほな写真のみ。
13061_6


シロオビチビカミキリ。かな?
130612


やっと会えた。ケシカミキリ。…だけどすごーい撮りづらいところ。
13061_8


なんだかよく分からないハエ。おじぞうさんみたいでかわいかったので思わず撮影してみた。
13061_9


(↑ハラキンミズアブかも、という気がしてきました。)

2013年6月14日 (金)

小さな虫ワールド

甲虫中心で、あれこれ虫を。

オオトラフコガネ。左手あげて、「やあ!」とあいさつ。
130613

ヤツボシツツハムシ。
13061


マスダクロホシタマムシ、再び!これは赤っぽい個体であった。
130632_2


コフキゾウムシ。波乗り中。
13062


ミヤマカワトンボ。たくさんいてきれいだった。
13061_2


ツバキシギゾウ♂。♀も見てみたいな~。
13061_3


2013年6月10日 (月)

カミキリいろいろ

東京都西部に、お仲間たちとムシムシ探しに。

ポイントを案内していただき、カミキリやゾウムシは倒木ポイントが分かっていると

たくんさん見つかるのだなーと、いろいろ勉強になることが多かった。

ウスイロトラカミキリ。渋かっこいいけど速い! 13061

キスジトラカミキリ。
13061_2


ミドリカミキリ。色もきれいだし、スタイルもいいね~。 13062_2


トビイロカミキリ。
13061_3


シロオビゴマフカミキリ?かな?
13061_4


オニグルミノキモンカミキリは、ピントが……sweat02 13063

みなさまありがとうございました!

2013年6月 9日 (日)

アカエリやシロエリ

二週間ほど前のことになってしまうのだけど、海鳥の写真がお蔵入りになりそうなので載せておきます。

船上海鳥観察は二週続けて行って、写真は一週目に撮影したもののみ。

アカエリヒレアシシギは数個体見られた。

13053


こんなにもそろって正面顔って、あまり見れない気がする!
13054


ハシボソミズナギドリ。
13051


シロエリオオハム。上のが夏羽で下の二つが冬羽でしょうか。
13051_2

二週目も、写真は撮らなかったけど、ハンドウイルカをじっくり観察することができた。

お世話になりましたみなさま、ありがとうございました。

またよろしくお願いします‼

2013年6月 6日 (木)

カミキリ・タマムシ

たて続きます。

あちこちで撮ったカミキリです。

ニイジマチビカミキリ。こういうちびっこカミキリって大好きで。

これ見たいな~と思っていたので、見つけて超嬉しかった~~。
13061


ベニバハナカミキリ。胸にトゲがあるので間違いないと思うんだけど。
13061_2


ヒメヒゲナガカミキリ。ヒゲ、なが~~。
13061_3


アトジロサビカミキリ。
Photo

サビカミキリのこのかんじ、私はけっこう好き。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、あちこちで撮ったタマムシ。

地味系なんだけど。つい撮っちゃう。タマムシ。

ウバタマムシは、飛んできて止まったのを見たから分かったけど、溶け込みすぎてると思う。

13051_3


ヒシモンナガタマムシ。広げて歩いてた。
13061


ひと回り大きくて存在感があった。クロナガタマムシ。
13052_2


やはり地味めかな、タマムシ。。。

でも、おめめが大きくて、顔が手塚治虫のアニメっぽいと思う~。

2013年6月 5日 (水)

オトシブミ など

先日載せた謎のクモについて、

ハエトリ研究の方のウェブサイトに、ちゃんと雌雄セットで載っていた。。。

ここに。

これはいちおうイナヅマハエトリの仲間となっていて

でもイナヅマハエトリグモ属とジャバラハエトリグモ属は、定義じたいがあいまいなため

所属については検討が必要、らしいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょこちょこと撮った虫の報告。

先日蝶を見に行った山で。

昨年同様、ドロハマキチョッキリに会った。風で葉が揺れてつらい。
130512

130522


ムツモンオトシブミというのもいた。個体変異が大きく、このようにフタモンになってるのもよくいるらしい。
130512_2


ヒゲボソゾウムシの仲間。撮ってたらちょうど飛んだ!!
13051_4


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから、近場の公園で。

アオヤンマがぶらさがっているらしく、みんな上のほうを見てるのだけど、まったく分からない。

あの枝を上に行って二又を左に行った先の、的な説明をしてもらってやっとわかる。

望遠でやっと姿を撮れる程度。もっとちゃんと撮りたい。
13053

2013年6月 1日 (土)

あこがれの蝶

先日のこと。昨年撮影できなかったクモマツマキチョウに、今年こそじっくり会いたいと、山へ行った。

到着時は、♂が飛んでいるのを見ることができて、これは期待できるかも!と思ったのだけど

そのあとまったく姿を見ることができなくなり

先着の方々にお聞きしても「さっきまでたくさんいたのに、ぱったりいなくなった」とのこと。

またこのパターンか…今年もだめか…と、落ち込む。

落ち込んで手足が鉛のようになる。

鉛のような足では登りがきついので、下ろうと思い、山を下ってみたら

「さっきまでいたのに」と教えてくれた二人の方がクモツキ♂を撮ってる!

加わって撮らせていただく。

そのあとは♂が何度も来てくれて、♀も来てくれた。

あこがれのオス。高いところにばかり行ってしまい、近くでは撮れなかったけど。。。
13051


13052


13057


130552


メス。
13051_2

もしかして産卵?ていうのが撮れていた。

卵がオレンジ色でないので、あれ?と思ったけど、産卵したては白いらしい。
13052_2

ぽちっと。
13053

午後期待していたポイントでは全然見られないので、切り上げてオオルリシジミを見に行くことに。

これまた見てみたかった蝶なので、わくわくわくわく。

いた!!!大きくて見ごたえありすぎ!
13052_3


クララで。
13051_3

13055_2

画像をちゃんと見たら反省点も多々あったけれど

大満足すぎて、帰宅後しばし抜け殻ぽくなってしまうような一日でした。

同行のお仲間や現地でお世話になったみなさま、ありがとうございました~。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »