サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • タイワンクロボシシジミ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 嬉しい出会い(甲虫編) | トップページ | やっと撮れた… »

2013年4月21日 (日)

植物園にて

用事ついでに、日本海方面の植物園へ。

ボランティアの方々がとても親切にいろいろ教えてくださる、とてもよいところだった。

ナガハシスミレ。たっくさん咲いていた。
13042

別名テングスミレというらしい。な~~るほど!テングになっておる。

オオバキスミレ。
13041


シラネアオイはまだ咲きはじめ。
13041_2


トキワイカリソウ、たくさん。
13041_3


シロバナスミレサイシン。残り少な。
13041_4


昼近くなって、ギフチョウが飛び始めた!

吸蜜は遠い~。
13042_2


鳥も、センダイムシクイ・エゾムシクイ・オオルリが鳴いて、キビタキも目の前をうろうろしてくれたのに

レンズなくて見るだけ…orz

« 嬉しい出会い(甲虫編) | トップページ | やっと撮れた… »

コメント

えっ、遠征??
いいですねぇ~。
心なしか肌寒さが伝わるような・・・
ギフチョウの吸蜜羨ましいです。

キスミレが好きであちこち見に行った時期がありました。
やっぱり、スミレは良いですね。
ナガハシスミレが一面に咲いていると、距の長さばかり目立ちますね。
様子がユーモラスで面白いし。

先日のキクスイカミキリ、見たことが無かったですが、
相方がどこかの壁にくっついていた、と、持ってきてくれました。
これでカミキリ1種増えですが、
noriさん、見つけるのが上手いですね!!
羨ましくてたまりませんhappy01

鳥屋さんは動物園を軽んじるけど、花屋さんは植物園を大事にします。
おまけにギフチョウがいて、センダイムシクイ・エゾムシクイ・オオルリ、キビタキとくれば言うことなし。
レンズがない!
それは残念。
北陸は寒いのですね。
今頃カタクリ。
でも鳥はMFと同じ。
ぜひMFで仇をとって下さい。

本当にテングだ!!これは個性的なスミレですね。
関東では簡単に見られないスミレでしょうか?

キスミレもイカリソウも良いですね。
その上ギフチョウ&カタクリならばいう事なし??

う〜ん^^; しっかり鳥観、、いや植物観察も忘れなかった
わけですね!
春の草花は野草は、ほんのり色ですね!!

夏鳥モードに切り替えなくちゃ(笑)

ジダンさん、鳥も花も蝶もいる植物園なのに
二時間しか時間がなくて。。。
帰りは雪で泣きそうになりましたよ。
ギフチョウ、撮ってる人が誰もいませんでした!

あんさん、キスミレいいですよね。
思いがけず咲いていて嬉しくなりました。
スミレは名前がどうしても覚えられないのですが
ナガハシスミレは特徴的なのでバッチリです!

壁についているキクスイカミキリを持ってきてくれる相方様、
すばらしいです~(^ ^
甲虫これからどんどん増えてくるかな?楽しみですね!

normanさん、地方の植物園は自生してるものが多くて
それぞれの土地の歴史も感じられますね。
夏鳥はあんなに入っているとは思いませんでしたよ。。。
キビタキはいちおう105mmで撮影しました(^ ^;
こちらで仇討ができればよいのですが。

らーしょんさん、テングかわいいですよね。
日本海側に多いスミレみたいです。
スミレサイシンもそうかな?
ギフチョウも夏鳥もいて、一日いても足りないような場所でしたよ。

isa-birdさん、夏鳥はこんなに入ってると思いませんでした。
植物園の園長さんが丁寧にいろいろ教えてくださって
詳しい人に話を聞きながら見ると、こんなに違うんだ!って思いましたよ。
ま、また忘れちゃうんですけどね(^ ^;

日本海側の植物園ですか!
そちらも雪が溶けて待ちに待った春なんですね。
鳥は撮れなくても色とりどりの花を綺麗に撮っているので
満足でしょう。

moto8さん、雪解け後の早春の花たちは
みずみずしくて生命力があふれていていいですよね。
鳥もですが、花は撮影が難しいです。。。
いつも、記録用というかんじで撮影しています。

スミレ三昧ですね、ナガハシスミレ、日本海側でしか見られない
スミレで初めてみたときなんでこんななの?って思いました。
ギフチョウもゲットですね(^_^)

tokiさん、ナガハシスミレって、花自体よりも距のほうに目がいってしまいます。
ギフチョウ目当てで行ったのですが
日本海側の植物が珍しくて、植物もけっこう楽しんでしまいました。
こういう場所は一日必要ですね(^ ^;

昨日はありがとうございました。
楽させてもらいました。m(_ _)m

トンネルの向こうへギフチョウを見に行っていたころを思い出しながら読み進みましたが、やはりギフチョウが出てきました。
日本海側のスミレを初めて見たときの光景が浮かびます。

mtana2さん、お疲れさまでした。
あちらのほうへギフチョウを見に行かれたことがあるのですか。
向こうはあちこちにポイントがあるのですよね。
スミレも日本海側のはまったく違っていて楽しいです。

タマムシ探しもよろしくお願いしまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しい出会い(甲虫編) | トップページ | やっと撮れた… »